清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 役人は景気を悪くする

<<   作成日時 : 2008/08/23 12:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

 姉歯事件を契機に建築関連の規制が無意味に厳しくなり、最近は大手のデベロッパーが黒字倒産したりしてます。
 これは耐震偽装の責任を逃れるために国交省の役人がアリバイ工作的に法を変にいじくったからです。本来彼らがやるべきことは何故に偽装が起きたのか、また偽装した物件が本当に危険だったのか、などの検証だったでしょう。そういうことはやられておりません。
 
 結果として建築に不必要な時間とコストがかかるようになりました。しかも鋼材やコンクリ、燃料など材料費・燃料費などは高騰しております。数ヶ月も工期が遅れれば相当利益率が減ります。で、倒産が増えるし、そんならマンションや家を買うのはやめようと、買い控えも増えるわけです。
 まさに官製不況です。

 この法律を改正した人達はまるでわざわざ景気を悪くしよう、あるいは税収を減らそうとしているとしか思えません。
 それでも国交省の官僚は困らないわけです。自分の給料が減るわけでも、国交省の予算が減るわけでもない。逆に検査をめんどくさくすれば、その分権限が増えるとかぐらいにしかおもっていないでしょう。
 

 不思議なのはメディアもこれは官製不況だと批判はするものの国交省のどこの課長や局長が進めたのか具体的に氏名と役職を挙げることは、少なくともぼくの知る限りありません。

 法律を作るあるいは改正するときには、その作業に関わった人間の官姓名を明記しておくべきだと思います。こういう例は国交省だけでななく、ほかにも多々見られます。
 こういう官僚による経済行為の妨害を減らせばもっと景気がよくなるはずです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
法改正・規制強化等により、
1.建築士事務所および建築士に対する講習などが新たに義務化されました。
2.建設業者に対する住宅瑕疵担保責任保険の義務化が実施されます。
いずれも新たな外郭団体・組織を設けて1の講習を行ったり、2の保険を取り扱ったりします。
つまり、これは事件の対策と称して、実際にはそれを奇果とした新たな天下り先の創出で、現実にはご指摘の通り、無用の混乱を招き国民の利益などには殆どならないのです。
事件を騒ぎ立てるだけ騒ぎ、こういった現実を抉り出さないメディアも責任重大です。
扇動されやすく思慮分別も持とうとすらしない無知な大衆にも責任があります。
ただし、ディベロッパーにもその責任が大きくあるので、潰れてしまえばよいのかも...。
キヨタニさん、「役人はいつも天下り先を確保する。」に題名を変えてください。
M14E2
2008/08/23 17:55
学校では秀才と呼ばれ、トップクラスの大学を卒業した人間のやることが利権をむさぼる
情けないな
情けない
2008/08/23 22:25
国土交通省の中でも、その手口が最も悪辣なのは道路局ですね。
自分達の権限を守るためだけの、やらせアンケート、やらせ調査を組織的に広告代理店にやらせてます。

2008/08/24 00:59
 霞ヶ関の立場から言わせてもらえれば、率直に言えば、マスコミのせいだと思いますよ。
 
 耐震偽装だって、もっと時間があればもう少しまともな対策打てたのに、拙速な対応しかできずに。
 「検証」と言いますが、「すぐに対応せよ」「国交省は何をやってるんだ」と叩きまくっていたのは他ならぬマスコミでしょう。
 
 これは最近全てに言えることです。
 何かあれば「政府は何をやっている」「早く対応をしろ」と騒ぐマスコミ。

 キヨタニさんのご指摘で間違っていることがあります。
 「国交省の官僚は困らない」という点です。
 はっきりいって、苦情電話も含めて業務量増加で、それはサービス残業になります。
 残業代なんて半分も出てないんですから。
 規制するより、民間の自主規制の方が仕事が減って良いに決まっているじゃないですか。これが本年です。

 「官製不況」ではなく「マスコミ煽り不況」なのが現実だと思います。
ハーデス
2008/08/24 02:12
TBSなんてドクハラというくだらん医者叩きやってたな
医者に必要なのは技術であって営業トークじゃないのに
口の悪い医者いるのにさ、傷ついたとかなんとかいちゃもんつけやがって
確かに
2008/08/24 02:34
ハーデスさんの言うようにマスコミ煽り不況といってもいいかもしれません。
(まあ、結局は煽られてヒステリー起こす国民の責任に帰するのですが)

ただ、やってはまずい規制をやってしまったというところから考えると官製不況といっていいのではないでしょうか。

官僚も政治家も本気で不作為でいようと思ったら結構うまくごまかす手練手管を持っていますよね(勿論、それは為政者には必要なものですが)。

だからマスコミも悪いがやはり官製不況には変わりないかな、と思います。
あーちゃん
2008/08/24 06:18
あのぉ〜、派遣から官業務を分析し、役人がどうしてもやらねばならない泥臭系官作業を思い付かない。 現場では、非公務員が実務をこなしている。国土交通省の役人には悪が居て、質問すると「業界団体を作って質問を持って来てくれませんか? 金(補助金/助成金)も人もこちらで出し、申請書類も書いて差し上げますから、どうでしょういか?」 バカ者ぉ〜、なんで趣味の分野へ役人がチョッカイを出し、天下り団体の新設を目論むんだぁー! ほんとに度し難きは役人と族議員である。
guest
2008/08/24 07:11
ハーデスさんの書いているとおり、マスコミの責任が大きいと思います。それに加えて、マスコミに煽られた国会議員のせいでもあります。国交省がもう少し時間をかけてしっかりと対策を検討したいと考えても、国会議員がそれを許してくれず、すぐに法律改正をして厳しく規制しろと役所に命じたからです。なんでも役人のせいにしないでください。
源太郎
2008/08/24 17:17
マスコミに報道利権を提供しているのは官僚でしょうに。

マッチポンプの疑いがある。
ほるほる
2008/08/24 21:58
とにかく、過激に役人(族議員も)が悪すぎると主張す。 今まで、幕藩超えて、「地球規模の善き合理性への収斂」を考えている役人に出会ったことが無い。 オッホン! 未来のリアルネットゲームを模索するゲーム屋である。 なんか、文句があるなら、役人は、ここへ、何でも書いて見よ! もう偏狭な幕藩基準では地球が持たないと気付くべし! 民間企業側の考えも同様である。
guest
2008/08/25 10:27
ほるほるさんのご意見に同意します。

やはり、腐敗した政府・官僚の精神構造に問題の根源があります。建築偽装問題も実際にはディヴェロッパーと政界の癒着に端を発しています。中堅以上の官僚も好機到来とばかりに暗躍しているのが実情です。いわゆる下々の末端窓口の小役人の方々にはあまり関係ない「利得」の話です。

国家百年の大計をしっかり見据えた人材は意図的に育たないようになっている現況では、期待出来ないのでしょうが、虚しいですね。
M14E2
2008/08/25 10:52
 んー、まとめて失礼ながら。
・「業界団体を作って・・」のお話。いくつかの噂のパッチワークですよね・・。
・報道利権:マスコミの諸氏はそんな甘い方々ではありません。残念ながら。
・腐敗した政府・官僚の精神構造・・でも、実際には政界が問題と書かれてますね。では政治家を叩けば元が断たれて不良官僚も動けなくなるのでは?
・末端窓口・・霞ヶ関は苦情対応も法律立案も同じ人がやるくらいの現状なんですが・・。

 本音を言うと、最近の十把一絡げのバッシングには疲れているので、ぜひ、役所を全て民営化せよ、と主張していただけませんか?
 それが一番良い解決策だと思います。
ハーデス
2008/08/26 00:27
「霞ヶ関は苦情対応も法律立案も同じ人がやるくらいの現状」、ということであれば、あまりにも拙速・非現実的な法改正で、それに振り回される民間(下々の末端業者を含む)は堪りませんね。

ただ全ての役所の民営化をせよ、などというのは...、国が滅んでしまうのでは?
目先の利益を追求し国内生産拠点を労働力の安い海外に移し、国内産業の空洞化を招いた民間(これは財界+政界)の事例を見れば、明白でしょう。

悪質な事件・事故が起きたら、まず、当事者に厳罰を与えるのが筋で、何でも小手先の法改正をして問題を済ませたつもりになっていたら、どうなるのでしょうか? (以下続く)
M14E2
2008/08/26 05:51
(直上続き)

物事の対応には緩急があってよいのであって、今回の「姉歯事件を契機に建築関連の規制が無意味に厳しくなり」の件はあまりに拙速・非現実的な内容であるから問題なのです。
無用なまでの社会的大混乱を招く法改正や規制について「苦情対応も法律立案も同じ人がやるくらい」では、あまりにも疎かなのではないでしょうか?

こうしてみると、どこから改善すればいいのでしょうか?
何かにつけ、「コンサルタント」会社が関与してますが、これらの出自について調べてみれば諸悪の一端を垣間見ることが出来るやもしれませんね。
M14E2
2008/08/26 05:53
 ですから私は一番最初に「拙速」と明記しています。
 建築基準法の改正の結果をもって官製不況というのはご指摘の通りだと思います。
 しかし、その根本をたどると、例えばご指摘の「緩急」をつけさせないのがマスコミだったり売名行為の国会議員なのです。そういう趣旨です。

 また、「「苦情対応も法律立案も同じ人がやるくらい」では、あまりにも疎かなのではないでしょうか?」という点については、政治家対応その他も含め「今求められていること」に対して職員数が全然足りないのですから、やむを得ません。
 他から回せ、というのは、遊軍がいないのですから、短期的ならともかく、長期的には無理でしょう。

 「国が滅ぶ」との仰せですが、マスコミや野党政治家の「悪いのは何でも霞ヶ関」という風潮では、待遇はより悪化し、未来は暗いでしょうから、人材流出が今後一層進み、どっちみち滅びると思います。

 ので、今のうちに民営化した方が、マシだと思います。
 個人的感想ですが、建築基準法という基幹法律でこのような目に見えたトラブルが続いていることはそうした未来を暗示していると思います。
ハーデス
2008/08/26 23:51
官の作業の最末端で働く非公務員の実務者の年収が¥100万円以下の奴隷階層、そして公租公課さえも奴隷持ち、片や窓口業務の正規公務員オバハンの年収が、共済年金、公租公課、退職金、福利厚生費を勘案して、年収を計算すれば、¥1000万円を軽く越す。今じゃぁ、非正規派遣研究員なんて言うバカげた労働者さえ発生させて、公務員の存在意味が無い。全ての公務員を一旦はリストラし、民間でできない作業のみ官でやるべし! しかし、そんな官の作業は無い。極論すれば、国家(幕藩)の根幹を成す、政治、外交、防衛さえも、民間で請負可能である。そして、作業品質はいいと思う。
guest
2008/08/28 05:02
>官の作業の最末端で働く非公務員の実務者の年収が¥100万円以下の奴隷階層

ソースを示してください。そうでないと単なるあなた様の悪質な妄想でしかありません。

>ての公務員を一旦はリストラし、民間でできない作業のみ官でやるべし! しかし、そんな官の作業は無い。

民間委託もいいですが、何でもかんでも委託すればよいというものではありません。民間は基本的に売上至上主義なので、そのためなら平気で安全を蔑ろにします。民間委託失敗例のふじみ野市プールの事故を思い出してください。
採算がとれないからということで、水道水の水質が極度に悪化したり、公道の維持管理が行われなかったり、そういったことを考えてみてはいかがでしょうか。
ZHU
2008/08/29 23:34
ZHU先生へ:なんと先生はお幸せせな
人なりや!  正規社員研究員一人をリストラし、短時間労働非正規社員大和新世代研究員2人を雇用し、究極の労務費削減を断行する悪しき国際労務課みたいなもんだ。 これが現在の労働法の抜け穴だ。 まったく困ったお方やねぇー!
後は自分で国際労務を勉強せい! レスが不快だったらゴメンね。 あんまり先生が利口もんなので一言、現実を教えたのだ。
guest
2008/08/30 15:34
 共済年金は在職中は払っているだけで、退職後、仮にすぐ死亡すれば一円ももらえません。
 政治が民間で請負可能?なら政治家へ言って下さい(笑)大歓迎です。

 おまけですが、霞ヶ関でバイトをすると、日給8千円です。電車賃は出ないのですが、つまり、週3回でも月約10万円になります。
 つまり、年収は週3のバイトでも少なくとも100万を超えます。

 妄想を現実といわれてもねぇ・。
ハーデス
2008/08/31 03:13
ハーデス先生へ:非生産者の利口もんは、どうして、こんな非実務的なことを書くのよ!
●日給¥8千円(¥1000/時給)&8時間勤務&週3日のパートをリストラする。
●時給¥800&午前一人+時給¥800&午後一人の大和新世代奴隷に切り替える=
 ¥3200×2人×22日×12ヶ月÷2=844,800/年−公租公課−交通費−昼飯代=約100万円以下どころが、自宅から通える奴しか働けない。
 悪魔の労務だなんて非難しないでおくれ、これが海外工場の労務費と
対抗できる唯一の労務だ。 日本国が言外に、企業労務へ通達される
労働政策方針みたいなもんだ。利口もんは、泥臭く国際労務が解ったかぁー!
 後は労働基準監督署へ、オイドンの無茶苦茶労務作業を告発しておくれ!
経団連や厚労省や族議員が困るだけだ。

guest
2008/08/31 12:04
guest殿

何度も申し上げますが、その発言のソースを示してください。

まったく説得力がありませんよ。
ZHU
2008/08/31 19:02
ZHU先生へ:支持議員を通じて、厚労官僚へ、この悪しき究極の労務合法性、非合法、非通達での黙認可否を問い合わせられたし。 ソース、ソースと味付けに五月蝿すぎるぞ! 料理へは、何でもかけろ。 少しは自分で動くくらいのことをせんもんかいねぇー! もう、ほんとに、国際労務を泥臭く知らない役人みたいな人との議論はイヤずら! 終〜了。

guest
2008/09/01 05:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
役人は景気を悪くする 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる