ジャパンエキスポ2008 フォトリポートその1

今月始め、パリで行われたオタクイベント「ジャパンエキスポ」のフォトレポート第一段です。

画像

 最近は渋谷でも絶滅種となっているヤマンバはフランスにいます。


画像

 コルシカ島の好事家有志が製作している戦隊物

画像

ゴールドラック=UFOロボ グレンダイザーヒット以降未だに根強い人気を誇る永井豪氏

画像

やおいもぼちぼち人気がでているようです。嘆かわしい、というか何というか・・・・


画像

またもヤマンバ。

画像

今回は本場秋葉の動向をうけてか、女装の人が多かったです。で彼女がいるのは高速鉄道のレ・アール駅。このまま自宅に帰るようです。日本ではこれほどの強者はいないでしょう。旦那、漢だぜ!


画像

こちらでは未だにルーズソックスが全盛。日本ではほぼ絶滅ですが。日本の女子高生のアイコンなのでしょう。
会場では日本の女子高生ルックの女の子が非常に多かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

お茶菓子
2008年07月22日 22:40
週刊ポストでエキスポジャパンの特集が組まれれてましたが、パリのオタクは解放的で日本のオタクは現実逃避していると書いてあったのには大笑いでした。変人の自由を認めていない。週刊ポストにそんな事をいわれたくないし、言う資格すらないのでは…。
フェリ
2008年07月23日 07:42
ヤマンバが、まさかパリに生息しているとは…意外でした。
名無し
2008年07月27日 18:30
>旦那、漢だぜ!
いや、それは只の馬鹿だと思います。
周りを見て行動するのが大人って奴でしょう。
あるいはフランスではおタク(この場合アニメ女装ですが)に対する否定的視線がないというのであれば、
許容されていてうらやましいってことになりますか。

この記事へのトラックバック