税関を週7日、24時間態勢に。

 未だ日本の国際空港の多くは深夜発着を禁止しているところが殆どです。あまりこういう国は例がないのですが。こんなことを続けていると国際競争力は益々低下すると思います。

 そこでまず、税関だけでも週7日24時間営業にしてはどうでしょうか。港湾はともかく空港の税関はすぐにでもそうすべきです。

 現行では、生鮮食料などの例外をのぞき、例えば金曜日の夕方に成田に荷物がついても土日は税関が休みですから月曜廻しになります。月曜日は週末の貨物が溜まっていますから、通関に時間がかかります。ですから月曜に通関が切れず、火曜日とか水曜日までかかることが多々あります。

 つまり到着してから貨物を受け取るまでに最短ならば即日ですむとこが、4~5日かかります。これはDHLなどでも同じです。急ぎのサンプルや納品の場合この遅れは致命的です。利用者はその遅れを常にマージンとして考慮に入れる必要があります。このスピード時代に非常に経済活動にマイナスです。
 仮に木曜日に到着する予定でも飛行機の到着が遅れれば、当然目算が狂います。

 ただでさえ我が国の空港は殆どが深夜の発着を制限しています。つまりその分価格は高いが到着が早い、という航空貨物のメリットを減じています。

 またそれに付随して当然動植物検疫と食品監視も同様に週7日24時間営業にすべきです。

 どうせ余っていて仕事をろくにしない公務員、あるいはやたらに省益だけを追及して国益を害する公務員などが多いわけですから、こういう連中を税関に振り向けて人員を二倍三倍にすれば宜しい。動植物検疫と食品監視の技官は暇こいてる外郭研究機関からシフトさせ研修を受けさせればよろしい。
 新たに公務員を傭う必要はありません。人件費は総額では変わりません。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

 伊郷五十八
2008年04月26日 10:30
 日本の国際空港が深夜発着を禁止もしくは制限をしている、その表向きの主な理由は何ですか。
「航空機離発着時に発生する空港周辺への騒音が当該地域住民の平穏な生活に多大なる悪影響を及ぼしかねない事を顧みて云々」って所でしょうか。
moja
2009年04月28日 19:39
非常にそう思います。人員問題はともかく、
発送人受取人にはたまりませんよ。
現状を何とかして欲しいです。
何でイマドキ土日に休むんだろ。
民間が競争相手になればそういう輩は
本当に駆逐される筈なのに!
アイディアに
民間の運送会社の足を公の税関が
引っ張っているのです。
Mr.A
2009年10月28日 16:28
週七日、24時間、賛成です。
それに加え、今現在の関税についてももっと分かりやすいものに変えて欲しいです。
関税がかからないものに関税が掛けられたり、算出額に過りがあったりするのも、その金額が微々たるものである為に、ほとんどの消費者が泣き寝入りです。
現代日本でこんなにザルな機関は税関くらいなものです。
2009年10月28日 20:27
気分できめてますからね。
ぼくの知っているケースでは中古のブーツの
裏を張り替えていたものを「新品」として
申告しろといわれたケースがあります。
税関職員はミスターミニットマンあたりで、靴の裏を修理したら新品と同じ料金を払うのでしょうか。
ホント、嫌になります。
おはぎ
2009年10月29日 10:19
私も革ブーツを個人輸入した時に、関税27%をかけた上に消費税をかけて請求されたので税関に「法律で禁止されている二重課税ではないのか。」と文句を言った所、「ブーツに関税を加えた価格が国内価格だ。だから二重課税ではない。」と言われて憤慨した事があります。

この記事へのトラックバック