清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【捕鯨問題】 反捕鯨と環境テロリスト

<<   作成日時 : 2008/01/16 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 24

調査捕鯨船に侵入、米活動家2人拘束 南極海航行中
http://www.asahi.com/national/update/0115/TKY200801150421.html

反捕鯨活動家2人、引き渡しへ=豪政府要求に日本が同意
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200423940/l50

 さて、昨今ユーチューブに投稿された反捕鯨を非難する映像
http://jp.youtube.com/watch?v=e8lvep0-Ii0
 が世界中で話題を呼ぶなか、環境テロ組織シーシェパードが捕獲調査船、第2勇新丸に攻撃を加え、同船に乗り移ったテロリスト2名が捕獲、拘束されました。
 
 件の映像ですが、ぼくが前から主張しているような反捕鯨と人種差別させたものでした。やはりこの方法は威力があります。
 何しろ欧米で何が一番嫌がられるかと言えば、人種差別主義者と指を指されることです。
何度も言いますが、鯨が賢いから獲るなというのであれば、誰が賢いか否かを決めるのでしょうか。
 
 羊や牛は殺してもいい。だけど鯨はダメだとどこの誰が線を引いてるのでしょうか。
それは自分たち白人様だというのであれば、障害者やスラブ人、ユダヤ人、ジプシーを劣等として処分しても構わないと主張したナチスと同類ということになります。
 鯨より知能が劣る知能に障害がある人間は殺しても構わないと。

 現在の反捕鯨運動は人種差別に基づくものです。環境に関しているならオーストラリアで行われている牧畜など環境破壊もいいところです。また穀類など飼料を喰わせていますが(その多くは日本に輸入されているのですが)、これは反社会的とも言えます。 

 いまだ地球上の多くの地域で餓死者がでています。肉をつくるために動物に喰わせている飼料を人間に分配すれば世界から餓死は無くなります。
 換言すればオーストラリア(に限らずですが)飼料を使った牧畜は第三世界の貧乏人から食い物を取り上げて、肉という「贅沢品」をつくっているわけです。これこそ人道的に如何なものでしょうか。それとも鯨は大切だが、アフリカの土人はいくら飢えようが死のうが構わないというのでしょうか。
 オーストラリア人が反捕鯨を叫ぶならまず牧畜をやめて、肉食を禁止してからやって欲しいものです。こういう考え方もできます。

 さて、豪州のメディアではシーシェパードのテロリストに寛容なところがあるようです。ですが、自分たちの主張ためには法を犯し、他人に迷惑をかけてもいいというのであれば、ビンラディン氏らのテロも正当化されなればなりません。
 オーストラリアは1機250億円もするC−17輸送機を4機も購入してまで「テロとの戦い」を行っておりますが、シーシェパードのテロリストを許容するならばそれは二重基準というものです。アラブ人のテロリストは地の果てまで追いつめてもぶち殺すが、白人のテロリストは容認すというのではこれまた人種差別であります。

 日本政府は豪州政府に対して今回のシーシェパードのテロリストを引き渡すらしいですが、公海上なのに何故オーストラリアに引き渡すのでしょうか。日本まで連れて帰る、あるいは日本の官憲に引き渡すのが筋でしょう。
 こういうことは国際法に則って粛々とおこなうべきです。

 もし第三国であるオーストラリアに引き渡すならばアルカイダなどと同じ「テロリスト」として扱うように要求するべきです。その際日本政府は同国にテロリストを引き渡すのであれば、その法的な理由を国民に説明すべきです。

 また我々は関係各国政府や日本政府に対してテロリストを厳しくとりしまるように意見をすべきです。そもそもオーストラリア政府の調査捕鯨に対する主張は国際法に反しているだけではなく、人種差別を助長あるいは容認するものです。

 シーシェパードの本拠地がある米国も何故このようなテロリスト集団を放置しているのでしょうか。このような自国のテロ集団を放置しておいて、アフガンやイラクで戦争ごっこでもないでしょう。


 日本の調査捕鯨を監視しているならば、その現場で海賊行為をおこなったシーシェパードをなぜ放置しているのか、違法行為でもない調査捕鯨は監視しても恒常的にテロを行う組織を監視しないのは何故でしょうか。
 豪州政府の態度はアンフェアでないばかりではなく、海賊行為を助長することになります。アンフェアであるという非難にも欧米諸国はこれまた敏感に反応します。


 これらの点を激しくついてガンガン電話やメールで抗議をしましょう。

 日本の在外公館と違って普通の国の在外公館はこういう抗議活動に敏感です。

駐日オーストラリア大使館
http://www.australia.or.jp/
電話 03- 5232-4111

駐日米国大使館
http://tokyo.usembassy.gov/tj-main.html
電話 03-3224-5000

外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/
03-3580-3311


過去ログ
豪州新政府が軍派遣検討? 日本調査捕鯨船、本当の危機
 http://kiyotani.at.webry.info/200712/article_7.html

鯨類研究所の日本の鯨類捕獲調査を妨害する
グリーンピース及びシーシェパードに対する抗議書−署名のお願い
http://www.icrwhale.org/syomei.htm

 鯨類研究所は公開している映像に関しては英語、仏語、アラブ語などでナレーションや字幕を付けるべきです。だれががこれをユーチューブで投稿すれば世界中で見る人が増えるでしょう。せっかく便利なツールがあるんだから使わない手はありません。
 
南極海で撒き散らされる暴力と、嘘と、環境汚染 、(財)日本鯨類研究所HP
http://www.icrwhale.org/gpandsea-geiken435.htm

 テロリストのフォトギャラリー 提供 (財)日本鯨類研究所


画像

拘束されたテロリストその1
Giles Lane, one of two Sea Shepherd members who illegally attacked and boarded the Japanese research vessel Yushin Maru No. 2 remains under custody at an office on the vessel.
目視採集船「第2勇新丸」を違法に襲撃し、乗船してきたシーシェパード船「Steve Irwin」乗組員2名のうちの一人(ジール・レーヌ、英国出身)が安全のため保護された。「第2勇新丸」の事務室にて待機中。

画像

拘束されたテロリストその2
one of two Sea Shepherd members who illegally attacked and boarded the Japanese research vessel Yushin Maru No. 2 remains under custody at an office on the vessel.
目視採集船「第2勇新丸」を違法に襲撃し、乗船してきたシーシェパード船「Steve Irwin」乗組員2名のうちの一人(ベンジャミン・ポッツ、豪州出身)が安全のため保護された。「第2勇新丸」の事務室にて待機中。

画像

terrorists onboard a zodiac throw a butyric acid bottle to the Japanese research vessel Yushin Maru No. 2.
ゾディアック ボートに乗ったシーシェパード船「Steve Irwin」のテロリストが酪酸の入った瓶を目視採集船「第2勇新丸」に投げつける瞬間。

画像

Japanese research vessel Yushin Maru No. 2 crew reacts to the corrosive substance thrown by SS « Steve Irwin » terrorists onboard a zodiac boat.
目視採集船「第2勇新丸」の乗組員がゾディアック ボートに乗ったシーシェパード船「Steve Irwin」のテロリストが投げつけた激物(酪酸)に反応する。

画像

A bottle thrown by SS « Steve Irwin » terrorists containing an unidentified chemical lays on the Japanese research vessel Yushin Maru No. 2 deck.
シーシェパード船「Steve Irwin」のテロリストが投げつけた未確認化学物質(白い粉末)の瓶。目視採集船「第2勇新丸」の甲板上で。

画像


SS « Steve Irwin » terrorists onboard a zodiac boat about to hurl a butyric acid-containing bottle to the Japanese research vessel Yushin Maru No. 2.
ゾディアック ボートに乗ったシーシェパード船「Steve Irwin」のテロリストが酪酸の入った瓶を目視採集船「第2勇新丸」に投げつける直前。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「調査捕鯨船」についての最新ブログのリンク集
調査捕鯨船 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると… ...続きを見る
話題のキーワードでブログサーチ!
2008/01/16 21:49
優しい言葉のウソ
福祉といえば ...続きを見る
赤いスペード・黒のハート
2008/01/19 02:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
 いくらなんでもあのシーシェパードあれはやりすぎだ、ていうかあれは豪州司法当局の代理人としてああいうことをしたんだろ?

日本政府は厳重に抗議すべきで、次やったら威嚇射撃すべきだな。
ななし
2008/01/16 21:49
 豪州の首相は親中派で、彼の子息を中国人ち結婚させたくらいの関係だ。

 また豪州という国はここ最近中国人の移民が多くなってきて、それらとインドネシアやシンガポールなどの華僑系の勢力と連携しているんだな。

 またあの国は実は第二次世界大戦で唯一日本と戦争をしたわけだが、実はものずごい反日国で、保守的な若者の中にものすごい白豪主義がいて、とにかく中国人も韓国人も日本人も一緒で、人種差別がものすごいらしい。
商売上彼らとしかたなく取引しているが、裏ではなんでこんなやつらに頭を下げなければならんのだと思っている。
ななし
2008/01/16 21:54
 豪州の閣僚を見ているとグリーンピース出身の過激な元ロック歌手が環境大臣にいて、またあの首相が親中派なんだ。

 それでいて、あの国は実は反日国。戦争のさい唯一日本と戦って、そのときの恨みを保守的な宗教勢力や若者あたりがもってるんだろうね。

あのユーチューブのでところを調べたらいいかもしれんね、豪州と日本を争わせて漁夫の利を得ようとする感じがする。

欧米の環境原理主義や国内の反日的な勢力を利用した、移民の多い現地の中国人とインドネシアやシンガポールの華僑と連携してるんじゃないかと感じる。
ななし
2008/01/16 22:01
 問題は話がこじれて、日本に経済制裁を行う可能性があるということだろうね、あの政権は実績がないから、まずは環境というパフォーマンスで得点を稼ごうとするような政治的駆け引きがきかない素人集団だから、ウランや食料などに制裁がくわえられると、日本国内の庶民生活のコストがあがってしまう。

まあやっかいな話だが、あのシーシェパードは公海上でおきていることだから、あれは環境とはまったく別の問題として
切り離さなければならんよ。
ななし
2008/01/16 22:08
法に則り、厳格に処すべきでしょう。

でなければ、「自分たちは護られてる」と(実際オーストラリア政府が護ってるわけだが)勘違いし、手段がエスカレートすること確実。

次は手製手投げ爆弾が投げられるかもしれません。
オブジェクト
2008/01/16 23:57
シーシェパードはアメリカの団体ですから、アメリカがこの団体をテロリスト(もしくはカルト)と認定して、取り締まらなければ、インド洋の給油は再会しないと日本政府が明言すれば、どうでしょうかね(そんな度胸のある首相はいないか)。
また、オーストラリア政府が、合法的な調査捕鯨にイチャモンをつけるのならば、制裁としてオージービーフの輸入を全面的に禁止するのはどうでしょうか。
Feri
2008/01/17 10:39
 豪州政権のバックの欧米のグリーンピースや環境団体さらに差別主義その背後の食料やウランなどの資源利権を狙う華僑などのにおいがぷんぷんするよ。

 ていうか、このような動きになることくらい豪州選挙後でわかっていたわけで、ハワードの頃はそれでもなんとかこの問題は大きくならなかった。日本政府もわかっていながら、何も手をうてなかった。これは問題で、ことが大きくなって後手後手に回っている。

豪州の干ばつによる環境に対する力の入れ方は半端じゃない。

オージービーフを輸入禁止にしたところで食料のほしい国は他にもあるなら対して効果はないかもしれんよ。
ななし
2008/01/17 13:16
 船長には、刑訴法により司法警察権が付与されているので、逮捕・取り調べをすることができます。船の上には日本の刑事管轄権が及ぶので、是非建造物侵入の罪で逮捕の上、日本本国で検察庁に送致するべきでした。やらないのは、例によって上が(水産庁とは限らないが)屁たれだからでしょう。
土門見人
2008/01/17 19:49
 日本が捕鯨をやめられないように追い込んでいるのは、ほかならぬオーストラリアです。
 先日豪州の司法が、日本の南氷洋での捕鯨を禁止する判決を出しました。これは今、捕鯨をやめれば、日本はオーストラリアの南極領有を認めた格好になります。そうなれば日本も、南極条約違反をすることになります。

 日本の捕鯨は、進むも退くもできなくされたのです。
 オーストラリアは実は、日本を追い込みたいだけなのでは?
さざなみ
2008/01/19 07:06
>シーシェパードの本拠地がある米国も何故このようなテロリスト集団を放置しているのでしょうか

何言ってるんですか、アメリカそのものが「世界トップのテロ国家」じゃないですかw

他国になんくせつけて侵略・虐殺したり、一般市民を誘拐・拉致して収容所で虐待・殺害したり、その他民主的な他国の政権を転覆させたり、ありとあらゆる犯罪行為をやってる親玉ですよ?w

専門家のカが知らないわけないでしょうw
名無し
2008/01/20 19:14
>シーシェパードの本拠地がある米国も何故このようなテロリスト集団を放置しているのでしょうか

何言ってるんですか、アメリカそのものが「世界トップのテロ国家」じゃないですかw

他国になんくせつけて侵略・虐殺したり、一般市民を誘拐・拉致して収容所で虐待・殺害したり、その他民主的な他国の政権を転覆させたり、ありとあらゆる犯罪行為をやってる親玉ですよ?w

専門家のカが知らないわけないでしょうw
名無し
2008/01/20 19:15
>シーシェパードの本拠地がある米国も何故このようなテロリスト集団を放置しているのでしょうか

何言ってるんですか、アメリカそのものが「世界トップのテロ国家」じゃないですかw

他国になんくせつけて侵略・虐殺したり、一般市民を誘拐・拉致して収容所で虐待・殺害したり、その他民主的な他国の政権を転覆させたり、ありとあらゆる犯罪行為をやってる親玉ですよ?w

専門家のカが知らないわけないでしょうw
名無し
2008/01/20 19:15
>シーシェパードの本拠地がある米国も何故このようなテロリスト集団を放置しているのでしょうか

何言ってるんですか、アメリカそのものが「世界トップのテロ国家」じゃないですかw

他国になんくせつけて侵略・虐殺したり、一般市民を誘拐・拉致して収容所で虐待・殺害したり、その他民主的な他国の政権を転覆させたり、ありとあらゆる犯罪行為をやってる親玉ですよ?w

専門家のカが知らないわけないでしょうw
名無し
2008/01/20 19:15
↑すみません、サーバーが重く固まった状態だったので連投になってしまいました。下のみっつは削除してください。
名無し
2008/01/20 19:16
こんにちは。
捕鯨問題に関心のある方には是非観ておいていただきたいリンクです。
よろしければ、ご感想をエントリーしていただけませんか?

日本鯨類研究所
鯨類捕獲調査に対する不法なハラスメント及びテロリズム
http://www.icrwhale.org/gpandseaJapane.htm

パタゴニア日本支社
Sea Shepherd に関する公式コメントについて
http://www.patagonia.com/jpn/patagonia.go?assetid=8235

「パタゴニア」が反捕鯨団体支援 日本支社に抗議のメールや電話
http://www.j-cast.com/2008/01/31016219.html
シーシェパードとパタゴニア
2008/02/03 19:23
捕鯨を中止すると水産会社が困るから継続しましょう!

タバコを禁止するとタバコ関連産業の皆さんが困るから容認しましょう!

覚醒剤の取り締まりを強化すると暴力団の方々が困るから黙認しましょう!

HUB 4
2008/02/19 04:32
捕鯨を中止すると水産会社が困るから継続しましょう!

タバコを禁止するとタバコ関連産業の皆さんが困るから容認しましょう!

覚醒剤の取り締まりを強化すると暴力団の方々が困るから黙認しましょう!

HUB 4
2008/02/19 04:32
捕鯨を中止すると水産会社が困るから継続しましょう!

タバコを禁止するとタバコ関連産業の皆さんが困るから容認しましょう!

覚醒剤の取り締まりを強化すると暴力団の方々が困るから黙認しましょう!

HUB 4
2008/02/19 04:33
捕鯨を中止すると水産会社が困るから継続しましょう!

タバコを禁止するとタバコ関連産業の皆さんが困るから容認しましょう!

覚醒剤の取り締まりを強化すると暴力団の方々が困るから黙認しましょう!

HUB 4
2008/02/19 04:33
オーストラリア政府は日本の調査捕鯨に対し非合法活動を繰り返すシーシェパード等の団体を支援しているどころか、政府自身が外交的常識とはかけ離れたポピュリスト的外国批判を繰り広げています。
ご存じのとおり日本の捕鯨は先史時代より数千年の歴史を持つ、日本文化の一部です。
捕鯨の衰退とともに鯨食は一般的ではなくなりましたが、歴史的には宗教上、肉食を禁止された日本人には貴重な蛋白源でした。
一方、キリスト教世界では旧約聖書自体に哺乳類(子羊)を神に奉げる(屠殺する)ことが記され、また寒冷な高緯度地域(ヨーロッパ)に発展したため、酪農や家畜の食肉化に心理的な抵抗がなかったものと理解しています。
産業として何百万頭の牛や羊を殺して食べるために飼育することは果たして人間的な行為なのでしょうか。
仏教的バックグラウンドを持つ私たち日本人の先祖には本来的には受け入れがたい慣習でした。
ruewarwick
2008/03/09 17:56
オーストラリア政府は日本の調査捕鯨に対し非合法活動を繰り返すシーシェパード等の団体を支援しているどころか、政府自身が外交的常識とはかけ離れたポピュリスト的外国批判を繰り広げています。
ご存じのとおり日本の捕鯨は先史時代より数千年の歴史を持つ、日本文化の一部です。
捕鯨の衰退とともに鯨食は一般的ではなくなりましたが、歴史的には宗教上、肉食を禁止された日本人には貴重な蛋白源でした。
一方、キリスト教世界では旧約聖書自体に哺乳類(子羊)を神に奉げる(屠殺する)ことが記され、また寒冷な高緯度地域(ヨーロッパ)に発展したため、酪農や家畜の食肉化に心理的な抵抗がなかったものと理解しています。
産業として何百万頭の牛や羊を殺して食べるために飼育することは果たして人間的な行為なのでしょうか。
仏教的バックグラウンドを持つ私たち日本人の先祖には本来的には受け入れがたい慣習でした。
ruewarwick
2008/03/09 17:56
一方、自然界で自由に生きる鯨と人間が戦い、感謝しつつその肉を食べ、骨を工芸品に加工することのどこが非人間的なのでしょうか。
オーストラリアの大衆は自民族中心主義(ethnocentrism)に酔っているようにしか見えません。
そんなオーストラリアが日本で堂々と牛肉、羊肉を販売していることに多くの日本人が不愉快に思い始めました。
鯨を食べずにオージービーフを買えというのはあまりに傲慢です。
私の様に考え、静かにオージービーフの非買運動を始めた日本人は決して少なくありません。
多文化主義を掲げるオーストラリアであれば、先祖伝来の歴史、文化を後世代に伝えたいと考える(実際に鯨は食べたことがないものの)多数の日本人の気持ちは理解できるはずだと思います。
私たちはオーストラリアの人たちが真に誠実で、他者を理解することに躊躇しない人たちなのかを見つめています。
オーストラリア政府のポピュリスト的な冒険が無くならない限り、オージービーフの不買運動に賛成し、日本への輸出に反対し続けるつもりです。
ruewarwick
2008/03/09 17:58
世界的な包囲網なんだから、鯨は諦めたほうが賢いよ。みんな落ち着いてKY。
なのし
2008/03/09 22:33
鯨で譲歩したら次は別の海産物を禁止するだろう。
人種差別が本当の日本攻撃の理由なのだから。
抗う事をやめたら、白人は全てを犯すぞ。>なのし
kenji
2009/06/17 02:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
【捕鯨問題】 反捕鯨と環境テロリスト 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる