CXは旅客機と同じ高々度を飛べない?

 この27日からGPSを利用した「広域航法(RNAV)」の運用が始まります。これを使えば、目的地まで最短距離で飛べるというものです。4月に国際的なRNAVの基準ができ、導入に弾みがついたものです。
 で、既に九割近い旅客機がRNAVで飛行できる性能を備えており、今後RNAVを装備している機体は高い高度を飛び、装備していない機体はそれより低い高度を指定されるようになります。

 つまり、前者は高速道路、後者は一般道のような存在になるわけです。

GPSで最短ルート飛行 大阪空港などで導入
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000659138.shtml
ハイテク技術で最短距離飛ぶ「新航法」27日から本格運用
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070926i112.htm?from=main1



 で、業界筋から聞いた話なんですが、CXはRNAVをもっていないと。

 この情報が正しいならば、CXの売りだった民間航路「高速道路」を通って迅速に展開するというセールポインを失ったということになります。
 
 情報が正しいとするならば、このような状況は以前から空幕も川重も知っていたのに何故RNAVをつけなかったのでしょうか。
 RNAV関連の装備を搭載をするならば、仕様変更が必要となり、その調達および検証が必要となり、追加の費用がかかります。そうなれば更に実用化が遅れることになります。

 この件に関しては今後事実関係を調査をしていきたいと思います。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2007年10月10日 16:35
航空機の所要時間が短縮できそうですね
成田の近くの住人
2007年10月10日 18:15
この件ですが、米軍のC-17やC-5は、RNAVを搭載しているのでしょうか。
もし、ご存じでしたらご教授いただければ幸いです。
名乗るほどのものではござらん
2007年10月10日 18:46
>>で、業界筋から聞いた話なんですが、CXはRNAVをもっていないと。
仮にもプロの物書きなら先ず先に裏を取ってから発言したら如何でしょうか。ブログを言い訳に軽率かつ無責任に過ぎると思いますが。
K
2007年10月10日 18:51
自衛隊の訓練空域を利用したり、騒音対策で空港へのアプローチを最適化する計画らしい。
自衛隊機が無縁でいられないと思うのですが、本当に対応しないのでしょうか?
名無しの四等兵
2007年10月10日 18:54
とりあえず聞いた話を書いた、と明確に書いてあるのにその批判は不適でしょ?「この情報が正しいならば」と仮定の話をしてるんだから。
裏取ってないのに「既にちゃんと裏は取ったど!!1!」と書くなら批判されても仕方が無いだろうけど、事実関係を調査すると言ってるし。
ボーイング
2007年10月10日 20:07
RNAV(広域航法)。全世界的GPSを持っているのは、今のところ、USA。ひょっとしたら全世界の航空会社から、金を合法的にまきあげる可能性大。心配です。
名無し1号
2007年10月10日 20:51
昨日の記事で自衛隊無線機は天下り会社が作っている
と書いてありましたが調べてみると
背負い式の携帯無線機2型(01式)は富士通
災害用基地警備用のハンディタイプはスタンダード製でした
どちらも無線機の会社としては有名だと思いますが?
彩葉
2007年10月11日 01:05
仮に持ってないとして、後づけ出来ないのですか?
90%以上の民間航空機が対応しているという事は、その過半は必要となるシステムを改造あるいは追設したと考えられるのですが。仕様変更とか大騒ぎしなければならない話なのですか?

所要性能と必要となる航法システムの話を混同していませんか?
これではやはり、まず批判の結論ありき、ととられても仕方ありませんよ。
2007年10月11日 02:40
私は全くド素人ですが、
GPSに頼り切っちゃうのが怖いですね、なんか。
今のパイロットだったら今までの航法でいけるでしょうけど、そのうちRNAVしかできません、とかw。今でも有視界で大洋越えられる人どのくらいいるのか。
機械を使うのはいいけど、頼り切っちゃうとなると心配です。
石友
2007年10月11日 07:58
RNAVを搭載するだけで大幅な使用変更があるとは思えませんね。
そんな大それた改修をしなければならないのであれば普及しないでしょう。
既存の旅客機に後付け出来るようなシステムならば、当然の事ながら新型機であるCXにも後付け出来るはずです。
石友
2007年10月11日 08:14
そもそもCXの量産自体が始まってないですよね・・・・・・・・。
gin
2007年10月11日 19:31
「愛国者」の皆様はまあよく調べもせずよく吠えるものですね。
こういう連中に叩かれるということは、清谷先生の指摘が真を突いてるという証左でしょう。
Tammy
2007年10月12日 01:06
思想以前の問題です。記事には『CXの売りだった民間航路「高速道路」を通って迅速に展開するというセールポインを失った』とありますが、例えば彩葉さんの『90%以上の民間航空機が対応しているという事は、その過半は必要となるシステムを改造あるいは追設したと考えられるのですが』というのはきわめて常識的な疑問です。民間航空機の9割が『4月に国際的なRNVAの基準ができ』た後に設計されたわけはないのですから。
日本の防衛産業に問題があるのは確かですし、何から何まで国産を、という考え方には賛成しかねますが、非常識な貶め方をするのはもっと問題です。
疑問なんですが
2007年10月12日 08:41
ところで「RNAV」って装備する装置かなんかなんですかね?
高速道路で言う「ETC」みたいな・・・。
にょ
2007年10月12日 09:50
RNAVはC-X開発時にはまだ本格的な運用がされるかどうかも決まっていませんでした。
そして、C-X以前の設計の航空機を使用している航空会社なんて沢山あります。
すなわち、大半の民間航空機は後付けでRNAV対応機材を装備したって事です。
ちなみにF-2も最近GPSを後付けで装備しましたね。

>ところで「RNAV」って装備する装置かなんかなんですかね?
装置ではなく、航法であり運行方式であり航路管制方式です。
機体に要求される能力は規定された航法精度を持っていて、高精度かつリアルタイムに自機の位置を把握できて、ルートを正確に通れるかどうかと言うことです。

「RNAVをもっていない」なんて文章を書く時点で何であるか理解していないと言うことになりますね。
2007年10月15日 18:54
RNAV存在することは川重は知っていましたそうです。ですが、敢えて処置を講じなかったそうです。
石友
2007年10月16日 16:29
>RNAV存在することは川重は知っていましたそうです。ですが、敢えて処置を講じなかったそうです。

それ何処の情報ですか?
それと日本語が変になってます・・・・・・・。
foo
2007年10月17日 16:44
RNAV自体は航法で、実態は航路の変更を行い、そのナビゲーションを各航空機に任せ、航路維持をGPSやINS等で行なうといったものですから、装備上の仕様変更はそれほど必要ないと思われます。
汚谷
2007年10月19日 13:15
先生、楽しい飛ばし記事ありがとう。
汚谷
2007年10月19日 13:15
先生、楽しい飛ばし記事ありがとう。

この記事へのトラックバック