日本航空が退職金10%カット、人員削減も前倒し方針

 別になくなってもいいじゃないですか。この会社。未だにJALじゃなきゃ飛行機には乗らないという年配者はいますが。

 潰れないと思っているから労使双方に緊張感も危機感もないわけです。

 前にも書いたかも知れませんが、「ボーイングVSエアバス」をつくるときに写真を借りようと電話したのですが、広報部の女性は「ウチは儲らないことはやらない」と言い切りました。宣伝部ならわかりますが、広報ですよ。これがNHKやら大新聞だったら態度が違うんでしょうね。

 で、「ほう、そうですか。それじゃあ御社は作家の●●センセイが愛人同伴でカリブまで行ったとき、ファーストチケットを出したと聞いていますが、あれは大いに御社の利益になると」と尋ねたら逆ギレされました。
 こういう時、断るときは「企画書を送っておいてください。検討しますから」とファックスで企画書を送らせておいて、「今回は ご主旨に沿えません」と断りのファックスを送れば済む話です。
 それがオトナの対応というものです。そんなことは広報のイロハのイなんですが。まあOJTも受けていないシロウトだったのでしょう。それにしてはトウの立った声をしておりましたが。JA
Lに多いコネ入社のバカ娘だったのでしょうか。

 その後部長宛に抗議の電話をしたら謝罪はしていましたが、先ほどの女性の氏名役職を知りたいというと、
「この部署に女性はたくさんいるんで特定出来ない」

 そんなことないでしょう。いくら一部上場企業といえども一個連隊分も女子社員がいるわけはないわけです。
 仮にそうだとしても誰が電話に出たかは分かるでしょう。まるで役所の対応です。

 余りにも人を小馬鹿にした対応だったので、
「早く御社も完全民営化になるといいですね」
と嫌味を言ったのですが、
「ウチはもう完全に民間会社です」
とむっとされました。どうも嫌味とは分からなかったようです(無論このやり取りは録音しており
ます)。

 こういう会社は多少の努力でどうにもならないでしょう。格安航空のライアン・エアとか大韓航空あたりにでも買収されないと体質は変わらないでしょう。


http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070622i215.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

落武者
2007年06月28日 01:30
然り。
日航がいつまでも錦のご紋気取りの必要性皆無。
外務省と同じですわ。
一度、我が国は皇室以外はエセ権威を否定し創造的破壊をせな駄目でしょうな。
ギガントロケット
2007年06月28日 10:57
 日航はどうか知りませんが,空自ではOJTはお前邪魔だ立っていろという略称で呼んでいる人がいましたけど まあ日航の女性客室乗務員なんて田中康夫とイチャついつく事や才能のない低能で無知で常識のない芸能人やスポ-ツ選手漁りが本業よりも優先されている素晴らしい会社ですからドンドン芸能人やスポ-ツ選手との枕営業で経営再建してほしいですね 素晴らしき日本の枕営業の見本ですね 文化放送という民度の低い石川県蔑視の会社は潰れてほしいし どうでもいいです あんな腐れ会社なくなればいいです
K
2007年06月28日 13:06
スポンサーの日本政策投資銀行が民営化されるので、本当の民営化になるかと。
彩葉
2007年06月28日 16:58
さすがに大韓航空に買収されたら…。
すごい事になるでしょうね…。
あぁ、でもこの人員削減で、またJAS系の社員さんが徹底的に潰されるんでしょうね。いや、もうホロコーストは終わってるかな?
ソクラテス
2007年06月29日 18:19
かつて日航は学生に人気があったんですが、今やみるかげもないですね。

最後は国が面倒をみてくれるわけで、かの会社は政治の臭いがする国策会社なのでしょう。

ヤンバルクイナ
2007年06月30日 00:05
パイロット、CAの給料が高すぎる。
20代の副操縦士で一千万は、系列の孫会社の倍以上。格差がありすぎ。
ギガントロケット
2007年06月30日 10:53
 日航にしても文化放送にしても経営責任は問題にされる事なく国から税金投入され国が面倒みてくれると思う 文化放送はラジオライフともえたんの三才ブックスが大嫌いですし 桃井はるこはラジオライフの裏切り者で文化放送でラジオやっている 敵の協力者は敵です 徹底抗戦します 

この記事へのトラックバック

  • ここは酷い東村山ですね

    Excerpt: 404 Blog Not Found:32bitフルカラーの思い出 http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50859084.html 伊藤剛のトカトン.. Weblog: 障害報告@webry racked: 2007-06-28 21:51