社会党化する民主党は参院選で勝てるか

 松岡農相が自殺して阿倍総理の責任が問われるとか、世間は色々騒いでおりますが、果たして野党第一党たる民主党が参院選で勝利を収めるでのでしょうか。

現在も年金問題は国会で争点になっておりますが、いまいち民主党に迫力がない。これは実現可能な代案をきちんと提示していないからではないでしょうか。一応、税金で全部まかなうとか色々主張はしているのでしょうが、それは映画ならばコンセプチュアルアートみたいなもので、コンテや台本ではない、すなわち具現性が乏しい。
 政権を取った暁にはこの政策を即実行します。それが現実に可能です、というものではない。だったらいいな、みたいな感じです。

 結局小沢代表になってからそれまでの対案路線から、まるでかつての社会党のように(まあかつての社会党の人たちも多いんですが)与党を非難し、揚げ足取りに始終しているように見えます。
 特に採決に反対するために委員会で議長のマイクをたたき落としたり、組織的に示し合わせて大騒ぎして、そういうところをTVでアピールするといった戦術を見るだにこりゃ与党は無理だ、と思わざるを得ません。
 21世紀の今日こんな田舎芝居見せられてもねえ・・・・

 しかも小沢氏は党首討論を逃げ、地方で「票の掘り起こし」行脚を続けていました。代案を示していくより、田舎のおばちゃんと握手するほうが選挙には有利だそうで。
 こういう小沢氏の態度には若手議員がしらけている。それがテレビのインタビューなどでありありと伝わってくるわけです。これで選挙に勝てるんでしょうか。

 民主党は年金問題に絞って、年金を一元化し、税金でまかなう具体的な代案をだし、年金問題の戦犯を処罰するという明確な方針を打ち出すべきでしょう。公明党に関しては同党が事実上一宗教団体の支配下にあると主張すればよろしい。

 もっとも小沢氏の例の不動産着服問題をこれから与党に追求されるのをどうやってかわすか。その昔、田中康夫氏が小沢氏をさして「地上げ屋顔」と揶揄しておりましたが、ああいう形で不動産を取得するのは地上げ屋より悪質だとあたしゃ思います。

 さらに外国人の団体からお金をもらったセンセイもおりすねえ・・・・

 志のある若手諸氏は選挙後に党を割った方がよろしいでしょう。さもないと負け犬根性が染みついて万年野党です。
 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月01日 00:41
今国会初の党首討論、小沢氏の追及不発
http://www.sankei.co.jp/seiji/
seikyoku/070517/skk070517000.htm
『小沢氏は、安倍首相が今年3月、防大の卒業式で「諸君が将来直面するであろう危機に臨んでは、時に応じて自らの信じるところに従って的確な決断をすることが必要となる」と訓示したことをやり玉にあげた。小沢氏は「国家的な危機、侵略(された時)にあたっての判断は、首相や政治家が行うべきで、一人一人の将校がすることではない」と、文民統制上問題があるとの認識を示した。

 首相は「自衛隊の最高指揮官である私が大きな判断はする。憲法、自衛隊法の下で(防衛戦や災害派遣で)彼らが瞬時に判断しなければならないことがある。その心構えを説くのがそんなにおかしいのか」と猛反発した。』
こういう揚げ足取りばかりやっているとまた近いうちに壮大な自爆を見ることになるのではないかと。
ひろぽん
2007年06月01日 05:41
時効撤廃法案のドタバタ、野党は何が
したいのがよく分かりませんねぇ。
対案があって反対してるんなら、まだ
理解もできるんですが……。

あと“年金問題”で民主党の支持率が
上がる、ってのも正直疑問。
あの問題の原因の多くは、社保庁の
職員の“ええ加減”な仕事に依っている
わけで。その職員組合であるところの
“自治労・官公労”は民主党のお得意様。
思い切った処分なんかするわけが。
(民主党って、この問題に関して政府の
責任は追及しても、社保庁の責任は
あまり問うてないような気がします)

最後に民主党みたいな揚げ足取りで
申し訳ないのですが、記事の最後の部分、
負け犬根性が染み付いても“万年与党”
ならよろしいのではないかと。
ウィーン人
2007年06月01日 07:24
自民党は、委員会での強行採決に際して戦術転換を図っていますね。以前は、強行採決の際、委員長の回りを自民党議員が取り囲んでいましたが、今回は、一切なし。

この結果、野党の「横暴ぶり」が際だつ結果になっています。

もし、民主党が国民の支持を集めるとすれば、前原さんが試みた官公労との決別だと思います。民主党が、社会保険庁の組合員に対する追究を強めたら、きっと国民は支持しますよ。

ソクラテス
2007年06月01日 20:51
 小沢さんというのはいつもそうですが、なかなか公に出てこず、裏でいろいろ策を弄する闇将軍のようなそういう役目が一番似合ってるんでしょう。

 何を考えているかはっきり有権者に見えてこないんですね。フェアじゃないというか、リーダーなんだからブレアのように敵対しているところにいって、また公に出て一生懸命説明することがない。

 あれでは公に出てくる民主党の中堅、若手がどうアピールしていいかわからない。まあ松下政経塾出身の前原体制にとき永田氏のような簡単ににせ情報をつかまされ、暴走してしまうとこに、歯止めをかけれなかった、前原氏の子分である安全保障をやっていた細野氏が自分の安全保障が出来なかった、あのあとに小沢さんしか人材がいない。
このまま行くと限界でしょう。
オブジェクト
2007年06月01日 21:38
採決の野党の『暴力ぶり』が如実に表れて、
なかなか愉快に胸糞悪くなりましたw
だから消去法で野党には票を入れないと決めている。
その分与党には年金構造の改善の要求をしますがね。

k.mokuson氏
あの党首討論を録画できなかったのは痛恨の極みw
SEN
2007年06月01日 23:23
>特に採決に反対するために委員会で議長のマイクをたたき落としたり

自分らの意見が通らない見るや即暴力手段に出る。
あんなのが与党になって政治をやったら外国と即戦争になってしまいますよ。
SEN
2007年06月01日 23:23
>特に採決に反対するために委員会で議長のマイクをたたき落としたり

自分らの意見が通らない見るや即暴力手段に出る。
あんなのが与党になって政治をやったら外国と即戦争になってしまいますよ。
2007年06月03日 00:21
テレビをみていると手振りで煽っている議員が結構いました。まるでプロ市民のピケです。これじゃあ、与党は無理だよなあ・・・
通りすがり
2007年06月03日 22:56
まじめに国防を考えるなら、特定政党のことをとやかくやらないほうがいいよ。みっともない。
揚げ足取りじゃないですが
2007年06月04日 01:32
>阿倍総理の責任が問われるとか
総理の名前を間違えないであげて下さい。
あげあし取りじゃないですが
2007年06月04日 01:33
>阿倍総理の責任が問われるとか
総理の名前を間違えないであげて下さい。

この記事へのトラックバック