東京都知事は誰がいい?

 例によって泡沫候補、ドクター中松まで参戦した東京都知事選ですが、事実上現職の石原都知事と浅野候補の一騎打ちでしょう。

 ぼくは千葉都民なもので投票権がないのですが、消極的に石原がいいと思います。

 ビッグレスキューなど防災面で、画期的な改革を行ってきた反面、最近は身内の重用や公私混同が目立ちます。
 あの「俺様」的な人物が予算規模では一国並の東京都の「大統領」を2期もやってきたわけですから、独裁者の負の面もでてきているでしょう。
 
 オリンピックも今更やってもねえ、経済効果もたがが知れているし、経費倒れするのではないでしょうか。

 個人的には知事を含めた首長は三選を禁止すべきだと思います。二選された人で、やり残しがある人は後継者を育てておけば宜しい。

 では浅野氏はどうか。ぼくはこの人が信用できません。宮城県知事時代、裏金問題で警察に喧嘩をうったのはある程度評価できます。それすら実は本人が積極的にやったのではない、という説が最近は報道されおります。
 
 また都知事に立候補する際の、もったいぶった「俺は出たくなかったけど、周りの人たちが押すから」という田舎芝居がまず駄目。まるで田舎の自民党の代議士みたいです。

 しかも無党派を装いながら実はしっかり民主党の支援は取り付けているわけです。実質的に民主党候補ですが、無党派と自称した方が戦術上得だ、その程度のサル知恵で都民を謀れると思っておるのでしょう。

 さらに、オリンピックを反対はまだいいのですが、やるならば長崎や広島など被爆地でやるべきだと述べております。
 平和の祭典だからそうですが、如何にもプロ市民が喜びそうな短絡的な思いつきです。こういう思いつきで都政をやられてはかないません。

 そして最も大きな問題は経済音痴。以前サンプロで宮城県知事時代赤字が増えたと指摘れたときに、「それは国の方針だったから」と全部国のせいにしていました。とても元知事の言とは思えません。無論国の方針に付き合わざるを得ない部分はあったでしょう。
 
 ですが自主的に予算を決定した、経費の削減、公共事業の見直しなどできることがあるわけで、それができないのならば戦前みたいに知事は中央からの派遣でいいわけです。浅野氏の弁は自分で自分を無能と言っているのに等しいわけです。

 彼は財政において当事者意識が欠けているので知事失格です。こうしてみると浅野氏は悪い意味でのプロ市民的な要素をすべてもっているわけです。ビッグレスキューも自衛隊抜きでやるなんて言い出しかねません。

 ですから、ぼくは消極的ながら石原氏の方が宜しいと思います。
 結局政治とは、より悪くない選択をする行為なのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

YuT
2007年03月22日 18:07
個人的には丸山弁護士が出れば、石原さんといい勝負だったかもしれない と思ってます。
私も一都民として、別に石原さんが良いとは思いませんが、対抗馬がプロ市民代表じゃ・・・選択肢が一つしかない都知事選は勘弁してほしいです
へろ
2007年03月22日 18:19
>個人的には知事を含めた首長は三選を禁止すべきだと思います
昔は8選も務めた県知事もいたがな(在職期間31年間)。石川県の知事・・・
KWAT
2007年03月23日 02:05
 いくらなんでも民団に支援を求めちゃイカンでしょ浅野さん。

http://www.onekoreanews.net/
news-syakai03.cfm
トラマ
2007年03月23日 09:09
桜金造まで出馬しているのには
のけぞりましたw
きるすてん
2007年03月23日 10:12
オリンピックを誘致しても経済効果は期待できないというご意見には私も同意です。でも特アやプロ市民の力借りてまで都知事を目指すなんて人よりは石原氏のほうがずっといいです。
 私にとって石原氏は政治家ではなく作家&カッコイイおじさんなんです。高校・大学時代に読み耽った作家の一人です。「憎い奴ははっきりと憎むことだ、殺すまでな」と言い切るクールな医学生の完全犯罪を描いた「化石の森」や日本がソ連の衛星国になってしまう「亡国」などは目を皿のようにして読んだものです。
議員を辞職して傑作「弟」を発表したときは「これからは専業作家に戻るのか」と嬉しかったものです。だから都知事になったときは複雑な心境でしたね。ウィキペディアでさえ作家石原慎太郎に関する記述が適当すぎるのは悲しいです。あの大江健三郎氏でさえ数目おくほどの実力派作家なのに・・・
 もっと悲しいのは「保守政治家で改憲派でタカ派の都知事が書く小説なんてロクなもんじゃねぇよ」と読みもしないで決めてかかる日本の文学者や評論家の皆さんの存在です。イデオロギー抜きで小説を読んでその真価を見抜くことができずして何が文学者かといつも思います。
石友
2007年03月23日 15:31
自分も石原氏が候補者の中で一番いいと思います。
浅野氏は論外なので。
これからの課題は石原路線を継承出来る都知事候補をどこから連れてくるかでしょうね。
シロ
2007年03月23日 22:16
浅野氏は駄目でしょう。朝鮮総連や民潭にも接触しているし、思想は赤いし、色々怪しげな情報があります。
最良な人物などこの世にいない以上、ベストではなくベターな選択として石原氏しかいないと思います。
しかし、石原氏も年齢が年齢ですし、後継者はいるのでしょうか?
オブジェクト
2007年03月26日 23:57
だれが一番マトモか切り捨てていくと、おのずと残る人が決まってしまうのが今回の選挙の哀しい所ですね。

勿論、石原氏も改善していただく所は改善させていただかないといけませんが。
2007年04月01日 10:40
3期は長いですが、消去法では石原氏続投しかないでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 「東京都知事は誰がいい?」について

    Excerpt: 「東京都知事は誰がいい?」について 都知事は候補者の顔ぶれを見ても石原さんしかいないでしょう、私物化などといわれますが、実績からいっても他にいないと思います、浅野さんも宮城で実績がありますが、地方と.. Weblog: サトウ racked: 2007-03-25 17:23