反捕鯨テロ団体、シーシェパードとグリーンピース戦略の変化

 依然、環境テロ団体のシーシェパードが海賊行為とも呼べる嫌がらせを日本の捕鯨船に対して行っております。

 今回は日本船のスクリューにワイヤーロープを絡ませようとしたり、発煙筒や何かの液体が入った瓶を日本船に投げ込んだり、はたまた乗り移ろうなどしました。

 一歩間違えれば大惨事です。正にこいつらは環境テロリストです。

 しかも間抜けなことに二人のテロリストがゴムボートに乗って「作戦行動中」に海に落ち、テロリスト側の攻撃で負傷者をだしたも関わらず、親切にも救助活動を手伝った日本の捕鯨船に救助されました。

 で、ジョニー・バシック代表は「2人を助けてくれた日本の捕鯨船には感謝しているが、今後も妨害活動は続けるつもりだ。こうした海上での救助活動は規則で決まっていることだ。我々も反対の立場にいたら同じことをしただろう」と述べたそうです。

 嘘付け、人が死ぬかも知れないような犯罪行為を平然とやっている人でなしが、そんな殊勝なことするもんですか。

 日本政府はシーシェパードの本拠のある米国に対して彼らを処罰するように要請すべきです。彼らはテロリストです。米国は「テロとの戦いをやっているではないか」と詰め寄れば無下にはできないでしょう。

 同時に今回を含めた不法行為に対する損害賠償を請求する訴訟を起こすべきです。

 これとは逆なのがグリーンピース・ジャパンです。何と連中は日本の捕鯨関連の地域を歩き、鯨を喰ってその文化に触れるというキャンペーンをやっております。

 恐らく昨年の自分たちの船を捕鯨船に追突させるといった犯罪行為の動かぬ証拠の映像が公開されたために、日本国内での信用ががた落ちとなって、寄付金が減ったから「転向」しているのではないでしょうか。彼らが本気であるなら世界中のグリーンピースのサイトでこの試みを紹介すべきです。

 それから今回のシーシェパードの犯罪行為の動画と写真を、財団法人日本鯨類研究所が公開しております。心ある方はこれらの映像を「ユーチューブ」に英語のタイトルを付けて載せましょう。

 遭難した反捕鯨団体の活動家2人を日本の捕鯨船が救助 - オーストラリア
 http://www.afpbb.com/article/1321919?lsc=1&lc=3

 日本の捕鯨船に、環境団体が「攻撃」→乗組員2人ケガ
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-00000114-jij-int


 鯨類研究所HP:鯨類捕獲調査に対する不法なハラスメント及びテロリズム
 http://www.icrwhale.org/gpandseaJapane.htm



【他人に厳しく自分に甘く】南仏の漁民の「お家芸」まねた入港阻止にグリーンピースが「違法行為だぁ!!」
http://kiyotani.at.webry.info/200608/article_24.html

【プロ市民】【テロリスト】グリーンピースと日本の調査捕鯨船が衝突 非難応酬
http://kiyotani.at.webry.info/200601/article_16.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

truly_false
2007年02月11日 18:45
大石センセのところで、このシーシェパードなる組織は、緑豆から袂を分かった過激派で、しかもその“旗艦”は、置籍国からも船籍を剥奪された、文字通りの“海賊船”なのだと聞きますた。それでまた、文字通りの“海賊行為”をはたらいてをきながら、罰が当たったところを助けてもらったのにこの言い草ですから、ヘソで発電ができようってモンです。
2007年02月12日 00:25
 イラク、アフガンに派遣している反捕鯨諸国は「テロとの戦い」を支持するのであればこのような環境テロに対しても厳しく臨むべきでしょう。
物干し竿
2007年02月12日 10:29
環境赤軍、環境テロ組織、環境極左、環境原理主義。

本当に環境のことを考えるなら、決め事を律儀に守って損している日本なんて標的にせず、BRICsか米国を襲撃しろよ。
そしたら評価してやるよ。
ぼぶ
2007年02月12日 15:47
> 心ある方はこれらの映像を
> 「ユーチューブ」に英語のタイトルを
> 付けて載せましょう

ご自分でどうぞ。
鴨葱
2007年02月12日 16:57
> BRICsか米国を襲撃しろよ。

実弾ぶち込まれます。わかってるからやらないのです。
アンクルサム
2007年02月13日 10:04
アメリカが日本に捕鯨をさせない本当の理由
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-199.htm
肉を食いたければ米国産牛肉を買ってね。
BSEが怖いとか、ジャップの負け組被支配階級はどうせ脳ミソ空っぽだから問題ないでしょ。
シロ
2007年02月14日 20:08
>2007.2.12 シーシェパード無国籍船「ロバート・ハンター号」が目視専門船海幸丸に衝突する

目視専門船は、船上から鯨を観察するためだけの船で捕鯨船ではありません。純粋なる調査船です。
こうした非武装の調査千二対する暴力行為に対して、「テロではない」の言い逃れはできないでしょう。
グリーンピースサポーター
2007年02月17日 17:00
確かにシーシェパードの行為はテロ行為と言われても仕方が無いが、グリーンピースと一緒に見てもらっても困ります。クジラ問題ばかりが取り上げられますが、他にも日本海での旧ロシア海軍の解体廃棄による放射能汚染問題や、環境ホルモンやダイオキシン問題等にも取り組んでいます いちサポーターより。
http://www.greenpeace.or.jp/
ペルゼウス
2007年02月18日 09:42
まあ正義というやつの問題でしょうね。
「同じ人間じゃないか」
「お前も俺も同じ人間なのだから同じ生き方をしろ」
「俺たちは兄弟だ」
「俺たちは兄弟で俺は兄なのだから弟であるお前は俺に従うべきだ」
理想を持つものは「何故自分の正しい考えが理解されないのか」と考え、「誤った考えを持つ人間には罰を加え、正しい人間にしなければならない」
正論でしょう。しかし自らの正義を疑わない傲慢がそこにあり、悪が生まれてくる。
グローバリズムの信者たちは世界ムラというムラがそういう悪の温床になっている事を理解できないという事でしょう。
tonakai
2007年02月20日 23:01
いやー。彼らの面、テレビで見たけど
ありゃ「環境」って面構えじゃないね。
まあ、世間知らずの甘えん坊が、叱られない程度に、戦争ごっこしてるだけ。ただ、これからは分からない。ちょっと悪さしすぎた。とっ捕まえて、おしりぺんぺん。だね。
2007年02月25日 22:51
>シーシェパードの行為はテロ行為と言われても仕方が無いが、グリーンピースと一緒に見てもらっても困ります

 そうでしょうか。GPの船が日本船に追突した映像を見る限り、GP船の舳先が日本船の側舷に突っ込んでおります。
 これは危険なまでに接近して操船をあやまったか、あるいは故意に追突させたかのどちらかでしょう。どちらにしても褒められたものではありません。しかも
彼らは日本船に乗り移ろうとしたり、落書きをしてたりしてます。これは単なる犯罪行為です。これが環境保護行動というなら世のすべてのテロ活動は正統化されます。
 他の行為をみてくれ、というのはハマスが福祉もやっている、だからテロをやるのも許せというようなモノです。

GPがまともな団体と世間から認められたいのであれば、一切の不法行為をやめるべきです。またPGのような影響力ある団体が不法行為を続けることは平和的な手段でスタンドプレーをしない団体に迷惑をかけるだけです。
Y/H
2007年03月02日 09:40
日新丸がSSの妨害行為を受けた後、火災事故が発生しましたがSSの犯行である確率も非常に高いです。彼等のお家芸はとにかく捕鯨船を破壊することが目的だからです。過去に約10隻程度の船を吸着爆雷などで沈没させています。

http://www.icrwhale.org/eng/history.pdf

また、妨害行為で人が死んでもそれは付帯的なことで罪には問われないと平気で言う連中で政府は良く奴等の行動を事前に研究し対策すべきだったでしょう。

私はSSのメンバー二人が行方不明になった時点で奴等が潜入工作をしたのではという強い疑念を持っていました。
eco_poople_ハル
2007年03月02日 12:19
彼らを「環境保護活動家」なんて思っちゃ、本当の活動家に失礼だ。
あいつらは、「だから環境保護活動やっている奴はろくな奴じゃない」という見解を植えつけるだけ。恥ずべき存在だと思う。

実際迷惑なんだよ。シーシェパードさん。そんな団体の代表を育てた緑豆も同罪だ。

彼らを「環境テロリスト」と呼ぶのはもうやめよう。単なる「テロリスト」でいいじゃないか?
2007年03月04日 16:56
環境原理主義者は怖いですねえ・・・
赤いハンカチ
2007年04月06日 17:03
>救助活動を手伝った日本の捕鯨船に救助されました。

それは事実ではありません。
事実は、シーシェパードがその二人を発見し救助しました。


>GPの船が日本船に追突した

それは事実ではありません。
真相は、日本船のパニくりによる異常航路が原因での
GP船への衝突であります。(あくまでも「事故」)
2007年08月01日 22:09
米国いわく
「日本に対するテロは”きれいなテロ”」(by あさぴー)
通りがかり
2007年08月07日 01:02
テロリストを擁護する人がいるようですね。
通りがかり
2007年08月07日 01:03
テロリストを擁護する人がいるようですね。
ガルピュデスMkーⅡ
2008年01月20日 20:32
あくまでも事故って
どう見ても船に侵入してるじゃないですか!
リベルタン
2008年03月05日 12:35
ああいう行動は少なくとも「反捕鯨」が論理も良識も欠いた所から出発している・・・という事実からの必然的な帰結だろう。グリーンピースだって似たようなもんだし、反捕鯨ナチを煽るオーストラリア政府も国民も同罪だ。
オージーキラー
2008年06月01日 20:06
テロ組織の本拠があるアメリカや国自体がテロを擁護しているオーストラリアは
テロ支援国家で、ありならず者国家である。奴らの動きに注意すべし。
ねこだ
2010年02月15日 10:41
だいぶ前の記事にコメントして蒸し返すようですみません。現下の南極海の状況に苛立っております。身内が調査船に乗っている研究者です。シーシェパードの海賊認定と護衛船派遣要求の署名を発見し、賛同しました。
今年1月、石破元防衛相は海賊法の適用による処罰を求めて動いたそうですが、結局「現場の乗船員さえ我慢すれば波風立てないですむから。。。」という官僚と国会議員たちの事なかれ主義のために、またあんな環境で辱めにあっていると聞きました。
現下の状況でも海賊認定はムリなのでしょうか?どうあればシーシェパードのテロから調査団を守れるでしょうか?お知恵をいただければと勝手ながらお願いいたします。
2010年02月15日 18:32
シーシェパードに対して毅然たる態度をとることは周辺諸国に対しても、日本政府のことなかれ主義のとの決別のサインを送ることになります。
ですが、残念ですが現状では無理でしょう。日本側から死人でもでないと変わらないでしょうね。
あとは我々国民が、国会議員にメールや手紙をせっせと出すことです。

この記事へのトラックバック

  • どうして鯨?

    Excerpt:  南極海で調査捕鯨を行っている日本鯨類研究所の船団の調査母船,日新丸が火災を発生して航行不能になっているそうである。ニュージーランド政府から,油漏れを起こしたら困るので早く出ていけと言われているらしい.. Weblog: 散歩歩先生の環境日記 racked: 2007-02-21 09:55
  • 捕鯨推進派 VS 捕鯨反対派に望まれる科学的根拠に基づく議論

    Excerpt: <記事要約>  「いまだに科学研究の目的と称して、捕鯨を続ける国々があります。... Weblog: 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】 racked: 2007-10-30 20:59