パチンコと消費者金融その2 本当に悪い奴は誰だ?

 さて、先日のサラ金とパチンコの話、思いの外反響がありました。アクセスが既に六千を越えております。

 で、実は今週発売のSAPIOで金融ジャーナリストの須田慎一郎氏が「消費者金融とギャンブル業者が債務者を身ぐるみかっ剥ぐ『下流食い』最前線」なるレポートを寄稿しております。
 
 ここでもやはり、同じような様子が紹介されています。パチンコだけではなく、競馬場やら場外馬券売り場付近では闇金が暗躍し、サラ金が自動契約機を多数置いております。つまり鉄火場で頭のカッとなった連中に金を貸し付けるわけです。

 須田氏がレポートで紹介しておりますが、地方では余り娯楽がなく、パチンコがポピュラーな「娯楽」となっておるわけです。まあ小人居して不善を為す、をじでいっておるわけです。
 
 しかもギャンブルの資金としてサラ金から金を借りるのが大抵が貧乏人。ギャンブルは戦争みたいなもんですから「軍資金」と「兵站」に余裕がある方が有利に決まっております。借りたカネで一か八かの勝負をするから貧乏人は負けるわけです。
 
 パチンコやスロットなどはカードゲームや他のギャンブルより中毒性が高い。このギャンブルとサラ金の組み合わせがギャンブル依存患者を増やしているわけです。

 で、ここで考えるべきは一番悪い奴は誰か、ということです。パチンコに関して言えば、レバーが手動からオートになって消費するカネが一挙に増えました。戦争で、ボルトアクションで打ち合っていたのが機銃で撃ち合うよになったようなものです。

 状況が更に悪化したのは景品交換所ができてからです。こらにより、よりギャンブル性が高くなり幸射心を煽る結果となりました。

 我が国では公営ギャンブル以外ギャンブルが禁じられているわけですが、景品交換所の登場によりパチンコが完全にギャンブル化したわけです。

 事実上違法な賭博行為がおこなわれておるわけですが、これが大手を振ってまかり通っているのは桜の代紋を付けたヤクザ=警察がこれを利権にしているからです。

 いまやパチンコ業界は警察の利権と天下りの巣になっておるわです。何のことはないギャンブル依存症を警察が量産し、その内からは遊ぶ金欲しさ、サラ金の返済が滞って家庭崩壊を起こしたり、犯罪に手を染めるようになるものがでているわけです。

 一番悪奴らは霞ヶ関や桜田門に居るわけです


 町中で日々このような警察主導による不法行為が蔓延しているのに、メディアがこれを取り上げないのは極めて不可解です。


 パチンコの売り上げ激減、その理由とは
 http://kiyotani.at.webry.info/200701/article_18.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

シロ
2007年01月26日 00:52
パチンコ依存とサラ金地獄が、連動というかグルになっていることは、知る人ぞ知る事実ですが、メディアは触れません。
今支持率が低下し、メディアが叩く阿倍内閣ですが、サラ金規制を強化したのは阿倍内閣です。
パチンコ、サラ金が北朝鮮とつながっていることは今やよく知られていますが、そうした背景を考えるとメディアが阿倍内閣を目の仇にする理由もおぼろげながら見えてくるのではないでしょうか?
メディアの不可解な姿勢の裏には、無自覚なシンパや「草」が、目に見えない所で蠢動している思います。
ソクラテス
2007年01月26日 02:33
 サラ金も金利が下がりますから、これからサラ金は淘汰されていくでしょうが、それと同時に弁護士や司法書士が儲かってますね。過払いビジネスは大きい。弁護士や司法書士は借金にお困りのかたは相談にのると、堂々と広告を出しています。何故かというと儲かるからです。

 そもそも弁護士や司法書士に頼まなくても、裁判所に行けば少ない費用ですむ。それを司法書士や弁護士は下流に教えないわけです。

 サラ金は下流食いだのいってますが、実や弁護士や司法書士も下流から過払いビジネスをえさに高い報酬を搾り取ってます。

 メディア側も現場の知らない、現場にいこうともしない、素人コメンテーターが大衆に烏合してけしからんといっていればいいわけですから、また最近の傾向としてメディアは以前は権力者に対して批判するようなふしが見受けられましたが、最近はそんなこともなく、権力者と仲良く利権を分け合うような方向になってきてますね。
へろ
2007年01月26日 03:50
一度でいいから、日本のパチンコ産業が壊滅したのを見てみたかったり・・・
元パチンコキチガイ
2008年11月21日 06:24
俺は昔、サラ金から金借りてまでパチンコしたり、給料を2日で全部パチンコに使ったころもあった。5年前、給料を2日で全部パチンコに使い、10日が給料日なのに12日にお金がないのはなんでだろー、サラ金も返してないのにメシ代もないのはなんでだろーと会社の人に替え歌を歌われた頃もあった。当時はサラ金の借金195万ぐらいで、今は20万まで減った。やっぱりパチンコはやめた方がいいかも。1円パチンコもゲーセンのポップンのゲームよりお金使うし。
2008年11月21日 14:08
それは大変でした。
カジノでも一番習慣性が高いのが、ルーレットでもカードでもなく、スロットマシーンだそうです。延々と機械に向かって行うギャンブルは習慣性が高いのかも
しれません。
元パチンコキチガイ
2008年11月21日 22:43
ゲーセンのポップンやビーマニなどの音ゲーやってる人でサラ金から金借りてまでポップンやビーマニやってる人は多分いないと思う?が、今でもパチンコやスロットをやってる人でサラ金から金借りてまでやってる人いるのか?俺はポップンのゲームを覚えてからパチンコやスロットたまにしかやらなくなった。おかげで借金もだいぶ減った。サラ金から金借りてまでパチンコする人は他に趣味を見つけた方がいいのか?

この記事へのトラックバック