山上たつひこ傑作漫画【半田溶助女狩り 感電しますよ】の半田電気は実在した?

 山上たつひこ氏の傑作マンガに「半田溶助女狩り」があります。電気店主半田溶助を主人公とする変態ギャグマンガです。主人公の名前は電気の配線などにつかうハンダが来ております。同じシリーズで「感電しますよ」もあります。この半田溶助は著者のお気に入りらしく、別な作品にも結構登場します。
 恐らくは山上マンガのベスト3には入る作品だとおもいます。

 で、先日紹介した「正直不動産」の並びに、「半田電気」という電気屋さんが実在します。漫画の方は「半田電気商会」なんですが・・・・
 まさかこのような名前の電気店が実在するとは山上氏も想像していなかってでしょう。
 

画像




画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

土門見人
2006年12月30日 12:39
 そのうち、「木曾屋材木店」も見つかるでしょうなぁ(知らない人は、『県立地球防衛軍』参照のこと)。店主は、代々「文左衛門」を襲名する……
安保 仁
2006年12月30日 12:58
うわっ、地元ですよ・・・・。正直不動産も知っています・・・。半田電気では昔日立のビデオデッキを買いました。
2007年01月03日 21:22
「ハレンチ学園」のマルゴシ先生のマルゴシデパートも永井豪氏はそんなデパートはないだろうと思っていたら実在していたそうです。
事実はマンガより奇なり。
シロ
2007年01月03日 22:12
永井豪氏原作の「ドロロンえん魔くん」のえん魔くんが大人になったら?という設定で作られた「鬼公子炎魔」という新作アニメがリリースされましたが、その中で、キャバクラ嬢にセクハラ行為を繰り返し、嫌がる姿を見て喜ぶスケベオヤジとして丸腰というキャラがでております。頭の皮を剥がさるというむごい殺され方をしましした。

この記事へのトラックバック