市民運動家=プロ市民のいう「市民」の本当の意味とは

 世の中には「市民運動」なる運動やら「市民運動家」なる人々がいます。

 さきほどつらつらと考えておったのですが、彼らが自らを呼ぶ「市民」というのは、実は古代都市国家時代のギリシャの「市民」なのではないでしょうか。
 ごく一部の限られた特権階級としての「市民」です。自分たち以外の無知蒙昧な輩は「奴隷」。
 知的にも思想的にも優れた(と思いこんでいる)自分たちが、その他大勢の有象無象に道筋を示し、場合によってはムチをくれて指導してやろうと。

 こういう風に解釈すれば、「市民運動家」たちの傲岸不遜で、独善的な態度が非常に良く理解できます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sleep
2006年07月13日 01:03
実は「国民」と名乗れない人が多いため、
「市民」と名乗っているのだ、という説
を耳にしたことがありますが、真偽の程
やいかに。
KWAT
2006年07月13日 01:59
 そうですねぇ、「市民」を名乗る方の中には「国家」という枠組みを破壊したいという思想の方も多いと聞きますので、そりゃ「国民」では具合悪いでせうねぇ(冷笑)。さて真偽の程やいかに。
KWAT
2006年07月13日 02:00
 そうですねぇ、「市民」を名乗る方の中には「国家」という枠組みを破壊したいという思想の方も多いと聞きますので、そりゃ「国民」では具合悪いでせうねぇ(冷笑)。さて真偽の程やいかに。
KWAT
2006年07月13日 02:01
 すいません、コメントボタンをポチッとしたあとで反応がなかったように思えたので、うっかり二重投稿してしまいました。申し訳ございません。m(_ _)m
里見
2006年07月13日 14:31
 なるほど。そういう見方をすると彼らの行為に納得!
 フェミ活動家やプロ市民は、善人意識が過剰に高い。
 彼らがよかれと思ってする独善行為よりも、他人に対してどういう影響を与えるかをまず考えることが大事なのでは?さて、真偽のほどやいかに(笑)。
ぽてとぱい
2006年07月13日 17:13
 でも古代ギリシャの市民達は、いったん有事となれば、青銅の円盾を並べて、肩を並べる隣人を守りながら勇敢に敵と戦いましたよ。

 外患と通じ、味方の足を後ろから引っ掛けた押すような姑息なまねはしませんよ。

 運動家の彼等は「私!私!」と自分の事ばかり叫ぶ私民です。
ななし
2006年07月13日 19:59
「市民運動家」ってもともとは直訳だったんでしょうけど、
日本ではそれ以外の意味の「市民」と言う言葉はあまり使われていないのではないかと。
日常生活では市民と言う言葉の本質について考えないですし。
本当の普通の人が「われわれ市民は~」などと言わないでしょう。
そういう特別なことをやっている人たちだから、「市民」でいいのではないかと。
普通の人たちは単に人です。
国とか市とか関係ないですから。
2006年07月13日 22:38
市民運動家は市民にあらず。日本語は難しい。
D・Dダレル
2006年07月13日 22:50
自分が迷惑を被るのは許せなくて、自分が迷惑をかけるのは正義の為だから文句言うなと。まさしく脳内特権階級ですよ。
不法侵入も正義と平和の為だと言うんだから恐れ入る。
子供の頃、初めて三沢基地の航空祭に行った時に出くわしたプロ市民は、何故か知らないけれど基地や米軍、自衛隊の危険性を訴えるビラの裏に航空祭のプログラムを書いていたり。何がしたかったんだか…
それにしても身近なところじゃ本来の「国立市民」の皆さんはいい迷惑でしょうな。あんなアホが市長とは。
夕張もそうだけど、大阪とか国立もタチが悪いですな。
シロ
2006年07月15日 18:03
「人民」とかいう言葉を使うのも嫌ですね。国名に「人民」や「民主」がつく国は、たいてい人民も民主も不在ですから。
北朝鮮の正式名称、朝鮮民主主義人民共和国など悪い冗談にしか聞こえません。実体は、朝鮮非民主主義人民虐待共和国なんですけどね。
2006年07月15日 18:23
国民と称すると、在日差別だあ、となりますわな。
土門見人
2006年07月16日 23:36
「朝鮮金主主義貧民狂輪国」とか、「治ようせん~」なんてバリエーションもあるでよ。
 北が崩壊したら、労働党庁舎から、我が国の政界の誰に、どれだけの賄賂が送られたか、誰がハニートラップに落ちたか、記してある公文書が出てくるのが楽しみだ。

この記事へのトラックバック