【不徳の致すところ】日銀福井総裁の進退問題追求の混乱

 日銀の福井総裁が村上ファンドで約1000万円ほど儲けたということで非難を浴びております。マスメディア、野党なんぞは辞めろ辞めろの大合唱です。
 
 ですが、その論旨が些か短絡的であると思います。メディアははこっそり儲けがってというやっかみを煽るだけ、野党の場合は単なる条件反射であると思います。

 ぼくはこの問題のキモは、本来一千万円なんぞという「はした金」は相手にしない村上ファンドが何故福井総裁のカネは預かったのか、ということだと思います。

 つまり特別扱いです。

 何故特別扱いされたのか。

 恐らく広告塔につかわれていたのでしょう。本人は「世間知らず」でそれが理解できていかった。
 NHKの会長が民間企業の家電メーカーの液晶テレビのCMに出演するようなものです。

 それを追求していけば、この福井なる人物の人品は自ずと明らかになるでしょう。単にねたみ、そねみに基づく追求は事の本質を見誤るし、思わぬ魔女狩りに発展する恐れがあります。メディアの煽りに乗らないことが肝要かと思います。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

へろ
2006年06月25日 14:07
大学時代、福井総裁の講演がウチの大学に来て講演をしたので、参加したことがありますね。滅茶苦茶つまらなかったのを覚えてます。
せっかく、日銀総裁が講演をするんだから、大学教授がするような話よりも日銀ならではの話をしてほしかった。こっちは大学教授がするような話は毎日ウザいほど聞いてるんですよ。守秘義務とかもあるだろうが、それでも話せることはあるはずだろうに。

また某証券会社社長の講演のほうが業界人ならではの話をしていたで、関心を持って聞けましたね。
ぽてとぱい
2006年06月25日 21:54
 李下に冠を正さず、の原則を守るべきところを守れなかったんだから、いったん辞任されて再起を期すのが、旗から見てると、すっきりするに思うんですけどねぇ。
2006年06月25日 23:36
面白くもなく、真面目に職務を全うすることもできず。植木等の歌じゃないですが「みっともないからおよしなさい」ですなあ。
佐高「日教組活動家顔」信が持ち上げていた「平成の鬼平」こと三重野康はバブルと一緒に日本経済も潰してしまいましたが。
 グリーンスパンみたいな人物は日本にはいないんでしょうかね。

この記事へのトラックバック