皇太子ご一家、静養でオランダへ=女王から招待-皇室の将来を憂う。

 オランダのベアトリックス女王からお誘いだそうで、皇太子ご一家が雅子さまの治療も兼ねて静養のため、8月中・下旬にオランダを訪問されるそうです。
確かに、国内よりは開放的な気分になれるでしょうが、果たしてこれは皇室として良い決定だったのでしょうか。

 オランダといえばハーグには雅子様のお父上がおられます。で、小和田家はそこを拠点に欧州の社交界に頻繁に出入りしているようです。日本国の皇室の外戚です。娘が、姉が、プリンセスですからどこでもウエルカムでしょう。

 今回の静養は小和田家のリードによるものではないでしょうか。だとしたら考え物です。

 かつて雅子様は外務省勤務時代、自家用車で通勤し、外務省の駐車場を利用していました。ところが、来客やVIP用専用だったそうで、新米外交官が使うべきものではありませんでした。

 常識で考えても新人官僚が自家用車で本省まで通勤するというのはまずあり得ないでしょう。雅子様のお父上が外務省の高官ではなかったら出来なかったでしょう。これは写真週刊誌でスクープされました。

 つまり小和田家は公私のけじめに甘い、とぼくは思うわけです。ですから、雅子様、小和田家は、公私のけじめに敏感たるべきです。
 翻って紀子様のご実家は娘は皇室に入ったのだからと、紀子様との接触を控えているそうです。ぼくは紀子様のご家族の方にシンパシーを感じます。
 娘が皇室に嫁いだとなれば皇室とのつながりを利用しようと有象無象も寄ってくるでしょう。

 かつてチャールズ皇太子と離婚したダイアナ妃はドディ・アルファイドと婚約懐妊していました。彼らは事故にあって死亡しましたが、ドディとその父親がビジネスためにダイアナ妃に近づいた可能性は低くはないでしょう。
 父親は彼の悪名高い武器商人カショギの義弟でり、これまた武器商人で成り上がってハロッズやリッツのオーナーなった人物です。
 チャールズ皇太子のあとの国王はダイアナ妃との間に生まれた王子達です。となればドディは英国王の義父となります。またドディとダイアナ妃の間に生まれた子供は国王のきょうだいということになります。

 後ろ暗い商売をしてきた武器商人がこのような立場を利用しないでしょうか。

 ですから、娘が皇室に嫁いだのであれば、家族は嫁いだ本人および、皇室とは距離を置くべきと思います。それが皇室の安泰に繋がると思慮いたします。

 確かに民間から皇室に入るということは、人には分からない大変なことが多いのでしょう。ですが、皇太子妃が親のいるオランダで静養というのは本人に親に甘える気がないしにても、余りいい印象は与えないでしょう。

 皇太子殿下は大局をみて諸処のご判断を下していただきたいと一国民として切に思う次第です。 

 王室つながりであれば、静養先は英国でもスウェーデンでも外遊先は宜しいのではないでしょうか。皇太子妃の心の問題の解決はもっと別なところにあるような気がします。

 
(時事通信) - 6月23日19時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060623-00000096-jij-soci

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Tammy
2006年06月24日 13:00
そもそもベアトリックス女王は、今上陛下に先の大戦でのインドネシアにおける日本軍の蛮行の謝罪を繰り返し要求するような恥知らずだし。
静養になるとは思えんのですが。
唖然
2006年06月24日 14:31
常識では考えるのもはばかられるようなことを、いともやすやすと実行なさる皇太子ご夫妻。あまりなことが続くのでいったい今後どうなさりたいのか疑います。
里見(院生)
2006年06月24日 21:27
 どんなに着飾っても、上流階級でも、立場を利用することができる場面に自分が立たされたとき、どう行動するかにより、その方の人間性は出ます。
 そして、ダイアナ妃の一生は華々しいものでしたが、愛されることには幼少期からずっと飢えていたのかもしれません。親にお金や地位があっても、満足にかまってくれないと、子供は寂しいものだし。もし、そこをアルファイド氏につけこまれたのならやだなぁって思います(=あくまで私の仮説です)。
 雅子妃の状態は凡人の私にはわかりませんが、とにかくゆっくり静養してきてほしいです。
 そして、紀子様ファミリーは立ち居振る舞いが美しい☆まさにロイヤル☆
truly_false
2006年06月25日 00:23
基本的には、兄宮&妃殿下は、専ら海外(ことに欧米中心でかつ上流階層)へ、また弟宮&妃殿下は国内が主で海外(ことに南亜中心でかつ大衆層)が従へと、役割を分けたほうがよろしいんではないかと。
国連に幻滅した
2006年06月25日 10:18
トンデモ外人と
小和田一族に
食いものにされてる
国連大学を
即刻解体しなくては
いけません 
2006年06月25日 11:39
我が国の皇室は生臭い下々との距離をとってきたからこそ国民の信頼を得ているわけです。
それを小和田家はどれほどりかいしているのだろうか。考えているならば皇室との距離を置くべきです。
Marie
2006年06月25日 12:09
小和田家が生臭い下々の心根のまま
権勢欲を満たすため「皇太子妃」と
皇族の外戚という立場を最大限以上
に利用しているように見えます。
これが「適応傷害」長期静養問題の
根本原因ではないでしょうか。
妃殿下も、「お立場への自覚」が
欠如しているとしか思えません。
カールおばさん
2006年06月25日 13:17
>翻って紀子様のご実家は娘は皇室にはいった
>のだからと、紀子様の接触を控えているそうです。

 紀子様のお母様もちょくちょく宮邸に出入りしてますし、紀子様もお忍びで何度も実家にお帰りですが、何か?
 眞子様佳子様の遠足の付き添いは、紀子様の公務と重なる時は代理で川嶋夫人でしたが、何か?

 もちろん、小和田家のように紀子さまを利用して実家がのさばる、というようなことはありませんがね。
里見(院生)
2006年06月25日 16:12
立場を利用して外戚がのさばるのって、傍から見てて美しくないなぁ・・・。
皇室はいつからそんな感じになったんだろう?
二人の妃の名前を縦に並べてジグザグ(左右交互)に読んでいくと、同じですね。

お  か
わ  わ
だ  し
ま  ま
さ  き
こ  こ
田中
2006年06月25日 19:06
雅子様はこの前愛子様の遠足に付き添いしてたのに
紀子様は公務優先で付き添い出来なかったんですか?
ちょっと紀子様母子お気の毒ですね。
2006年06月25日 23:31
皇室との実家との関係は薄い方がよい、特に外交官などいう人種の場合は。
落武者
2006年06月26日 00:19
先日、日経にて小和田氏は戦前の某日本人国際法学者を「日本と世界の宝」など言っておられましたな。しかし、肝心のこの小和田氏、国連大使時代から日本のために果たしてまともな仕事をしたのか?疑義だらけですわ。所詮、まったく信用に足りぬ外務省、厳しく見る必要ありますわ。
2006年06月26日 00:49
ぼくは身内に甘すぎる人物、公私の区別がつけられないというのをぼくは信用いたしません。
日銀の福井総裁もその一人です。
小和田家の策略
2006年06月26日 04:59
まさに同感です。
外務省で旧知の野村東宮大夫が就任したときに、このような悪い予感がしました。
裏で小和田家が策略し、雅子さんの意のまま公務・祭祀は拒否、海外には行きたいだけ行けるようにするのでは、という杞憂が実現し始めました。
今までは東宮職で歯止めになる人がいたのでしょうが、もはやイエスマンしかいないという状況に見えます。
雅子さんは単なる我侭な「仮病」だと思っています。病気の静養、という苦し紛れの理由付けをするなら、医師団が会見を開き、今までの治療経過などを報告するべきでは?
実際に静養が必要なら、では御用邸は何の為に存在するのでしょうか?
このような行動が許されれば、皇室は存在の危機に晒されるのでは、と危惧しています。
truly_false
2006年06月26日 09:41
う~む。2chの鬼女板の反東宮妃殿下厨は、ただの既知外かと思ってたけど、そんなんでもなかったのね。妃殿下も、お世継のことで大患なさってたワケでは必ずしもなかったってことか…。
里見(院生)
2006年06月26日 10:05
 ということは、
 今は小和田一族支配下の天皇家かも??
 おっと、庶民の私めが失礼致しました。
一般人の私には天皇家がなくなっても、困らないなぁ。しかし、もし廃止すると日本外交に支障が出るのならば置いといた方がいい。
2chで思い出したのですが,サーヤ嬢の結婚式の衣装がクラリスのコスプレだったって本当?
予想以上に開かれた天皇家は今後どうなるんだろう。。。
occulus
2006年06月26日 12:20
はじめまして。
どうやら宮内庁は寝耳に水だったようですよね。
ということは陛下や政府と相談して進めた話ではなく、東宮家の一存で、一家で8月後半に2週間の予定、
という具体的な段階まで勝手に交渉し、
しかも閣議のかの字も出ない段階で発表したということですね。
こんなナメた真似を政府は許しちゃいけませんよ。
法治国家としての沽券にかかわると思います。
どういう経緯で計画が進行したのか究明した上で、
今回は絶対通してはなりません。
野村氏は責任を問い更迭すべきじゃないでしょうか。
えの
2006年06月26日 14:00
>立場を利用して外戚がのさばるのって、傍から見てて美しくないなぁ・・・。
>皇室はいつからそんな感じになったんだろ
天皇制が確立した天武天皇の時代(藤原不比等)からずっとです。大東亜戦争敗戦後は政治には口出しできないからまだいい。
ペンギン
2006年06月26日 20:45
皇太子妃とそのご実家のわがまま、好き放題は目に余るものがあります。政府なら選挙を通じて民意を反映させることができますが、皇室については国民は税金を差し出すだけでだまって見ていなければならないのでしょうか?
なんらかの動きを起こしてくれる政治家なり団体はいないのでしょうか?
ネットの声などを集めて陳情、あるいは宮内庁へ進言する方法をご存知の方、どうぞお知恵をお貸しください。
日本の伝統をつぶされ、雅子妃の虚栄心を満たすだけのために皇室制度を利用されるのを黙認できません。みんなでなにかやりましょう!
2006年06月26日 23:03
 この世おば我が世とぞおもふ、望月の欠けたることのなしとおもへば。

 娘を天皇に嫁がせ、我が世の春を謳歌し、このような歌った人もおりましたなあ・・・・

 あんたは鉄人28号を操縦する正太郎少年かい?
里見(院生)
2006年06月27日 01:25
藤原道長の御歌の引用、お見事。
宮家って、「離婚」できないのでしょうか?
しかし、天皇家初?の離婚=皇太子(兄)様の恥=日本の恥??
雅子妃のうつ病の薬の副作用からは、今後の御懐妊は望めないです。
オランダは、まだ反日感情残ってる年配の方もいるからちょっと不自然。
あとは、弟宮ファミリーに全部任せるしかないのかな。
里見(院生)
2006年06月27日 01:46
 藤原道長の御歌の引用、お見事★
↑雅子妃の父君へ送りましょう(冗談です)。
 そういえば宮家って、「離婚」できないのでしょうか? しかし、皇太子(兄宮)様の離婚=日本の恥??
 オランダは、まだ反日感情が残っている年配の方も多くいらっしゃるから少々不自然。
 しかも8月は終戦記念月なので時期天皇になるかもしれない兄宮様は、戦没者を弔う気持ちを持っていれば8月後半は日本に居た方が宜しいかと。。。
へろ
2006年06月27日 01:48
>宮家って、「離婚」できないのでしょうか?
皇族は離婚できますよ。オマケに皇室会議などの承認も不要で、両者の同意があればできる。
皇族の離婚といえば明治憲法時代に1回あったとか聞いたことがあるな。
直心
2006年06月27日 11:12
このプログを発見する前に外務省の意見版に投稿したものです。

皆、同じような事を心配されていますね。
報道で「オランダで静養。。。」と聞いたとき、
直感で赴任中の父小和田恒氏のことが頭に浮かびました。
以前から、小和田家の公私混合振りは話題になっていましたが、いよいよ正体現すと言うところでしょうか。

何にせよ、両陛下始め政府や周囲と相談しないで出し抜くような遣り方は公人として甚だ良くないし、
これが夫妻の言う新しい時代に即した方法なら、次期御世の将来にも全く期待が持てないです。

勘違いもいい加減にして欲しいし、あの人望厚い「皇太子」様は何処へ行ってしまわれたのでしょう。

皇統を女系、男系云々する前に、皇室が小和田系にならない様十分警戒する必要があります。
ハッキリ申し上げて、次期天皇を頂く皇室なら別になくったって国民は困らない。。むしろ無い方がいいくらいです。
天皇制廃止を叫ぶのは簡単です。
しかし、今上両陛下始め立派な皇族はまだ居られますし、存命中に何とか立て直して欲しいです。

truly_false
2006年06月27日 16:27
今から考えると、弟宮が先帝の喪中にもかかわらず、兄宮に先んじて現妃殿下とのご婚姻に踏み切られたことは、ご英断だったワケですな。
2006年06月27日 23:43
 皇太子殿下は以前はもっと国民の支持を得ていたと思いますが・・・・
土門見人
2006年06月28日 00:36
 今さら言うても仕方ないことなれど、皇太子殿下は、こういうときには父君の名代として、ジャワ島の国際緊急援助隊の診療所を行啓されるべきではなかったかと……
直心
2006年06月28日 07:47
そうですよね。言動が余りにも私的に狭く、妻子にばかり向いて、公務とかに心と魂が入っていませんね。

国民や海外の出来事、特に被災者や弱者に対する心からの気遣いや姿勢が感じられないなら、国民の支持も心も離れていくのは当然でないでしょうか。
雅子妃を守り愛する事が人間としての成長に繋がらない。
孤立と依存を増すばかり。。
側室を廃止し一生香淳皇后を愛し国民から尊敬慕われた昭和天皇とえらい違いがありますね。
皇太子も実は精神を病んでいる可能性はあると思います。
truly_false
2006年06月28日 09:01
南亜被災地については、弟宮にご訪問いただくのがベターかと。兄宮だと受入れ国側も準備が大変でしょうから。

また、兄宮はむしろ、先帝のご遺徳を継承なさっていると思ふんですが。先帝が側室制を廃止し、国民の範たるべく一夫一婦制をお採りになったように、兄宮も国民の範たるべく、最愛の伴侶を娶り、家庭を重んじておられるのではないかと。ただ、軽率遊蕩の感のあった弟宮のほうが、結果的に国情民意に適っていたというのは、残念なことに皮肉と言うべきでしょうが。
2006年06月28日 23:55
おそらく皇太子殿下はきまじめな故に今のような状態になっているのでしょう。
なんとか、かつての殿下に戻っていただきたいともっているのはぼくだけではないでしょう。
里見(院生)
2006年06月29日 01:31
奥様によって、男の方の人生はガラッと変わるものなのですね。
朝子
2006年06月29日 19:39
結局皇族を見下して下世話な話がしたいだけです、世間は。
2006年06月29日 23:47
 女も男次第。
 日本人のマジョリティはあれこれ理屈をこねなくとも皇室が好きだと思いますよ。
マミ
2006年07月01日 02:26
オランダは、反日感情が残る国柄ゆえ、皇太子妃の病を強調し、ことさら同情してみせることで、日本の伝統と、天皇制そのものを批判するわけです。他の海外メディアも同じでしょう。皇太子夫妻の現状こそが、日本外交にとってマイナスになっているのだと、「外交」をしたいと言い募るお二人にまるでわかっていないのは、皮肉ですね。しかし、祭祀はしなくていい、と皇太子が言った、とどこかの週刊誌に書いてあったのは、仰天しました。祈ることが、本務だろうに。それにしても、一部の人々は、どうして、直系女系にこだわるのでしょうか。外国の王室だって、会社の社長だって、べつに、次男がついでいるところは沢山あるでしょう。そもそも、家業に価値を見出し、大事に思い、まじめに取り組む人が、後をつぐのが、自然で当然だのです。皇太子も、公務本務より雅子さまの方が第一なら、エジンバラ公を見習えばよいのではないでしょうか。
マミ
2006年07月01日 08:45
興奮していて、間違えてしまいました。エジンバラではなくて、ウィンザー公のつもりでした。m(--)m
土門見人
2006年07月01日 23:11
 今の宮内庁のクソ役人を追い出し、後にあの世から乃木大将か、川村純義海軍大将(昭和天皇の御養育掛)を呼び戻して、東宮太夫に据えられたらどんなにいいか……
2006年07月03日 00:13
 皇太子妃選びはむずかしい、ですねえ。
2006年07月03日 00:14
 皇太子妃選びはむずかしい、ですねえ。
レイナ
2006年07月03日 09:52
まじめに質問させて頂きます。
皇室の方と結婚されるとなぜ急に○○○様という‘様‘が着くのですか?
皇室とはどういう意義があるのですか?
日本で一番大切にされ国が守る家族が家皇室ですがなぜ国が守らなければならないのですか? なぜ雅子妃殿下だけがニートを許されるのですか? 素直な疑問です。教えて頂きたいです。
里見(院生)
2006年07月03日 18:21
レイナさんへ、
 では、真面目に答えます。
 現行憲法上、天皇は日本国と日本国民統合の象徴であり、極めて限られた国事を行う存在です。その人材を輩出する家系が天皇家です。
「皇室は主権者である国民の総意で定められたものである」と憲法に規定があります。
 だから報道機関は妃殿下の敬称に様を付け、国がお守りしつつ行動の制御も行っているのです(少なくとも建前上は・・・)。
 また、皇室に入る方はそれなりの家系出身ですから、入る前からお嬢様ですね。
 そして、雅子妃は大学教育を受けた後、外務省に勤務しておりますし、現在は公務を持つ身にあらせられながら公務をしない貴婦人なので、正しいNEETではありません。雅子妃につきましては、「お狂いにならしゃられた貴婦人」という表現が正しいかもしれません。 
 昔から日本には皇室の「神話性」がありまして、それ故に皇族はマジョリティから大切に敬われています。
 皇室の問題については、近くにいる憲法学者に質問すると喜んで答えてくれますよ。
※ただし、憲法学者陣には皇室への批判は配慮することを奨めます。∵大学内の生き物で、視野が広いのはトンボだけ。
レイナ
2006年07月03日 19:23
ありがとうございます。
でも なんだかわかったようなわからないような、つまり日本は法治国家という事ですね。
同じ人間なのにやはり変です。こう考える事が
おかしい?と、いう事ですよね??やはり難しいです。
レイナ
2006年07月03日 20:37
今度のオランダ旅行は私的静養でおよそ計1億円掛かるそうですが 治療のため1億とはすごい金額と思います。本当にご病気なら病院に入院するのが筋と思います。それでもだめなら次の段階で新たに考えるべきと思います。お遊びの時だけ元気にされ公務は休むとはどうしても理解できません。天皇陛下などガン治療をされその後遺症のため軽いふらつきがありながら公務をされて居られます。そういう姿をテレビ等で見て こちらも励まされますし 畏敬の念を持つ事もできます。 何事も程々ではないでしょうか? この考えは間違っていますでしょうか?
雅子さんのお騒がせわがままに感じる行為で
皇室が大嫌いになりましたし そういう気持ちになられたという人を多く知っています。
里見(院生)
2006年07月03日 22:14
レイナさんは、おかしくないです。
貴女の文章を見る限り、普通の正常な感覚だと思います。
「憲法は最高法規なので、憲法1条に書かれていることは絶対である。だから皇族の一員である妃殿下を守ろう」というのが、憲法擁護派の考えではないでしょうか。
失礼、学部時代は憲法が専門だったので。
一億円かぁ・・・(・д・|||)
次期天皇は誰になるか、一般人は皇室をそっと見守ってあげましょう。
直心
2006年07月03日 22:54
ある雑誌に今回のオランダ静養は前例を作るための手始めで今後このような海外静養が何回かある可能性があるようですが。。小和田親娘ならたくらんでいそうですね。
そんな何回も海外静養されちゃ国民が困りますよ。
皇太子妃と言え外遊に懸かる莫大な経費でどれだけの福祉、被災者援助資金が賄えるか。
まともに考えりゃ、貴重な国費の浪費にしか思えない。どうして政治家も学者も公務員も誰も皇太子一家を説得できないのだろう。
姿を見せない東宮医師団の治療の意図、行く先も非常に不透明だな。心の病なら何でも許される治療と言うのは危険。
人間、一人よがりでは生きてゆけない。
心を開放し他者と共存するすべを学習する。
これがうつ病などの病の治療の原点。
本当に彼女が開放されるのは、後が保障された離婚しかないのではないですかね。
2006年07月03日 23:01
里見さんレイナさんへの回答ありがとうございます。概ねぼくも同意見です。
 個人的には天皇家は特別な存在であるとおもいます。伝統というのは理屈では割り切れないものだからです。例えばバッキンガム宮殿の衛兵は熊の毛皮の帽子を被っていますが、今の軍隊ではあんなもの必要は無いわけです。まあそれが伝統というもので。
 ですから例え民間から入ったとしても皇族になられたからはそれなりに敬うのが法にあろうがなかろうが、国民のたしなみであると思います。
 逆に言えば、皇族として国民の信を得ようとするならばそれなりの覚悟が必要です。果たして皇太子妃殿下にそれがあるのか、無いのか。
また皇室の最大の財産は国民が寄せる信頼です。その財産は築くのは難しく、失うのは易いものです。
2006年07月03日 23:02
 個人的にはタダでさえパパがいるから、亭主を口説いてオランダ行き、と思われておるわけですから。周囲からそのような声あっても本人が固辞なさるのが筋でしょう。
 質素をもととする皇室メンバーが一億円もかけて外国で静養する必然性はないと思います。
 昔の話ですが美智子妃がプリンセスの時代、甲状腺に異常があました。甲状腺は原宿の伊藤病院が最高権威とされていました(当時の副院長はウチの親の古くからの知り合いでした)。が、美智子妃は大分の病院にかかられたそうです。東京の伊藤病院ではメディアがあれこれ騒がれるというももあったでしょうが、国民に余分な心配をかけたくないというご配慮もはたらいていたと思います。
 時代が違うといわれるかもしれませんが、皇室の人間にはそれぐらいの思慮があってしかるべきと思います。





里見
2006年07月04日 10:28
そうですね、法律に規定があろうとなかろうと皇室は国民にとり特別な存在ですね。
時代が変遷しようとも、美智子妃の実践されている日本人女性の伝統的美しさ
つまり、彼女の奥ゆかしさは素敵です。
TAE
2006年07月04日 13:23
雅子様はご病気なんですよね。病気というのは間違いなんですか?病気の人に対して皆が公然と批判する姿が異様に感じます。心の病気は複雑で体の病気のように理解しにくい面があると思いますが、心の病を判ろうとせず、我儘病とかたずけてしまうのは・・・。世の中には、雅子様と同じような病気に苦しむ人も多いでしょう。かつて、美智子皇后も言葉を失いました。
病気でも頑張ることを良しとする考えもあるのでしょうが、自分の身近にいる人が心の病をわずらっているときでも皆さんは、きつい言葉を投げかけるのでしょうか。医師団が、雅子様の病気についてきちんと説明をする必要性を感じます。それは、世の中で心の病に苦しむ患者さんたちへの世間の理解をも深めてくれると思います。心を病んでいる人を取り囲んで、批判している姿を眼に浮かべてください。オランダの女王の優しいお心使いをすばらしく思います。
匿名希望
2006年07月04日 15:06
Taeさん 私もうつ病です。それは大きな事件に遭遇したからです。うつという病気ですが仕事をしなければいけません。通院しながら仕事をしています。私は海外留学経験もあります。海外旅行にも行きたいです。でも、うつという病気なので長時間の飛行は無理なのです。本当に病気なら病院にしばらく入院すれば良い事です。

雅子さんは公人です。どの立場の人でも義務と権利があります。   

雅子さんという方が海外がお好きなら日本一古い旧家である皇室に嫁がない事です。 
匿名希望
2006年07月04日 15:06
Taeさん 私もうつ病です。それは大きな事件に遭遇したからです。うつという病気ですが仕事をしなければいけません。通院しながら仕事をしています。私は海外留学経験もあります。海外旅行にも行きたいです。でも、うつという病気なので長時間の飛行は無理なのです。本当に病気なら病院にしばらく入院すれば良い事です。

雅子さんは公人です。どの立場の人でも義務と権利があります。   

雅子さんという方が海外がお好きなら日本一古い旧家である皇室に嫁がない事です。 
マミ
2006年07月04日 16:34
Tae さん
私も匿名希望さんと同意見です。
本当に病気なら、仕事も地位も退いて周囲に迷惑をかけぬよう、治療に専念すべきです。環境が悪いのが原因と周囲を非難しながら、その環境の利点のみを享受していることが、問題なのだと思います。
最初私は雅子さんの登場を素敵だと思いました。知的で、てきぱきと公務をこなして、良い意味でさばけた方にちがいないと期待しました。でも、婚約会見をみて、違和感を覚えました。皇太子の発言にいちいち「私の言葉で言い換えますと・・・・」と付け加えていました。普通の社会でも、二人で発表する場で、たとえば上司の言葉をいちいち言い直していたら、顰蹙を買います。雅子さんは、よほど「自分」というものが強いのでしょう。その延長上に、雅子さんの「病気」と、「治療」のための公務放棄、私的外出優先があると思います。

ゴ婚約発表のころ、私は
匿名希望
2006年07月04日 18:24
上、同じ内容が2回続きました。理由はわかりませんが申し訳ございません。

マミさんが書かれて居られるように
私も雅子さんが一言付け加えさせて頂きますとーーと、言いながら必ず御自分の意見をおっしゃっていました事に対して 雅子妃殿下は御自分という者が大切と思って居られる人では?と危惧していました。

皇室の伝統文化として 無私ーーがあります。
雅子さんはこの事がお嫌なのではないでしょうか?
2006年07月04日 23:09
未だ鬱に対する認識が低いのは事実でしょう。
鬱病患者でやれ、根性が足りない、怠け病だと指弾されているひとは多いでしょう。
ぼくの周囲には鬱病で入院したり、まあ手首を何回も切っているひともおります。
 ですが、だからといって鬱病ならばどんなわがままも許される、ないしは実家がそれを「利用」するなどというこが許されるとは思いません。
直心
2006年07月05日 09:26
週刊朝日で河原敏明という皇室ジャーナリストが雅子さまのオランダ静養を国民の税金が使われるとかはお構いなし、無感覚。皇室の伝統を無視して自分の行動を優先している。嬉しい気持ちで見送るわけにはいかないと辛らつな論評を載せている。

また結婚して皇太子殿下の東宮職員への対応に不満を募らせ、職員にどうでもいいような振る舞いをするようになった。さらに宮廷改革の不満を自分からあるいは皇太子を通じて宮内庁にお願いしたが相手にされなかったことに言及。夫妻vs宮内庁と言うより雅子妃vs東宮、宮内庁という図が出来上がっている模様。その上で雅子妃は皇室にとってお荷物と言っています。長年の皇室記者の言葉には重みがありますね。

皇室制度がどうのこうのと言うより雅子妃の資質と皇室の伝統姿勢が元々まったく違う方向性をもっていると思います。雅子妃にとって皇室そのものがプレッシャーで人権を無視されていると強く感じるなら皇族にとどまっている意味は全くないと思うのですが。。公人に私なし。公人が自己主張ばかりして国民を無視し自分の遣りたいことを優先してしまってはその国は治まりませんよね。
匿名希望
2006年07月05日 11:27
度々の投稿で申し訳ございません。
雅子妃殿下も世間で申せば中年の立派な大人の年齢です。
皇室に置いてもいろいろ大変な事があると思いますが どの立場の人でも皆いろいろ大変な事があるのは当然な年齢です。立派な大人としての判断・行動をして頂きたいと願います。 今の言動を拝見していると子供の言動のように思います。 

宮内庁の係りの方と上手く折衝していくという内容はどこの職場でも大切な事です。それができてこそのキャリアであると思います。英語が出来る事がキァリアではないはずです。

国のトップの方がこうして子供の言動を続けられるのを拝見していると、少しオーバーかもしれませんがどこかの国のトップの方と重なってきてしまうのは私だけでしょうか?

ご病気なら病院に入院される事が大人としての行動と思います。 
海外に行きたいと言い続け 結局、1億円近く費用をかけて御自分の意見を通して海外でご静養する事は子供の考えと思います。

ここのプログの皆さまのご意見を宮内庁に転送して頂きたいぐらいです。
直心
2006年07月05日 19:18
キヨタニ先生、匿名さん、マミさんの仰る通りだと思います。
幾ら病気でも国民の税金を使って我儘を通すのはおかしいし、それを許す側ももう少し大局を見て判断して頂きたいと切に願います。
余り甘やかすと大人でも後退して子供になるそうですし、雅子妃にとってもよくないと思います。
医師団の判断とありますが、2週間位で効果があるものなのでしょうか。
病気療養というなら何故、医師団の説得力ある説明や期待できる治療効果などが発表されないのか不思議です。
本当は殆ど雅子妃の意志で小和田氏関係者の主導で決定されたものなのでしょう。
医師団にとっては、それも悪いとは言えないが帰国後の落ち込みの方が心配でしょうね。
それならいっそ、一人帰国せず小和田氏負担でどこぞの国で長期の病気療養されればいいのに。
愛子さんと子離れするのにもいい機会かもしれませんしね。
レイナ
2006年07月06日 08:02
少しお尋ねさせて頂きたいのですが
雅子妃殿下が700万円のフルートを購入、また、もともとあった素晴らしい日本的な応接セットを豪華なヨーロピアンスタイルの応接セットに買い替えたというのは本当なのでしょうか? そして今度は
1億円近くかけての海外ご静養。 ああなんとうらやましい事なのでしょう。 身分が違うので
仕方ないですが質素をモットーとされていると伺っている皇室はどこへ行ったのでしょうか?
また、雅子妃殿下は現黒田清子さんの披露宴の時に白色の光る素材のロングドレスを着ておられました。披露宴出席者は白色はだめなのが常識なマナーですよね?なんとマナー知らずで花嫁より目立ちたいという自分がかわいくて大切と思っている人なのでしょう!と、唖然としてしまいました。   今の雅子妃殿下の行動を拝見していると民主主義の新しい時代への皇室改革ではなく 御自分達の権利だけを主張し、庶民の生活等の事を考えない古い封建時代の皇室に戻ってしまったような気がします。みなさまのご意見をお聞きしたいです。
里見
2006年07月06日 17:45
雅子妃は和風よりも洋風が好きなのですね。
それは皇室には合わない気がします。
まるで世間知らずのマリー・アントワネットのようです。しかし、彼女の場合は実家から彼女の行為を諫める手紙が送られました。
雅子妃のように精神を病む人は、自律神経失調症から鬱病まで私の周りにもいますし、(特定の方に追い掛け回されて)私も精神を病んでた時がありました。でも、周りの人たちの暖かいサポートのおかげで完治しました。今は恩返しのつもりで周りの人に接しています。
雅子妃はいくらご病気とはいえ、国民から信頼を得るには国民のことを思う気持ちを行動で表さなければ・・・と思います。
2006年07月07日 00:23
はじめに申し上げたように、結婚前の外務省での駐車場使用の件では、親子ともどもの公私混同が問題になったわけです。
 ですから李下に冠を正さずで、小和田家はより、皇室に対するコミットメントは慎重になるべきだと思うですが、その逆を行っているように思えます。
直心
2006年07月07日 10:46
公私混同の延長上に結婚があったとしたらとても残念ですね。
知らぬは皇室&国民ばかりなりということですか。

心の病を克服した方は前より人間が大きくなっていると言われます。苦しみながらも自省して周囲を思いやる力が養われた結果なのだと思います。
治療は患者がその力を付けるべく行われますし、甘やかすばかりと言うのはどうも合点が行きません。
現に回復著しいとされる雅子妃の言動に周囲への気遣い思いやり大きさが全く感じられず、むしろより自分本位に国民から遠く偏狭になったように感じるのは私だけでしょうか。

彼女にとって一番大事なのはお父様であり、その関連での海外(欧米先進国)なのですね。皇室が彼女を疎外してるのではなく、彼女が皇室、日本国民を元々疎外していますね。
レイナ
2006年07月07日 16:57
最近、拉致家族方々のお苦しみなどが また、クローズアップされてきています。私、平民でさえ心が痛み涙が出る思いです。   また、もしかしたらあの北○○が○○○するかもしれない。その時期が来月8月かもしれない等々報道されていますがこういう時でも来月(8月)皇太子ご夫妻は私的静養をされるのでしょうか? もしされたならばもうだれも皇室に対して特に皇太子ご夫妻には畏敬の念は持たないでしょう。
マミ
2006年07月08日 03:33
皇太子妃の「病」の治療のために、まるで腫れ物にさわるようにご本人の好きなようにさせてきたのは、万が一離婚や夫婦での皇室離脱になったら皇室にとっても日本にとってもマイナスだと、みなが思ってきたからなのだろうと思います。ですが、皇太子妃のここ数年の言動は、天皇皇后に対しても、日本の伝統に対しても、挑発的になっているように思われます。こうなっては、皇室を嫌うそのような皇太子妃の存在自体が、国民にとって不幸なことだといわざるをえないではないでしょうか。もはや、離婚しても、皇室離脱しても、国民は納得するのではないでしょうか。
レイナ
2006年07月09日 17:42
本日 テレビに独身時代の雅子さまの映像が出ていました。驚きました。すごく恐い表情のお顔で、イライラした感じでセカセカと動いて居られました。あのお顔・態度が雅子妃殿下の本来なら 皇室でいつも穏やかに、お行儀良く動かなければならいないのですから雅子妃殿下にはすごい苦痛という事が良くわかりました。あれでは適応障害なるのはあたりまえです。当時皇太子さまも雅子さんのー素の顔ーが おわかりにならなかったのでしょう。
直心
2006年07月09日 23:22
女性週刊誌の情報をどれほど信用していいか分りませんが、今回のオランダ行きは皇太子が協力に後押しされたとか。。それに両陛下が根負けして決定したような事が書かれてありました。

もし、これが本当なら天皇家はどうなってしまっているのでしょう。
以前のような毅然とした判断姿勢が無く両陛下まで引きづられて居られる様で不安です。
真摯に国民に向けられた純粋な「祈り」が汚されると言えば大袈裟かもしれませんがそれに近い危惧があります。
里見
2006年07月09日 23:48
 心の病の場合、そのプレッシャーとなっている原因を取り除かないと早期の回復は期待できません。雅子妃は華々しい学歴をお持ちですし,プライドが非常に高い方なので長引きそうですね。心を開ける方,信頼できる方が一人でもそばにいればいいのですが・・・。
 一般人の場合は離婚は本人同士の問題ですが、東宮夫妻の場合は色々としがらみが多いので難しいですね。
直心
2006年07月10日 03:22
多くの国民が危惧しているのが、里見さんが仰る「プレッシャーの原因」をどのように取り除くかという問題です。

雅子妃の場合、皇室そのものがプレッシャーと言われます。原因を取り除くということは皇室から離れるか皇室を変えるかしかありえません。
離婚が難しい(そのおつもりが無い)となると後者になりますが、妃殿下の個性の為に長年続いた伝統を変えるなどという事がありえるのでしょうか。
例えば、宮中祭祀。国民とすれば皇室の要であり国家国民の平安と豊穣を祈る儀式は是非とも受け継いで頂きたい。美智子皇后は皇室は祈りの場であるという理念のもとに熱心に祭祀に取組んでおられます。思うに皇后の国民を感動させるお心のこもったご公務の姿勢にも通じているようです。
雅子妃のプレッシャーの原因でもこれだけは欠かせない大切なものを取り除く事は不可能です。
レイナ
2006年07月10日 10:50
雅子妃殿下は御自分一人が悲劇の主人公と思ってしまって居られるようですね。
 
人が生きていくという事は皆それぞれが何かに我慢して生きています。 五体満足でない方・お金の面で自由がない方・外出できない方・海外に行きたくても行けない方・税金を多く収めないといけない方・身寄りがなく一人で生きていかないといけない方・介護をしなければいけない老人を抱えている方。災害や事件に合った方・子供の居ない方等々 いろいろ皆我慢して生きています。

雅子妃殿下の場合 毎日満員電車に乗ってお仕事に行かなくても良いお仕事、
子供ができれば看護士さんが数名付き、お世話する人も付きます。お受験戦争もありません。 税金も納めなくて良いです。もちろん税務調査を受ける必要もありません。病気になれば最高の医師が診てくださいます。 しかも運転手付きのお車で送り迎え。 警護の方がいつも数名付いてくださいます。 お金の計算もしなくて良い。 お食事も作らなくて良い。
親の介護もしなくて良い。 お忍びである程度外出できる。ご主人は浮気しない。 大きなきれいな自分だけのお部屋がある。大きなお庭がある。


 
 
レイナ
2006年07月10日 10:58
続きーーー

その大きなお庭もお掃除しなくて良い。
お泊りはいつもスィートルーム。いつも警護の方が数名付いてくださる。等々いったい何が不満なのでしょう???!!!! 雅子さんの考えなら国民皆精神疾患になりますよ!!!

皇室は神道ですがその行事はどこかお坊様がされている内容と似ています。お坊さまは皆されています事です!!

私は皇室ほどしあわせなご家族はないと思います。なぜなら国家が守ってくれるからです。
えの
2006年07月10日 17:14
「天皇の信仰に見る日本人と仏教」萬遜樹
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-136.htm
『この小論の目的は、天皇および皇統は自らの出自である日本の神(特に天照大神)ひとすじに古来仕えてきたとの日本人の思い込みを正し、天皇のありのままの仏教信仰を通じて、日本人の信仰を探ることにある。』
歴史的には天皇は仏教(天台、真言密教)も信仰していた時代もあったのだから、神道という核心を失わないならば皇族がキリスト教も信仰することは(神道側からは)問題ないと思う。
「キリシタンを祀る「長崎くんち」の諏訪神社」斎藤吉久
http://www004.upp.so-net.ne.jp/saitohsy/nagasaki_suwa_jinja.html
『「キリシタン合祀説」があるのは、諏訪神社の合殿神(あいどののかみ)の森崎神社である。』
2006年07月10日 21:58
 いぜんどなたかも書いてらしていましたが、周囲の症例を見ておると、たかだか2週間で深刻な病気が好転するとは思えません。
 一番の健康法は離婚かもしれません。もう21世紀なのですからそういう解決法もあるのではないでしょうか。
D・Dダレル
2006年07月12日 22:46
うーん、ここに書き込んでいる皆様は皇室に対して物凄く敬愛の情を持たれているから、俺みたいな公僕のくせに「ファッキンガム宮殿」だのとほざく輩は書くべきじゃないかも知れませんが、正直な所「健康になりたきゃ離婚して入院ししかるべき治療を受ける」のが最高の解決策でしょう。
談合だ何だと叩かれまくる木っ端公務員が言う事じゃないかも知れないけど、あんな女相手にいくら税金の無駄遣いすりゃいいんだか。
今生天皇はそりゃ敬いますし事あらば命を投げ出してお守りしますが、小和田家は正直イヤです。
皇太子も「タマ無し野郎」と馬鹿にしていましたがかみさんがアレじゃあんたも苦労するよなと同情を少し。
土門見人
2006年07月13日 00:25
 しかし、皇太子殿下は、プロポーズの際「何があっても、一生僕がお守りします」と、約束されたとか。やはり、日本男児の筆頭として、お約束は違えられるべきじゃないと思います。女房一人守れない男が、一国を背負えるとは思えん。(いかに立憲君主でも、君主は君主)
匿名希望
2006年07月13日 16:01
どうしてもわかりません。皇室とは今の日本人にとって何? お仕事はお手振りと子作りという事?なのですか?
なぜ一つの家庭の家族をお世話するのに20名も人数がいるのですか? あの方々は子育ても夫婦2人でできないのですか? また、お洗濯、お掃除、お食事作りも雅子さんはお出来にならないのですか?
どこが能力のある才女なんでしょう?
その上今ではそのお手振りもできないとは?理解できません。
子作りとお手振りだけがお仕事ならなんて楽なお仕事でしょう? 私にもできます!!!どんたかご意見を。
匿名希望
2006年07月13日 21:26
招待したオランダ側の思惑はなんなのでしょう。オランダに借りを作るというご意見もあったようですが、向こうもなにか得がなければ招待しないでしょうし。ノコノコ出かけていってあとで大変な要求を持ち出されないか心配です。日本はお人よしだけど、欧米はしたたかでしょう?親切心だけでご招待してくれるとはおもえません。
2006年07月13日 22:37
小和田家に自省を求める・・・・無理かな。
D・Dダレル
2006年07月13日 23:27
キヨタニさん、それはワニが逆立ちするくらい無理ってもんでしょ。
まるで日本のラスプーチン…って言ったらラスプーチンとその子孫に失礼か
D・Dダレル
2006年07月13日 23:38
ちなみにこちとら夫婦揃って親を頼らず子供を4人育てていました。かみさんが3月末に亡くなってしまい、俺の母が手伝ってくれてはいますが幼子4人抱えて今日も仕事と家事に頑張っています。精神的にも肉体的にもかなりやばいですが働けなくなったらやばいから入院しないように何とかやってます。
土門様、俺はかみさんを守りきれたか今も悩んでます。せめて子供達が自力で生き延びられるように育てるのがかみさんへの供養と信じて頑張ります。一国を背負う訳じゃありませんが、有事の際は我々一人当たりに約5000人もの命がかかっていると言われたものです。こんな奴もまだ日本にいますんでよろしくお願いします。

匿名希望様、レイナ様
心の病に苦しみながらも、日々の生活に懸命な人々にとっては、いかに皇族とはいえ許し難いのが事実です。そこまで海外行きたいならいっそバリ島あたりで羽根を伸ばしたらどうかと思いました。イスラム原理主義テロリストにとっていいネタになるとは思いますが。
里見
2006年07月14日 00:33
 皇室に高村光太郎のレモン哀歌のような、深い愛はないのでしょうか。最近あの文章を数年ぶりに再読して感動して泣きました。
 ダレル様,奥様はきっと幸せです。ずっと大切に想い、亡くなった伴侶への供養の気持ちを忘れないでいることは、子供達の精神上良いと考えます。公人である前に、子供達にとってはたった一人の大切なお父さんですから、お体は大切に_(__)_
マミ
2006年07月14日 02:55
土門さま
 皇太子殿下が、「何があっても、一生僕がお守りします」と約束されたことはかっこいいかもしれません。ただ問題は、そのような二人の間のことを、婚約会見の時に、雅子さんがわざわざ公表して、まるで公約のような言質をとったことかと思います。
思えば、会見のとき、皇太子の発言の後に、いちいち『私の言葉で付け加えますと、」と言っていたのも、随分自分を前面に出す人だな、とおどろいたものです。
マミ
2006年07月14日 02:55
土門さま
 皇太子殿下が、「何があっても、一生僕がお守りします」と約束されたことはかっこいいかもしれません。ただ問題は、そのような二人の間のことを、婚約会見の時に、雅子さんがわざわざ公表して、まるで公約のような言質をとったことかと思います。
思えば、会見のとき、皇太子の発言の後に、いちいち『私の言葉で付け加えますと、」と言っていたのも、随分自分を前面に出す人だな、とおどろいたものです。
直心
2006年07月14日 08:37
私も婚約会見のときの雅子妃には違和感を感じました。随分緊張されていたからかと思いましたが、やはり、一々皇太子の言葉に口を挟む発言には結婚と言う人生最大の慶びより、「私は絶対に騙されないぞ、皇太子の約束を公約にして自分を保障しなきゃ」という強い警戒心、利害意識を感じました。
だから多くの国民は婚約会見というより転職会見のように思ったものでしたよね。

結果的に皇室を利用して自分のキャリアアップを見込んで結婚したのに、外交どころか海外訪問もままならず、何も自分の自由にならない環境に切れちゃったというのが実情でしょう。
話が違う。。。と雅子妃は言いたいのでしょうが、本当は皇室や国民の方が裏切られた気持ちです。
今回のことで学歴肩書きが教養や品格と比例しないことがよく分りました。
皇太子様は日米英最高学歴の雅子妃が教養、品格、人柄とも最高であるはずと錯覚されたのでしょうか。。
里見
2006年07月14日 10:32
 ↑そうですね。
 恋はたいていの場合,錯覚なので。結婚後のことは結婚してみないとわからない。
 夫婦は我慢すること,自分を抑えることも相手への思いやりとして大切ですね。
里見
2006年07月14日 10:36
 ↑たしかにそうですね。
 恋はたいていの場合,錯覚なので。結婚後のことは結婚してみないとわからない。
 夫婦は我慢すること,自分を抑えることも相手への思いやりとして大切ですね。
匿名希望
2006年07月14日 12:04
07/14のマミさんと直心さんと里美さんのご意見にまったく同意見です。 

ダレルさんお気持ちお察し致します。こうして国民は皆何かに耐え頑張っています。適応障害でほんの少し休むのは理解できますが雅子さんの場合はもう3年間です。
えの
2006年07月15日 10:34
いざとなったら「仲哀天皇」「武烈天皇」「壬申の乱」「称徳天皇」「安徳天皇」「南朝」「東武皇帝」などの(黒)歴史を参考にでしょうか。
匿名希望
2006年07月15日 17:34
えのさん 勉強不足で申し訳ございません。上の文面の事、詳しく教えて頂けますでしょうか?
2006年07月15日 18:30
皇太子殿下も雅子様も大切でしょうが、国民にももう少し目を向けていただきたい、そうおもいます。
匿名希望
2006年07月15日 20:44
えのさん わかりました。
ありがとうございます。
レイナ
2006年07月16日 15:05
以前、雅子さんの記者会見の時<海外に行けなかった事が苦悩でした>と、おっしゃって居られました。あの時、唖然としました。そんな事が<苦悩>なら、一般の人達の生活は苦悩だらけです。苦悩とはなまやさしいものではない事を指すと思います。 彼女はもっともっと物理的・精神的に苦労をしたり痛みを経験したりしないと大人にはなれないと思います。今の彼女は自己中心な子供です。
それと 人を愛された事はないのではないのでないでしょうか? つまり皇太子さまとのご結婚は<愛>が前提の結婚ではなく<就職>のように考えて居られるたように感じます。今の御自分の行動が夫である皇太子さまの立場を悪くしまた、苦しめる結果になっているという事がおわかりにならないのでしょうか? <知識>ばかりを勉強するのではなく<心>を磨いてほしいものです。英語が上手に話せる人はこの地球上ではものすごく多くいます。だから<英語>イーコールキャリアではありません。
里見
2006年07月17日 01:44
結婚は相手の家族との結婚でもあるから難しいですね。
 世の中には家柄のいい人やお金持ちのハンサム君など条件がいい人は大勢いますが、でもやはりそういうのではなくて、魂が共鳴し合うような恋が本当はいいですね(^∀^*)
 女性でも男性でも,一緒にいたい人と一緒にいるのが一番幸せですし,精神的に楽ですよ,きっと。
 皆さんも私も,そういう伴侶と生きてるうちに出会えるかもしれないし,出会えないかもしれない。たとえ出会えたとしても相手には既にパートナーがいるかもしれない。
人とのめぐり合わせってなかなか面白いですね。
 もしも,いい出会いの上で結婚してもらえたなら,ラッキー(//-^*)ですね。
 皇太子様は彼女の輝いてる部分(頭のよさ)に惹かれたと思います。雅子様は・・・?わかりません。
土門見人
2006年07月17日 15:10
>話が違う。。。と雅子妃は言いたいのでしょうが、

 遠藤周作の小説『さらば夏の光よ』に、「結婚に、妥協と納得以外に何がある」という台詞がありました。それは、皇室も庶民も違いありますまい。幸いにも、先帝陛下も、今上陛下もご夫婦でそれを乗り越えられたわけですが……

 ついさっき観て来た『日本沈没』、いよいよ被害が東京に及んできた場面で、総理代理の文相が「宮内庁に連絡を。皇室はスイスに避難」という台詞、あれはまずいでしょう。皇室が逃げられたら、それこそ国民は絶望する。せいぜい、皇居から臨時官邸を置く「しもきた」に脱出されるのがいいところでしょう。というか、両陛下は決して避難はされず、東宮家や秋篠宮家の内親王方のみを逃がされるがいいところじゃないでしょうか。
直心
2006年07月17日 23:52
「皇位継承」の本当の意味を皇太子夫妻は理解しているのか。。が問題だ。
継承って単に時代を継いで担うだけではなく、伝統歴史を鑑みて先代の命、魂、精神を受け継ぐ大変な事だと思う。必死でないと務まらない。まして日本皇室はあらゆる権力から超然とする事で日本国体の均衡を保ち古来から国民の信頼尊敬を集める存在だった。だから周知のように元々王族とは成り立ちから全く異なる形態を持ち宗教的指針という意味ではローマ法王に通じるもの。法王やその家族がもし「親善外交できなければ私、法王を辞めま!」なんて言っちゃえば世界の笑いもの(そんな事になれば世界沈没w)。
それほど今の皇太子夫妻(雅子サイド)の要求、主張は奇異だ。皇太子夫妻の言う「新しい時代の公務」とは夫妻のどのような価値観によるものかは分らないが、今特日本に必要とされるのは日本人として自信回復とアイデンティティを探す事であるのに日本の次期象徴として大事な宮中祭祀を欠席し続け、将来祭祀を減らすという夫妻の言動には本当に継承する意志があるのかさえ疑われてもしかたない。
甘い考えで未来が開けるハズも無い。
レイナ
2006年07月18日 09:43
直心さんのご意見にまったく同意致します。
また、確かにお子様がお出来になるまではいろいろと大変だった事と推察できますしその他大変な事はあると思いますが 人それぞれ皆大変な事はあるのです。すそれが人生というものではないでしょうか? 御自分一人が悲劇の主人公と思わず 大人としての治療に専念して頂きたいと思います。 海外で1億円もかけて静養するという事はその時点で完全に自分は大人でなく子供である・自分が一番偉い女帝であると思っている・苦しんでいる国民の事を考えていない・まわりへの配慮が出来ないーーー等を
自ら露見しているようなものです。
国民と同じように自由がほしいなら
お給料(歳費)の面でも同じにするべきです。
3年間お仕事をせず歳費は引かれないとは普通では考えられない事です。また、国民と同様に税金も払うべきです。その上で<自由><海外旅行>を主張するべきです。
時代にあった新しい公務とは海外旅行なのでしょうか?本当に奇異です。 
里見
2006年07月20日 17:25
まぁ、雅子様のご病気が治れば皇室の問題が一つ解決するのですし、早く治るといいですね。
多くの国民はこれからの天皇家のこと、これからの日本のことを憂いていますし。
レイナ
2006年07月22日 17:19
病気病気病気でもう3年も経ちます。乗馬・テニス・スキーができるという事は本当は体力はおありと思います。ここまでくればもうー気ーの問題と思います。今月も那須でご静養です。
ご自宅でも家事などもされません。人間は自分を甘やかすと治るものも治らないと思います。
来月はオランダでのご静養。 ご静養ばかりです。もういいかげんにされた方が良いと思います。私も仕事も家事もせず5日でいいので静養したいです。

日本人って皇室には甘い国民ですね。
D・Dダレル
2006年07月22日 17:52
その昔、この仕事に就く時に言われたのが「先輩、どうしてそんな国家の犬なんぞに成り下がっちゃうんですか!」と。(数年後、言った本人が警察に就職したせいで俺にこっぴどくとっちめられましたが)
国を守る仕事の一端に就けるだけマシだろと答えました。
日々無茶をする俺を窘めるように、友達も言ったものです「亡国の防人として死ぬつもりか」と。
上層部はケツまくって逃げても、俺は最後まで何とかしようと足掻くよと答えました。
俺自身も心の病とやらは抱えていますし、死ぬまで治らないでしょう。それでも自分に出来ることを懸命にやるだけです。
有事の際には、一人でも多くの人を助けたいと思っています。ただし、小和田家のアバズレだけは勘弁願います。電車の吊り広告のせいかもしれませんが、秋田の子殺しとあのアバズレとどこが違うのかと。
子供が笑えないというのは非常事態です。もっとも母親のような胡散臭い作り笑いよりマシかも知れませんが。
D・Dダレル
2006年07月22日 17:58
昭和天皇のメモにしても、何故今言い出すのかと。特定アジアのアホ共と日本が憎くてたまらないプロ市民共が大喜びするようなネタだというのはさておき、いかに間抜けとはいえ自分の為に戦った部下に対してそりゃ失礼でしょう。
昭和天皇と皇太子夫妻だけはどうにも敬意を払えません。
土門見人
2006年07月23日 19:28
 そもそも、このメモ。本当に昭和天皇の肉声を忠実に筆記したものなのでしょうか?記事では、日経の誰が誰から入手したのか、書かれておりません。出所の分らない情報は、疑ってかかれ、が史実究明の鉄則です。
 天皇のご内意は、絶対に表ざたにしてはならないはずですが、それを元宮内庁長官の遺族が知らないとは思えない。
直心
2006年07月24日 10:46
昭和天皇は非常に真面目で責任感の強い方だったと誰もが回想します。敗戦後、自分はどうなってもいいから国民を助けて欲しいとマッカーサーと直談判しその後の日本の活路を見出したのは有名な話しだし、人間宣言をして全国を行脚し国民を励まし、死ぬ間際まで戦争責任を誰よりも感じていたのは間違いない。自分に厳しい分、合祀が許せなかったのでは。。記事が本当ならね。子供のころ戦後何十年目かの式典で天皇が涙を流したのを見た。普段、無表情、仏頂面に近い天皇の頬を伝った涙は翌朝の新聞紙面トップにデカデカと載った。戦犯として誰にも裁かれなくとも厳しく自戒し続ける真っ当な人間の孤独な魂から出でる清らかな涙だったと思う。

そんな昭和天皇が最晩年最も気にかけていたのが浩宮の結婚問題。本人同士がよければよいと基本的に考えていたようだが、まさかのこの現状、天皇が生きておられれば何と言われるだろう。。絶句
里見
2006年07月24日 11:09
 えっ!今月も那須でご静養ですか?
 まぁ、雅子様はお嬢様として育てられたのですから精神的に弱いんでしょう。
 静養ばかりでは精神病は余計に長引く気がしますが。。。
 一緒にいたい人と一緒に居ることが一番の心の薬です。雅子様の一緒にいたいと想う人が皇太子様ではないなら、話は別ですが。
匿名希望
2006年07月24日 23:10
そうです。本日那須に到着されました。殿下は公務のため早く帰られますが妃殿下はしばらく
静養されるそうです。妃殿下がされたいお仕事は静養。 妃殿下がお望みの皇室改革は自由気ままと静養という事を一人の国民として認識
する事ができました。なんておしあわせな女性でしょう。
土門見人
2006年07月24日 23:18
 今すぐとは申しませんが、皇太子殿下と秋篠宮殿下は、手分けをされて岡谷と九州の豪雨に襲われた地域を、天皇陛下の名代としてお見舞いなさるべきでしょう。それが皇室の大きな存在意義なんですから。
匿名希望
2006年07月25日 09:06
私もそう思います。今こそ若い(もう中年の大人ですが)皇族の方が国民のためにお見舞いされるべきです。(緊急作業服を着て)
英国では王子様方々が軍に入られ訓練を受けたり汗を流して作業をされます。英国国民はそういう事に共感を覚えるのではないでしょうか?
ご静養とお遊びとお手振りだけではだれも共感を覚えません。

細かい事を申して誠に恐縮ですが今回の那須の静養は取りやめられると思っておりました。地震災害等の大きな自然災害があった時、天皇陛下は静養を中止されて居られました。
匿名希望
2006年07月25日 09:22
追加
本日の朝刊を見ましたら 豪雨による大きな災害の写真の横に 那須駅に着かれてニコニコとお手振りされている皇太子ご夫妻の写真が出ていました。これを見て 申し訳ないですが
バ○殿という単語を思い出してしまいました。
どこがハーバード大学卒等々の頭がすごく良い
女性なのでしょう?
直心
2006年07月25日 10:09
匿名希望さんが仰るように夫妻の言動に共感、同情できないところが国民として一番辛いところですね。一口に言うと良識、良心を感じないというか。。ご病気でゆとりが無いとは言え他者に思い遣りが無さ過ぎるようです。皇族でありながら御所に居て公務を休んで静養するには両陛下はじめ周囲国民の理解のお陰ですのに感謝というお気持ちがない。里見さんの言われるように女性(男性)はお相手によって変わりますよね。
皇太子様は雅子妃を守っているつもりが地獄まで引き摺られているようにも他人には見えてしまいます。
愛する人を守るとはこういう事ですか?
私は諭され導かれるところにも男性の愛を感じるのですが。。
皇太子の過剰な優しさが雅子妃を破滅させているのかもしれないし、それほどしないと持たない関係なのかは知る由もありませんがお立場だけは忘れないで欲しいものです。

415
2006年07月25日 12:34
雅子妃の病状や家庭内のことなんてわかりません。オランダに行きたければ行けばいーじゃない、海外旅行は楽しいもんね~と静観を決めていた私も那須へのご出発映像から暗澹たる気分に変わりました。確かに雅子妃が皇太子に向かってパンプスの足先で「早く車に乗れよっ」という具合に合図をしています。皇太子は犬のようにワゴンに飛び乗っています・・・ためいき。たしかに紀子妃懐妊が愛子にとってショックだのなんだの、あの人格否定発言に続くおかしな言動が蘇ってまいりますが・・・・。ぐだぐだと子供じみた言い訳を繰り返す東宮
職、歯の浮くような美辞麗句を並べるテレビ。やはりここで秋篠宮家のクーデターをわれわれ国民も応援しないと大変なことになりそうです。
レイナ
2006年07月25日 20:51
エッ 415さん テレビを見られたのですか? すごい仕草ですね。本当にこわいですね。 
D・Dダレル
2006年07月26日 00:12
>土門様
どうやらあのメモは捏造だという話ですね。ちょっと立て込んでいて詳しい経緯をまだ見ていないのですが。
>直心様
過剰な優しさというより、ただの言いなりになってしまった哀れな男としか見えません。夫婦とは時にお互いを諫め、よりよくあろうと努力するべきなのに。
うちは端から見れば「カカア天下」でしたが、ちゃんと話し合い、妻は俺を支えてくれました。
だからこそ今でも俺は生きていけます。
皇太子夫婦がもしも離婚したら、おそらく夫は寝込むでしょうがこのアバズレは余計に手が付けられなくなるかと。まだダイアナ妃の方がマシ…と言ったらダイアナ妃が気を悪くされますな。
>里見様
魂が共鳴する恋。我々夫婦はそうだと胸を張って言えそうです。それ故に今はまるで半身不随になってしまった様な感覚を覚えましたが、「妻が愛した俺はここでへこたれるような根性無しのクソ野郎じゃない」と自分を奮い立たせています。それ故無理無茶も余計に多くなるんですが…



D・Dダレル
2006年07月26日 00:16
>匿名希望様
皇太子夫妻の我が儘に付き合わされる身にもなって欲しいものです。これじゃまるでダメ息子と鬼嫁という構図が浮かびます。
いっそ那須が大規模な災害に遭えば…なんて不届きな考えが浮かんでしまいます。
>415様
それは決定的瞬間ですね。そのうち闇に葬られそうな映像だ。
レイナ
2006年07月28日 22:36
直心さん 開く事ができませんでした。
お時間がある時で結構ですので簡略まとめを書き込みして頂ければうれしいです。ご無理でしたら結構です。
やはりどうしても理解できません。なぜ妃殿下は○○○さまになるのでしょう?
今度のオランダご静養の時、愛子さま(さん)のお世話係りも含めて11人同行という事ですが雅子妃殿下は自分の子供のお世話もできないのでしょうか? どこが優秀な女性なのでしょう?動物達は自分の子供の世話はします。雅子さんは動物以下なのでしょうか?そういう妃殿下は国民にとって不要!です。本当に皇室が嫌になりました。でも天皇皇后陛下は今回の大雨被災地にお見舞い金を送られました。こういう国民の苦しみを理解してくださる事に心から畏敬の念がわきます。
土門見人
2006年07月28日 22:50
 陛下は、直接は内閣にも政府にも、指図できませんが、恐らくは侍従を通じて報告を催促されるような形で、政府をプッシュされているでしょう。報告を求められれば、政府は色めき立たねばなりませんから。
 私は、一日でよい、皇太子殿下がゴム長姿で岡谷に足を向けられることを期待したい。(実際は、そうされたいのに、宮内庁が許さないのだと思いますが)みえみえのパフォーマンスでよいから、住民の泥運びを手伝う場面を見せられれば、皇室が国民と一体であることを示せます。
直心
2006年07月29日 09:09
ややこしい書き込みで失礼しました。
字列の加減でアドレスの端が切れてしまうので2行にしましたが(3投目)、1行目に続けて2行目を足せば、アドレスは開けるのですが。。。
もし、どうしても無理なら「八幡和郎(の時事解説)」で検索して「第27回皇太子妃雅子さまにおける悲劇の本質と打開策」をクイックして頂ければ、内容が読めますよ。
元官僚の鋭い指摘、視点があって興味深かったです。是非、一読をお薦めします。
レイナ
2006年07月29日 09:31
直心さん ありがとうございます。お陰で見る事ができました。
レイナ
2006年07月29日 15:23
土門さん ご意見に賛同です。もうお手振り映像をテレビで流さないでほしいです。静養、お手振りはうんざりです。そしてそれを賛同して
いる報道人。
サンキュー
2006年07月29日 15:32
直心さんありがとう。八幡和郎時事解説よませていただきました。それにしても一筋縄ではいかない家とご親戚になられた皇后陛下が大変お気の毒です。皇后陛下のお里の爪の垢かでも飲まれたらよいのに。
匿名希望
2006年07月30日 09:29
愛子さんが自閉症といううわさが出ています。確かに以前に比べれば無表情ですが小さい子供は母親の影響を受けます。母親が自宅内で暗い無表情をしていると小さい子供もかならず無表情になります。私も辛い事が多いですが作り笑いでもいいので口元は笑顔で居るよう努めています。
皇太子妃が適応障害そして愛子さんが自閉症といううわさがたつと皇后さまのご心労がどんなに大きい事か心配になりますね。
D・Dダレル
2006年07月30日 14:34
>匿名希望様
カラ元気でも元気という言葉があります。
俺も笑えなくなった時期もありましたし、そもそも帰りが遅いとなかなか話すことも出来なかったりします。そういう時は可能な限り朝食を一緒に取ったり、休める時は多少無理しても一緒に出かけたりしています。
子供が描いてくれた絵が、俺とかみさんが笑顔で子供達を見守っているという絵でした。
辛い時こそユーモアとジョークを。母親が駄目なら父親が頑張ればいいだけの事。それとも、去勢された王子様じゃそんなの無理か。(ちと悪質なジョークですみません)
レイナ
2006年07月30日 15:53
度々書き込みさせて頂いてしまい申し訳ございません。 私の祖母が以前申していた事ですが
戦後妃殿下方は月に1回か2回、孤児のためにお洋服を縫う奉仕(ボランティア)をされていて
もちろん当時の皇太子妃の美智子さまも率先してされて居られたという事を聞きました。その事が国民は大変喜んだそうです。最近は妃殿下方のそういうボランティア活動はされて居られないのでしょうか?たとえば 老人施設ご訪問時のお土産用に妃殿下方がお菓子などをお作りになる奉仕などをされれば何か共感する気持ちが国民に沸くのではないのでしょうか? お手振りだけではなく 汗を流すような国民への奉仕を今こそして頂く時期ではないでしょうか? 変な意見を書きまして申し訳ございません。 
レイナ
2006年07月30日 16:24
つまりーーー
華やかな皇室外交も大切でしょう。でも、
苦しんでいる国民のためにーーーも
大切と思います。 また、皇室外交される時は
その国の人が喜んでくださるしぐさ・ことばを
考えて頂きたいです。 オーストラリアに行かれた時の妃殿下は一人よがりな感じで
地元の方は喜んで居られない表情をされておられました。特に身体のご不自由な男の子に対して愛子さんの写真を見せて居られた時、そのお子様はすごく困った表情をされていてかわいそうに感じました。
ジェルーシャ
2006年08月01日 20:48
雅子妃殿下のオランダご静養に対して賛否両論というよりバッシングの風のが多いですね。私も賛成はできません。私たち庶民も一番やりたいこと(雅子妃は外国訪問ですが)をバンバンできる人なんてそうそういませんよね。私も外国へは行きたいし、国内旅行だって行きたいですけど余裕なんてありません。家庭や職場でストレスがたまれば休みたい。でも月に一週間も休んだらオマンマ食い上げですよ。周りの人にも迷惑がかかる。だから多くの庶民はやりたいことを我慢して、やりたくもない仕事をして、一生懸命生きているんですよね。4年も公務をしなくても衣食住が安定してるなら、人格否定されてもいいよ。このまま雅子妃殿下が皇后になったら、どんな日本になるのかなあ。秋篠宮家は要領がいいと見ます。今さらご懐妊なんて、兄に変わって世論を味方につけようと魂胆が見え見えで恥ずかしい。相撲界のあの兄妹をみるようです。
直心
2006年08月02日 09:07
>秋篠宮家は要領がいいと見ます

要領だけで懐妊は出来ないと思いますが。。
第三子を望んでおられたのに11年間も辛抱されたのは皇太子夫妻に遠慮されたと言われます。
一説によると前置胎盤って高齢出産に多いそうですし、キコ妃にとってタイムリミットを考えるとぎりぎりの賭けだったのでは。。。
いずれにしても出産は女性にとって命懸ですし、かなりの熟考と覚悟を感じますが世論を味方につける要領というより皇室の未来を明るくするためでは?
レイナ
2006年08月02日 10:16
私は皇室には殆ど興味がありませんでした。
でも! 雅子さんが3年間もお仕事をせず それでもお給料が多額に頂ける事・海外に行けない事が苦痛ということばを聞いた時 何か腹立たしい気持ちになり それから皇室に興味を持つようになりました。一人の女性が皇室の方と結婚する事で 名前に ーさんーではなく ー様ーが付く事にも疑問を持つようにになりました。 これって何???っていう感じです。
差別です。 わがまま過ぎます。 殆どの国民は我慢して生きているのです。子供達だって大嫌いな勉強を我慢をして努力しています。雅子さんのお立場も理解しますが彼女の考えなら
国民皆が精神病になりますよ。
それにしても 秋篠宮家御夫婦は要領が良いというより ものすごいタイミングなので マジックのようです。ドラマのようです。そう感じました。 
レイナ
2006年08月02日 10:16
私は皇室には殆ど興味がありませんでした。
でも! 雅子さんが3年間もお仕事をせず それでもお給料が多額に頂ける事・海外に行けない事が苦痛ということばを聞いた時 何か腹立たしい気持ちになり それから皇室に興味を持つようになりました。一人の女性が皇室の方と結婚する事で 名前に ーさんーではなく ー様ーが付く事にも疑問を持つようにになりました。 これって何???っていう感じです。
差別です。 わがまま過ぎます。 殆どの国民は我慢して生きているのです。子供達だって大嫌いな勉強を我慢をして努力しています。雅子さんのお立場も理解しますが彼女の考えなら
国民皆が精神病になりますよ。
それにしても 秋篠宮家御夫婦は要領が良いというより ものすごいタイミングなので マジックのようです。ドラマのようです。そう感じました。 
レイナ
2006年08月02日 10:17
私は皇室には殆ど興味がありませんでした。
でも! 雅子さんが3年間もお仕事をせず それでもお給料が多額に頂ける事・海外に行けない事が苦痛ということばを聞いた時 何か腹立たしい気持ちになり それから皇室に興味を持つようになりました。一人の女性が皇室の方と結婚する事で 名前に ーさんーではなく ー様ーが付く事にも疑問を持つようにになりました。 これって何???っていう感じです。
差別です。 わがまま過ぎます。 殆どの国民は我慢して生きているのです。子供達だって大嫌いな勉強を我慢をして努力しています。雅子さんのお立場も理解しますが彼女の考えなら
国民皆が精神病になりますよ。
それにしても 秋篠宮家御夫婦は要領が良いというより ものすごいタイミングなので マジックのようです。ドラマのようです。そう感じました。 
レイナ
2006年08月02日 10:18
私は皇室には殆ど興味がありませんでした。
でも! 雅子さんが3年間もお仕事をせず それでもお給料が多額に頂ける事・海外に行けない事が苦痛ということばを聞いた時 何か腹立たしい気持ちになり それから皇室に興味を持つようになりました。一人の女性が皇室の方と結婚する事で 名前に ーさんーではなく ー様ーが付く事にも疑問を持つようにになりました。 これって何???っていう感じです。
差別です。 わがまま過ぎます。 殆どの国民は我慢して生きているのです。子供達だって大嫌いな勉強を我慢をして努力しています。雅子さんのお立場も理解しますが彼女の考えなら
国民皆が精神病になりますよ。
それにしても 秋篠宮家御夫婦は要領が良いというより ものすごいタイミングなので マジックのようです。ドラマのようです。そう感じました。 
マミ
2006年08月02日 17:24
直心さんに同感です。
女帝論が強引に推し進められようとしていたころ、皇室になじめない、と公言して、皇室の伝統破壊さえ正当化する雅子さんが育てた子供がしかも、女帝なのか、と腑に落ちない気持ちでした。でも宮家復活もピンとこないので、しかたないのだろうか、などと思っていたところへ、紀子さまご懐妊ですから、まさに、ドラマ、というか、天啓のような、こんなことって、本当にあるんだ、と感激したのを覚えています。
マミ(続きです)
2006年08月02日 17:26
(続きです。)
でも、びっくりしたのは、その後の、女性週刊誌やアエラにのった、「そこまでして男の子がほしいか」「雅子さまへの配慮がない」という、意見です。そもそも、雅子さんは、継承問題が「負担」だったわけで、これで、負担が解消されて、むしろ喜ぶべきでしょう。外国の王室でも、べつに弟が王位を継承している例はありますし、一般の家でも、長男は都会へ、次男が田舎の家督を継ぐ、などはざらです。第一、長男の嫁に男子ができないからといって、次男の嫁は産むな、なんていったら、日本の人口が激減してしまいます。それに、3人目を身ごもった、ということは、誰にとっても、それだけで、お祝いし、大切にいたわるべきことでしょう。それについてあれこれいうのは、それこそ、秋篠宮妃がかわいそうだと思います。
415
2006年08月03日 10:48
雅子妃と皇太子の人格否定発言に始まったこの騒動で、皇室の存在理由について改めて考え
る機会を得ました。祭事・ボランティア・・・これはどのような団体でも可能です。ただ有難みという意味では皇室メンバーが一番でしょうね。皇室外交はどうでしょう。接待なら政治家でもいいし、海外訪問ならミス日本でも良いのですがやはり皇族の価値に勝るものはないでしょうね。ただし、これらは代替可能なものです。王族のいない国だってたくさんありますもの。

415続き
2006年08月03日 10:50
ただ、正倉院宝物のように「血統保存」を考えますと彼らこそ生ける文化財であり、やはり宗教心薄く最近では道徳心も欠如してきた日本国民の最後の心の支柱になり得る存在です。そんな中でお世継ぎを生むことに消極的だった妃とは何者でしょうか。また、秋篠宮家に第三子誕生の可能性があるにもかかわらず皇室典範改正を急いだ理由とは?私は発達の遅れていると噂されている敬宮の入園前までに彼女を皇位継承権上位に押し上げる縁戚の策があったと思います。子供の誕生は無条件に祝福するのが普通の感覚というものです。秋篠宮ご一家の子育てを見れば男子誕生でも女子誕生でも明るい未来を感じます。ともあれ皇位継承者がいなくなってからでも皇室典範改正はできます。空白の時間を危惧する方もおいででしょうが、伝統の継承はすでに雅子妃が切断してしまっているし、政治的な機能がストップするわけでもない。一連の騒ぎを見て、心痛む毎日です。オランダ行きは両国を困惑させる事態ですし、本音を言えば紀子妃のお子様が男子で丸く収まることを期待します。・・・それにしても積み立てていたという旅費の一部を水害被害者のお見舞い金にあててもいいのでは?
レイナ
2006年08月03日 23:59
今 ここを読み治していました。大変申し訳ございません。私の文面が数回表示してしまっています。(上記)  心からお詫び致します。
土門見人
2006年08月04日 00:03
 よもや、皇太子殿下が、夜な夜な「鬼嫁日記」にアクセスし、匿名で書きこされているんじゃあ……なんて想像を、ついしてしまいますた。
直心
2006年08月06日 00:53
昔、美智子皇后の「橋をかける」という著書を読んだことがある。世界児童文学の特別ゲストとしてのビデオスピーチが余りに素晴らしかったので本にまとめられ出版されたものだ。

幼少期の疎開先での読書の思い出を述べられたものが多かったが特に興味深かったのは神話伝説に関するお話とでんでん虫のお話。
でんでん虫は背中に背負った殻に悲しみを隠して暮らしている。ある時、殻の中に悲しみが一杯なり耐えられなくなる。でんでん虫は嘆きもう生きていけないと思い友人達に打ち明ける。ところがどの虫にも悲しみが一杯あることに気付いてもう嘆くのは止めたという童話。皇后はこの童話がお好きで悲しみは誰にでもあり自分ひとりではない。だから人生は楽ではなく悲しみに耐えて行くものだという。日本神話のお話も含め、雅子妃に是非熟読してほしい。悲劇のヒロインのようにご自分を嘆き他人に心を開かないような心がけは止めるべきです。
誰でも悲しみに耐えて頑張っているのですから。
レイナ
2006年08月07日 21:29
本当に直心さんのおっしゃる通りと思います。
ミルク
2006年08月07日 22:15
オランダ行きは日本の恥です。まあ日本国民嫌い、日本文化興味なし、皇室祭祀やる気なし、公務やる気なし、外国大好き、白人大好き、国連大好き、日本語よりも英語大好きの雅子妃には、日本国の恥だと言っても理解できないでしょうね。皇太子と雅子妃は、自分たちの後ろに日本国民が控えているということを忘れ、私的な考えと行動が目立ちます。オランダに行ったらもう日本に帰ってこなくていいです。まあオランダの方々も迷惑だとおもいますが・・・
ジェルーシャ
2006年08月11日 22:54
開かれた皇室と呼ばれるようになってずいぶん経ちますが、やっぱり菊のカーテンは厚いですよね。これだけオランダ行きに反対の声が全国であるなら、宮内庁はオランダへ行く必要性をもっとちゃんと国民に伝えればいいのにと思います。こういう病気だから何よりも静養が必要なんだとか、妃殿下のわがままならそう言えばよろしい。那須へ行って半月で今度は外国? その前はTDL? 誰のお金で行くんですか?私でも鬼ではないから皇室の方に「質素にしろ」「旅行は慎め」などど言う気はありませんが、それは日々仕事をこなしている人へねぎらいとして「いつも頑張ってるからご褒美ね」といいたい。今の妃殿下はゴクツブシではないですか。日本女性の恥です。一週間、私と立場を変わってほしい。毎日朝早く起きて食事と弁当作り
ジェルーシャ
2006年08月11日 22:58
上記続きです。
洗濯、掃除をしてそれから出勤、フルタイムで働いて、帰ればまたしてもご飯作り、子供と亭主の世話、近所付き合い、やり残した仕事は深夜やる。。。そんな生活を送ってる同世代の女性が何万人いると思ってるんでしょうか。何もしなくても生活の心配がない。。。それだけでも十分満足の対象にはなりませんか。
妃殿下、さっさと仕事をしてください。
支離滅裂ですみません。もうトサカに来ているもんで…。(*^。^*)
レイナ
2006年08月15日 12:10
人の欠点ばかりを指摘してはいけないとは思うのですが 14日皇太子様がオランダ静養のための御報告に武蔵陵墓地に参拝されたという事です。武蔵陵墓地まで電車に乗って行くのではありません。運転手付きのお車で行かれます。
オランダまで行く体力と気力があるのなら夫と共に雅子妃殿下も行くべきではないでしょうか? 妃殿下がオランダに行くというわがままを貫くのなら、妃殿下として、皇室の一員としての誠意・礼儀のある行動はとるべきではないのでしょうか? 私の考えがおかしいのでしょうか? みなさまのお考えをお聞きしたいです。
昨今の雅子さまの行動を拝見していると10代の若者の行動のように思います。10代の若者はそれでいいでしょう。でも雅子さまはもう40歳を超えて居られる立派なの中年・大人です。しかも皇太子妃という人の上に立つお立場の公人です。
直心
2006年08月15日 22:18
ご結婚13年目だそうですが、雅子妃は未だ皇族になりきってられませんね。というより皇族になる事にためらいがあるように思えてなりません。
適応障害とはそのことでしょ?
もう一々、雅子妃の異例行動をとやかく言うのは疎ましいし病気がそれで回復するならそれでいいと思いますが、どうしても礼節を重んじる皇族になりきれないなら皇太子妃の地位を退いて英国のように皇太子夫人になられるのが一番周囲も納得し、ご本人も気が楽になられると思うのですが。。。

雅子妃自体が一番それを望まれていないのが厄介ですね。八幡さんの論説ではないですけど、十分公務を果せないで申し訳ないという国民への気持ち自覚のないのが病気回復、問題解決を遅らせる根本原因かもですね。
これは雅子妃の育ち、生い立ちに深く関係しているし明確化を怖れる皇太子の接し方、医師の治療にも問題ありです。
ミルク
2006年08月18日 22:44
オランダでの東宮一家の様子、本当に腹立たしい。雅子妃は武蔵野陵に参拝されずにオランダに出発されましたね。この方、もう参拝の仕方覚えてないんだろうね。やる気もなさそうだし。紀子妃が入院だというのに、もうすぐ御出産だというのに笑顔で発たれた雅子さん。  両陛下は静養を中止されたのに。      雅子さんは国内の地方公務は長距離が負担で欠席されるのに、オランダに行く元気はあるんですね。病気じゃないじゃん。海外行きたいだけのわがままじゃん。            紀子妃は御懐妊中でも公務に励まれていた。そして、おととい愛育病院に入られるお姿には涙が出てきました。どうか母子ともに健康でありますように。               雅子さん、オランダが楽しいなら小和田雅子に戻られてこのまま両親と一緒に住めばいいのに。 
マミ
2006年08月19日 09:26
オランダでの笑い顔をみて、何だか「よかったね」という感想がでてこないのは、なぜでしょうか。笑顔というか、勝ち誇った「高笑い」にしかみえないのですが。それにしても、露骨な感情表現ではありませんか。少しも、これまでの徹底した「病気療養」で多方面へ迷惑をかけた申し分けなさなど露ほどもみられない。それに、何か、天皇一家と一緒では病気で顔もこわばり、初めて一緒になるオランダ王家ではあの笑顔。まるで、オランダがマイホームって感じ。皇室はいかにも悪者にしたてられましたね。自己正当化のための、これみよがしの笑顔なのでしょうか。一つだけいえることは、ますます、東宮夫妻に幻滅したことです。
レイナ
2006年08月19日 09:35
度々書き込みをさせて頂き申し訳ございません。管理人さん皆さまお許しください。
ニュースでオランダ静養中の御様子が出ていました。雅子妃殿下は本当にお元気で満面の笑みでした。その事は大変良かったと思いますがなぜ日本人の前でおできにならないのでしょうか?お母さんがニコニコと心からされているのでお子様の愛子さまも笑っておられました。やはりお子様は母親に影響するのでしょう。  雅子さんは本当に外国(白人系)がお好きなのですね。日本・日本国民がお嫌いなのかもしれません。 こういう人が将来の皇后になられるのですね。日本国民は中世のヨーロッパの傲慢だったころの王室を皇室に望んではいないと思います。 それにしても雅子さんは心の状態が顔に出る人ですね。 昨今、心を磨く事の大切さを言われています。本当に大切な事と思いました。
レイナ
2006年08月19日 09:47
続きーーー

私個人は紀子さんがテレビの画面に出てくると
なんとなく気持ちがやわらかくなります。 いつも控え目でニコニコし 他人を(夫も含む)立て、頭をさげる動作が多く 無私の心のような状態で努め・仕事をされ、芯が強くーーーそういう風を画像を通じて感じ、こちらの心がなんだか<プラス・前向き>の気持ちになります。 でも 大変失礼ですが雅子さんが出てくるとミルクさんと同じでイライラしてしまういけない自分になります。なぜでしょう?と、いつも自分に疑問を持ちます。(因みに私は40歳台です)
2006年08月19日 09:48
小和田家と雅子さんはオランダまで出かけていって日本の名誉・皇室の威厳を踏み潰しております。宮内庁は何をしているのでしょうか。テレビは歯の浮くようなお愛想をいっています。なぜ国民の不満の声をつたえないのか。どこが圧力を掛けているのか知りたい。
ミルク
2006年08月19日 15:24
紀子妃が入院された時、マスコミは入院費がいくらだとか、特別室の値段とか言ってたけれど、そんなことは別に言わなくてもいいと思いました。最高の公人が入院されるわけだし、特別室を使用されるのは当たり前の事です。
ご懐妊中でも公務をされ、言い方が大げさかもしれませんが、紀子妃は命がけで日本と皇室を守ろうとされているのだから、私は特別室を使用されるのは何ら問題はないと思います。
なのに、愁さんの言われるとおりテレビは今回
の東宮一家のオランダ旅行に数億円かかっているとか、公務はしないのに笑顔で出かけた雅子さんへの疑問等、国民の不満を伝えないのか。
圧力がかかっているとしか思えません。
そういえば雅子さん、オランダに着物をもって行かれたそうですね。黒田清子さんの披露宴ですら着物ではなっかた雅子さんがオランダでは着物を着るなんて、こういう時だけ日本人面してんじゃないよと思う。
わたしもレイナさんと同じで紀子妃の真摯に公務や祭祀に励まれる姿に癒されます。無事に御出産されることを国民の一人として祈っています。
匿名希望
2006年08月19日 17:15
びっくりしました。毎日新聞にオランダでの雅子妃殿下の写真が出ていました。大口で笑って居られました。 一般の日本女性でも公の席であんな大口を開けた笑い方はしません。基本的なマナーができないという事はやはりまだまだご病気なのでしょう。それとも御成婚時期の雅子さまの所作はうそで現在が本当なのかもしれません。
あんなにお行儀が悪いのが本来の雅子様なら、皇室での生活は苦しいでしょう。だから適応障害になられたのでしょう。 とてもはずかしい大口笑いでした。
匿名希望
2006年08月19日 22:26
驚いたの一言でした。テレビに映し出されたオランダでの雅子様の笑顔・・・。40になれば誰でも一度や二度は死んでしまいたいと思うほど苦しいときも辛いときもあって当たり前。我ら一般ピープルはそんな時だって親に心配かけまい、子供に悲しい思いさせまいって歯を食いしばっていきてるんですよ。家の仕事全部こなして、パートで数万稼いで、子供の教育費にあてて。お金や身の回りの心配なんて全然ない雅子様、そんなに那須だの葉山だのオランダだの御静養ばかりではないですか。あなたの御静養の費用、我々の税金ですよ。帰ってきたらしっかり御公務することですね。でも、おとぎ話の世界に2週間ひたって帰るのはもっと辛いよね。人間現実を受け入れるしかないんですよ。自分で選んだ人生なのだから。それともずーっとそちらにいたら!! かえって皇室さっぱりしちゃったりしてね。紀子様は親王様御出産確実なんだから。
匿名
2006年08月20日 08:22
ここの声を、宮内庁その他に届けたいです。テレビや女性週刊誌は相変わらず、お気楽なよいしょコメントしかしません。それは、少しも皇室のためにならないばかりか、内部(雅子さん)からの破壊を助長するだけです(それが快いのかも)。みなさん、宮内庁に電話抗議しましょう。疑問を問いただしましょう。そして、雑誌、テレビにも、意見をどんどん言いましょう。それぐらいしか、後ろ盾のない無力な庶民にはできないですから。
直心
2006年08月20日 09:26
この夏は二人の妃の明暗を際立たせた夏として記憶に残りそうですね。
皇太子妃は長い無為な静養生活の突破口を作るため正に伝統を無視した手段を選ばない方法で海外へ逃避行。
弟宮妃はその伝統を守るため、リスク覚悟の出産。
大変な事態にも終始笑顔を絶やさず、周囲を気遣い入院も長女帰国を待ってからという母心。
紀子妃をとやかく言う人もいるが、私は女性として今最も美しく輝いていらっしゃると思います。
皇后の著書に書かれた古の弟橘のように痛み(犠牲)を伴った愛、過酷な運命を進んで受け入れながら今までで最高の愛と感謝に満ちた日々を送られているのではないでしょうか。そこまで女性として昇華された紀子妃に畏敬を感じます。涙が出るほどです。
紀子妃への人望が高まるばかりですね。
紀子妃の笑顔そのままにこの物語がハッピーエンドで終わってほしい。悲劇は似合わないですから。。
匿名希望
2006年08月20日 11:36
雅子妃は本当に外交官のお嬢様なのでしょうか?
私は現在プロトコール(西洋の高貴な身分の方にも通じるマナー)を学んでいます。そこで
学んだ事ですが アゴを突き出して大きく口を開けて笑う事は絶対してはいけないと教えて頂きました。 今回、オランダ国に置いてオランダ王室の皆さまの前であのような笑い方をなぜされるのでしょう? プロトコールでは最低な行為で蔑まれる行為です。本当に日本の恥です。

 このマナーとは別の話になりますがヨーロッパ・アメリカ地域では八重歯はものすごく嫌われますので殆どの方は歯科矯正治療をされます。雅子妃殿下はその治療もされて居られないようです。不思議です。
みなみ
2006年08月20日 20:56
離婚する勇気を持ってください。皇太子様。
みなみ
2006年08月20日 20:56
離婚する勇気を持ってください。皇太子様。
シオン
2006年08月21日 05:13
同じ思いの方が多いのにびっくりしました。皇后様は、ひどい仕打ちをなさった方にも、陛下に連なる方だからと、深い愛と思い遣り気配りで返され、結局ご自分の立場を控え目乍も確実なものになさり、伝統を守り国民の幸せ又世界の平和を心から祈ってこられたがそれが御心身にとりご負担が激しいかは、お姿を拝見すればよく判ります。思い描いたとおりの結婚生活が出来るはずは在りません。折り合いをつけどうにかこうにかやって往くのです。子育て夫や姑家族の問題・金銭的問題、共稼ぎしなくては生活出来ない事も在るでしょうし、介護等の問題。例え鬱でも入院なんて出来ません。心身を休めて静養することが一番でも、上記の理由で不可能な人が圧倒的に多いのです。雅子様はお辛いでしょうが、多くの下々の者はそれ以上にひどい思いを抱えています。両陛下はもっと御辛いと思います。石川県に来られた皇太子様の顔付もどこと無く窶れて見えました。紀子様が男子をお生みになられたら、いち皇族として家計内で三人で仲良く過ごされたら如何ですか。雅子皇后の姿は見たくないものです。宮内庁や政治家にこんな国民の声を知らせる方法は有りますか?
シオン
2006年08月21日 05:20
同じ思いの方が多いのにびっくりしました。皇后様は、ひどい仕打ちをなさった方にも、陛下に連なる方だからと、深い愛と思い遣り気配りで返され、結局ご自分の立場を控え目乍も確実なものになさり、伝統を守り国民の幸せ又世界の平和を心から祈ってこられたがそれが御心身にとりご負担が激しいかは、お姿を拝見すればよく判ります。思い描いたとおりの結婚生活が出来るはずは在りません。折り合いをつけどうにかこうにかやって往くのです。子育て夫や姑家族の問題・金銭的問題、共稼ぎしなくては生活出来ない事も在るでしょうし、介護等の問題。例え鬱でも入院なんて出来ません。心身を休めて静養することが一番でも、上記の理由で不可能な人が圧倒的に多いのです。雅子様はお辛いでしょうが、多くの下々の者はそれ以上にひどい思いを抱えています。両陛下はもっと御辛いと思います。石川県に来られた皇太子様の顔付もどこと無く窶れて見えました。紀子様が男子をお生みになられたら、いち皇族として家計内で三人で仲良く過ごされたら如何ですか。雅子皇后の姿は見たくないものです。宮内庁や政治家にこんな国民の声を知らせる方法は有りますか?
直心
2006年08月21日 10:20
雅子妃のご病気はうつ病ではなく、人格障害に近いものではないですか?
うつ病なら20時間に及ぶ渡航時間の末にあんなに元気なのはおかしいと思います。
ケースバイケースでしょうけど最も興味のあるものにも気力が失われる症状が鬱患者にとって辛いわけで雅子妃のように簡単な儀式もお辛くて果せないのに海外渡航訪問になると途端に体力気力が普通の人以上に充実するなんて考えられません。
大野医師も同行されているし帰国後は病名を解明し発表して頂かないととても納得できません。
このままでは帰国後、またお疲れによる公務欠席が続くのは目に見えているし報道されるたびにバカにされているようで不愉快です。
お元気で居られるのは大変結構なのですが、状況を明確にしていただきたいのです。

2006年08月21日 14:26
シオンさんのご意見に同意いたします。
雅子さんは今や国民のストレスの素そのものです。日本の国の象徴は今の皇太子夫妻には期待できないし、期待したくもありません。
宮内庁や新聞・週刊誌にこれらの意見を伝えるにはどうしたらいいのでしょうか。例えば電話番号&FAX番号問等を具体的におしえてくでさい。
匿名
2006年08月21日 21:16
愁さん 宮内庁のHPを見られましたら住所などが出ています。 このプログなどをコピーしてお送りなるのも良いかもしれません。
直心
2006年08月21日 22:11
やはりオランダでは皇太子一家のバカンスを逃避行として話題にされているみたいですね。
以前日本特派員をしていたオランダ人記者が皇室の記者会見は堅苦しく天皇は触れてみないとロボットと疑うほど人間離れしている。日本は技術最先端の経済大国だが内実は保守的。愛子内親王はどんなに可愛くても将来天皇にはなれず、オランダ王女の隣に無理に座らされ微笑まされているようだと言いたい放題。おおよそ予測はついていたが悪い予感の通りとは思わなかったです。
どれほど静養を強調したところで堅苦しい皇室伝統から逃亡したようにしか見えない。表向きはともかく内実は反日感情の強い国民のいい餌食ですね。
これ以上国益を損ねないようにメディアにでないでほしいです。
今上両陛下が血の滲む様に築かれた皇室のイメージを愚かな皇太子夫妻によって貶められる事を国民は絶対許せないと思います。
2006年08月22日 14:11
匿名さん、アイディアありがとうございました。それも中々いいですね。
ミルク
2006年08月22日 14:32
オランダメディアは容赦なく皇室叩きをし始めましたね。両陛下、他の皇族方が伝統を守り貫き、国際親善で築き上げてこられたものが、あの雅子さんのガハハ笑いで一瞬にして崩されたようで許せない気持でいっぱいです。    ベルギー王室から『躾の悪いメイド』と評され、たしかアラブからも同じようなことを言われ、宮中晩餐会ではクリントン大統領やエリツィン大統領からも嫌われまくっていた雅子さん。海外の要人から不評な雅子さんが今回、オランダ王室からどんな評価を受けるのだろう。いずれにしろ高評価はないと思うので日本の恥晒しです。                
小和田一家が創価学会と親密な関係にあり、雅子さんも外務省の創価学会メンバーとホテルで食事をしているのを週刊誌に書かれていましたが、ここまで祭祀をしないのは雅子妃自身が学会員ではないかと考えてしまいます。    
宮内庁も東宮も小和田、外務省、創価学会に汚染されています。今こそ皇室乗っ取りを企む悪人たちを排除すべきです。税金ドロボーの売国妃雅子は皇室に必要ありません。











415
2006年08月22日 18:27
東南アジア在住なので路線バス内のテレビでオランダ関連のニュースを見ました。終戦記念日・小泉さんの靖国に続いて金髪碧眼さんたちと馬鹿笑いの皇太子妃ですからこちらの人たちの心にチクリチクリと痛みを与えているようで居心地が悪かったです。政治で救えない国家間の悪化した関係を溶解させ得るのが皇室外交であるなら今回のオランダ静養はその反対、メガトン級の「人格否定発言」でしょう。自分たちで解決できないことは必ずプレスにぶちまけるといういつもの後先考えぬパターンです。雅子妃にいたってはご都合主義&言い訳のてんこもりで愛想がつきました。私としては紀子妃を軽んじて貶めるのだけはやめてほしい。実際お会いしてお話しする機会を得たことがありますが、本物のレディです。言葉をよく吟味されて、ご自分では多くを語らずとも周囲を盛り上げておいででした。
直心
2006年08月22日 19:23
>私としては紀子妃を軽んじて貶めるのだけはやめてほしい

本当にそうですね。元日本特派員のオランダ人は「女帝容認に傾き、愛子様が女帝に決まろうとしたその矢先、紀子妃が懐妊してしまったのです。」とまるで懐妊が愛子女帝を邪魔したみたいな言い方をしていて全く心外でした。オランダは女王の国ですし理解し辛いかもしれませんがそんな単純なものでないはずです。国民がどれほど紀子妃の懐妊を喜び安産を望んでいるかその国民でないと分りません。
匿名希望
2006年08月23日 09:18
なぜテレビ報道は雅子妃の態度に対して皮肉や遠回しでもいいので非難しないのでしょうか?
報道は結局のところ規制されているという事でしょうか? 法律に違反していなければ何をしても良いという事でしょうか? 法律に違反していなければ周りの人に迷惑をかけても良いという事でしょうか?そうなると電車の中でお化粧をしていても良いという事になり親としては何も言えなくなりますし 身体が不調だから働かないという20歳代の子供に注意できなくなります。 こういう日本だからこそ皇室は本来の常識を持って行動をして頂きたいと願います。
匿名
2006年08月23日 19:15
宮内庁発表によると オランダで動物園に行ったり ドライブをされているという事です。

妃殿下は仮病だったのでは?という人も多くでてきています。  オランダへ行く3日ぐらい前は体調不良のためお墓参りを欠席されました。 
陛下を始め宮内庁、国民 皆、騙されていたのでしょうか?
なんと恐ろしい妃殿下なのでしょう。もし間違っていたらごめんなさい。
朝子
2006年08月24日 15:39
雅子さまバッシングが収まったらこの記事はどうするおつもりですか?
削除して何事もなかったように振舞うつもりでしょう?
もういい加減にしたらどうですか?
直心
2006年08月24日 22:24
>朝子さん

何方に質問されているのか理解できません。
雅子様へのバッシングと単純にお考えになるのは自由ですが、もう少し反論するなら具体的に書いていただけませんか?
そうでないとこのプログの大半の真面目に国の将来を思い憂いて書いておられる方々に失礼だと思います。

それに雅子様(東宮)批判はもうすでに信憑性のあるベテラン皇室記者もかなり明確にしておりますし、問題が根本的に解決するまでなくならないと思います。また無くしては危険だと思いますよ。
あいあい
2006年08月25日 09:12
私も、この問題は、国民の一人としてキチンと意見があるのなら 賛否にかかわらず述べるべきだと思います。雅子様も 主義・主張を通したいのなら、きちんとやるべきことはやってからご自分の主張を通すべきだとおもいます。
そんなことは、責任ある立場の方はもちろんのこと 時給800円のパートのおばちゃんだって わかることなのに・・・
雅子様の外務省でのお仕事ぶりが垣間見えるやりかただと思います。
皇太子様もご自分の配偶者の置かれている立場を冷静に理解し 雅子様を説得され、国民の理解を得ることがいかに大切かを教えてあげるのが本当の愛情ではないでしょうか・・・
しかしながら、私たちがどんなに憂いても 民意が反映するという期待はあまり持てません。なぜならそれは 皇室の方々の良心でしか
解決しないからだと思います。
2006年08月25日 16:06
小和田家の二女はユニセフ、三女の旦那は産婦人科医ですが、これまたWHOに勤務。これは小和田氏のコネではないでしょうか。小和田氏は自らのコネをつかって一族を国連関連の仕事に着かせているのではないでしょうか。
他国はいざ知らず、我が国の天皇家の外戚ならばそのようなはしたない行為は止めて欲しいものです。もしかすると、小和田氏はコネをつかっていないのかもしれません。しかしながら、雅子様の外務省駐車場問題で明らかなように小和田氏には公私のけじめが甘いと考えられます。李下に冠をただざずを心がけるべきでしょう。ご自身の所行振る舞いが皇室や周囲に大きな影響をあたえることを自覚すべきです。

あいあい
2006年08月25日 19:42
たしかに 日を追う毎に 皇室の外戚の動きが感じられます。 子を持つ親としてはわからないでもありませんが、小和田夫妻が いままでどのように子供とかかわってきたかがよくわかります。人生の節目である お受験から始まり、就職問題すべてに ご両親がかかわり、それに甘んじてきた子供・・・普通の家庭に嫁いだのであればともかく、皇室ということを忘れたかのような振る舞い、すべて、家族の面子を重んじてきたように感じます。
雅子様はすべて 「自己責任」であることをお忘れなき用願いたいです。
レイナ
2006年08月26日 11:31
大きな大きな疑問。

ものすごく外国、海外が好きな人がなぜ 日本の一番古い格式高い自由に出かけることができない窮屈な生活を想像できる皇室に嫁がれたのしょうか? まるで御自分が拉致されたように
思って居られるように感じてしまいます。
あいあい
2006年08月26日 18:32
やはり、外国の要人と 対等に向き合える類まれなお立場・・・「皇室外交」という言葉に象徴される 新しい皇室のあり方を 夢見られ実現できると確信なさっていたのでしょうか?
でも、それはすべて 人とのかかわり方、ご自分がされたいことと、しなければいけないこと
のけじめのつけ方が おわかりになっていないような気がします。
レイナさんのおっしゃる通り、今は 被害者意識の方がお強いかもしれません。
自信喪失されている様子がよくわかります。
土門見人
2006年08月26日 19:09
 唯一の救いは、久方ぶりに愛子たまの笑顔を拝見できたことでしょうか……
直心
2006年08月26日 21:18
雅子様は実家依存病とも言えますね。
今までのご経歴で本当にご自分の実力で成し得たことって無かったのじゃないでしょうか。
小和田氏の敷いたレールに乗っかっていればよかった。高官のご子息ご令嬢は大なり小なり親七光りなのは仕方ないですけど、それを自覚して自省自重するのとしないのとでは大違い。小和田夫妻の計算高い利己的な姿勢も病気を助長させてしまってます。

ところで雅子様の問題でいつも気になるのは皇太子様。何故あんなに小和田家の言い成りなんですか?
まるで婿養子にでも行かれた様な情けなさです。
この方もお一人では何も出来ないお子様なのでしょうか。。お二人とも40代でしたよね?不惑どころか迷惑迷惑というところでしょうか。
とにかく、両陛下が一番心配して苦慮されていると思います。これ以上東宮の独断、独走が横行し天皇家の統制が歪められるようだと両陛下もご決断をせまられるでしょう。
D・Dダレル
2006年08月27日 00:39
ちょいとここいらでガス抜きを。
先日病院の待合室のテレビで例のオランダでの悪行三昧…もといご静養の様子を見た直後、呼ばれて血圧計で血圧を測った所!
…血圧計を破壊してしまいました。
腕に巻く部分が破裂したんです。
別な血圧計で再度測った所、上下共に3ケタ突破!恐るべし雅子パワー。
皇太子のヘタレぶりにも頭に来たのか。いっそ英国王室のように自衛隊でシゴかれてみてはどうかと思いますが、ムリだろうな…

愛子さんがまともに育っていけるかが非常に心配です。子供は親を選べないけれど、ヘタレな父親とダメ母じゃそのうち日本広告機構のCMのようになってしまいそうで。
あいあい
2006年08月27日 08:09
私も 愛子様が心配です。小和田家が愛子様の女性天皇を お望みなら、また、そうでないにしても 雅子様がすべて教育係におまかせになり、ご自分は治療に専念することを 勧められるべきでしょう。 愛子様は天皇家の子供だからです。 
私も子を持つ親なので、以外と親は子供がなにを必要としているか・・・がわかっていない。雅子様は典型的な AC アダルトチルドレンだとおもいます。
皇太子様も 皇室伝統の乳母制度を廃止して 初めて天皇となられる方です。 このお二人が出会われたことが そもそもの ・・・の始まりです。
でも、まさしく このような揉め事はどこの家庭にもあることで 皇室だからみんなやきもきしてしまうのかもしれません。実際、血税で 維持されているわけですから。
これからは 血圧のためにも「渡る世間は鬼ばかり 皇室編」として 見ていただくのも一考かと。「開かれた皇室」から「民間なみに成り下がった皇室」ですね。 
匿名
2006年08月28日 00:01
先ほど 小さな命が亡くなりました。

雅子妃は心以外健康で 五体満足で  身長もあり お顔も並以上 頭も良く お子さまもいらっしゃり素晴らしいお家に嫁がれ ご主人が大変やさしく 大きな素晴らしい家に住み 老後の心配もなく 親の介護の心配もなく 子育てのサポートもあり 食事も作って頂き 生活費の心配もなく いったい何が不平不満があるのでしょう? えっ?海外に行けない事が苦悩? 何回も海外に行った事になぜ感謝をして満足しないの?
匿名
2006年08月28日 00:16
ストレスで精神がおかしい? 良く理解できます。 それなら なぜ国内の たとえば 軽井沢などで 静かに数ヶ月、数年静養されないの? 三笠宮妃殿下は2年間程の期間、軽井沢で静養されました。
なぜ 数億円も掛けて 海外に行きたいの? 
その数億円の一部の数千万円でアフリカ等の地域に住んでいる人たちの命が救える事をご存知ないのですか? その数億円の内の数千万円で
地球環境の変化により傷ついた野生動物が救えます。確か動物がお好きでしたよね?
理解できません。 

雅子妃 あなたはあまりにも強欲過ぎます。

雅子妃 あなたは日本国の皇太子妃です。 日本より海外がお好きなら 日本国の皇太子妃を
おやめになった方が良いのではありませんか?
日本より海外が好きな皇太子妃をもっている日本国民がかわいそうです。
あいあい
2006年08月28日 09:59
24時間テレビを見ていたら、24時間いえ1年かけてこつこつためた寄付金を、 小さいこどもから お年寄りまで、善意で寄付されてる方々がいる一方、税金を払わずして、今回寄せられた寄付金は2億数千万円ぐらいでしたか・・・
その半分を たった3人のために 血税が使われている・・・たった2週間でつかいはたすなんてばかげてるとしか言い様がありません。

私の親戚にも 介護を受けてる人々がいます。ヘルパーさん方にも、よくしていただいており、頭がさがりますが、おそらく、このような優遇はこれからの 高齢化社会に対応できず、
おそらく破綻するのでは・・・と危惧いたしております。 将来にむけて 必要な所に必要な税金のかけかたをしていただきたいです。
雅子さまも、 おひまだから、いろいろお考えになられるのです。いっそ 私たちと 介護ヘルパー2級講座お受けになられませんか?
そうすれば 適応障害なんて、治りますよ・・・なんなら お父様のコネで 老人ホームでご静養されてはいかがですか・・・
(感情的になりましたが、ご了承ねがいます。)
ジェルーシャ
2006年08月30日 20:49
明日、東宮ご一家帰国されるんですよね。本当に帰ってくるのかなあ。妃殿下に言いたいことあり!と思う日本人は数知れずいると思うんですが、もう何も言う気はない。好きにすれば?って感じ。国民に見捨てられた妃殿下は最悪ですよ。世界のどの時代のオヒメサマを見ればよくわかる。雅子さまはフェルゼンがいないマリー=アントワネット状態ではないですか。カノジョがどんな人生の結果を迎えたか、「ベルばら」のご一読を妃殿下に薦めたい。
直心
2006年08月31日 08:55
静養というからには静かにお過ごしなのかなと思いきや、随分派手ですね(笑)
殆ど寝込むことなく連日の活動は日本での公務全欠席の御所引き篭もりの日常と180度の変化です。
うつ病ならこうはいきません。同行の大野医師も滞在半ばで「回復の目途が立った」なる意味不明の言葉を残し、早々帰国。その後はご両親の大和田夫妻、妹の節子夫妻をお城に招き団欒の一時を持たれ、更にハーグまで小和田夫妻を訪ね愛子様をお預けになり、女王のご案内で市内の名所を観光されたとか。。正に小和田家大集合オンパレードの夏でした。日程の最後には女王の招きでベルギー、ルクセンブルグ皇太子夫妻を招いて晩餐会が開かれ親交を深めたそうでドサクサに紛れての親善外交デビューですかね?自国を悪者にして。。
小和田一家の謙虚の欠片も無い余りに露骨な公私混同振り(確か野村大夫は小和田氏は無関係と言ってましたね)に気分が悪くなりましたが、大野医師の茶番のような行動にも後味の悪い不信感が残りました。
 今日ご帰国されてまたまた180度変化のご病気お疲れ公務欠席の日々が続くと思うと腹が立つより笑えてきます。どの様な言い訳をされるんでしょうね(笑)
あいあい
2006年08月31日 10:13
今日、某雑誌が 秋篠宮さまが まもなく誕生されるお子様の性別について述べられた 
との 記事がでておりましたが、大変残念です。秋篠宮ご夫妻が 出産にふみきられたご英断を踏みにじられた気持ちがいたします。

それより、雅子様の静養について 国民として、知るべきことが山積みされているのに、メディアは一向に動くどころか、特番まで組む始末、一体、この国の 「良心」はどこにあるのでしょうか? このような特番を組まれたテレビ局に ほんと 抗議したいわ~ 

もっとも 、このように 順調にご静養を終えられ、当初ご希望だった海外私的旅行は 果たされたわけですから、医師団も、勇気を持って、完治のコメントをいただきたいものです。
それにしても、なぜ 名目上はご静養なのに こんなに出歩かれるのか不思議・・・
皇太子夫妻の、茶番のおかげで 皇室の厚いカーテンが開かれるのはいいですが、なんだか 見たくないものまで見せられるようで いい気はしませんね。(笑)
これから 雅子様の 「世界のフルゼン探しの旅」にならないことを祈ります。
これで最後
2006年08月31日 11:13
皇室外交という言葉について改めて考えてみてもよいのでは。こんな実態のない言葉もない。強いて言えば利権や金ではなくイメージの差し引きをプラスにすることでしょうか。その意味では今回の団体慰安旅行はマイナスですね。欧米に将来の女帝として顔見世興行に行ったはいいが、誤解だらけの現地マスコミに加えて人々の関心も低いとの事。日本国内に関していえばブラックホール的なマイナス。修復不可能なマイナスでしょうか。国民・天皇皇后両陛下・宮内庁にひどいダメージを与えただけ。この不快感を表すために私は雅子妃特集の番組を見ないこと・彼女を持ち上げる雑誌を購入しないことを皆様にお勧めします。お気に入りだけはべらせて妃の一族の公私混同ぶりにマスコミの甘いこと。東宮大夫の人事までに力を及ばせることのできる小和田氏や外務省にむしろ危機感を持つべきです。雅子妃問題に関して言えば民意を表せるのはネットだけ。おかしな圧力がかからぬように罵詈雑言は極力控えたいものです。
私もこれで最後
2006年08月31日 16:43
真摯に書き込み致します。
今回の事でわかった事の一つは雅子妃殿下が日本より海外が大変お好きという事でした。日本より海外がお好きな方に日本国の皇太子妃殿下を努めて頂きたくないという強い願望を一国民として持つようになりました。どうぞくれぐれもご無理をなさらないように 離婚という形ではなく違う形で結構ですので日本国の皇太子妃殿下をお辞め頂けないでしょうか?
雅子妃殿下にあのような大口を開けた品のない笑い方を見せつけられてしまった国民は今後どんなにお上品な笑顔をされても お手振りをされても 大変残念ですが あの大口笑いを思い出す事と思います。これも一国民として大変残念に思うばかりです。
また、法的には何も問題はなくても 2週間で億単位のお金を使うという贅沢な感覚を雅子妃殿下がお持ちという事も良くわかりました。この事もとても残念に思います。(海外静養を反対しているのではありません)
私もこれで最後
2006年08月31日 16:50
続きです。

私は今まで 皇室に対して 慎ましやかで 
そして 無私の心 清明なる心という
皇室の伝統精神と また、マナーに沿った所作をお手本とさせて頂いておりましたが今回の行動で今ではそれも薄れていくような気持ちになりました。
とても残念に思います。
ーーーーー
2006年09月01日 17:04
本日 賢所に雅子妃殿下は行かれず、皇太子殿下だけが行かれました。また、お身体の調子がお悪くなられたのでしょうか? オランダではあんなに大笑いされて居られましたのに理解に苦しみますのは私だけでしょうか?
直心
2006年09月02日 00:28
オランダのベアトリックス女王や他国の王族には積極的に会えるのに自国の両陛下には会えない、会うのを医師から止められているというのは、まるで両陛下が病気の原因だと言わんばかりですね。
賢所に行ってご報告するくらい幾らのストレスがあるのでしょうか?ご本人にしか分らないと言ってしまえばそれまでですが、西洋的なものはお好きで日本的なものはすべて拒絶反応を示されているようです。日本の国費で豪勢な静養に行かせて貰いながら、日本や皇室に対して余りにも失礼です。
雅子妃にはモラルというものが無いのでしょうか。
いまさらですがこれは問題ありすぎます。
あいあい
2006年09月02日 10:47
たしか 皇太子様は、 結婚前にご自身のご結婚相手について、 同じ価値観の方がいいと述べられていました。「たとえば、ティファニーであれもこれもと買い物をしたりするのでは困る。 大切なものは大切なのものと認識して行う」のような内容だったと思います。
そういうお言葉からして 雅子様は 理想の妃殿下では全くないどころか、正反対。
どこの夫婦でもありがちな 「こんなはずではなかった結婚」で 皇太子様が 正気に戻られたら、完全に夫婦関係は壊れてしまう。というところでしょう。皇室にとっては大変残念なことです。

小和田家も、真に娘の幸福を願うなら 利権から、遠く離れたところで静かに見守られるべきでしょう。もし、 それがお出来になられないなら、結婚前に そのような条件をつけるとか、法律作るかしてもらいたいです。
もっとも 以前ならそのような たしなみのある、ご家庭の子女が皇室に嫁がれていたかと。
「この親にして この子あり」とはよく言ったものです。感謝の心と謙遜 この二つがあれば
困難な状況もいくらか脱出できるのでは。
要は 皇室に嫁いだら、ただひたすら、心を磨けということです。
匿名
2006年09月02日 21:28
先日、宮内庁総務課庶務係(代表に電話して、「国民の意見です」といったら、そこにまわされました)縷々、疑問の気持ちを言いました。みなさんも、抗議の電話をしましょう。集計して、上の人に伝えるそうなので。
ほんだ
2006年09月03日 10:09
たくさんのご意見、そうそう!と拝見しております。私の友人が皇太子ご一家を那須の駅で拝見し、車に乗り込まれる際、「早くしてよね!」と言わんばかりに、雅子様が皇太子様の足を目立たないように蹴っている様子を見てショックを受けた、と言っていました。もちろん皇族とは言っても人間なのですから、いろんな感情があるのは当然ですが。でもやはり血税で持って成り立っているわけですから、あらゆる意味で国民の象徴としてのお役目はしっかり果たして頂きたいを思います。
土門見人
2006年09月03日 18:38
 心の病は、患者当人とその家族ではないと中々理解し難い苦痛があるもので、皇太子殿下のお立場も、少しはお察したいと思うことがあります。
 しかし、今回のオランダ御静養も、いま少し早く切り上げられるべきだったでしょう。今や国家的最重要課題となった首都直下型地震や東海・東南海連動型地震の対処のため、国家各機関が防災訓練で状況下に入っている時に、いかに国政に権能を持たない皇族といえど、無関係・無関心はよろしくない。
 これからは、宮内庁・皇族もこの種の防災訓練への参加が健闘されるされるべきでしょう。両陛下や皇族方も作業服姿で避難の動作を取られるべきだし(というか、されんとあかんわ)、皇居内にチヌークも着陸可能なヘリポートを設定するとか(他に場所もなさそうだし)、宮内庁病院への一般被災者受け入れを準備するとか、象徴としてのお立場を越えない範囲でできることは幾らでもあると思う。これは、都心の震災対処上も絶対に必要なことです。近い将来、実現を期待したいところです。
あいあい
2006年09月05日 20:24
いよいよ、紀子妃のご出産が刻一刻と迫ってまいりました。期待と不安の中、重責に耐えられるお姿を思うと・・・ご無事のご出産を心よりお祈りいたしております。
さて、午後のニュースでは、メディアのほうも、第三子ご誕生に向けて、報道しています。 天皇・皇后両陛下が 先日、お見舞いになられたこと、秋篠宮様と二人のお子様のお見舞いを励みにご出産にむけて頑張っておられるとのこと、当然ながら、その中に皇太子夫妻のお見舞いはありませんでした。人間の器とは、自分の感情とは別のところで、今自分がなにをしなければいけないか・・を冷静に考え行動することだと思います。
複雑な思いもあるでしょうが、雅子様もご出産を経験された女性として、お考えいただけたらと・・・感情が複雑なのではなく、関係が複雑ならいたしかたありませんが・・・
静養からの帰国後も 全く回復の進展がみられず・・・国民にはさっぱり理解ができません。
おそらく以前は、皇室が一つになって、両陛下を支える、という風潮であったと推察されます。
原点に戻って、皇室のあり方を 天皇家及び皇族方でお話し合いいただき国民に示していただきたいものです。
ジェルーシャ
2006年09月05日 20:59
妃殿下は実の妹は外国くんだりまで行って会うのに、義理の妹はすぐ近くにいてもお会いにならないんですね。ご静養のためにオランダに行くんだと語尾を強くして言っていた宮内庁も「公務復帰のメドは立たず」とはよく言えたもんです。私たちの血税っていったい何なのでしょう。皇族の方はそれなりにご苦労や心労はあるでしょう。でもそれって庶民も同じなんですよ。働かなくては死んでしまう庶民に比べたら、妃殿下のなんと恵まれたことでしょう。宮内庁も皇族もなぜ働かない皇太子妃に何も言えないんでしょう。妃殿下ご自身は自分のなさっていることが国民の反感をあおるだけで何ひとついいことはないんだと、なぜ気づかないんでしょう。私は介護に携わる仕事をしています。毎日他人の排泄の処理をしてお金をもらっています。東宮ご夫妻が湯水のように使った1億円は、そうして庶民が汗を流して手にしたお金なんですよ。それがわからない人たちが国の象徴だって、おかしくないですか? 私たちは妃殿下のお楽しみのために納税してるんではないんですよ。本当に失望しました。皇太子殿下も女房を張り倒すくらいのお気持ちを持っていただきたいもんです。
直心
2006年09月06日 09:35
祝!紀子様
親王様ご出産!
お二方とも健やかだそうです。。本当に良かった。
これで皇室のゴタゴタは一段落して、また新しい展開になるようですね。日本が明るくなるようで本当に嬉しいです。ヤッターバンザイ!!
直心
2006年09月06日 10:44
祝!紀子様
親王様ご出産!
お二方とも健やかだそうです。。本当に良かった。
これで皇室のゴタゴタは一段落して、また新しい展開になるようですね。日本が明るくなるようで本当に嬉しいです。ヤッターバンザイ!!
415
2006年09月06日 11:11
我が家のベランダにこいのぼりを出してきました。東南アジアの空に雄雄しく舞ってます。道行く人に聞かれたら、あれは男の子が立派に育つ縁起物だよ、秋篠宮家の男の子がのびのびと育つことを祈って・・・と答えるつもり。宮家の子供として皇位継承権の話題から少し距離をおいて育ててもらえるように希望します。男児の母として。
匿名希望
2006年09月06日 15:55
一つの命の誕生は誠におめでたい事と思います。 ただ本日のテレビ報道を拝見して思いますのは 日本にはまだ身分制度があるという事を意識させられました。 皇室がトップで他は
何?って感じです。 私のような世代には皇室という制度が理解でません。 同じ人間なのに
どうしてこんなに差があるのでしょう?悲しくなりました。
415
2006年09月06日 21:37
匿名希望さんへ
だからこそ、「高貴なる方としての義務」があるのですよ。遊んでばかりでなんのチャリティーもしないというのは許されません。
同じ人間なのに差が気になるのは日本という均質で単一民族に近い国に住んでいるからです。残念ながら民のすべてが平等と言う国は地上に存在しません。皇室制度を受け入れるか拒むかは個人の自由ですが、悲しくなってはいけませんよ。匿名希望さんにも必ず晴れやかな良いことがあります。こつこつと精進ください。紀子様のように・・・。
土門見人
2006年09月06日 22:04
>ただ本日のテレビ報道を拝見して思います
>のは 日本にはまだ身分制度があるという
>事を意識させられました。

 別に、身分制があってもいいんじゃないですか?下が悲惨すぎなければ、王侯貴族と庶民がいる社会も悪くありません。
「身分のない平等な社会」を目指した国が行き着いた先は、旧ソ連であり、中国であり、北朝鮮なんですな。身分を否定する思想が、どれもこれも、極端な身分制社会を作り出すのは、グロテスクなギャグですな。それに比べれば、狭いアパートに住む庶民が、紀子様ご出産の号外を手にして喜ぶ今の日本社会は、悪いもんじゃありません。
匿名希望
2006年09月07日 10:05
415さまへ 良く理解できました。ありがとうございます。
ただ >高貴なる方 とはどういう方とお考えでしょうか? 私は品性を感じさせ 所作が完璧で 自我はなく 心・技(学問)体を養う事の努力をおしまない。また、心から出てくる美しさと魅力があり 質素(現在地球環境問題に付随してもったいないということばがありますがこれは物にも命があるという観点から物を大切にするという意味の質素)で 控えめで それでいて人を魅了する光が出ていて 人々の苦しみに心から沿っていて その事に対して何か行動をし(毎月1回は汗を流し ボランティアをすような行動も含む) やさしい気使いがあり庶民が見習いたいと思う要素を全てもっている人ーそういう人が私は高貴な方と考えます。そういう人は今の日本に居られるでしょうか? そういう人なら身分制度の違いあっても
私は良いと思います。つまり全てにおいて<尊敬>できる人です。 
匿名希望
2006年09月07日 10:21
続きーーー
今の皇室の方々はきれいな高価な洋服を着て
施設にまわられます。これに関して私がボランティアをしている視覚障害者の方がおっしゃいます。
あんなおおげさにお供をつれて施設にこられるのはやめてほしいと。かえってみじめになると。
それなら障害者に対して
月に一度でいいので身体を動かしたボランティアをしてほしいと。それでいて品がある。 そういう事が大切と思います。

テレビはその人の心の状態がすごくわかります。どんなにやさしいそうな態度をされていても心に慇懃無礼な気持ちがあればかならずわかります。 現在こちらが見習いたいと思う品のある人が少なくなりました。 品とは毎日の積み重ねと思います。 家の中もいつもすがすがしくきれいにかたずいていて そういう事も
顔などに出てくると思います。
あいあい
2006年09月07日 17:40
今回のご出産で、テレビは皇室関連のニュースが続いております。
私も「男子ご出産」の瞬間には、おもわず、涙・・・秋篠宮家ご一家にも大変好感が持てます。そもそも 紀子さんは まだお若いうちから 第三子のご出産を止められ、皇太子家に 二子がのぞめなくなったからと、突然出産を望まれたという経緯があるにもかかわらず、出産に踏み切られました。
私は 紀子様こそ「人格否定」をされたと思います。そして 皇族としての責任を立派に果たされたことに 敬意をはらいたいと思います。
少なくとも、そのような皇族をもった 国民の一人として、誇りに思います。
どこの家族でも 夫婦の気持ち以外からの圧力はつらいものです・・・
が、実際両陛下のお喜びようは 手にとるようにわかり・・・それが救いです。
品格・・・昨日 紀子さまのご学友がおっしゃられていました・・強いけれども 竹のようなしなやかさがあると・・・生まれや育ちもこの世にはさまざまありますが、そういうことを 乗り越えて 自分と向き合い、しなやかに他と向き合う。そんな女性は素敵ですね・・・
直心
2006年09月08日 20:56
高貴な方には特権と引き換えに命をも惜しまぬ勇気、決断が必要なのだとこの度の秋篠宮夫妻のご英断で改めて感じ入りました。思えば皇室の歴史は節目節目で必ずこういった国の命運を分ける決断が粛々と成されて来たのですね。
普段おっとりとして家計の心配の要らぬ恵まれたお方のなんと潔い覚悟でしょう。
公人に私無しとはこういうことかと。。
特に巷では男か女かとそればかり取り上げられた今回のご懐妊。当の宮様がたは「男でも女でも障害あるも無いもすべて自分達の子供として受け入れたいので何も知りたくない」とただ無事の出産だけを祈られたとか。。すべて親たるものこういう覚悟と忍耐があれば世の中に児童虐待など生じないでしょうね。色々と考えさせらる事が多いですね。
あいあい
2006年09月09日 19:06
あいあい貴様は何様だぁ~
人の悪口言うまえに自分の事を良く知れ
ド根性かあちゃん
2006年09月10日 01:51
胸のもやもやを吐き出せる場所を提供してくださってありがとうございます。
雅子妃の振る舞いには私も賛成しかねます。
雅子妃に置かれましては、権利と義務は一体であることに気づかれることを切に願います。
国民への義務を立派に果たしてこその静養でなければ国民を納得させることはできません。
さらに皇太子殿下は雅子妃に対してよりも国民に対して配慮をすべきだと思います。雅子妃に「やりがいのある」公務をなどと発言するのは、他の公務が雅子妃にとっては下らないことだと公言しているも同じです。好き勝手に行きたいところを決めて、会いたい人にだけ会い、やりたいことだけをするのは公務ではありません。
雅子妃は拉致され監禁されている悲劇のヒロインではありません。皇室に入ることを決めたのは他でもなく、成婚当時十分成熟した大人であったはずの雅子妃自身ですから、皇太子殿下は彼女に負い目を感じる必要はないはずです。

ド根性かあちゃん
2006年09月10日 01:52
もうひとつ言わせてください。
今年95歳になる私の祖母は、愛子内親王が皇太子夫妻を「パパ・ママ」と呼ぶのを聞いてびっくり仰天しておりました。もう4歳になるのだから、せめて公の場では「お父様・お母様」と呼ぶように躾けるのが当たり前だと憤慨しています。どんなことがあっても皇室の方々には敬意を示していた祖母が悲しそうにつぶやく姿を見るのは寂しいです。
レイナ
2006年09月10日 17:40
いろいろ考えたのですが 雅子妃殿下は義務と責任を果たさず 国民の苦しみも考えず 国民と共にという気持ちもなく 御自分のしたいお遊び関係だけは元気にされる。この事に関して毎日毎日義務と責任をはたすべく努力をしている国民(学生も嫌な勉強をがんばっています)は彼女を見て気分が悪くなったり精神が変になったりするのだと思います。また、妃殿下と娘を大事にする事が御自分の一番の任務と思って居られるような所のある皇太子殿下に対しても疑問を感じます。日本は皇室に関してあの北○○と同じでだれも注意しない状態。
 私の祖母は言います。 戦後、精神がおかしくなった人はものすごく多くいた。みんなそれでも多額のお金を使って長期休養などは絶対しなかった。歯をくいしばって日本のため 生活のため生きてきた。雅子妃がテレビに出てくると自分が努力して生きてきた事を否定されているみたいで嫌だと言ってチャンネルを変えます。
レイナ
2006年09月10日 20:42
連投で申し訳ございません。教えて頂きたいのですが 生まれて間もない赤ちゃんに親王様と
様が付くのはなぜですか? 真子様・愛子様などまだ20歳になっていない子供になぜ様がつくのですか? 命は全て平等ではないでしょうか?
最近、子供に対する悲しい事件が多々あります。 そういう事件に遭遇する子供達。片や○○様と言われ大事にされる子供達。 やはり生まれてから運命・差別があるのだと痛切に思うようになりました。
どんなに努力してもその子供・人間の運命に対してはどうする事もできないのですね。 身分が上なら人間として筋が通っていなくても許され 守られる(雅子妃の事)という事を今回本当に認識させられました。気持ちがとてもとても暗くなりました。天皇家という一家族だけが偉くて他はごみのような存在。 身分制度があった時代に戻ったように思うのですが皆さまはいかがでしょうか?
2006年09月11日 09:33
レイナさんのおっしゃるとおりです。
今の日本の国で皇太子一家、しいて言えば雅子さんとその実家に単刀直入に苦言を呈する政治家・宮内庁の幹部・有識者と自他共に認めている人の皆無なことに失望しています。週刊誌等はまともに批判をしているようですが、テレビは全くのご機嫌取り番組です。日本の国ってくるっていますね。唯一つの救いは、美智子皇后陛下と、秋篠宮様・同紀子妃殿下、その他の宮家の方々の真摯に公務に励まれるお姿です。
レイナ
2006年09月17日 10:05
このプログの場をお借りして いろいろ意見を
書かせて頂いても 皇室に関しては テレビでは何も批判的な意見は言わない。なぜ? 政治家や他の人の事なら 気の毒になるぐらい徹底的に批判報道をするのに。 理解に苦しむ。差別?私は前の戦争の事は勉強不足でわからないが報道規制・報道マインドコントロールにより戦争に突入していったのではないか?というようにさえ思うようになってきました。 長い歴史の中でいつも 天皇は賛美され守られてきたようです。でも、法律に触れないから何をしても良いという考えで 今回の東宮家の2週間で数億円使った海外御静養を国民が認め、その御静養の件で皇太子妃という立場の方が日本より外国が好きという事がわかっても このまま時が流れ消えていく。 本当にこわいという気持ちになりますが 日本人は皇室が大好きなのでしょうという事とこの国は身分制度があるという事がよくわかりました。国民が人格否定されているようです。  
レイナ
2006年09月17日 10:15
続きーーー
このプログで電車の中での化粧の事が書かれていますが 以前にも書かせて頂きましたが
雅子妃の非常識な今回の行動(オランダでの歯の奥まで見せる大口高笑いも含む)と電車の中で化粧をするという非常識な行動は<常識>がないという点では同じと思います。何回も書きますが法律を守っていれば何をしても良いという時代になったのかもしれません。
2006年09月17日 10:47
レイナさん
ごもっともなご意見です。
でもこのようにブログの発言を繰り返していれば良識あるいずれかの週刊誌が取り上げてくれることでしょう。
雅子死ね
2006年09月18日 02:10
はっきり言って雅子はわがまま病。
オランダに行き、あんなに元気なのに
国内での公務は出来ない。
ただのわがままにしか見えない。
男の子も産めないのだから、
(公務に真剣に取り組んでいるのなら許せるが、)
皇太子妃としては失格。
それに比べ、秋篠宮妃はがんばっていると思う。
雅子、死ね
匿名希望
2006年09月18日 11:57
皇太子殿下がトンガ国の王室の御葬儀出席のため 政府専用機で日本を出発されました。えっ? オランダの王室の方と行動を共にできる体力が妃殿下におありなのになぜトンガ国のご葬儀は嫌なのでしょうか? 皇室外交が夢だったのではありませんか? トンガ国では妃殿下にとっては外国ではないのでしょうか? 白人系外国でないとだめなのでしょうか?これって皇室外交差別ではないでしょうか? 理解に苦しみます。あまりにもわがままです。我々庶民でもご葬儀の時は少しぐらい体調が悪くてもがんばっていきますよね? 妃殿下のトンガ国ご葬儀欠席について皆さまのご意見は?
D・Dダレル
2006年09月18日 12:46
そんなに白人が好きならとっとと離婚してオランダでもどこでも行ってしまえというのが正直なところです。礼節もへったくれもない似非精神病者はいらない。
ダイアナ妃になるつもりなら特殊作戦群の市街戦訓練で人質役やってスタングレネードで髪を焦がされてみろと言いたい。

※英国特殊部隊SASが英国王室と訓練を行った際、スタングレネード(閃光音響手榴弾)の火花でダイアナ妃の髪が焦げ、ヘアスタイルを変更したという話があります。無論英国王室は隊員を責めることはありませんでした。
D・Dダレル
2006年09月18日 12:54
まあ、トンガの王室もあんな礼儀知らず来て欲しくないというのが本音ではないでしょうか。
しかし我々一般人(俺公務員だけど言わせてね)は現地までの旅費等自前ですが、皇室は全て国から賄われるのだから、筋としては行くべきでしょう。まあ行ったら行ったで先日日本に来た某半島の軍艦のように礼儀知らずな振る舞いをして大やけどして尻尾丸めて帰る羽目になるでしょうが。

※先日日本に寄港した韓国軍の軍艦は戦闘旗を掲げるわ館内で韓国製品の行商はやるわ(米軍のグッズ販売がおとなしく思える程えげつない)挙げ句原因不明の爆発事故を起こし逃げ帰って行きました。
ううに
2006年09月18日 16:19
レイナさん、根本的に勘違いしてますね。
平民のあなたと皇室の人々が平等なわけないじゃないですか。
何十年か前、戦時中でしたら、税金などのお金だけでは
なく、あなたと、あなたの家族は、喜んで天皇家の
人たちのために、命を捧げないといけなかったのですよ。

それは、自分の意志で拒否できたり、選択できる
ようなことではなく、逆らうことのできない絶対的
なものでした。

今は、天皇のために死ななくても良いし、
こんなふうに勘違いした書き込みをしていても
とがめられない自由な世の中になりました。
平和な世の中に感謝しましょうね。

そして、野心的に平民から皇室に入ることを子供
時代からもくろんでいた紀子さまは、子供の頃から
それに気付いていた(平民と皇族の違いについて)、
本当にしたたかで頭の良い方だとお見受けします。

まわりの空気が読めない雅子さまは、本当のお嬢様育ちなのだと思います。


匿名希望
2006年09月18日 18:55
ううにさん
「野心的に平民から皇室に入ることをもくろんでいた」のが雅子さんだということは、霞ヶ関では知れ渡っていますよ。その雅子さんのすごいところは、自分の野望のために、皇太子を洗脳したこと。いやー、すごいもんだ。日本の皇室の終わりの始まり、と言う感じがしますね。このままに放置しておけば。
レイナ
2006年09月18日 19:46
ううにさんへ
私が勘違いしているのでしょうか? 人として
一つの命として人格として 平等と思っていました。平民ということばは今でもあるのですか?時代劇でしか聞いた事がありませんでした。平民という身分と皇室という身分があるのですね。 勘違いしていまして申し訳ございませんでした。 明日 友人達にもにも教えてあげます。ううにさんの年齢はわかりませんが 私の友人達はびっくりすると思います。ありがとうございました。
レイナ
2006年09月18日 20:18
うににさんへ
紀子妃殿下が子供のころから野心的に平民から
皇室に入ることをもくろんでいたとは どうしてそのような事がおわかりになられるのですか?
子供のころの紀子妃殿下をご存知でいらっしゃったのですか? そうならばいろいろ教えてください。
先程字の間違いをしてしまいました。申し訳ございませんでした。
レイナ
2006年09月19日 09:02
うににさんへ
私が質問させて頂いて居る事にお答え頂けないでしょうか? うににさんから私に対して勘違いしているというご指摘をされた訳ですから それに対する質問に関してお答えして頂きたいと願います。お待ちしています。
匿名
2006年09月19日 11:32
レイナさん、ううにさんを真っ正直に相手にしても無駄です。捨て置きなさい。ううにさんはあちらの意を受けてこのブログを掻き回しにきているのでしょう。
レイナさんのご意見に胸のつかえの取れた方はたくさんおいでになりますよ。
ううに だか うにに だか知らないけれどあなたの妄言に付き合うほど暇ではありません。とっとと命令をくだした人のところへ消え失せなさい。
レイナ
2006年09月19日 14:34
匿名さん アドバイスをありがとうございます。御礼申しあげます。
ジェルーシャ
2006年09月19日 21:51
雅子、死ね さま。ニックネームは皇室の方という以前に人としての人格を否定しています。即刻改善してください。私は雅子妃殿下のなさることに疑問は持っていますが、このブログに書き込みしている人もあなたのニックネームには憤怒していると思います。それから妃殿下に「男の子も生めないくせに」とありますが、それは女性に対しての冒瀆です。赤ちゃんができる、できない、その性別、それは男性はもとより、女性が決めることでもありません。
ジェルーシャ
2006年09月19日 21:57
上記「冒瀆」です。すみません。それから紀子妃殿下や雅子妃殿下どちらかが皇室に入ることを目論んでいたとありますが、どっちでもいいではありませんか。大事なのは皇室に入った経緯ではなく、皇室に入ったあとのお振る舞いや、国民に対する誠意ではないでしょうか。
ジェルーシャ
2006年09月20日 20:55
「冒とく」なんです。私は雅子妃殿下が嫌いです。最近の呆れるお振る舞いは本当に腹タダシイ。でもね、そのことと妊娠・出産はまったく次元が違うものです。赤ちゃんが欲しくてもなかなかできず、やっと生まれた子が周囲の望む性ではないからと、非難するのは命を蔑視しています。そのことは雅子妃殿下に何の責任もありません。
直心
2006年09月20日 21:50
天皇陛下が「国民が世継ぎ誕生を待っているから。。」とたった一言いわれただけで雅子妃は憤慨して「私の周り友人でそんな事をいう人はいません!」と断言しその後陛下を避けるようになったのが孤立や人格否定発言に繋がったそうです。
 国家の権威の象徴である天皇陛下が皇太子妃に世継ぎを望まれるのは当然の事だし、国民が期待しているのも事実です。雅子妃の周囲や友人はこころでは思っても口には出せないだけです。
 雅子妃には同情や共感は出来ません。
幾ら皇太子を利用して挑発しても、ご自分の貧しい人格を露呈するだけではないですか。
マミ
2006年09月21日 00:15
直心さんに全く同意します。自分は、子供を生むことに抵抗しながら、弟のところに子供が生まれるのは「ストレス」だとする身勝手さ。皇室の伝統は軽んじながら、皇室の権威と権力だけは行使し、皇太后の地位を確保しようとするのも、えげつないと思います。
 折角紀子さまに男子誕生で、未来につながっていく、と安心したのもつかのま、マスコミの露骨なまでの愛子女帝誘導作戦には脅威を感じます。
 今日の新潮・文春にもがっかり。雅子さんの公務拒否・娯楽は外出など、非常識な行動にはふれず、ただ「かわいそう」派に同調しているようにしかみえません。皇后陛下の「皇太子の系譜に皇統を継がせたい」という発言にもおどろきました。秋篠宮家の努力に対してあまりにも配慮がない。悠仁さまの格をわざわざ貶めるような発言で 雅子擁護派・愛子天皇派に力を貸し、皇室のうちわもめに拍車をかけてしまうのに。がっかりします。
匿名希望
2006年09月21日 07:12
直心さん マミさんの御意見に同意いたします。 皇后陛下がそのような事を今の時期に
おっしゃるとは信じがたいです。どちらにしても 日本より外国が好きで お金使いが荒い感覚をもっていて 国民の気持ち・苦しみと共にという気持ちも見られない お墓参りにも行かない、お辞儀もできない マナーも?が多い皇太子妃は不要です。 それとも何か大きな理由があり皇后様はそのような事を言われたのでしょうか?
この場を借りて
2006年09月21日 12:40
私も宮様に手作りクッキーを差し入れた紀子さんを「妃殿下狙いか?」とかんぐりましたが、お菓子作りが趣味で、手土産として今も、しばしばホームメイドのクッキーをお持ちになると言うのを皇室特集番組で聞いて、自ら恥じ入りました。また、皇室ゆかりの方のオーベルジュ?で当時の礼宮さんが、成婚より何年も前に婚約記者会見リハーサルをしていたこと。それを当時の皇太子夫妻がまじめに批評していたことなども知りました。巷で言われているような野心まんまんで押しかけ婚というのは根もはもないことのようです。紀子さんの話は断片的に出てきて、つなげてみると「良い話」になるようです。雅子さんのほうはまず彼女の行動にこちらが面食らい、あとから弁明がパターンですね。最近では妹の礼子さんも4年に及ぶ育児休暇中というのを知って、まさしく{?}ですし、ママ友仲間を作ってから学習院幼稚園入園を聞いてもう救いようがないな~とあきれています。
匿名
2006年09月21日 15:04
2006/09/18 02:10 発言の方へ。
あなたのそうおっしゃりたいお気持大変よくわかります。あの方は世界中に「日本はダメな国だ。だから私は外国で静養?する!」と世界中に発信されたのですものね。しかも皇太子まで従えられて。全く理解に苦しむ方です。
このまま皇統というエスカレーターに乗られるおつもりなのでしょうか。未来が怖いです。
匿名
2006年09月21日 15:11
匿名希望さんのご意見に同じです。
私はまだその週刊誌の中を呼んでおりませんが、新聞の週刊誌の広告のページはインパクトがありましたね。ほんとにあのつつしみ深い皇后様があのようなことをおっしゃられたのでしょうか。万が一事実であればその理由を是非ともお聞きしたいです。
直心
2006年09月21日 22:58
皇后様と今上陛下の悠仁親王誕生時の会話が何故新潮の記事になったのか疑問ですが、ベテラン皇室記者のコメントがあるところをみるとあながち火の無いところに煙は立たないのかもですね。
本当なら私は皇后様に失望します。。残念ですが
国民は息子可愛さに盲目に引きずられる母親や父親では有りません。国民は上になる方の人となりで是か非かを判断します。東宮夫妻がもう少し謙虚で分別があり、他者を思い遣る心があれば、世継ぎが女でも男でも病気であろうが無かろうが、すんなり国民は認めたと思います。
両陛下までも公を忘れて、私情に振り回されておられるのでしょうか。。。がっかりですね
あいあい
2006年09月22日 09:07
私は 皇后様発言の記事をよんでおりませんので、正しい判断ができるかどうかわかりませんが、おそらく、皇后様は「それぞれの子供の個性や成長には違いがある」という「子供」としての皇太子夫妻を みつめておられるような気がします。たしかに 40過ぎていっぱし以上のキャリアがありながら なんとまーお粗末なという気は一般国民の感情ですが、皇室に入った時点では、生まれたての子供みたいなもんで、10年 20年で一人前になれるはずがないというのが正直なお気持ちなのではないでしょうか?そして、皇后様は ご自分の手で育てられた皇太子の言動に責任を感じてらしゃると思います。だからといって 公務・祭祀拒否は許されるはずは決してありません。
雅子様も前代未聞の皇太子妃バッシングを謙虚に受け止め、自ら襟を正さないと、「国民とともに歩む」皇室のスタンスが守り続けた、威厳を失い、おそらく どこかの国のように、パパラッチの餌食になり、惨めな生活を送られることになるのではないでしょうか?
皇后様はどんな人でも 見捨てられることは決してされないと思います。
匿名
2006年09月22日 14:18
私も直心さんと同じく皇后様に失望です。
でもこんな重大発言を天皇様をさしおいておっしゃられたのでしょうか。そこのところが今ひとつ疑問がのこります。
いずれにしましても、皇太子と雅子さんの本心をいやというほどみせつけられたので、皇統云々は何をかいわんやです。もしそうなれば、日本は破滅いたします。
直心
2006年09月22日 14:51
私見ですが、皇太子夫妻に見られる皇族の悲劇は皇族であるが故に守られすぎているからではないですか?ご自分が育てた子供が誤った言動をしていると責任を感じておられるなら、普通の両親なら嫌われるのを覚悟で厳しく忠告しましょう。。また社会が許さないのでそれなりの処分を受ける事でしょう。しかし、皇族に処分や制裁など無いのです。
どれほど間違った考え、無分別な行動があろうとも直々に忠告する人などおそらくいないのでしょう。
居てもあの殻に閉じこもった東宮夫妻が素直に耳を傾けるとは思いません。一般人ならこういう場合、社会から締め出され生活に困って改心する以外生きる道は無いのです。東宮夫妻の不幸は一見、皇室という不自由な閉ざされた世界の犠牲者のような観がありますが、実は保障されすぎた人間の不幸でもあります。身をもって思い知らなければ分らない大馬鹿者が過剰に国家に保護されているのです。彼らは挫折しきって社会の一隅で悟性を開く自由もありません。永遠に中途半端な子供のままです。
両親さえ体面を気にして遠慮してるように見えます。こういう人には治療より捨て身の教育者が必要なのです。
あいあい
2006年09月22日 18:05
たしかに 直心さんのおっしゃる通り 捨て身の教育者が いわゆる「帝王学」を叩き込むというのがならわしであったのを 「開かれた皇室」として家庭を持ち込んだのが 現在の両陛下です。家庭がいけないのではありませんが、家庭に帰存する親子関係がありながら、本音で語り合えない矛盾した親子関係がこのような 自体を招いていると思います。 
要するに 喜び事は一緒に喜べても、困難な時にどう向き合うか・・・が本当の親子関係ではないでしょうか?
おそらく 今までは苦言を呈する側近がおられたことでしょう。東宮夫妻はそれらを嫌われ排除されたことも事実でしょう。
しかし、東宮夫妻が独立した皇族であるがゆえに一般でいう 親が厳しく忠告することが
当たり前の世の中で 雅子さんからすれば  「言いなりになってみっともない」風にとられてしまうのかなーとも思います。
以前 皇后様がお一人で雅子さんのお見舞いに行かれた時の事を覚えていますが、皇后さまの親心みたいなものを感じました。

これから皇后様がどのように考え行動されるかが興味深いです。
直心
2006年09月23日 07:15
どこかの番組で皇室や皇統に詳しい大学教授が出演(名前は忘れた)しておられまして、司会者に帝王学の事について訪ねられると「帝王学とは突き詰めれば皇族学の事です。皇族とは天皇陛下をお助けし私のことより国民のことを考える方。その頂点に帝王学があるのです。自分中心に自分のことばかり考え行動するのでなくまず国民のことを考え陛下の意向に沿って行動する事が大事」とさらりと応えられましたが最後の部分で誰もが東宮夫妻を想起したことでしょう。夫妻は特に皇太子は皇族学から学びなおさねばなりませんね。今の所、帝王学とは妻ばかりのご機嫌を伺い、国民陛下を蔑ろにして好き勝手する事だと錯覚して居られるようですから。。
東宮夫妻の直面している困難は自分達が招いたこととと気付くにも長い年月が必要でしょうね。
あいあい
2006年09月23日 09:38
私も以前から 皇太子の帝王学の教育について疑問を感じておりました。
独身時代の 会見での発言に「不適切」な発言が多くなんだか柔軟さのない かたくなさみたいなものを 感じました。
奉仕団に行かれた方のお話ですと、皇太子はご挨拶に来られても、ご挨拶というより ふんぞり返って見えた。(表現がイマイチでゴメンナサイ)そうです。
たしかに、浜尾さんの教育は「殿下、威厳をお持ちください」が常だったそうですから、教育係の選択にも・・・だったかも知れません。

皇后様が 皇太子妃時代に、「殿下に導かれここまでやってまいりました」というお言葉を耳にしましたが、夫がなれない宮中生活を 教え、導く (実際にはそんなことないとは思いますが)そういう 感謝の気持ちで過ごされているからこそ、ご自分で学びとられているのだと感心しました。
とりとめのない話になってしまいましたが、東宮夫妻にとっては、これからも厳しい道程になることでしょう。一日も早く 自分達の置かれている立場を冷静に見つめ、広い視野で解決していただきたいと思います。 
レイナ
2006年09月23日 15:35
直心さんへ。 いつもこのプログでお世話になりありがとうございます。 今回の皇后様の発言は 私が考えた事は 現皇太子に継がせたいという発言をする事により 東宮家のあの2人に もっと皇室としての自覚をし その上で原点に戻って、心と行動を切磋琢磨をして立派な東宮家になりなさいというメッセージではないでしょうか? 私も今回<皇室>とは何かとすごく考えましたし興味をもちました。その結果 皇室の伝統文化精神というものに大変感銘を受けました。しかし 雅子妃殿下の昨今の言動はその皇室の基本である伝統文化精神を壊そうとなさっている言動です。その壊された皇室精神を雅子妃殿下は新しい皇室像と思い、その事が皇室改革と思い混んで居られるようです。どの世界でも改革とは基本を壊すことではないと思います、基本を軸とした上での事と私は考えます。この考えは間違っているかもしれません。お許しください。 
レイナ
2006年10月25日 07:31
ここにまた書かせて頂く事をお許しください。 雅子妃殿下が地方公務をされるとニュースで報道?されました。どんな公務なのか?と興味をもって観ましたら
奈良での正倉院の展示のご視察?(見学と思う)と京都御所のご視察だそうです。これがお仕事?公務? しかもニュースに出す内容?国民と共に、国民の苦しみと共に、はどうなったのでしょう? 新潟の地震による被災地の方はまだまだお辛い生活をされていますのに。 たった一人の女性を もちろん身分が違うのですがどうしてこうまでして大事に大事に皆があまやかすような感じで接するのでしょうか?
一方では19の病院から断られ亡くなられた方も居られます。身分制度ってまだまだ残ってるのですね。  
マミ
2006年10月26日 01:38
しかも、京都には、小和田の両親も「観光」ということで合流するということなのですが、本当なのでしょうか。こちらの感覚も次第に麻痺していくような気がします。先日の皇后さまの誕生日会見も、甘い、手ぬるい、と思います。皇太子夫妻の話は、もうほとほと嫌です。
マミ
2006年10月26日 01:41
しかも、京都には、小和田の両親も「観光」ということで、現地合流するそうですね。あぜんとして、ことばもありません
レイナ
2006年10月26日 09:16
エッ!? 京都では観光という事で小和田様ご家族と合流?本当なのですか? 京都は私的旅行であると公式に発表がありました。秋ですから京都は観光には素晴らしい時期ですが。それにしてもレジャーがお好きですね。お仕事は? 雅子妃の本性は贅沢で自己中心という事を証明しています。 また、仕事は約4年間休む、しかも有給。 皇室が好きだった人も嫌いになられてきていますね。当然と思います。 あのトンガのお葬式に欠席で、観光は元気に海外・京都。 トンガ国の国民のみなさまには申し訳ない気持ちです。
レイナ
2006年10月27日 10:13
奈良の公務での雅子妃の様子がテレビに出ていました。お元気そうになられてよかったです。 医師も同行されておられるようです。 なともうらやましい限りです。 私達は少しぐらい熱がっても働かないといけませんし お姑さんのお世話もしないといけませんし子育てもしないといけませんし 食事も作らないといけません。少し体調が悪くて 横になっていると主人をはじめ家族からなまけものと言われるのが普通です。 雅子妃は日本一おしあわせな女性ですね。
直心
2006年10月28日 12:45
>先日の皇后さまの誕生日会見も、甘い、手ぬるい、と思います。

マミさんの意見に賛成です。
皇后様の先日の誕生日会見には失望しました。特に皇太子妃の復帰には本人が一番安心できる状態が好ましい。。という辺りはそんな事を言ってれば公務復帰はいつなるヤら分らないなと思いました。何より今の治療方法(好きな時に好きな人と、場所へ好きな様に行動する)を国民に許容する事を要求されているようで不快でした。
天皇家というのは一般の成金上流階級と大して違わない傲慢な所になってしまったのでしょうか。成金といっても莫大な税金からの経費ですから国民が不満に思うのは当たり前です。皇后様も対面を気遣う余り本質や真実から目をそらされているようです。(オランダや諸外国、マスコミという体面)公人の限界ですかね
レイナ
2006年10月28日 14:53
直心さんの上記まったく同意見です。人は甘やかし過ぎると傲慢になり 物事に対して自己中心的な人間になると思います。これがまさに現在の雅子妃と思います。
レイナ
2006年11月05日 09:56
また、おじゃまします。
雅子妃が園遊会を欠席されるようです。
帝王切開の手術を受けられてから 2ヶ月弱で体調がまだ本調子ではないはずの紀子妃殿下はご出席されるという事です。 お遊び時やオランダ王室のみなさまの前ではあんなにお元気な体力のある皇太子妃。現時点ではおそらく紀子妃殿下の方が体力的にはおつらいのではないかと想像します。病気の苦しみは本人にしかわかりませんが 人間42歳ぐらいを超えると体調がいつも100パーセン万全である事は難しいです。       雅子妃のご病気はとてもとても不思議な病気と感じてしまいます。
匿名
2006年11月07日 14:49
○○○○病気としか考えられません。あの中年夫婦二人のことです。
直心
2006年11月07日 21:15
先日、元侍従で皇太子の養育係だった浜尾さんが亡くなられましたね。浜尾さんは五人の子の父親ですが、生前家庭をかえりみる事がなかったそうです。皇室に全霊を奉げた一生だったんですね。結婚後の東宮妃の不幸を宮内庁の責任と晩年思われていたそうですが、確かご成婚当時随分と雅子妃に批判的だったのを覚えています。「皇太子様は無理に幸福そうに振舞っておられる。。」とか「あのようなキツイ女性のどこが良かったのか。。。」とかね。
皇后様もそうだけれど真実より皇太子を思う気持ちで一杯なんだね、お二人とも。だから何だかんだ言っても最後には庇うことになる。こんなに多くの人に愛され大事に育てられたのに情けない申し訳ないと普通は感じるんだけど、皇太子は別かな。。
匿名希望
2006年11月25日 10:37
このプログの中でプリンセスということばが出ていますが プリンセスとは何でしょう? 最近の雅子妃殿下の態度、行動を拝見していると大きな?です。 プリンセスなら国民に対して理解できるように明確な説明をして頂かないと 病気という理由で約4年間も公務を休み、好きな事だけを元気にしたり、桁の違う金額を使っての海外休暇やご友人や身内と共にランチ・お買い物等をされて居られる情報が国民に入れば 国民は雅子プリンセスに対してはただの非常に贅沢な感覚をもった中年の奥様としか思えなくなります。そんなに普通の生活をされたいのなら 普通の人の生活に徹せられれば良いことではないでしょうか? 普通の人は4年間もお仕事を休めば給与はもらえません。 普通の人は3人の家族を支えるために50人もの従業員は雇えません。 雅子様というプリンセスの行動のために多くの国民は 皇室という存在さえ 気持ちがマイナスになるのを覚え始めている現実がある事をご存じなのでしょうか?。 多くの国民はそのために皇室から気持ちが離れていっている事をご存じなのでしょうか? 
2006年11月29日 14:42
ごもっともな発言です。
私は雅子さんだけではなく皇太子にもより多くの問題があると思います。
将来の天皇などはもってのほかです。
秋篠宮様・三笠宮寛仁様の両殿下から、あの二人を厳しく見ていていただきたいと思います。



直心
2006年12月12日 17:42
全く関係ない話かもしれませんが、先日映画『硫黄島からの手紙』を観て来ました。
軍人である前に人間。これに国籍は無いというコンセプトで考えさせられる良い映画でした。軍人を公人に置き換えて考えると皇族である前に人間。これをどう捉えるかという事でしょうか。。思えばかつての日本人は国の為に戦い死ぬ事を誉れとし、天皇陛下万歳と言って惜しい命を散らせたのですね。この事に生涯後悔し心を痛めていたのが他ならぬ昭和天皇というのも歴史の皮肉です。天皇制の在り方、その存在意義も含めしっかり国民が考えるときがきているようです。皇太子妃で居たいが、皇族の祭祀公務はしたくないと言う妃殿下、それを人間的とし全面的に擁護して孤立する次期天皇をどう捕らえるべきかが問われていますね。映画が語る人間性と皇太子夫妻の要求する人間性には格差があります。
ブルーフォックス
2006年12月15日 22:12
もう無視できない!雅子妃殿下&東宮問題

管理人様、皆様、はじめまして。以後よろしくお願いいたします。

さて、雅子皇太子妃、そして東宮ご一家のお振る舞いの件、保守派にとっては最も頭の痛い問題ではないでしょうか。何しろ保守が尊敬申し上げるべきご皇族ご自身が次々と“問題を起こしている”わけですから。
かつて土井たか子が、イラクがクウェートを侵攻した折に、「ありうべからざることが起こった」と言いましたが、まさに現状は「ありうべからざることが起こっている」と言わざるを得ません。

そしてもう1つ心配なのは、本件に対する保守派の姿勢が評論家の先生方でも草の根レベルでも割れてしまっていることです。【続きます】
ブルーフォックス
2006年12月15日 22:14
大きく分ければ東宮擁護派と東宮批判派となりましょう。
そして東宮擁護派を見てみますと、

1)実情は知っているが、何せ現皇族に対する批判なわけですから日本の核武装論以上にタブー視して触れようとしない。
2)報じられていることをすべて週刊誌レベルのゴシップと切り捨ててしまい、信じようとしない。

3)実情を知っているが、それでも東宮ご一家を信じている。

ちなみに櫻井よしこ先生はご自身のBlogで以下のように懸念しておられます。
【続きます】
ブルーフォックス
2006年12月15日 22:15
はじける笑顔の雅子妃に複雑な思い 皇室はなんのために存在するのか?
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_464.html

『悠仁親王』ご誕生でも低調な世論 皇室への無関心こそ最大の危機
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_465.html

『皇位継承』に突きつけられた課題
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_466.html

そして保守派の中にも、櫻井先生のこのお話にさえ耳を傾けようとしない東宮擁護派が少なくありません。

本件に対する世論の認識は、まだ拉致事件が“拉致疑惑”と呼ばれていた頃のレベルにとどまっていると見るべきでしょう。
【続きます】
ブルーフォックス
2006年12月15日 22:15
そして、東宮ご一家の今のありように対する保守世論の割れ方は、まるで女系天皇誕生時のそれをシミュレーションしているように思います。

いずれにせよ、この雅子妃殿下・東宮ご一家問題」は、いつまでも目をつぶっているわけには行かないと思います。何とかしなければ皇室は大変なことになります。不敬な話ですが、皇室最大の危機は十数年先に迫っています。悠仁親王殿下ご誕生で皇位継承は安泰どころか、それ以前に皇室は自壊してしまいます。

東宮ご一家を批判される勇気あるサイトがなかなか見当たらないため、私も方々を探し回っております。もしかしたら他のサイトでも同じような文面をご覧になることがあるかもしれませんがその場合はお許しください。

今上陛下の御在位中に何としても世論を啓発し、本件を解決しなければならないと思いますので。

どうかよろしくお願いいたします。
★続きは以下をご覧ください
http://temple.iza.ne.jp/blog/entry/46534/allcmt/#C136668

レイナ
2006年12月16日 11:24
ブルーフォックスさんへ。ありがとうございます。私は皇室の意義がわからない世代ですがそれでも今まで天皇陛下皇后様の行動やテレビを通して送られてくる風のようなものからどこか尊敬していましたし品の大切さ態度を学ばせて頂いておりました。私個人の感想ですが現在の雅子様が本来の姿であってご結婚当時は演じておられたのではないでしょうか?皇室の方々が皇室は一般のお仕事と同じようであると捕らえていては国民はついてこないと思います。心・品・慎ましやかさ・質素であるが光っている・態度等を常に磨いておかないといけないお立場ではないでしょうか?もちろん国民の苦しみと共には大切です。そのために高額の歳費が税金から支払われるのではないでしょうか?でも雅子妃殿下は1つのお仕事としてとらえておられるようです。桜井よしこさまのご意見に同意します。これからも書き込みをよろしくお願い致します。 
レイナ
2006年12月16日 11:41
追加。 もし私が雅子妃なら まず今回のお誕生日時の文章の中で 国民にお詫びする文章を入れます。これは公人という意識があれば当たり前と思います。 皇室大好きな私の祖父母も雅子妃殿下は見ているだけで何かぞっーとする。気分が悪いと言います。友人達は皇室っておいしい仕事だと言います。 毎日仕事をしなくて良い。家事をしなくて良い。 大きなお家に住める。お金の事を考えなくて良い。お手振りだけで良い。 満員電車に乗らなくて良い。雅子妃殿下みたいにわがままをしていても許されていつまでも贅沢な生活ができる。とてつもない高額な費用を掛けて海外2週間バカンスができる等など。ーーです。
匿名
2006年12月18日 11:23
発見しました。  友人から教えて頂いたのですが >眞子殿下画像<で検索→皇室全般画像を開く。 ここのNO20061208112844 の写真を見てください。 雅子妃の結婚前の恐い写真が出ています。 この写真を拝見して思った事は 雅子妃は以前から精神病だったのではないでしょうか? 普通の人がしない行動をされている写真でした。 私はこれを見て 絶句してしまいました。
皆さまのご意見をお聞きしたいです。
ブルーフォックス
2006年12月18日 20:12
上記の匿名様
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061208112844.jpg
ですね.
今,雅子妃殿下の祖父江頭豊が水俣病に苦しむ方々に取って断じて許せない存在であることなども意図的に隠されているような気がします.雅子妃&東宮問題を保守の重要課題として論じていかねばならないときです.
匿名
2006年12月18日 22:48
ブルーフォックス様 そうです。
あの写真を拝見させて頂いた時、 唖然・絶句でした。国民はあの雅子妃殿下に騙されていました。 こういう方が将来皇后陛下に? ならば皇室は不要と多くの人が思うでしょう。 人の悪口はいけませんが写真は全てを語ります。あの写真を現宮内庁の責任者・各皇室の方々がお知りになられたらどうされるのでしょう?また あの写真を多くの国民に知ってもらうべきです。 なぜなら悪口を言えばこちらが悪くなるからです。写真は悪口ではなく事実です。
ブルーフォックス
2006年12月19日 07:23
匿名様
その件も含め,ご当人の行状,詳細はこちらです.

http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/dos

★ただ,誤解のないように申し上げますが,私は上記サイトの情報の信頼性はともかく,運営姿勢には大いに異があります.
内容がご皇室や日本の将来を憂うものではなく,単に笑い・中傷・揶揄の材料にしているとしか思えないからです.同サイトの“替え歌シリーズ”などその最たるものです.
このような形での東宮批判が行われたのでは,東宮擁護派が本件を週刊誌レベルの範囲の戯言としか思わず反発するのも当然です.

直心
2006年12月21日 23:42
要は天皇制というものが良い意味でも悪い意味でも政治や権力に利用されやすいという事ですね。特に戦時には、国家統一の道具にされ、若い兵士を戦地へ駆立てる格好のモチベーションにされました。この事を痛恨の極みとし、生涯失った多くの国民への鎮魂と公平無私を貫かれたのはカノ昭和天皇。私は戦後皇室の質素控えめ、謙虚、慈悲、無私は無理をして自分を殺しているのでなく、先帝の御心を汲んで自発的に培われた伝統ではないかと思います。特に今上両陛下にはその想いがお強いのでは。。天皇制は存在意義か有るか否か。。先の大戦では日本人は国の為天皇の為に犠牲になり、戦後昭和天皇によって救われたのではないですか。現にあれほど耐えがたい地獄を経ながら極左翼以外誰一人天皇を悪く言う日本人は居なかったというし、復興の心の糧にし得た。いざとなれば自分の命と引替えに国民を思う君主が居る間は天皇制は意義があると思いますが、今の東宮夫妻のような我執個人主義だとマルコスとイメルダの様に自分達だけ特別ヘリで海外へ亡命の方が可能性高いでしょ。。(オランダ行きはその予行練習?)その様な天皇制は正直。。否と国民がはっきり応えるべきです。
ブルーフォックス
2006年12月22日 21:04
申し上げにくいことではあるが,東宮ご一家の現状は反皇室的であると申し上げざるを得ない.かなうものなら皇太子の御位は秋篠宮殿下に譲位願いたい.
匿名希望
2006年12月23日 10:03
私も同じように思っていました。そう考えれば(反皇室の考え) 最近の行動が理解できます。皇太子様はどうして考え方がお変わりになられたのでしょう?
直心
2006年12月23日 14:04
「浩宮の反乱」という記事を載せた雑誌が有りましたけど。。あの人格否定発言は宮内庁さらに今上両陛陛下への挑戦状ですかね。何に対する反抗、挑戦でしょう。
皇室の心、自分達の国民への思いを顕すのに両陛下や他の皇族の真似をする事はないしご自分なりの方法で誠実に顕せれば通じるのですけど。。そもそも国民への心や想いが御ありになるのかさえ疑わしい。それが「古臭い」とか「世代間の相違」、「嫁姑問題」という皇太子の軽率な発言、雅子妃の配慮の欠けた私的活動、公務祭祀欠席しっぱなしに繋がっているように思います。皇太子殿下も現在が本当の姿?
ブルーフォックス
2006年12月23日 17:09
櫻井よしこ先生のBlogより

はじける笑顔の雅子妃に複雑な思い 皇室はなんのために存在するのか?
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_464.html

『悠仁親王』ご誕生でも低調な世論 皇室への無関心こそ最大の危機
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_465.html

『皇位継承』に突きつけられた課題
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_466.html

皆様も是非ご覧ください.
保守の中にも,櫻井先生のこのお話にさえ耳を傾けようとしない東宮擁護派が少なくありません.

ブルーフォックス
2006年12月23日 17:12
YouTube - 浜尾実さん皇太子様の人格否定発言を語る (ブルーフォックス)

2006-12-16 07:48:29

YouTube - 浜尾実さん皇太子様の人格否定発言を語る

http://www.youtube.com/watch?v=As3BxLxm9FI&mode=related&search=

東宮擁護派は知っているのか?浜尾実さんのこの嘆きを?
東宮擁護派はこの映像も左翼の工作活動だと言うのか?

本郷竹庵さまのサイト「竹庵雑記」より

皇室の公私(上)(中)(下)(続)

http://chikuan.asablo.jp/blog/2006/01/26/
http://chikuan.asablo.jp/blog/2006/01/27/
http://chikuan.asablo.jp/blog/2006/01/30/
http://chikuan.asablo.jp/blog/2006/01/31/

ご参考までに
ブルーフォックス
2006年12月23日 20:56
極右評論(2006年11月28日)開かれた皇室の危険性


http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51209464.html

保守Blogの中心的存在の1つである極右評論様は東宮含めた支持派のようです.

雅子妃殿下や東宮への批判をすべて悪意に満ちた誹謗中傷としか見ておらず,毎日新聞のかの在日記者と同一視されているようです.

他の問題では全面的に支持いたしますがこの点だけは同意いたしかねます.

東宮含めて皇室を支持される方々には,東宮批判をする方々はすべて左翼に見えるのでしょうか.
レイナ
2006年12月24日 18:34
勉強不足です。ごめんなさい。左翼・右翼って詳しい事がわかりません。 そんな恐いことばより 国民が皆平和でしあわせに過ごせる事が大事ではないでしょうか?そして、それぞれが感謝と謙虚で慎ましい心と態度を持ち、常識とマナーを持って 人それぞれがそれぞれの立場で何かお役に立つ事ができる事が大切といつも考えています。その見本になって頂く事が皇室の一つのお役目ではないのでしょうか?
ブルーフォックス
2006年12月24日 19:41
レイナ様
左翼は日本という国を否定しています.そのためならどんなひどいことでも平気でやります.例えば拉致被害者家族の方々さえも誹謗中傷します.その左翼にとっては日本を日本たらしめる皇室が邪魔なのです.だから彼らは皇室を潰そうとしています.そんな左翼からご皇室を守らなければなりません.(それなのに東宮ご一家の公を忘れ私にこもるという左翼を喜ばせるお振る舞いを繰り返しておられます.)

大変失礼ですが,恐い云々の問題ではありません.
レイナ
2006年12月24日 21:31
ブルーフォックスさま ありがとうございました。

ブルーフォックス
2006年12月25日 09:01
「株式日記と経済展望」様より
2006年9月30日付
皇太子殿下ー雅子さまー大鳳会ー創価学会ー池田大作

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/0697a47952954ab5d38dc01aadf0c991

(私も伺っております.本件へ関心と危機感をお持ちの方を一人でも探すために)
レイナ
2006年12月25日 15:23
上 見てきました。 この内容は本当なのでしょうか? この事が本当ならその事を陛下を始め他の宮家はご存知なのでしょうか? ならばその事に対してどうされるおつもりなのでしょうか?
確かに最近の東宮家の?の行動・所作は 反皇室ーーと考えれば 納得できます。 では 今度国民はどうする事がベストなのかとお考えでしょうか? 私は桜井よし子氏の考えに同意です。と同時に私の世代では皇室とは? が良くわからないのが現実です。 いつもお手振りをされて居られる映像だけです。私の姪(中学2年)などは 皇室はお手振りがお仕事と思っているようです。 
ブルーフォックス
2006年12月25日 23:27
レイナ様
ご皇室や宮家,旧宮家の方々がどうお考えなのかは残念ながら知る由もありませんが,まず私達国民がご皇室の役割,日本の伝統をしっかりと学び,まずは東宮擁護(ないしは盲従)の保守派に呼びかけ逆に東宮家に訴えていくしかないかと思います.
左翼に牛耳られた戦後教育はご皇室の役割を教えないばかりかご皇室や国家を敵視する反体制思想を教え込んできました.
その結果がレイナ様の姪御さんのような認識です.私も子供の頃は「天皇なんてもういらないんじゃない?」と思っており恥じ入るばかりです.
今,教育基本法が改正され,ようやく愛国心が日の目を見たことがその第一歩になって欲しいと思います.

なお,↓こちら「長期株式投資」様
http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/
の「サヨク批判」(先日のお尋ね含め)「皇室問題」や,

↓こちら「日本が好きなだけなんだよ」様
http://ameblo.jp/koramu/
の「皇室時事コラム」もご覧頂くとよいかと存じます.
レイナ
2006年12月26日 09:47
ありがとうございます。
私個人は皇室の伝統文化(精神)である
無私の心(我欲がないという意) 清明なる心 自然への畏敬 に共感を覚えます。 そして皇室は本来、作法がきっりしていて 品性が また、質素な慎ましい暮らしをされていて それらを学ばさせて頂きます。 自然への畏敬は昨今の深刻な地球環境破壊にも通じるものと思いますし質素な生活という事も 物を大切にする事にも通じると考えます。 また、現在、多くの日本人は悪い意味での我欲をもちすぎ 我が我がという意識が強過ぎている状況で それに振り回され そこから色々な問題がおきていると思います。 こういう時代だからこそ 皇室は皇室のその伝統文化を壊さないでほしいという願いがあります。
レイナ
2006年12月26日 09:58
上記訂正ーーー品性が は  品性があり です。
申し訳ございませんでした。
ブルーフォックス
2006年12月26日 10:21
感銘したネット記事をご紹介いたします.

「日本が好きなだけなんだよ」様
http://ameblo.jp/koramu/
より(一部既出再掲ですが平にご容赦ください)

狙われた皇室
http://ameblo.jp/koramu/theme-10002404605.html

皇室の価値と役割
http://ameblo.jp/koramu/theme-10002784987.html

皇室のいい話・なごむ話
http://ameblo.jp/koramu/theme-10002784996.html

皇室時事コラム
http://ameblo.jp/koramu/theme-10002785021.html
匿名希望
2006年12月26日 13:06
拝見させて頂きました。ありがとうございました。 疑問に思う事があります。なぜご結婚される前にわからなかったのでしょう? ○○○家の家系もなぜ代々に渡り調べなかったのでしょうか? 平民でもきっちりしたお家でしたら皆さま調べて居られます。それにM様のあの指差しの恐い顔の写真もあったわけですのになぜGOサインがでたのでしょう?あの態度、あのお顔の表情は平民の女性でもしません。お若い時点でMさまは普通の性格ではないように思います。 もし私が親でしたら あのような行為、あのようなお顔の表情をする人なら断固反対しますし、普通の感覚をもっている男性なら破談にします。出来ちゃった結婚でもないかぎり。そう思われませんか?
 
ブルーフォックス
2006年12月26日 15:13
匿名希望様
日本をだめにしたのは戦後民主主義ですが,雅子妃,もとい小和田雅子氏は戦後民主主義そのものであると思います.

雅子妃の入内はその素行からして皇室にあってはならない戦後民主主義を皇室に入れてしまったと言えると思います.
まして,外務省と言えば拉致事件への冷たい対応で売国の悪名名高い省.もちろん父恒氏も然り.
ですからさらに言えば,皇室に左翼が嫁いだという矛盾事態と言えましょう.
私はそのことが一番引っかかっています.

女系天皇もそうですが,錦の御旗が左翼の手にわたったら日本はおしまいです.

【ご参考】
「株式日記と経済展望」様2006年1月12日

小和田恒条約局長(雅子妃の父君)は、A級戦犯は『戦争犯罪人』であると断言した女系天皇の仕掛け人?

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f498b6d23fc6578c8328b1187d1c605c

「春木旭のページ」様
http://www12.plala.or.jp/uzankai/yasukuni-1.htm

あの土井たか子も絡んでいます.
○○○
2006年12月26日 16:30
申し訳ないのですが頭が混乱してきました。
教えて頂きたいのですが
右翼=皇室 なのですか?
右翼って あの異常に大きな音を出して
トラックのような車で町を走って居るグループの事ですか? 
このプログでは 祖先が華族の方や祖先が貴族院の方や戦争で国の命令で兵器を作らされその会社を戦犯会社とされ泣く泣く手放した人のお孫さんやいろいろ居られるかもしれません。また、現在、皇室に関わって居られる方も居られるかもしれません。
わからなくなってきました。私には難しいです。  
ブルーフォックス
2006年12月26日 17:00
正確な説明を求められると難しいところですが,まず,右翼の対義語の左翼とは上に申し上げたとおり左翼は日本国家を否定する勢力です.国家や政治や伝統というと全て悪者にしたがる勢力です.そのためにはどんな卑劣なことでもします.

「右翼=皇室」ではありません.
右翼は日本を日本たらしめようとする勢力のことです.ただこちらもかなり攻撃的です.なお,よく保守と右翼が混同されますが,方向性は似ていても違います.保守は非合法な行為は行いません.
ブルーフォックス
2006年12月26日 17:39
今,ご皇室について改めて学ぶにあたり

「神社本庁のホームページ」
http://www.jinjahoncho.or.jp/

そして,旧宮家・竹田宮家のお血筋であられる竹田恒泰様の

「竹の間―竹田恒泰のホームページ」
http://www.takenoma.com/

★Wikipediaより竹田恒泰様についてのご紹介

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%94%B0%E6%81%92%E6%B3%B0

竹田 恒泰(たけだ つねやす、1975年 - )は、環境学の研究者で、評論家。家系は伏見宮家より分かれた北白川宮家の分家にあたる竹田宮家の血筋。旧皇族竹田宮恒徳王の孫。恒徳王第三子、日本オリンピック委員会会長竹田恒和の長男。祖父 恒徳王は竹田宮恒久王と明治天皇の第六皇女 恒久王妃昌子内親王夫妻より生まれていることから、恒泰は明治天皇の玄孫にあたる。
ブルーフォックス
2006年12月27日 11:56
連投すみません.
他所の注目記事です.
雅子妃は平成の光明皇后か?とのことで.

「渡部昇一的ココロだー!!」様より
「セイントコーミョー」と雅子妃殿下(2006年12月27日付)

http://radical-japan.seesaa.net/article/30353929.html
ブルーフォックス
2006年12月29日 11:13
連続引用すみません

http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%bb%d8%ba%b9%a4%b7%d7%f8%b3%e5

指差し恫喝
1987年(昭和62年)12月、目黒区小和田家近くの路上にて取材カメラマンに対し、かなり厳しい言葉を発し指差し恫喝(画像左)をするという事件が勃発した。1987年12月20日付けの日刊スポーツで報じられ、河原本でもその事が書かれている。【以下略】
匿名希望
2006年12月30日 12:26
しつこくてすみません。
なぜご結婚のGOサインがでたのでしょう? 理解できません。 小○○家の家系も調べなかったのでしょうか?
ブルーフォックス
2007年01月01日 19:49
匿名希望様,見落としており申し訳ありません.
「Taurosのインターネット案内」様より

その18:水俣病と江頭豊

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4444/surf18.html

>>国会での質疑:126回国会、衆議院・大蔵委員会(93・04・23)
の行からご覧ください.
問題になってはいたのです.
それから,昭和天皇陛下も反対されたとのことです.
しかし,氏名を忘れましたが,雅子氏の入内に関わった人物に左翼系が紛れ込んでいたようです.
あるいは今のような惨状になることを見越して雅子氏を送り込んだのか.
参考までに↓私もこちらに色々書かせていただいております.

http://ameblo.jp/imperialfamily/entry-10010372685.html#c10032430955
ブルーフォックス
2007年01月01日 20:39
すみません,URLが切れてしまうので

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4444/

にアクセスの後,その中から“その18:水俣病と江頭豊”をクリックしてください

ブルーフォックス
2007年01月02日 10:25
「ステイメンの雑記帖」様より
「もう少し「立場」を考えられてはどうか」

http://stamen.blog6.fc2.com/blog-entry-266.html#comment153

これに対するコメントに!

[C140]
韓国政府が雅子妃と愛子さんの銅像をハワイのオアフ島に建立しているのをご存知でしょうか?
http://www.cunninghamphotos.com/Korean.html

反日の韓国政府が理由もなくひっそり建てることはあり得ないと思います。
祖父の小和田金吉氏は本当の小和田家の金吉氏と別人とされています。でないと12才で小和田恒氏をもうけた事になるそうです。
2006-12-02 投稿者 : damedakorea URL 編集

ブルーフォックス
2007年01月02日 10:58
と思ったら下記に小和田恒の氏名がしっかり出ていました!!
日本側は左翼の連中が大勢!!

http://www.jcie.or.jp/japan/gt/n00/8thkjf.html

--------------------------------------------------------------------------------
日本国際交流センター

第8回日韓フォーラム

2000年9月16日-18日
ブルーフォックス
2007年01月03日 19:04
“愛子様が北の湖理事長の前を素通り”はこちらでした。

皇太子ご一家 大相撲ご観戦(1)
http://www.youtube.com/watch?v=oEE-8yB9kAI&mode=related&search=
(8分17秒)

さて,最後のお手ふりの後,雅子妃は挨拶中の皇太子殿下を差し置いて歩いて行こうとして出る先を間違えています.

何となく北の湖理事長の顔が終始不機嫌そうに見えるのは私だけでしょうか?
(相撲の様子を見守っていたため厳しい顔になったのかもしれませんのであくまで印象ですが)

NHKも一生懸命東宮擁護……

ちなみにこの日は紀子様へのお見舞いを差し置いて,でした.

皇太子ご一家 大相撲ご観戦(2)

http://www.youtube.com/watch?v=UkvyC_kqDAU&mode=related&search=

出迎えの方に愛子様挨拶されず,は本当でしたね.
ブルーフォックス
2007年01月03日 19:05
続いて

皇太子ご一家 那須ご静養ご到着 '06

http://www.youtube.com/watch?v=l-73tOxWPO4&mode=related&search=

皇太子殿下が挨拶中なのに,これ見よがしに歩を進める皇太子妃
(妃の足元をよくご覧ください.ネット上で“足蹴”と揶揄される映像です)
皇太子殿下が挨拶中なのだから,お待ちするのが礼儀と言うもの.
匿名希望
2007年01月03日 19:33
新年の一般参賀時に雅子妃殿下は常陸宮殿下に話しかけて居られました。それを華子妃殿下が注意をされ その後、前を向かれました。 だれが考えてもあのような場では前を向くのがあたりまえと思います。 M妃殿下は人○障○のようだと
書いて居られる人もいます。 人格否定をされたと大騒ぎされていた事もありましたがどれが正しい情報なのでしょう?
ブルーフォックス
2007年01月03日 21:38
匿名希望様
正しいかどうかと言う位置づけよりも,
週刊誌などの記事だけでは“疑惑”と見なす,しかし動画などで確認された件は事実と見なす,がよいと思います.

本件を論じるに当たっての心得を含め,以下に色々まとめて書いてきましたのでご覧ください.

http://ameblo.jp/imperialfamily/entry-10010372685.html#c10032430955
匿名希望
2007年01月04日 07:21
上記 HPアド、たどり着きません。
ワードを教えて頂けますでしょうか?それから検索していきます。
よろしくお願いします。
ブルーフォックス
2007年01月04日 09:44
失礼しました

小和田雅子研究所~皇室典範改正問題を語る前に知っておくべきこと

というサイトです.
ブルーフォックス
2007年01月04日 12:49
保守blogの筆頭的存在「極右評論」様は東宮一家に甘いですね.
他の多くの参加者の方々もしかり.

週刊朝日が『皇太子殿下』を誹謗(2006/11/14)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51185108.html#comments

開かれた皇室の危険性(2006/11/28)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51209464.html#comments

ただ唯一の救いは,東宮批判の投稿を禁止にしていないことです.
(禁止してはそれこそ“右の日教組”“右の共産党”になってしまいます)

匿名希望
2007年01月04日 15:32
ありがとうございました。
ブルーフォックス
2007年01月04日 17:45
雅子妃と左翼の“縁”その2

「渡部昇一的ココロだー!!」様より

2006年12月27日
「セイントコーミョー」と雅子妃殿下
http://radical-japan.seesaa.net/article/30353929.html

雅子妃が折に触れよく行かれている国連大学・・・反日運動の拠点となっています。従軍慰安婦の集会もよく行われているね。元副学長がチュチェ思想の大家で朝鮮総連関係というのも気になります。
【引用終了】
直心
2007年01月06日 18:30
このままずるずると公務欠席、皇太子夫妻不在が続き、宮内庁や夫妻自身が何の打開策も打たないで無為な日々が過ぎると幾ら今上両陛下や秋篠宮夫妻が身を粉にして頑張られても国民の白けた様な皇室離れ無関心に拍車がかかり誰も皇室を敬愛も必要もしなくなっていく事は必至でしょうね。
そんなに皇室に居ることが苦痛で公務や祭祀が耐えられないお方が次期皇后と言う重責を担われている事自体、国民は非常に心苦しくお気の毒に感じています。
言動のチグハグさが怒るとか呆れるよりもう哀れを誘います。多忙でも満ち足りてお幸せそうな秋篠宮家との対比が痛々しい。
匿名希望
2007年01月06日 20:57
直心さんのご意見に全く同感です。このような国民の声を何とか宮内庁や天皇家に届け、わかってもらえる方法はないのでしょうか。
匿名
2007年01月06日 21:24
ブルーフォックスさんへ。
いろいろ教えてくださいました。知らない事が多かったです。上記の匿名希望さんのおっしゃるように 今後どうしたら良いのでしょうか?  日本人が求めている皇室はヨーロッパの王室とは違うのではないでしょうか? また、少なくとも
日本より外国が大好きな人が将来の皇后になられる事に大きな大きな疑問を多くの日本人は抱いています。
ブルーフォックス
2007年01月06日 21:57
匿名希望様,匿名様,あくまで理想論ですが,皇太子夫妻から皇位継承権を剥奪するしかありますまい.ただそれには法的なものも含め何らかの正当な理由が必要になりますが.
そのためにはまず保守勢力の結集が望まれます.
現状を見るとまだまだ「皇室批判は雅子妃へも含めて全て誹謗中傷だ工作だ」的なサイトが多いんです.
それだけにまず議論のテーブルに着かせるまでが大変なのですが.
私も方々のサイトを探し回っている途中ですが,近いうちにサイトを立ち上げようと思っています.
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/
匿名希望
2007年01月07日 14:02
ブルーフォックスさん
サイトを立ち上げられたら HPアドだけではなく 単語も教えてください。HPアドだけでは辿り着かない場合が多いのでよろしくお願い致します。かならず拝見させて頂きます。書き込みもさせて頂きたいのですがよろしいでしょうか?
ブルーフォックス
2007年01月07日 14:28
匿名希望様承知いたしました.
Webサイト運営なんて初めてでまだ準備中なのでしばらくかかりそうですが,それにもかかわらずご期待をいただけるとのことで大変嬉しく存じます.
私もまだまだ勉強中の,モチベーションだけで動いている未熟者なのでこちらこそよろしくお願いいたします.
匿名希望
2007年01月07日 22:06
要するにYahoo掲示板皇室関連情報1月7日NO57240に書かれている内容に集約されるのではないでしょうか?
それが国民の声ではないでしょうか?
匿名
2007年01月13日 14:58
ブルーフォックスさん もう書き込みはされないのですか? ○太子ご夫婦はドイツに行かれるのでしょうか? ドイツからの依頼は水面下で(O関係)いろいろあるようだという話も出てきていますがどうなのでしょう。
ブルーフォックス
2007年01月13日 19:39
匿名さんすみません.
サイトの準備に追われてまして.
↓是非お越しください.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850/
「ブルーフォックス 産経新聞」で出ると思います
ブルーフォックス
2007年01月13日 19:41
ただまだ試運転状態なのとコメントの許可不許可がまだよくわからないのでコメントはできない状態です.すみません.
あろは
2007年01月13日 23:28
日本人が一番知りたい雅子妃の2つの真実は「ほんとにビョウキなの?」と「月にいくらお小遣いを使ってるの?」
返答次第では暴動かも・・・。
匿名希望
2007年01月15日 08:29
ブルーフォックスさん及びみなさまへ

教えて頂きたいのですが 以前雅子妃殿下は 歌会始めの時に 知的障害児に対して 知恵おそき子 と和歌の中で発言されましたが これはたとえば 視覚障害の方を○○○さんというのは差別用語であるーーのと同じではないのでしょうか? 知識がありませんのでどなたか教えてください。また、もしそれが差別用語なら 妃殿下という高貴な身分の方だから
差別用語を使っても良いという事なのでしょうか?
(知恵おそき→知恵おくれと言っているのと同じ)
ブルーフォックス
2007年01月15日 22:09
匿名希望様
うろ覚えですがそれでは差別用語にはならないようです.
妃殿下だからといって許されることではないと存じます.


サイトにもお越しくださいね.
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年01月15日 22:26
【雅子妃殿下の人間性への疑問】
“小学校のときの鳥の解剖を書いた話”
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061227204652.jpg

9/11北の湖理事長への非礼映像
http://www.youtube.com/watch?v=oEE-8yB9kAI&mode=related&search=

”足蹴”とネット上で揶揄された映像
http://www.youtube.com/watch?v=l-73tOxWPO4&mode=related&search=

【雅子妃殿下と反日や左翼のつながり】
韓国政府が雅子妃と愛子さんの銅像をハワイのオアフ島に
http://www.cunninghamphotos.com/Korean.html

国連大学は左翼の巣窟

妃殿下の入内を推した団藤重光も左翼です.
死刑制度反対,少年法改正反対など
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年01月19日 09:39
自宅での妹2人との写真

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070118134737.jpg

こういう写真も病気とは無関係です.
またこれは客観的事実であって,CGでも何でもありませんよ.
意図的に出された写真だ云々などと言ういいわけは通用しません.
匿名希望
2007年01月21日 11:53
結局 雅子さまは 御自分のしたい御仕事だけをされ(皇太子殿下とお仕事を分ける) 時々理由をつけて海外ご静養もされていくと思います。 時代は流れていっている訳ですから 海外ご静養もいいのかもしれませんが もっと質素に(警備の方2名、御付きの方1名ぐらいで行くべきと思う) また、外食も良いと思いますし お買い物も良いと思いますが
人として 妃殿下としてするべき事を真摯にきっちりされた上でするべきと思います。 でも、このまま行くと、結局 雅子妃の我を通され だんだん 国民もさじをなげた形になるか
慣らされていくという結果になるような気がします。

ブルーフォルクスさんが苦心され、色々とお書きになられても 宮内庁や皇室のみなさまに 国民の考えが伝わらなければ 意味がない結果になっていくような気がします。 これは私の考えであって
正しいとは限りませんが。  
匿名希望
2007年01月21日 12:02
もし 国民が、子供達が したい事だけをして したくない事はしない という考えになり 皆が我を通せば 世の中はどうなるのでしょう?  この点を一番心配致します。  したい事だけをしていくのは ご本人達は楽しくて ニラニラ ワッハハ でしょう。
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年01月21日 22:00
仰るとおり国民に悪しき範を示す自体ですからね.
上記のように雅子暴走を利用する工作員まで出てきていますから,どうやって世論の怒りを高めるか,私も思案しています.「東宮にNo!」を突きつけることと.皇太子廃嫡を合法的に実現することですね.
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年01月22日 01:01
上述の,雅子妃暴走を利用するプロ市民主婦のサイトです.
必死で一人芝居してます
詳しくは我がサイトへ
http://blog.livedoor.jp/daily_diary/
匿名希望
2007年01月22日 21:13
東宮侍従が新しく決まったそうです。
また、外務省ご出身のお方だそうです。
もう感想は書きませんーーー
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年01月24日 00:09
皆様
本件が放置される背景には保守派の危機感のなさやタブー視もあると思います.
保守派の有名な掲示板やブログでさえも皇室批判禁止のところもあるぐらいですから.どうしたらよいのか・・・・
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年01月28日 19:32
匿名希望様,匿名様,皆様
今日いささかサイトを強化しました.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101240/

40箇所以上トラックバックかけました
是非御覧ください
匿名
2007年01月29日 12:38
ブルーフォックスさんへ

情報をいつもありがとう存じます。

鼻の下を伸ばした写真は一瞬の事と思いますので問題にはならないと思います。
私個人的にはご結婚前の怒り指差し の写真がこわくて仕方ありません。普通の性格の女性がする行為ではないと思います。ま○○さまを批判する以前の問題でただただ<こわい>という思いになりました。あの写真は始めて見ましたが
秋田県での幼児殺人容疑者が同じ行動をしていましたのでより怖さを感じました。

ここで教えて頂きたいのですが
基本にもどり 皇室のお仕事とは何なのでしょうか?
私の年齢でははっきりわからないのが現実です。 祭祀・伝統文化(無私の心・
質素・清明な精神)の伝承・国民のために祈る。これが基本であると清○さんが書いて居られた文章を新聞で読みました。この基本を前提として 後は具体的にどのようなお仕事なのでしょうか?
多くの国民は私と同じで知らないと思います。
匿名
2007年01月29日 12:47
続きーー
中学校の卒業文集を拝見しました。
なんと申せば良いのか。ことばが出ません。私は人を批判してはいけないという考えが根底にありますのでこれ以上は何も申せません。
匿名
2007年01月29日 12:57
連投申し訳ございません。

もう一つの疑問。
ま○○さまの昨今の行動が何か間違っているのなら なぜ他の皇族の方々や宮内庁が御指導のような、注意のような事をされないのでしょうか? みなさまは理解されて居られるから何も御指導等々をされないと国民は理解するしか仕方ない事ではないのでしょうか。
匿名
2007年01月29日 13:41
つまり
あのうわさは本当であると理解する人も
増えてきているのも現実です。もちろん
まさかはついています。 でも そう考えると全てが
理解できるという人が増えてきているという現実です。
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年01月30日 09:58
匿名様
私も不勉強で偉そうなことは言えませんが,皇室とはつまり日本国の祭祀長,わかりやすく言えば神主様なのです.
それから,お答え代わりに以下の拙URLを…

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/
匿名希望
2007年01月30日 20:51
ときどき拝見しては、勉強させていただいています。
匿名さま
「あのうわさ」とは、どういうものですか。教えていただければ助かるのですが。
匿名
2007年01月31日 17:02
匿名希望さん・ブルーフォックスさんへ

「あのうわさ」は 恐ろしくて文字にはできません。ネットでも流れているという事です。私は東京の日○新聞の
記者をしている人から聞きました。
でも、この事とは関係なくても
ご病気になられる以前から海外公務中でも like you発言 や ベルギーでの事や ツンツン公務や 阪神大震災の時の海外公務での紅白衣装・ ご結婚前の指差し恫喝等々の写真はやはり妃殿下として普通ではない行動と思います。 
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月01日 22:41
匿名希望様
私の上記URLに書いたとおり,雅子妃の思想背景は皇族としてあるまじきものがあると思われます.
匿名様の仰る「うわさ」も私の指摘とは異なる種類ですがやはり皇族としてあるまじき思想であるとだけ申し上げれば話が通ります.
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月01日 22:44
あるまじきというのは,日本と日本人を愛し,そのために祈るべきご皇族が逆に日本を否定し破壊せんとする思想をお持ちである,ということです.
私の推察も匿名様の「うわさ」も種類は違えどそういうことです.
匿名様もそれでよろしいですね?

ただ,「うわさ」が証明できずとも私の推測だけでも世に訴えるにはかなり十分と思います.
匿名
2007年02月02日 11:31
うわさはうわさに過ぎませんからこれ以上の事は書きません。 しかし 承子さま?の記事が本当なら! 同じ世代の一般人より品性がない言動と思います。 もちろん雅○さまの言動も一般人より常識がないように思います。これではだんだんと皇室という存在に対して大きな疑問を持つ人が増えてくるのは当然です。この2人の言動で畏敬の思いどころか軽蔑の思いが出てきます。
匿名
2007年02月02日 11:49
つまり
皇室の中から 皇室を壊し始めているように感じてしまうのも事実ですね。この点に関してみなさまのご意見はどうでしょうか? (連投申し訳ございません)

匿名希望
2007年02月03日 00:25
雅子さんの言動から、皇室への敬愛の気持ちがなくなってきました。それまでは、何となく大事に思い、日本人として誇りに思っていたのですが。最近にいたっては、皇太子夫妻が天皇皇后になるくらいなら、皇室もいらないのではないかとさえ思います。それほど、皇太子夫妻には、うんざりしています。そして(わりと伝統重視だった私でさえ、このような気持ちになるのだから、)皇太子夫妻による皇室の終わりの始まりなのだろうか、などと危惧せざるをえません。
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月05日 06:38
匿名様と匿名希望様へへこれだけは申し上げておきます.
一部の不心得な御皇族のために皇室全体を蔑視するのは短絡的に過ぎます.
そういう見方はご皇室に限らずしてはいけないことです.
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月05日 06:41
問題の方々には思い切った追放処分が必要でしょうが,皇室など要らないと言うお考えはもってのほかです.それであればむしろ「現皇太子ご夫妻は皇位継承を剥奪,秋篠宮殿下を改めて皇太子にする」をどうやって実現するかを考えるべきです.
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月05日 06:43
私も今,皇室が破壊されないように自身のブログで必死に世論に訴え続けています.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/

おかげさまでイザ!政治部門270件ぐらいのうちベスト10入りし,全体でも3800件中22位まで上昇しています.
本問題を国民に訴えていこうと必死に駆け回っています.
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月05日 06:45
拙ブログでも特集記事的に書いていますが,今や雅子妃の暴走を利用せんとする左翼プロ市民まで出てきていますので.
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月05日 06:47
なお,故高円宮殿下は皇太子殿下と親しかったそうですが,故高円宮殿下はかなり世俗的だったようですね.なくなられた当時,居酒屋のご主人かどなたかが「マドちゃん」とお呼びしていたのを報道で聞いたことがあります.親しかったと言うのも判る気がします.
匿名
2007年02月05日 09:31
ブルーフォックスさんへ
ありがとうございます。応援しています。
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月05日 22:04
今日Livedoor支局をオープンしました.
http://blog.livedoor.jp/bluefox_hispeed/
トラックバックを1つでも多くのサイトに投げようと思いまして.
さて,今朝の件でもう1つ追記です.
雅子妃(承子女王もですが)の暴走で皇室への敬意がもてなくなると言うのはそれこそ左翼の思う壺です.だから左翼は雅子妃殿下の暴走(例:江頭葬儀参列)に黙っているのです.
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月05日 22:07
そうかと思えばその一方で雅子妃の暴走を非難し皇室廃止を叫ぶ左翼もいますからややこしい話で厄介です.「お世継ぎはいらない!」と叫ぶ国賊サイトがどこかにありました.
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月05日 22:09
東宮批判をする人でも左翼には用はありません.また,批判そのものを楽しむだけの人にも用はありません.
しかしだからといって,保守でも東宮擁護の人にも用はありません.
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月06日 08:03
昨夜承子女王殿下の掲示板に直訴諫言申し上げておきました.
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月06日 08:12
記事紹介させてください.
高円宮承子女王殿下の件ですが,東宮ご一家にも通じるものがありますので.
「歴史と日本人―明日へのとびら―」様より

2007年02月02日
ご皇室は、英国王室になってはいけませぬ

http://blog.livedoor.jp/k60422/archives/50827767.html
匿名希望
2007年02月07日 23:02
ブルーフォックスさんへ。 左翼、右翼など私には難しいです。でも質問があります。 雅子様の10代の時の 胡坐で食べ物を食べて居られる写真と 20代の時の指差し恫喝写真を拝見して 私個人の感想は雅子様はご結婚前から <正常な方>ではないように思うのです。このように思う事は私がおかしいのでしょうか? 日本の女性はこのような態度をする事は普通の事なのでしょうか? 私は雅子様と同世代です。私の育った家庭はセレブではありません。普通の低所得の家庭で育ちましたけれど私もまわりの女性も雅子様のあの2枚の写真のような態度はしませんでしたし、今でも致しません。

(A)雅子様はご結婚前から<正常な人>だったのでしょうか?  (A)が私の質問です。よろしくお願い致します。
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月07日 23:04
まず正常ではありません,としか言いようがありません.ただし,しつけ上の問題が大きいと思います.
匿名希望
2007年02月07日 23:18
しつけーーと言っても もう高校生以上ですよ。御自分の認識と精神の問題ではないでしょうか? この2枚の写真に関して宮内庁や皇族の方々は何も御思いにならないのでしょうか? 不思議です。
宮内庁や御皇族の方がこういう方を皇太子妃殿下という事を認めて居られる事が私には大きな大きな不思議です。
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月07日 23:27
私のサイトでも書きましたが,雅子妃の入内からして団藤重光という左翼が関与しています.ご皇族は,認めていないとは口には出せないでしょうが,宮内庁の方も皇室をお守りするという自覚を失ってしまったことは「あなたを忘れない」の件でも明白です.
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月08日 07:58
左翼云々の件ですが,ご皇族であれば日本の国と日本人を思う御心をお持ちいたかだねばなりません.別の問題で言えば一種の“愛国心”ですね.ところが雅子妃は逆に外国を愛し日本を否定する考え方の持ち主としか思えません.つまり“自虐史観”の側なのです.そこがご皇族として不適格なのです
匿名希望
2007年02月08日 09:15
そうですね。 私も以前から 日本国の
皇太子妃が日本国より海外が大好きな事に疑問を抱いて居りました。その上、日本人としてのマナーの基本であるお辞儀をされない事にも疑問がありましたし海外における上流階級のマナーの基本もご存じでないような所作が昨年のオランダにおいてのテレビ画像で観る事ができました。本当に不思議な事が多過ぎます!
S1
2007年02月11日 23:46
皇族もわれわれと何のかわりもない
普通の人間であるということ。一般
人にはない特殊な能力を持っている
わけでもありません。
そういう人たちを雲上人として持ち
上げてきたことが、今の不幸につな
がっていると私は思います。
私は、天皇制は廃止すべきだと思い
ます。昔はいざ知らず、少なくとも
現代日本にとっては無用のものです。
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月11日 23:54
皇室制度の廃止は日本の終わりです.
皇室とはすなわち日本の歴史と伝統の中核です.日本が日本であるためにご皇室があるのです.
今の不幸があるのは,戦後日本をだめにした戦後民主主義思想が皇室に入り込んできたためです.
ブルーフォックス@東宮を憂う
2007年02月12日 00:03
皇室制度の廃止は有史以来日本と言う国を受け継いできた歴代天皇陛下のみならず私達のご先祖様をはじめとする先人たちすべてに対する冒涜です.
戦後教育では国を貶める反日教育ばかりがなされてきたのでご皇室の何たるかもわからない人が増えてしまったのが残念なことです.
匿名希望
2007年02月12日 16:49
s1さん ブルーフォックスさんへ
私は皇室というものがわからない世代です。 ただ現在の日本人は民主主義を少し間違ってとらえてしまった結果がでてきているのではないでしょうか? 民主主義は 好きな事だけをしていたら良い、嫌な事は理由をつけてしない、その結果まわりに迷惑をかけるという事ではないと思います。
我が我がと皆が自己主張だけをして 自分を磨く・真摯にするべき事をしなくなれば世の中どうなるのでしょう? 地球はどうなるのでしょう? その結果の一つが
地球温暖化ではないでしょうか? 人として 日本人として 何が正しいのか どうあるべきかをお手本として皇室があるのなら皇室制度は存続して頂きたいですし 現在のように
グローバルな時代だからこそ 皇室だけは 日本人としての文化・精神・態度を
受け継いでいる存在であってほしいと思う人は多くいらっしゃるのではないでしょうか? 何もせず 毎日遊んでいるだけで品格もない皇室の方が出てくると
やはり嫌な気持ちになるのは当然と思います。
ブルーフォックス
2007年02月17日 10:25
「プリンセス・マサコ」著者ベン・ヒルズおよびその反日左翼妻金森マユに関する追加情報として,この件についてのURLを上げておきます.

宮内庁サイトより
「プリンセス・マサコ」(ベン・ヒルズ)に関する宮内庁書簡
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/hills-letter.html

外務省サイトより
報道官会見記録(平成19年2月13日(火曜日)15時05分~ 於:本省会見室)
「Princess Masako」の著者及び出版社に対する抗議
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/hodokan/hodo0702.html#3-A

ベン・ヒルズ本人のサイト
http://www.benhills.com/

ベン・ヒルズの妻・金森マユのサイト
http://www.mayu.com.au/mayu/index.html
ブルーフォックス
2007年02月18日 20:35
「あなたを忘れない」監督も在日!活発化する半島系発工作(2/18 20:30)

天皇皇后両陛下を不遜にもお招きした反日映画「あなたを忘れない」の監督も在日でした!

「世の中を生暖かく見守るブログ」様から2007年2月18日付けです.

「反日映画「あなたを忘れない」の監督が在日だった件について」

http://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/cat_50014982.html

↑上記リンク先からの孫リンク先はこちら↓
民潭のサイトから

半島系発の工作が激化しているように思うのですが.

直心
2007年02月18日 21:17
私は所謂、左翼でも右翼でもありません。そもそもそういう枠で人を見て括る事にどうも違和感を持ってしまうものです。
大体、当の天皇皇后両陛下、皇族方自身、あまりご関心が無いように思われます。昭和天皇は一部の急進的な右翼が引き起こした2.26事件に随分お心を害され悩まれたようだし、日本のため、天皇の為と言いながら独善的な偏った行動を起こしかねない存在と思われていた節があります。
皇族が普通の人と言っても様々です。
皇室と存続させるのもしないのも結局、個々の人の生き様次第です。
昭和天皇がああいうお人でなければ、皇室どころか日本はなかったでしょう。
平成天皇が美智子様に出会わなければ、戦後は暗いものになっていたでしょう。
今度、わが国の現皇太子は良い配偶者との出会い世継ぎに恵まれなかった。それは国、国民にとっても不運になるのか、伝統や天皇制の損失になるかどうかが問題なんですよね。私はこの不幸な結婚を教訓にして制度を立て直す事が一番だと思います。
S1
2007年02月18日 22:17
ブルーフォックスさん、匿
名希望さん、レスありがと
うございます。よそ様のブ
ログコメント欄で議論する
のはどうかと思いますが、
先の意見に少しばかり補足
させて下さい。
素行に問題のある皇族たち
をバッシングするのは、は
たして日本の伝統なのでし
ょうか。
私が思うに、庶民にとって
みればそれこそ古代からず
っと雲上人であり、あの家
の血族であればどんな人間
が皇位につこうが文句をい
わず平伏していたのではな
いでしょうか。
「無私」の心というが、そ
れはおそらく戦後の天皇像
でしょう。江戸時代にしろ
平安時代にしろ、天皇や皇
族は庶民の手本などではあ
りませんでした。
伝統を重視するというなら、
皇族がどんな人間であろう
と庶民は支えていくしかな
いのではないでしょうか。
(私は御免だから廃止論を
唱えるわけですが。世襲で
ある以上、ご立派な人ばか
り輩出されるとは限りませ
ん。)
直心
2007年02月19日 10:14
>素行に問題のある皇族たち
をバッシングするのは、は
たして日本の伝統なのでし
ょうか。

日本も海外留学の経験をお持ちの皇族方が増え、ゴシップ、スキャンダルも英王室並になってきましたね。英国ではブラックユーモアを交えての王室批判は伝統的で故ダイアナ妃の離婚騒動の頃はピークだったようです。日本では戦中まで恐れ多くも皇族を批判するなどそれこそ不敬罪で罰せられた事でしょう。しかし、この度の東宮家バッシングはそもそも皇太子発言に反応しお身内(秋篠宮発言、それに続く皇后や前紀宮様発言)から発せられた事でかつて無い忌々しき深刻なものとなりました。
皇室の中で自分の殻に閉じこもり孤立する東宮ご一家の様子がクッキリ炙り出された形ですね。庶民は知りえる情報が限られているので憶測の域を脱しません。最近の国民の白けたような皇室離れはある種当然だし、健全な反応だと思います。
バッシングの背景として一ついえることは昔のように皇族は私有地、私財をもっていないこと、国民統合の象徴として君臨する事が定められています。
ブルーフォックス
2007年02月19日 20:31
S1様
>>素行に問題のある皇族たちをバッシングするのは、はたして日本の伝統なのでしょうか。

どの範囲のことをバッシングと仰るのかわかりませんが,ただ闇雲にたたくのであればそれはいけません.
しかし,人の上に立たれる方々にはそれ相応の責任と自覚を持っていただかねば下の者が迷惑します.
上に立たれる方々がそれに相応しくないお心を持たれたりお振る舞いをなされたときには,下の者がお諌めすることは必要です.
伝統を重視するからこそそうしなければなりません.

どの時代にもご皇室は日本における最高の公人でした.
幕府があった時代や戦国時代でもそうです.

関連したご参考までに
櫻井よしこ先生:はじける笑顔の雅子妃に複雑な思い 皇室はなんのために存在するのか?
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_464.html
ブルーフォックス
2007年02月19日 20:35
ホリエモンの言葉ではありませんが,そもそもご皇族が今のような過ちを犯されるなどまさに“想定外”だったと言うべきでしょう.
その想定外の事態を招いたのが,日本の歴史と伝統を否定した戦後民主主義であるわけです.
それがご皇族にも宮内庁にも深く入り込んでしまい,ご皇族の何たるかがわからない宮内庁職員や自覚のないご皇族が出てきているのです.
雅子妃殿下の素行についても戦後民主主義の申し子ともいうべきものが小学校時代から見られます.
S1
2007年02月19日 22:04
直心さん、ブルーフォック
スさん、レスありがとうご
ざいます。もう少し拙文を
続けさせてください。
決して現皇太子や雅子妃に
資質なしと決め付けるわけ
ではありませんが、皆さん
が「心を入れ替えていただ
きたい」とおっしゃる皇太
子夫妻に現状を改めるつも
りがなく、なおかつ次期天
皇・皇后の座もあけわたす
つもりがないというなら、
現状では我々にどうするこ
ともできません。
そんな不条理を、この制度
は内在しているのです。
私は、ある掲示板で、「一
足飛びに天皇制を廃止でき
ないなら、公務の成果や実
績を国民が何らかの形で評
価できる制度に改めるべき
だ」と主張しました。する
と、「そんな点数稼ぎのた
めに公務をされてもちっと
もありがたくない」という
レスがつきました。気持ち
はわからなくはないが、そ
れでは八方塞りのような気
がします。
雅子妃や承子女王のような
タイプは一般人では珍しく
ないので、今のままで何も
変えずにいれば、この種の
問題はこれからもたびたび
起こるでしょう。
ブルーフォックス
2007年02月20日 21:41
S1様,解せない点があります.
>>なおかつ次期天
皇・皇后の座もあけわたす
つもりがないというなら、
これは皇室典範の規定に基づくのですからちょっと違いますね.
>>一足飛びに天皇制を廃止できないなら、

>>公務の成果や実績を国民が何らかの形で評価できる制度に改めるべきだ
とは,どうつながるのですか? また,評価してどうしようと仰るのでしょうか?
>>今のままで何も変えずにいれば、この種の問題はこれからもたびたび起こるでしょう。
問題が起きることよりも皇室制度廃止の方がはるかにあってはならないことです.
尤も,廃止論者の貴方に言っても無駄でしょうが.
ブルーフォックス
2007年02月20日 21:49
ちなみに,社民党や共産党が“天皇制廃止”を叫ぶのは日本と言う国そのものを廃止してしまいたいからです.日本人であるという自覚と誇りを失わせようとしているのです.そんな連中が女系天皇には賛成しているのは,それによって後皇族と一般人との別がなくなってしまうからです.
S1
2007年02月20日 23:24
私も皇室典範をこと細かに確
認したわけではありませんが
…。
今の制度では、現皇太子が自
ら継承権を放棄するか、重度
の身障者にでもならない限り
継承権の第一位は変わらない
のではないですか。素行が悪
いとか公務を休みがちだとか
そんな程度では簡単に引きず
りおろすことはできないと思
います。
「皇族たちを国民が評価する」
というのは、単に生まれた順
とか今の天皇に近い順とかで
後継を決めるのではなく、評
価点の高い人を天皇に据える
という意味です。そうすれば
我々国民に、気に入らない後
継者の即位を阻止する明確な
手段ができるわけです。
それと、今の社民党も共産党
も、天皇制廃止は唱えていま
せん。私は、少なくとも天皇
制廃止という点では、支持政
党がない状態です。さらに言
うと、私は日本という国を廃
止したいとは思っていません。
王制がなくなってもフランス
はフランスであり、イタリア
はイタリアです。天皇制がな
くなっても日本は日本です。
ブルーフォックス
2007年02月21日 07:02
>>天皇制がな
くなっても日本は日本です。
それは大変な心得違いです.
あなたもやはり日本を大切にしない戦後自虐史観の申し子なのでしょうか.
日本が(もちろん反日国は別ですが)世界から尊敬されるのには天皇がおられるからです.ローマ法王でさえも一目置かれる,世界に誇れる文化遺産なのですから.貴方はそれをやめてしまえといっているのですよ.ちなみに日本を乗っ取ろうとする中国の対日工作の一環にも“天皇制廃止”があります.
ブルーフォックス
2007年02月21日 07:07
>>それと、今の社民党も共産党も、天皇制廃止は唱えていません。
失礼ですがそのわけをお考えになっておられますか?と言いますか,本心から支持に回ったとお考えですか?
少なくとも悠仁親王殿下がご生誕まで皇位継承者がいなかったから.前述の通り女系天皇になれば一般人との区別を失わせることができるからです.紀子妃殿下ご懐妊の折,福島みずほなんて悔しそうな顔をしていました.
ブルーフォックス
2007年02月21日 07:12
↑一言忘れました.
つまり、このまま行けば“廃止”を主張しなくても皇室制度は自然になくなり,維持するには女系天皇しかないと踏んでいたからです.悠仁殿下ご生誕以前の時点では女系天皇が実現する危険性は今世紀末でしたが,逆に言えばそれだけ長いスパンで彼らは日本廃止を企んでいるわけです.
ブルーフォックス
2007年02月21日 07:17
こういった
>>我々国民に、気に入らない後継者の即位を阻止する明確な手段ができるわけです。
そうなれば偏向した政治勢力やマスメディアなどによって特定の方を貶め,特定の型を皇位につけようとする工作が行われます.現にテレビ朝日などは悠仁殿下ご生誕の折,わざわざ女性天皇を認めるべきかどうかのアンケートを行い,そのアンケート項目の字幕の後ろにわざわざ愛子内親王殿下の笑顔の写真を重ねると言う卑劣な印象操作まで行って,国民を煽動するのに成功しました.
ブルーフォックス
2007年02月21日 07:30
それから,そもそもS1様の評価制度というのはご皇室の存続を前提にした話にしか思えず,廃止論とは矛盾しているように思えるのですが.

(追記)
↓天皇陛下がどれほど世界において敬意を払われているか,ご一読ください.

http://www.geocities.jp/banseikkei/
匿名希望
2007年02月21日 09:35
ブルーフォックスさんへ
世界から見た天皇制の事は良く理解できました。でもその皇室の成人の方の中で所作がきっちりしていない方、そのために品性を感じない方、無私なる(全てを無私にする必要はありませんが)考えではなく 自分・自我を前面に出し御自分が希望する仕事だけをする事を希望する方、海外での公の場で喉の奥が見えるぐらい大口笑いで笑う方、プロトコールさえ知らない方、皇室の伝統文化精神の継承をするのに抵抗感を覚えて居られる方、過去に置いて信じられない行為(指差し恫喝ーーどういう理由であれ通常の精神の女性はしない行為で国民に対して恐怖感をインプットされてしまった)をされた方、知恵遅れ発言、海外公務中で少年に対して傷をつける発言をされる方、公の席で隣に居られる方へ私語をされる方等々を国民はどのように畏敬の念を持てば良いのでしょうか?私の世代ではだれもわかりません。反面教師として捉えれば良いのでしょうか?(尚、この内容は誹謗中傷でもいじめでもありません)
匿名希望
2007年02月21日 09:53
続き
 人はミスをします。それがかわいらしいミスなら また、数が少ないのなら
理解できます。

 どの方でも病気は辛く苦しい事です。
全ての人が健康で穏やかに過ごせますように願いますし(自分も含め) 人々がその事に対して支え合い素晴らしい国・世界が出来れば良いですね。


尚、私はボランティアを少しさせて頂いて居りますがその身体障害の方のご家族の方が あの知恵遅れ発言に心をすごく痛めて居られました。あのような立派な地位の方の発言なので 心が苦しくなったとおっしゃっていました。

   以上です。
S1
2007年02月21日 20:40
私は、本来、人は能力や業績
で賞賛されたり尊敬されたり
するべきであって、単に、あ
る家系に生まれたというだけ
で幼児であっても敬われると
いうのは間違っていると思い
ます。私が天皇制廃止論を考
えるようになったのはそれが
始まりです。
無論、自分の意見が少数派だ
ということは承知しているし、
天皇制の即時廃止はありえな
いでしょう。それでも、今の
皇太子夫妻の行動と、それに
対するバッシングをみている
と、廃止はできないまでも、
少しでも能力や実績で評価す
る形にしていくべきと考え、
提案したのが評価制度です。
最終的には、特定の血族だけ
でなく、広く国民全体から選
ぶようにすべきと考えます。
矛盾といえば、ブルーフォッ
クスさんは皇太子夫妻の即位
に反対の意見を述べられてい
たと思いますが、一連の私へ
のレスをみていると、粛々と
彼らの即位を認めざるを得な
いのではありませんか。いさ
めるとおっしゃるが、どうい
う手段で彼らにわかってもら
おうとするのか、ご提案を伺
いたく思います。
S1
2007年02月21日 20:54
広く国民全体から候補者を募り選ばれた元首というのは、たとえ呼称を残したとしても、もはや「天皇」ではないでしょうね。私ではなく別の人ですが、「天皇公選制」と称して掲示板で主張していました。
ブルーフォックス
2007年02月21日 22:45
S1様へ
正直,貴方のお考えは歴史と伝統を踏みつけにして,すなわち日本国の祖先の方々が一生懸命受け継いできたものをないがしろにして何も感じないお方のようですので,何を申し上げても無駄かと思うのですが.それはさておき.
まず世論を盛り上げていき,メディアや,しかるべき政治家の方々にも動いていただくと言うのも1つの方法と思います.ご当人達や宮内庁も無視できない形にしていくのです.
ブルーフォックス
2007年02月21日 22:52
なお,それでもお分かりいただけないのであれば,非常手段を講じるしかないと思います(もちろんクーデターなどの物騒なことではありません).雅子妃暴走を利用する勢力に種明かしをしたくはないので,ストレートには書きませんが,私のサイトにそれにつながることを少し書いていますので御覧ください.
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/
ブルーフォックス
2007年02月21日 23:05
それからご参考までにですが,昭和天皇陛下も,今上天皇陛下も,
>>私は、本来、人は能力や業績
で賞賛されたり尊敬されたり
するべきであって
に当たる努力を絶えずしておられますよ.今上陛下のハンセン氏病へのご尽力をご存知ありませんか?

確かに皇太子ご一家はその努力をされていませんが.
http://tamezou.iza.ne.jp/blog/entry/119831

国号と君民一体~紀元節に寄せて
2007/02/18 00:00
匿名希望
2007年02月23日 08:47
ブルーフォックスさんへ。
教えて頂きたい事があります。

(1)成人ではない皇室のお子様達に対して なぜ <様> をつけるのですか?

(2)前回にも書きましたが 人はミスをします。そのミスをした時 申し訳ございません。と、誤りますが なぜ皇太子妃殿下は御自分の発言に対して<申し訳ございませんでした>と言わないくても良いのですか? 紀子妃殿下は申し訳ございませんと、おっしゃいます。 この事も地位の違いなのですか? 同じ公人である柳沢大臣はあの発言に対して<申し訳ございません>と数回おっしゃいました。
(3)ご病気で公務をお休みされるのは仕方ないことかもしれませんが 普通このように長い期間お休みする場合、公務・務めが出来なくて申し訳ございませんと言うのが普通の事ではないでしょうか? ただただ 長い目で見守ってくださいと国民に依頼する事に対して違和感を覚えます。つまり根本的に地位のある方は通常のマナーはしなくて良いという事なのでしょうか?
匿名希望
2007年02月23日 09:16
(4)3人の人間をお世話するのになぜ50名ぐらいの人数(職員)が必要なのですか?
(5)海外ご静養時になぜ愛子さまのお世話係も同伴されるのですか?雅子妃殿下は御自分のお子様一人お世話できない体力気力がないという事なのですか?海外ご静養は仕方ない事としてもなぜ2週間で数億円もかかるのですか?もっと普通の金銭感覚で行かれればこんなに大騒動にならないのではないでしょうか?
(6)雅子妃殿下は<皇室>に対しての適応障害なのですから なぜ皇太子妃殿下・将来は皇后陛下を離職させてあげる事はできないのですか?このままだと一人の人間としての雅子さんがかわいそうな気がします。皇室に対して違和感をお持ちの方・皇室に対して適応障害の方・海外に行かないと不満が出る方に皇太子妃殿下を努めてもらう事を国民は希望しないと思います。公人ではなく皇太子夫人としての立場になり公の場にいっさい出ない。歳費はご主人の分だけで生活され そして御自分は自由になられ、自由に動かれたら良いのではないでしょうか? 公人ではなくなると自由ができる訳ですからご病気も治られると思います。 
匿名希望
2007年02月23日 09:25
続き
そして 一人で自由に行動(海外も含め)されている時に何かあった場合はそれは自己責任ですし 何か事件にあった時は一般人と同様に法律に従えば良い事と思います。 自由とはそういうものです。
何事もマイナス面とプラス面があるのは当然です。

6点も質問させて頂いて申し訳ございません。 よろしくお願い致します。
匿名希望
2007年02月23日 14:58
お詫び
上記 字の間違いがありました。
お詫び致します。
ブルーフォックス
2007年02月24日 00:13
匿名希望様
まず全体的お返事ですが
ご皇族と言うのは生まれながらの公人であられます.
内閣総理大臣以上の公人です.
安倍首相に私の時間があってもご皇族にはありません.24時間365日全てが公の時間(公務と言うのは違います)なのです.
そして,ご皇族と言うのは一般人とあくまでも区別された方々でありますし,あらねばなりません.
雅子妃はそこを逆手に取っていると断言してもいいでしょう
ブルーフォックス
2007年02月24日 00:18
個別のお返事の前に,貴方様のご質問を伺っていると,(1)と(6)はご皇族と一般人とを区別するのが許せないとおっしゃるように聞こえるのですが?
一般人と同じに扱えばご皇族の権威は失墜します.女系天皇があってはならないのも根は同じです.
さて(1)ですが,本来は「●●殿下」とお呼びせねばなりません.ところが戦後の反権力・反体制思想の蔓延でこうした敬称が悪とされて「さま」になったようです.別の例ではTVに出ている大学の先生も「さん」付けで呼ばれていますね.
ブルーフォックス
2007年02月24日 00:22
(2)(3)ですが,ご皇族に限った話ではありませんが,礼儀と言うのは目上だけでなく目下にも尽くさねばなりません.ご皇族とて例外ではありません.雅子妃はそれもわかっていないのです.
(4)(5)ですが,私も手元に資料がないのでわかりかねますが,1ついえるのは小和田がかなり介入している影響もあるでしょう.
ブルーフォックス
2007年02月24日 00:39
(6)の前半ですが,私は雅子妃を皇室から追放すべきと思います.適応障害だから云々よりもその思想の危険性が原因ですが.
私は,雅子妃は(本人の意図はともかく)皇室を内部崩壊に導くために送り込まれた工作員である,と思います.
というのは,父親が売国官僚・母方祖父はチッソ.しかも本人もあの通りの人間性.
そうなれば,左翼が「この女を皇室に送り込んで皇室を自壊させよう」と企んでも不思議ではない.
(なお,皇太子殿下に小和田雅子氏を紹介したのはかの高円宮妃.)
ブルーフォックス
2007年02月24日 00:46
昭和天皇陛下は雅子妃に反対され,故後藤田正晴氏も「皇居にむしろ旗が立つ」と反対.
雅子妃はお妃候補から削除.皇太子もそれを了承.
ところが昭和天皇崩御の後またもお妃候補に.
しかも,皇太子殿下と雅子妃の“再会”が極めていかがわしい.
このあたりのことは↓

「Lost and Found」様
http://blog.livedoor.jp/fanny_valentine/archives/50853355.html

「桜花-愛するニッポン」様
http://news-japan.jugem.jp/?eid=282#comments

団藤重光の件も然り.

早い話が,敵は今のような状況になることを期待していたということです.
その計画が今まさに実行されている.
ブルーフォックス
2007年02月24日 00:46
さらに
「なぜ女性・女系天皇ではいけないのか」

特別対談:中川八洋&渡部昇一 『致知』2006年2月号 p.62-p.71 

「新・へっぽこ時事放談」様から
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-133.html


「草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN」様から
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-247.html

>>■この天皇制度自然消滅の革命シナリオは、1993年の皇太子殿下ご成婚の頃から具体化されたようだ。小和田家の家系からして、内親王の誕生しか期待できないと踏んだ。

>>■内閣法制局は、2001年12月の愛子内親王ご誕生と同時に、『文藝春秋』2002年3月号に、「女性天皇容認!内閣法制局が極秘に進める これが『皇室典範』改正草案」という題の論文を載せ狼煙を上げた。
ブルーフォックス
2007年02月24日 00:48
ご成婚と女性・女系天皇への工作は同時期だったわけですよ.
あるいは小和田恒は次期天皇の義父という立場から徳仁天皇をあやつるつもりかもしれません.
極めて危険です.
匿名希望
2007年02月24日 10:00
ブルーフォックスさま おいそがしいのに早々とありがとうございます。長い文面でお疲れになられた事と思います。申し訳ございませんでした。確かにこのままだと天皇制度は?になっていくかもしれません。私の世代ではやはり品格・慈愛・心・行動・人格・国民に対しての気持ち等々に対して畏敬の念を持つ事ができる人が皇族であってほしいと思います。私個人はいろいろな噂を全てを信じてはいけないとは思っていますが M妃殿下の今までの(今回の家族写真も含めて)写真を拝見していてこの妃殿下に<ある怖さ>を覚えます。今回はぶりっ子的な感じに態度・色合いを急に!!変更されていますが43歳にもなる方のそのぶりっ子的な態度の急な大きな変化に異様な怖さを感じました。これはあくまでも私の主観ですの申し訳なく思いますが そのある怖さはブルーフォックスさまがおっしゃっておられる事からきている事かもしれませんね。いろいろ教えてくださいましてありがとうございました。今後共よろしくお願い申しあげます。 また、ここの管理人さま 自由に意見を書ける場所を提供して下さいましてありがとうございます。
ブルーフォックス
2007年02月24日 12:18
匿名希望様お気遣い恐れ入ります.
今心配なのは,この異様さに国民が何も感じなくなっていくことです.皇太子殿下が端に座られるというフェミが喜びそうな写真もそうですが,開かれた皇室を装って国民を少しずつ少しずつ“慣らして”いっているように思います.そして「雅子さまかわいそう」「雅子さまは被害者」キャンペーンにも要注意です.
まずは保守派有志を中心に問題意識を持ってもらうしかありません.僭越ながら私もそのために駆け回っております.
匿名
2007年03月01日 12:23
雅子妃殿下の妹さんの礼子さんが
この4月より 女官として 東宮に上がられるという話は 本当なのでしょうか?  この3月に 東宮家は5日間程スキーに行かれるというのは本当なのでしょうか? スキーがおできになるとは
ご病気ではないという事ですね。
ブルーフォックス
2007年03月01日 23:35
>>ご病気ではないという事ですね。
これが難しいところです.
実際にご病気かどうかはともかく,保守派の中にさえも「病人への気遣いがありませんね」「お前こそ皇室に仇なす左翼だ」と反発する方々がいるのです.それが一番の苦労なのですが.
戦略として「ご病気」そのものを否定するのでは得策ではありません.
言い逃れされるだけでなく,保守派さえも敵に回してしまいかねないからです.
ブルーフォックス
2007年03月01日 23:38
ですから,たとえばインドネシア大統領に会わないままのジュエリー展鑑賞のように,ご病気であろうと許されないことや,江頭豊葬儀参列のように,ご病気とは無関係なことを前面に出していく戦略をとるべきです.

なお,匿名様のお話は本当のようで.
ブルーフォックス
2007年03月02日 00:09
やっぱりちゃんと書きます【ここから】
無題 名前: 名無し [2007/02/28,16:17:03] No.30433
東宮御一家(小和田王朝)廃嫡への国民運動を拡げましょう!

・東宮御一家の提灯記事が掲載されている週刊誌は購入しないようにしましょう。
(コンビニ・書店などで、立ち読みで済ませる:不買運動)

・東宮御一家の提灯記事が掲載されている週刊誌を銀行・美容院・病院などで
見かけたら『気分が悪くなる』と周囲に聞こえるように独り言を呟きましょう。

・ニュースやワイドショーで東宮御一家の事が放送されたら『気分が悪くなる』と
TV局に苦情を申し入れましょう。

・『皇室には敬意を感じるけど東宮御一家は嫌いだ』と周囲の人達に伝えて
賛同者を増やして行きましょう。(特に雅子妃は嫌いだ、と)
ブルーフォックス
2007年03月02日 00:10
・この東宮御一家廃嫡への運動を、他の掲示板にも投稿して多くの人達に呼びかけ
幅広い国民運動に盛り上げましょう。(投稿・ブログ・知人へのメールなど活用)

・皇太子一家の提灯記事を掲載する女性誌に真の国民の声(世論)を届けましょう!
(盆暗・ロイヤルニート・公務しない・祭祀しない・静養ばかり・Etc)

  女性自身  info@jisin.jp
  週刊女性  shukanjosei@mb.shufu.co.jp
  女性セブン josei7@shogakukan.co.jp

官庁(宮内庁・総理府・外務省)やマスコミ(TV局・新聞社・雑誌社)へも!
【ここまで】
以下は私が追記

【宮内庁】
http://www.kunaicho.go.jp/

mailto:information@kunaicho.go.jp

〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1
03-3213-1111(代表)
ブルーフォックス
2007年03月02日 00:12
上記の戦術には全面賛成ではありませんが,その意図は大いに賛成します.
このまま徳仁天皇が即位となれば皇室の権威が確実に失墜しますので,国民運動は是非起きてほしいと思います.
匿名
2007年03月02日 08:02
ブルーフォックスさまへ
お詫び
私はブルーフォックスさまのお話に内容は今まで 本当なの?という気持ちがありました。 でも!! 礼子さんが
女官として東宮に入られるのなら やはり本当なのだ と、 いう気持ちになりました。 礼子さんが東宮にはいるという事は 世間では そんなにご病気が大変なのね。と、いう意見も出てくると思いますし 女官になられる理由もその病気を理由にしてしまうでしょう。 一般人が?と思う行動はすべて その病気を理由にすされるのかもしれませんね。
匿名
2007年03月02日 08:20
続き
では 今でも病気なら なぜ正式に医師団が詳しくお話をしないのか? そこが大きな疑問です。ゆえに 私は現在は病気ではないのでは?と想像致します。

最近、マナーの先生が 皇室に学ぶプリンセスマナー という本を出版されました。 読ませて頂きました。 その内容は なんだかM妃殿下を痛烈に批判されているようでしたし 皇室の存在の意義も書かれていて 始めて皇室の意義が理解できたように感じました。

左翼・右翼・保守ということばを出すと一般人は引いてしまいますし そういう事より 人間としてどうなのかと、妃殿下としてどうなのかという観点で 一般人は見てきているようです。その結果 やはり 現在の行動等々には
多くの人が疑問を持ってきています。

尚 上記 ミス字がありました事をお詫び致します。
匿名
2007年03月02日 10:27
追加  

パート女官誕生?!

礼子さんはパートの女官だそうですが
本当なのでしょうか? ここの管理人様がMさんの外務省勤務時代の事を書いて居られましたが どこまで 自己中心なのでしょうか? もう43歳になられる国を代表する妃殿下です!!本当に理解に苦しみます。 東宮の行動を拝見していると こちらの考えがおかしいのかと
悩んでしまいますね。
ブルーフォックス
2007年03月04日 08:17
匿名様
ここ2日,拙サイトFC2支局の増強と他サイトめぐりでお返事が遅れて失礼致しました.

お話の順番とは異なりますがお返事です.

実は数日前ですが,他所で別の方が,東宮一家廃嫡の国民運動を呼びかけておられました.
また昨日,さらに別の方が皇太子ご一家の皇族としてあるまじき疑惑をあげておられました.
それをコピーして方々に回っていたのです.

>>私はブルーフォックスさまのお話に内容は今まで 本当なの?という気持ちがありました。
無理もないですよ.保守派(愛国派)でさえも信じない人が多いのですから.

>>なぜ正式に医師団が詳しくお話をしないのか?
にも関連しますが,北朝鮮による拉致事件で言うなら,まだまだ「拉致疑惑」と呼ばれていた頃の状況なのです.
金正日が拉致を認めたように,宮内庁が東宮の実態を認めるのは何時のことになるのか.
ブルーフォックス
2007年03月04日 08:24
ここの管理人様のお言葉を借りるなら,実妹氏が東宮に入ると言うのは完全に皇室の私物化,公私混同ですね.
しかも皇室とは内閣総理大臣以上の“公”であり,皇族であると言うことは“家”=“職”なのですから絶対に許されないことです.

>>一般人が?と思う行動はすべて その病気を理由にされるのかもしれませんね。

一部前にも書きましたが,ご病気と言うことで雅子妃の問題行動の全てを塗りつぶし,のみならずその先に話が進むことを封じ込めようとする動きが,保守派にも左翼(反日)にもあるのは確かです.しかし江頭葬儀参列や国賓の接待を欠席してのジュエリー展などは“ご病気”では言い訳できません.だからそれを前面に出して世に訴えていく戦略が有効と思います.

ブルーフォックス
2007年03月04日 08:27
>>最近、マナーの先生が 皇室に学ぶプリンセスマナー という本を出版されました。 読ませて頂きました。 その内容は なんだかM妃殿下を痛烈に批判されているようでしたし 皇室の存在の意義も書かれていて 始めて皇室の意義が理解できたように感じました。

(本題からそれますが,是非その本が欲しいのですが教えていただけませんか?)
国民に悪しき手本を示す皇太子妃などあってはなりません.
これでは若い母親などのマナーの悪さを注意しようとしても“雅子さまだってやってるじゃない”と言い返されかねません.そういう意味でも国民が迷惑します。
ブルーフォックス
2007年03月04日 08:29
>>左翼・右翼・保守ということばを出すと一般人は引いてしまいますし そういう事より 人間としてどうなのかと、妃殿下としてどうなのかという観点で 一般人は見てきているようです。その結果 やはり 現在の行動等々には
多くの人が疑問を持ってきています。

疑問を持ってくれるのはありがたいことですが,そういう話にひいてしまうというのは困りますね.
例えば拉致事件でも,「子供を返して,ただそれだけ」というのが原点でした.しかし実際には「国家」とは何なのか,どうあるべきか,と言う問題は考えたくなくても考えなければならない,嫌でもついて回るのです.それはご皇室も同じです.
ブルーフォックス
2007年03月04日 08:32
さらに別の例で言いますとこうです.
例えばデパートで幼児があるお菓子が欲しいと駄々をこねて泣いているとします.そうなると直感的には「どうやって泣き止ませようか」と考える.単純な選択肢は買ってやるか否か.しかしここでもっと大事なのは「それが子供のためになるかどうか」であることはいうまでもありません.
ブルーフォックス
2007年03月04日 08:34
前にもどなたか,
>>右翼とか左翼とかそんな怖いことより
という言い方をされた方がおられましたが,それをこの例で言うと,大変失礼な例えですが「子供のためとかそういう難しいことはわからないから考えられない.泣き止ませるかどうかだけで考えたい」と言うことになります.そうなれば結論を誤ってしまいかねません.
ブルーフォックス
2007年03月04日 08:39
>>本当に理解に苦しみます。 東宮の行動を拝見していると こちらの考えがおかしいのかと悩んでしまいますね。

わかります.あってはならないことが現実に起きているわけですから.国民が声を上げて東宮に「No!」を突きつけていくしかありません.
ただ,一昨日昨日に,先日呼びかけをした方々の保守系サイトを再度回ってみた(それでお返事が遅れたのですが),賛同してくれる保守派の方々が本当に少ないんです.嘆かわしいことです.
ブルーフォックス
2007年03月04日 08:46
拉致事件をはじめ特定アジア三国の横暴には毅然とした姿勢で一致団結する方々も,皇室の不祥事(つまり承子女王の件も含めて)になると本当に情けない対応になります.
東宮批判を皇室批判としか捉えず,「イエロージャーナリズムに踊らされている」「お前こそ左翼だ」と罵られたり,事実を認めはしても「今は静かに見守るべき」「臣民が口を出すべきではない」と尻込みしたり.賛同してくれる方々が本当に少ないのです.
(そういう体質が承子女王の件への対応でかなり明らかになりましたが.)
だからといって,東宮批判を皇室批判にすり替える左翼勢力には応援しもらっても迷惑ですし.
匿名
2007年03月04日 13:01
ブルーフォックス様

 皇室に学ぶプリンセスマナー
 上月マリア著
 大和書房

 祭祀をする事の重要性が書かれていましたし お妃教育の内容も書かれていました。

   ---以上です。

ーーーーー
2007年03月05日 14:03
私は並以下の身分の者ですが
私の住んでいる地域では(6大都市) 結婚が決まるまでに 本人の素行調査、 職場での評判、曽祖父の代に何をしていたか、もちろん祖父の代もです。 そういう調査のために興信所にお願いします。 紀子妃殿下の御先祖ははっきりオープンにされていますが
雅子妃殿下の場合 祖父の代の事しかオープンにされていません。 皇室のご結婚なのに職場での評判等々を 宮内庁は調べなかったのでしょうか? 

雅子妃殿下の過去の写真を拝見していても この方が妃殿下にふさわしいかどうか わかるはずです。

私事ですが 私の妹の結婚の時は 先方
が 姉である私の素行調査までされたという事を 後で妹から聞きました。尚、妹は現在 40歳です。
ブルーフォックス
2007年03月08日 07:03
匿名様ありがとうございます.
ところで新スレッドをご案内させてください.

公教育と安倍総理の教育改革を妨害する次代の両陛下
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/128928

【概要】
★人の上に立つ人が負う義務と責任
★ご皇族はその御身分=職務
★愛子内親王を叱らないとは
★国民に悪しき範を示している東宮ご一家
★教育現場が迷惑する.

・・・
ブルーフォックス
2007年03月08日 07:15
ーーーー様,はじめまして.順序が逆になりましたが,
拙サイトでも書きましたが,今も江頭葬儀参列を反権力・反大企業の左翼が叩かないのを不思議に思っております.かの不敬芝居でも「本家に子供が生まれれば」などとむしろ擁護されていましたし.
他所引用ですが
>>>>
皇太子妃が決まった頃、あの朝日新聞のWEBが皇太子妃のチッソ問題は関係ないと小さな記事を見て驚いた記憶があります。また、皇太子の結婚が決まる頃突如熊本県知事の細川が被害者との和解に応じたのも不思議に思っておりました。
<<<<
だそうです.

あるいは左翼側には,当時から小和田雅子氏が皇室を解体してくれる,との読みがあったのではないかと思っております.
匿名希望
2007年03月14日 13:11
素朴な疑問

天皇家・宮家のために 年間 数億円。
宮内庁職員は何人? そのための人権費等々にいくら?
皇宮警察の人権費等々にいくら?

ブルーフォックスさん ご存知なら教えてください。 そして なぜそんなに税金を掛けるのですか? 皇室制度には反対はしません。なぜなら素晴らしい人格者の方も居られますし そういう方から学びを多くさせて頂きます。
でも スーパーに行くと 多くのご老人が ヨボヨボしながら 安い卵を買うために並んで居られます。 私もいずれあのようになるのか?と不安になります。
ならないように今からお金を多くためなければなりません。60歳時に夫婦2人で1億円は貯めておかないといけないという話です。
皇族の方は老後の心配はいりません。すごくうらやましいです。
また、お仕事も家事もされていない雅子妃殿下は毎日何をされているのですか?
毎日お仕事がない宮家の方々はつまりお忙しい天皇、皇后様以外は毎日何をされて居られるのですか? 教えてください。
おどろきもものき
2007年03月16日 23:19
お歳を召され、病身の天皇皇后両陛下は
公務の為ご静養もままならないのに、毎日家族で遊んでいる皇太子夫妻はスキーを楽しみに・・・信じられません。いくらなんでも中止されるだろうと思っていました。公務は平気でドタキャンするのに皇后様の体調の発表があったにも関わらず信じられません。一般家庭においても姑が具合が悪いといえば嫁は遊びに行く予定はいやでもキャンセルしてお手伝いをというのが普通でしょう。皇室に手伝いは必要ないとしても自粛するのが当然ではないでしょうか?スキーに来ました!と満面の嬉しそうな顔がテレビに出て気分が悪くなりました。スキー場で”ご静養”なんですってね。
ブルーフォックス
2007年03月17日 07:39
匿名希望様,遅くなりました.
私もそこまでは不勉強で存じません.
宮内庁のHPで確認するしかないと思いますが.
ブルーフォックス
2007年03月17日 07:49
おどろきもものき様のお話に関連して思うのですが,東宮問題に対して保守派の大半が黙っているのが情けないですね.「ご皇室」+「ご静養」で思考停止しているように思います.左翼が「9条」「人権」「平和」「(特定)アジア」「子供」で思考停止するのと同じです.これでは左翼を笑えませんね.
匿名希望
2007年03月17日 09:39
ブルーフォックス様 いつもありがとうございます。

このスキー旅行には本当に驚きました。
おどろきもものき様とまったく同じ意見です。 皇太子・皇太子妃殿下以前の
問題です。人間として 高齢の親が御病気で それをおしてお仕事もされて居られる状態の時に スキー旅行に行き その上 満面の笑みとは?!  すごい神経の持ち主です。 人間として 常識が欠落し過ぎています。 スキーそのものがいけないと言っているのではありません。 
確かに法律に反してはいませんが。
法律に反していなかったら いつでも、何をしても良い時代になったのでしょうか。
本当に悲しくなりました。  
匿名希望
2007年03月17日 12:00
雅子様はおかわいそうにではなく
日本一しあわせな女性と私は思います。
結婚するとだれでもしなければならない
勤め・仕事いうものがあります。少しぐらい身体が不健康でもそれらをしなければいけません。そのためお仕事とスーパー以外どこも出かける時間がない人が多いです。
普通の夫なら 雅子さんのようにもう3年以上も経てば怒ります。 でも皇太子さまは 国民の心に目を向け 国民の苦しみと共にという大切な公の御自分のお立場と陛下をお助けするというお立場を
をわすれてしまい 妻である雅子さまを守る事を一番のお仕事・義務とされてしまっておられるように感じるのは私だけでしょうか? また、その夫に精神上
あまえてしまって 治りがかなりおそくなってしまっているように思います。
43歳も過ぎると体調が良い時は少ないです。きっちりとお仕事をしているとスキーなどに行く体力はありません。これから雅子さまは更年期に入られます。今よりもっと身体がきつくなります。
匿名希望
2007年03月17日 14:53
美智子皇后様が御病気になられてからの
雅子妃殿下のお顔の表情が急に明るくなられているのはどうしてでしょうか?
雅子様の過去のお写真(独身時代から)を拝見していると4種類に分類されます。この分析は心理学を学んでいる友人によるものです。
(1)ツンとしたきつい表情。
(2)ニラニラとした表情。
(3)自信に満ちた表情、態度、目つき
(4)ぶりっ子の態度、表情。
です。 結婚後すぐ後は(4)でした。
そして 先日の殿下のお誕生日の時から
首を横に曲げたり、少しミニスカートを履いたり等の(4)になってきています。 その友人曰く、かなり計算している時はこの(4)になっているという事です。これらの4つの態度の変化は大き過ぎて 普通の人がする事ではないそうです。(紀子妃殿下の態度は独身時代から大きな変化はありませんしより妃殿下らしくご立派になられているようです)
ブルーフォックス
2007年03月17日 18:34
匿名希望様,貴重な心理学のお話ありがとうございます.
差し支えなければ引用させていただきたいのですが,よろしいでしょうか?
============
さて,私は保守派の姿勢にも責任があると思います.
保守派よ,思考停止していないか?
と思うのです.

皇后陛下がご病気にもかかわらず公務を続けられるのを横目に東宮ご一家はスキーへ.
ましてや原因は東宮なのに.

ブルーフォックス
2007年03月17日 18:36
こうした東宮の惨状に対して保守派の大半が黙っているのが情けないですね.
「ご皇室」+「ご静養」で思考停止しているように思います.
保守派よ,「雅子妃はご病気なのだから,皇后陛下のご病気には配慮しなくても仕方がない」のか?

左翼が「9条」「人権」「平和」「(特定)アジア」「子供」などで思考停止しますが,保守派もこれでは左翼を笑えませんね.

その左翼は東宮の暴挙を黙認し続けています.
次代の両陛下は自ら国民の敬意を失っていくとほくそえみながら.
ブルーフォックス
2007年03月17日 18:37
東宮はまさに国益を損なう存在です.
よそ様で私宛に頂いたコメント返信ですが

>>
いわゆる従軍慰安婦問題で、LAタイムズが
「天皇陛下は自分の家族(昭和天皇)の名において行われた犯罪に対し一歩進んだ謝罪ができる」とする社説を掲載したそうですが、
もしもこれが何十年か先の話だったら…
あのお二人で大丈夫なのか…
将来が非常に不安です。
<<

>>
宮内庁のホームページによれば

平成19年3月15日(木)
皇太子同妃両殿下 午餐(オランダ皇太子殿下)(東宮御所)
皇太子殿下 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)

また、オランダ関係のみです。露骨だなあ。
<<
ブルーフォックス
2007年03月17日 18:45
私が追い出された「右の共産党化した」サイトの管理人は私に
>>
雅子妃殿下は心の病で治療
中の身であり、「遊び行ける位ならば公務も出来るだろう」とは、病人への心遣
いがありませんね。

我々と違い、一歩でも御用地から出ればマスコミや国民から注目を浴びるのです
から、凄いプレッシャーがかかる訳で、そのストレスは我々には想像出来ません。
<<
といってきました.

情けない限りです.
その管理人も「ご皇室」+「ご静養」で思考停止しているように思います.
保守派よ,「雅子妃はご病気なのだから,皇后陛下のご病気には配慮しなくても仕方がない」のか?

雅子妃や東宮を擁護し続ける保守の皆さん,これでもまだ目が覚めませんか?
匿名希望
2007年03月17日 20:17
ブルーフォックス様
彼女は心理学を学んでいる人で 学者ではありませんので彼女の分析が正しい訳ではありません。それで引用はさけて頂ければと存じます。ブルーフォックス様のご意見としてなら良いかと存じます。どちらにしても いろいろな写真で拝見する限りでは M子様はご結婚前から普通の感覚の人ではないように感じております。
今回、スキーに行かれたのは お子様である愛子様が楽しみにして居られたからと思いますが 皇后様の発病中という
<時>を考えますと、急に明るい笑顔をなられているのには驚きと戸惑いを覚えます。 
ブルーフォックス
2007年03月17日 21:44
匿名希望様,本当にごめんなさい.
実は他所で引用させていただいてしまいました.その方のあまりにお見事な視点に感動して,うかつにも先ほど「引用させてください」と書いたつもりで「引用させてもらえませんか」と書いてしまっていたのに今頃気づきました.
結果事後承諾になり,不快な思いをさせてしまいまことに申し訳ありませんでした.

改めてお願いですが,何とかなりませんか?
匿名希望様やその方の実名を挙げれば問題でしょうが,匿名希望様でさえもどこの何方かはわかりませず御身の安全は守られています.ましてやその方の御身はなおさら安全です.
私の意見としてではまさに盗用であり,その方がはるかに問題ではあります.

どうか本当にお願い申し上げます.
ブルーフォックス
2007年03月17日 21:48
先ほども書きましたが,私は本問題が放置されている原因の一つは,保守派が思考停止して本問題を理解しようとすらしないことにあると思います.
それを打破するためにどうしたらよいのか,本当に困っており,彼らを説得する手段が本当に1つでも多く必要なのです.
重ねて,伏してお願い申し上げます.
匿名希望
2007年03月17日 23:14
私は基本的に人を批判するのは良くないと思っていますし 私自身、人を批判できるような立派な身分でもなく 能力もありません。 驕ってはいけないとも思っています。ただ、妃殿下のお若い時点の過去からの数枚の写真やオーストラリアでの発言、その他の態度等々に大きな大きな疑問をもつようになりました。  学生の身分である友人のその4つの分析は 
ある方が・・・・と、付け加えてくだされば良いかと思います。

ここの管理人様 いろいろ発言させて頂きまして申し訳ございません。
匿名希望
2007年03月19日 16:03
再度申し訳ございません。
このスキー旅行に礼子さん御家族も参加されたとは本当ですか? 

雅子様は4時間もスキーをされたとは本当でしょうか? もしそうならば もちろん今週予定されている公務はご出席ですよね?! 普通の感覚の人ならあたりまえですよね!! なのにもし欠席なら やはり 異常!!!な考え方の人と判断して良いのではないでしょうか? 好きな遊びはだれでも楽しく明るくなりますし体調も良くなります。 皇太子殿下もその遊びが大好きになられたのでしょう。 気をつけないと人間は楽で楽しい方に流され、その事だけに生きがいを感じてしまったら 人間として落ちていきます。 ましてや高貴な方と言われる資格はありません。 そしてその現象がもっとひどくなれば あの国の○○様と同じ部類になっていきます。  
匿名希望
2007年03月23日 10:37
だれも書き込みはされなくなりました。
ブルーフォックス様も。なぜでしょうか?

自由とは? 皇室には自由はありません。 でも 毎日朝から夜まで働かなくて良いです。その他親の介護・老後の心配 経済的な事等など 羨ましいいろいろな有利な特権が多々あります。

雅子妃殿下が御自分の好きな自由な仕事・皇室ライフをお望みなら 経済的にも時間的にも全て一般人と同じ生活をしてください。

都合の良い特権だけ主張され、そしてその行動をされ 都合の良い自由だけを
願望されるから嫌われるのです。

雅子妃殿下・紀子妃殿下は対照的で
お2人を拝見していると大きな学びをさせて頂きます。私は個人的に紀子妃殿下の
<つらい時でもいつも笑顔で いつも人を立て
自分がするべき事を真摯にされる>と、いう事を見習いたいと思っています。それが運気を良くする事に繋がるようですし しあわせに繋がるような気がします。
匿名
2007年03月23日 14:49
ほんとにそうですね。
以前書き込みされていらっしゃった方々はどうされたのでしょうか。
多分皆様は、ニート雅子と小和田徳仁の破廉恥な行動にもううんざりなのでしょう。
そうかと言ってほっておける問題でもありませんしね。
「匿名希望」様のおっしゃるとおりです。


匿名希望
2007年03月24日 10:02
匿名さまありがとうございます。

確かにもううんざりですね。 今回のご病気の事で病気前からの写真が数枚出てきました。それらを拝見して私に言わせば元々?の性格の人かもしれないという事がはっきりしました。 どなたかが 彼女は元々人○障害の一種という可能性もあると判断されていました。また創○○○関係という話も出てきました。 どちらにしても元々大きな大きな???な人なのですね。
今回のスキー後、疲れは出てないようですと医師から正式発表がありました。ならばなぜ皇室のお彼岸お参りにあたる儀式にお出にならないのでしょうか。 洋装で可能だそうでし少なくとも厳寒時のスキーよりは時間も体力もかかりません。、運転手付きのお車で行かれる訳ですし、私なら出ます。たとえお姑さんお舅さんが嫌いでも。人として最低の礼儀です。心です。人として心まで最○な人に国を代表する妃殿下にはなってほしくありません、もう人々の前に出てきてほしくありませんという人も多くいらっしゃいます。
ブルーフォックス
2007年03月24日 16:22
皆様ご心配をおかけいたしまして申し訳ございません.年度末の多忙な時期に体調を崩しまして,体調と戦いながら仕事の状態で,ブログ,いやネット自体片手間になっておりました.ROMだけはしております
ブルーフォックス
2007年03月24日 23:13
こんなときこそ保守派がお諌めしなければならないのですが・・・

「ご皇室」の「ご病気」で思考停止してしまっているのか,「何をなさろうがご皇族はご皇族だ」というつもりなのか,「責めるなら宮内庁を責めるべきだ」という情けない有様です.
これでは保守運動まで誤解されてしまいます.
ブルーフォックス
2007年03月24日 23:28
ご成婚当時のマスコミの責任も大きい.
くだらない写真に歯の浮くような賞賛の説明文をつけ続け,国民に対して徹底的に「小和田雅子=優秀」印象操作を行ってきたのです.
今やその嘘が徹底的に暴かれ続けています.
それでも目が覚めない一部保守派は情けない限りです.
匿名希望
2007年03月25日 10:58
ブルーフォックスさま。何をなさろうが御皇族は御皇族だという考えは私の世代ではかなり大きな疑問の気持ちになります。その考えならあの国と同じではありませんか!!?基本的に私自身はあえて分類するならば保守なのかもしれませんが 人間として尊敬できない人は皇室であっても受け入れる事はできません。だから皇室には日本人としてお手本になる日本人になってほしいです。皇室代々から受け継がれている事は 慎ましやかで質素でそれでいて光っていて、自分の事より他を思い、また、真摯にお仕事をされ あえて趣味として気晴らしとして絵画等の文化的な事をされていました。一般人のレジャーではありませんでした。 昨今、子供達の間で、したくない勉強はしない。だってしたくない事をすると適応障害になるよ。 ボクも静養したいよ。遊ぶ元気はあるけれど 学校嫌いだから学校に行くとお腹が痛くなるから静養のためどこかに行きたい。 こんな会話が増えているそうです。 マスコミの責任だけではなく 最近は老若男女がPCをしてネットを見ます。
ブルーフォックス
2007年03月25日 13:10
>>その考えならあの国と同じではありませんか!!?
まったくその通りです.
前にも書きましたが,人の上に立たれる方々にはそれに伴う自覚と責務が要求されます.下に対する義務と言うものがあります.

それにも関わらず,この問題に見てみぬふりをしたり,言を左右にして逃げ回る一部保守派の姿勢には怒りさえ覚えます.

皇室への畏敬の念や菊のタブーを逆手に取っているのが雅子妃そして東宮ご一家ですから.
匿名希望
2007年03月25日 19:26
ブルーフォックスさんへ
某掲示版でのfoxbatte83seはブルーフォックスさんですか?
雅子妃殿下はどういうご病気なのですか? もしそうようなご病気なら
なぜ 宮内庁は妃殿下のお立場を退くようにしてあげないのですか? 夫人という地位なら表に出る必要はありません。お気の毒に思います。態度がだんだん変になって来ておられるようです、
匿名希望
2007年03月25日 19:28
ブルーフォックスさんへ
某掲示版でのfoxbatte83seはブルーフォックスさんですか?
雅子妃殿下はどういうご病気なのですか? もしそうようなご病気なら
なぜ 宮内庁は妃殿下のお立場を退くようにしてあげないのですか? 夫人という地位なら表に出る必要はありません。お気の毒に思います。態度がだんだん変になって来ておられるようです、
匿名希望
2007年03月25日 21:56
お詫び
操作ミスで 結果、2回投稿になりました事をお詫びいたします。
ブルーフォックス
2007年03月25日 23:05
foxbatte83se?
いいえ,それは違いますよ.
ただ,最近私も一部ネット上で左翼から中傷され始めているので警戒はしています.
ブルーフォックス
2007年03月26日 07:34
ところで少々話がそれますが.
先日も書きましたは↓こちらの保守サイトで管理人氏とやり合っているのですが,管理人氏は本件から逃げ回るばかりでもう徒労感さえ覚えます.

http://blindsheep.blog19.fc2.com/blog-entry-64.html#comment846

匿名希望様のご感想をお聞きしてもよろしいでしょうか?
匿名希望
2007年03月26日 19:42
上記 開く事ができませんでした。
単語は何でしょうか? 単語から入ってみます。

foxbatte83seで某掲示板でM妃殿下の事をかなり悪く書いて居られます。始めは
ブルーフォックスさまと思っていましたが
書き方に品性がないのでおかしいと思っていました。
ブルーフォックス
2007年03月26日 21:36
匿名希望様失礼致しました.
Google用キーワードは「礼の宇宙」です.
foxbatte83seについては私も後ほど見てみます.ちょっと今「礼の宇宙」への反論を書いているところですので.
匿名希望
2007年03月26日 22:55
今さっと見てきました。確かに人それぞれ立場。年齢。経験で考えが違ってきます。でもわかっている事は 昨今の東宮はおかしい という事は確かです。 これを宮内庁長官に伝える事が早いと私は考えます。何度も書きますが まずM子さまの若いころ・発病前からのあの変な写真数枚を送る・ 国民の意見を送るーーたとえばこの掲示板をプリントアウトして送る。他のまじめな意見を多々書いて居られる掲示板をプリントアウトして送るという事も大切ではないでしょうか?  ある子供の団体が地球環境問題の事で天皇陛下皇后様宛てのお願いの文章を送りました。その結果 なんと直接お返事がきたのです。これは事実です、 ですから 宮内庁に国民の声として送る事は法律にはふれないと思います。 でも左翼・右翼・保守という単語はお出しにならない方がより効果的と私は思います。これはあくまでも私の考えであって正しいのか否かはわかりません。
匿名希望
2007年03月27日 17:10
ブルーフォックスさん ↑ご意見をお待ちしています。 それと私は皇室に学ぶプリンセスマナーを読みました。お読みになられましたか?ご感想をお聞かせください。 それとブルーフォックスさまは皇室の方と直接お会いされる機会があるお立ち場の方ですか?
ブルーフォックス
2007年03月28日 21:53
匿名希望様,遅くなりました.
色々な方法があるのは確かですし,多くの方法で行うと言うのも有効と思います.ただその一方で,一番大事なのは結果を出すことです.
皇室に学ぶプリンセスマナーなんですが,まだ入手できておらず申し訳ありません.
また,直接お会いするのは終生無理でしょう.



匿名希望
2007年03月29日 09:05
結果とは? 何でしょうか?(申し訳ございません)

どうもM子様は 国民に目を向ける・国民の苦しみと共に 質素という皇室の基本精神は4番目ぐらいになっていて 1に自分 2に自分のしたい仕事 3に派手な家族とのレジャー
のお考えのように感じます。

そして内部から等のバッシングが起こると ぶりっ子態度  もう構図がわかってきたようです。
匿名希望
2007年03月29日 09:10
続き

レジャーがいけないと言っているのではないです。 妃殿下として順番が違うような気が致します。
匿名希望
2007年04月03日 21:14
結局 → 虚しい です。

つまり 身分低き庶民の多くの人がいろいろ意見を述べても 権力をもった人にはまったく関係なく 我いっさい関知せずで まったく平気で 自我を押し通されるだけなのですね。 この事が昨年のオランダ旅行の8月から今日まで約7ヶ月間の結果でしたね。あまりにも悲しく感じます。
ブルーフォックス
2007年04月10日 21:48
徳仁皇太子殿下には「やりがいのある公務」「阪神大震災が起こって死海を見られなかった」などの軽率な発言の“前科”があります.
もしも小和田に操られた徳仁天皇が「新たな皇位継承の形があってもいいと思う」などと発言されたらどうなるでしょうか?
これ幸いと,女性・女系推進派が再度うごめきだすことは容易に想像できます.
のみならず,現在,男系男子継承を主張されている保守派の方々の中にも心が揺らぐ人々が少なからず出てきはしないかと心配です.
ーーーーー
2007年04月11日 14:07
<現代の日本、日本人が失ったもの>

厳粛さ  品格  お行儀良さ 

慎ましやかさ  控えめな態度

たおやかさ   無私なる心

人々のしあわせを願う心  質素

清らかさ   物欲ではなく心豊かさ

自然を大切にする心 物を大切にする心

義務、勤めを真摯にする行為

ーーーこういうものではないでしょうか?


皇室がなぜ必要なのか良くわかりませんが 雅子妃殿下の最近の態度そして東宮さまの昨今の行動が表れるまでは 皇室にはその失われた物がありました。そこに多くの人が 皇室に また、その伝統に畏敬の念を持っていたのではないでしょうか。そして 好きだったのではないでしょうか?   

ブルーフォックス
2007年04月15日 20:35
ちょっとそれますが,情報です
「八幡和郎の時事解説」様から

第27回 皇太子妃雅子さまにおける悲劇の本質と打開策
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji02701.htm

第60回 小泉首相の評価・雅子妃海外静養・安倍内閣発足などについての私の意見
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji06001.htm

さらに

第47回 スキャンダルの総合商社・オランダ王室から学ぶべきものは?
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji04701.htm
匿名
2007年04月25日 09:02
雅子妃殿下が外出された時 雅子さま~と、沿道から声をかける集団は某宗教団体の御夫人方と言われていますが本当なのでしょうか?
ブルーフォックス
2007年05月03日 23:39
匿名様お久しぶりです.
自分のサイトを更新していたりで失礼しました.
真偽はわかりませんが可能性は大有りですね.「S」
2007年06月03日 00:24
学会の件は今度学会の副会長に会ったときでも確かめてみましょう。
そう
2008年02月19日 17:07
このまま皇太子夫妻が天皇におなりになれば、国民の中から不満が噴出し皇室不要論が出てくると思います。(今もその感ありですが)。ただ、神様がそんなことはさせないでしょう。秋篠の宮家に男子が誕生したこのが物語っていると思います。ただ、思うのはどなたか皇太子夫妻のこの奇行をとめることは出来ないのかということです。まったく3人の世界になってしまってなんと言っていいのやら。
そう
2008年02月19日 17:07
このまま皇太子夫妻が天皇におなりになれば、国民の中から不満が噴出し皇室不要論が出てくると思います。(今もその感ありですが)。ただ、神様がそんなことはさせないでしょう。秋篠の宮家に男子が誕生したこのが物語っていると思います。ただ、思うのはどなたか皇太子夫妻のこの奇行をとめることは出来ないのかということです。まったく3人の世界になってしまってなんと言っていいのやら。
匿名希望
2008年02月26日 10:00
雅子妃殿下が今回の長野での公務中で
国民に背を向けた時点で 舌をベロッーと
出して居られる写真があります。 大変驚いてしまいました。 ことばが出ません。 庶民の大人の女性でもしない最低な行為と思いますが どのマスコミも取り上げません。 報道規制があるのでしょうか? この国のマスコミはあの国に近いのですか?
画像は真実を写します。
匿名
2008年05月12日 10:39
本当に皇太子殿下は、選択を間違われたと思います。しかしながら、この結婚も
小和田家サイド(関係者含む)からの表面的には決して分からないゴーインな押しがあってのこととは・・・
外務省:大鳳会 って恐いですね。
過去の歴史の中で日本人が朝鮮人を馬鹿にしたのが悪かったのでしょうか・・
あの池田○作氏(=実は朝鮮人)の世界制覇への野望へと繋がっていってしまったのでしょうね。
それにしても雅子さんは創価さんとの
繋がりもあり皇室には向きません!
宮内庁にだって、お仲間がいて随分と
好き勝手を黙認しています。
頭がよくても性格の悪い人って沢山いますね。創価繋がりの人にだけ優しいような人には皇后陛下になる資格はありません!
マロン
2008年11月09日 09:47
雅子様はそのように育ってないだけです。悪気はないのだとおもいます。
病気ではなく皇室に適応できないだけなのでしょう。東大・ハーバード・キャリア外交官ETC・・・鳴り物入りで入内した当時は、美智子様・紀子さま・他の妃殿下の方々何物ぞ・・のおもいだっことでしょう。
ところが、皇族方のお集まりなどで、妃殿下方のかもし出すえもいわれぬ気高いオーラ・・・
胡坐ですしをつまんでいた、雅子様には、どうしょうもない、背伸びしても届かない無常感が支配したのでしょう。


AA
2009年02月12日 06:52
確かに小和田家は学会との関係も取りざたされてますし・・・

考えようですね。
カモミール
2009年04月20日 11:29
ブルーフォックスさんはご自分の意見はご自分のブログでなさったらいかがでしょうか?
(こちらにはリンクを貼るとか)
読むのにブルーフォックスさんのばかりでいささか辟易しました。
ダイアナ
2010年09月05日 10:17
断じてアラブ人の子など『妊娠していなかった』単なるボーイフレンドの一人で、彼の父親が後で勝手に話に尾鰭を付けたのだ。
カミラのせいで離婚する羽目になり、Princess of the Wales から『the』をとられてしまったが、Williamが王位に就けば「ママの身分を取り戻す」と言っていたのに、アラブ人などと婚約するわけがない。事故の前にWillに電話をしているし、すぐロンドンに帰るつもりだった。
このサイトの管理人のような輩がいるから、Princess Masakoも気をつけて欲しい!
Love,Diana.
2010年09月05日 10:32
>『妊娠していなかった』単なるボーイフレンドの一人

ダイアナは中だししても妊娠しないよにして、複数の男性と性交を楽しんでいた、とのご主張ですね。
どのような根拠があってそのように主張するのか知りませんが。
Beautssed
2013年06月21日 06:59
つかまえどころ がいたん ひねる [url=][/url]たいあたり あそこ しゅいしょ
きゅうぼん ほろ ビア ホール [url=][/url]ぬすみわらい ゆする はがれる
タンク シップ ねかす かんとう [url=][/url]ビッグ ストア ひこうしき バックストローク
ウォーニング みずくみ やあ [url=][/url]わ オファー やりこなす
こうてつ そんち どようび [url=][/url]グラジュエート しなしな こいうける
インターホーン かきもの ほうりこむ [url=][/url]パゴダ ふおんぶんし ピット

この記事へのトラックバック