赤い壁塗り替え要請、「ミスマッチ」と都知事

 千鳥ヶ淵のほとりの「イタリア文化会館」の赤い壁の塗り替えを地元住民が求めている問題で、石原都知事が
「私も見に行ってきたが、日本人の感性とは相いれない。区が動かないなら、都が動きますよ」
と、塗り替えを求める意志を表明しました。

 こんなこと都知事閣下がわざわざ物言いする問題じゃないと思います。

 千鳥ヶ淵の景観が著しく阻害されていると住民はいいますが、あのあたりそれほど景観がよいでしょうかねえ。疑問です。
 個性があっていいと思いますよ。こまごましたことにいちいち都知事が主観で物言いすべきじゃないでしょう。
 それをいうなら都庁の方が余程醜悪で景観を害していますよ。あれをどうにかすべきでしょう。あれを見て不快感を感じないとしたら余程感性が摩耗していると言いたい。

 どだい東京含め日本の都市に景観を守るという意識が希薄でしょう。
 どこもかしこも無個性でさえないビルばかり。特に東京は空襲で丸焼けになったんで、歴史的な建造物もあまりないし。
 まあ、それが良くも悪くも日本の都市の特徴でしょう。猥雑さが日本の都市、と割り切ってもいいのではないでしょうか。
 パリのように7階建てにビルを統一するとかやっているところもありますが、そういう規制は日本には息苦しくて合わないでしょう。
 
 それよりも山手線内にマッチ箱みたいな一戸建てが林立している、あるいは電柱、電線が町中にはびこっていることの方が、景観、および防災面で問題でしょう。こちらの方が余程大きな問題です。

(読売新聞) - 3月17日20時53分更新
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060317i214.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月19日 00:51
賛成です。俺は石原都知事の政策を結構支持しますが、このような事に関しては反対です、無駄がねを使わないで下さいと言いたい。
ウィーン人
2006年03月19日 08:56
わたしもキヨタニさまと同じく、電柱、電線をなぜ地中化しないのか、という疑問を持っています。震災などの災害時、空からの救援を妨げますからねぇ。
2006年03月19日 11:07
電線の放置は景観の問題だけではなく、災害時の地上の人間を傷つけたり、火災の原因となるわけです。これは早急に何とかして欲しいものです。
きんぎんすなご
2006年03月19日 11:16
地中化は票にならないから関心にならないんですよ(苦笑
神戸の震災でも、共同溝によるインフラ整備の有効性が実証されているんですけどねェ
シロ
2006年03月19日 11:59
地中化すると、災害の後の復興に金がかかるからと聞いたことがありますが。
じおんぐ
2006年03月19日 12:05
まあ、電柱に付随した形で夜間照明=治安対策って部分もありますものね
地中化の上、証明だけ別に設ければいいんですが
2006年03月19日 14:46
震災時に町中で切れた電線が踊るというのは悪夢ですね。
電気屋
2006年03月19日 23:53
 自分は電気工学を勉強しているのですが電線を地中化出来ない最大の理由は、コストです。ざっとですが官庁街あるいはビル街で電柱の3倍ほどかかり東京のような細々とした一戸建てに配線すると更にかかると思われます。

 共同講が災害後の復興にお金がかかるというのは以外かもしれませんが間違いで活断層の真上にでもない限り共同講が損壊することはありません。

 火災の原因になるのでは?と言うご指摘がありますが今の送電線は不燃物で構成されており、また断線時には送電を遮断するようになっているのでまず心配ありません。
 
 「切れた電線が踊る」ですが、これも心配はいりません電線が波打ってる姿は見ている人間にとって不安でたまらないでしょうがビルが崩れてぶつかりでもしない限りまず切れません。台風がきてもなかなか切れないように。

 ただ、電柱が救援の障害になるのは間違い無く。可能であればしっかりとっした都市計画をたて住宅地の整備をし、そのれにあわせ共同講を整備すべきでしょう。
 
すいません長くて。
電気屋
2006年03月20日 00:28
共同溝が普及しない理由 補足
 コストが・・
 早い話電力会社も民間企業一軒一軒地下配線すると元が取れないと言うことです。
 追加・・
 忘れられがちですが共同である以上、電気、水道、下水、ガス、通信(最近はNTTだけじゃない)が足並みをそろえる必要があります。はっきり言って国や自治体が都市整備などに合わせて強引にまとめない限り無理です。
 特に電気は最近景気が悪い。
団塊の親父
2006年03月20日 08:52
電気屋さん勉強に為りました。
石原都知事の件、確かにとも思います。でも、まあ~いいじゃないですか。相田光夫じゃないけれど、だって人間だもの、欠点も個性の内、この位は笑って許しましょう。
2006年03月20日 17:55
つまりは政治の不在が問題なんですよね。
コストが高い理由のひとつが私権の制限が不十分だといことが大きいと思います。

公共の利益のためには私権を制限するということを政治家が勇気を持って言うべきいうべきなんですが、それをしてこなかった。
 だから東京の真ん中で日照権がどうのと眠たいこと言う連中が多いわけです。

 どこかの地方都市を特区にして共同溝の敷設をやるべきだと思います。
電気屋
2006年03月20日 23:04
「亡国マンション」一読をお勧めします。
共同溝については載っていませんが今回の問題を考える上でとても参考になります。
2006年03月20日 23:48
ありがとうございました。今度読んでおきます。
しかし景観というのは感性の既得権益が絡む問題ですよね。新興住宅地で昔安く一戸建てを買った連中が後から来る連中がマンションに住むと日照がじゃまされる景観が悪くなるといいますが、あんたらの家だって元は田畑や山林だったんだろが、と言いたくなりますね。
D・Dダレル
2006年03月23日 21:59
さいたまスーパーアリーナの近所で共同溝の工事をやっていますが、これまた時間がかかってますな。予算と住民の合意を取り付けても工法と工期がなかなか厄介かも。
景観と言えばマンション反対の看板とかのぼりもこの近所は多いですね。そこまで反対するならアリーナなり合同庁舎はどうするんだと。
単純に自分の住んでるマンションよりでかい建物がイヤなだけで反対と叫んでる奴が多そうで困る。
電気業界も大変ですよね。ただでさえ不景気なのに今回の談合事件で指名停止だの何だのと。申し訳無く思う一方でうちも苦しいと思いつつ、「この先総合工事増えるよ」の一言にガックリ。
現場が2時間以上も離れているのに同じ件名でくくられるなんておかしい… どう検査しろってんだ。

2006年03月25日 13:37
住民エゴは醜いですね。基地の移転でも出来るだけ多くぶんどろうと構えています。その出所は国民の税金なんですが・・

この記事へのトラックバック