南氷洋上のエコテロリズム:それみたことか-調査捕鯨への嫌がらせ中のグリーンピース活動家が海に転落

 14日南極海で調査捕鯨中の日本の船団に嫌がらせをしていたグリーンピースの活動家1人が海に転落しました。

 グリーンピースは「捕鯨船が狙っていたミンク鯨を守ろうとしていたボートから活動家が転落した」と主張、ところが日本鯨類研究所はHPで問題のボートは捕鯨船の陰に隠れていて、モリが発射されてから急に出現した様子を映した画像を公開したました。
 これを見ればグリーンピース主張がデタラメであることは一目瞭然です。
 捕鯨に反対の立場をとるオーストラリアのキャンベル環境・遺産相ですら「人命を危険にさらすような戦術を人々が尊敬するとは思わない」と、特にグリーンピース側に自制を求めたそうです。


 また、本ブログでもりあげた先の衝突事件ではグリーンピースの監視責任者ラッテンベリー氏は「日新丸から鯨肉を受けとっていた給油船『オリエンタル・バード』の船体に、ゴムボートに乗ったグリーンピース活動家が接近し、船体に『保護区からの鯨肉』とペンキで書いていたところ、日新丸が給油船を離れて360度旋回した後、約1キロ離れた場所にいた『アークティック・サンライズ』に突進、左舷側を追突した」と述べています。

 ところが鯨類研究所のHPの「調査母船日新丸を妨害するグリーンピース船"アークティック・サンライズ"のビデオ」「調査母船日新丸を妨害するグリーンピース船"アークティック・サンライズ"のビデオ - 別のアングルから」などをの動画を見れば追突してきたのは「アークティック・サンライズ」であることは明らかです。

  自分たちのためなら平気で事実を捏造、自己正当化する体質なわけです。グリーンピースは様々な調査をおこなっています。が、このような所行を見ればそれらもすべて疑わしく見えてきます。
 
もう、グリーンピースの危険で派手なスタンドプレーは沢山です。
 他人に自分たちの「正義」を無理矢理おしけることで、自分たちの安っぽいヒロイズムを充足させることを環境保護運動とは呼びません。

 ぼくは本来環境保護の市民運動には賛成です。
 政府や企業とは別な視点、別の立場から客観的な調査活動などは環境保護に必要不可欠です。 ですが、地道で堅実な運動はメディアや衆目の注意を集めないし、活動資金となる寄付も大してあつまりません。
 またマスメディアを前に派手な演説を行い、人に注目されたいという欲望を満たすことも出来ません。敢えてそのような地道な活動をおこなっている団体には敬意を示します。
 
 故にグリーンピースのような、犯罪行為、ないし犯罪スレスレの行為によって注目集めるような運動には断固反対です。

犯罪団体、テロ団体が環境団体を名乗るのはまじめな団体にとって迷惑です。

 
 オナニーは他人の見ていないところでこっそりするものです。公衆の面前でオナニーして精液をふりまくような行為は社会悪であり、犯罪です。

 公衆の面前でのオナニーを生業とする人間は尊敬されません。 


日本の調査捕鯨に抗議、グリーンピース活動家が海に転落
http://www.asahi.com/international/update/0117/005.html

豪環境相、抗議に自制要請 調査捕鯨反対団体に
http://www.kahoku.co.jp/news/2006/01/2006011601002857.htm

日本鯨類研究所
http://www.icrwhale.org/
日本鯨類研究所 南氷洋上のエコテロリズム
http://www.icrwhale.org/02-A-13.htm

グリーンピース・インターナショナルHP
http://oceans.greenpeace.org/en/the-expedition/news/whalers-ram-ship-111

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

落武者
2006年01月18日 02:59
ピースボート・・厄介な連中ですね。
確か、北朝鮮社民の福島の旦那、
人権屋弁護士兼ピースボート日本支部長
やなかったですか?
2006年01月18日 03:06
俺は複雑な議論にはついていけないけど、鯨は食べる物だよ、牛や豚と同じ食材だよ。牛と鯨何が違うの?鯨は飼育が難しいくて、絶滅の危機だと言うなら、絶滅の危機にあたらない種はたべていいだろう?鯨は頭がいいと言うけど、牛だって頭いいよ、ちゃんと餌やる人覚えてなつくから、俺は小学生から中学にかけて牛の餌担当していたから、その牛が売られていくときは泣きそうだったよ。でも牛や豚は食うものだから、いくら可愛くても食べる物だ。同じく鯨も食べるものだ。最近ペットに人格を与える馬鹿が多いけど豊かさがもたらす社会現象かな?死ねばいいのに(ダウンタウンの松本の口癖です)。
thin
2006年01月18日 08:12
それでも、
> 地道で堅実な運動はメディアや衆目の注意を集めないし、活動資金となる寄付も大してあつまりません。
というような現状そのままでは運動を続ける意味も薄れてきます。まじめな運動がちゃんと注目されるようになる必要がありますね。
じおんぐ
2006年01月18日 11:30
>thinさん
言い換えると、大多数がバカな人しかいないということでしょうかね・・・
まあ、最近でこそ***ピースとかピース***とかって団体がサヨクぼけ・売国主義を持った団体とは知れてきていますが、それでも自分から積極的に情報判断していかねばこういった団体に歪められていく危険性は大きいままでしょうね
キヨタニ
2006年01月18日 11:41
問題は市民運動というと、あやしげな左の団体と繋がっているのが多いこと。
それにかぶれていないと仲間に入れてくれないという団体が多い。あと主婦でもビトンのバッグをもっていると入れてくれないとか。
環境運動にイデオロギーは必要ないはずなんですが。
北極28号
2006年01月18日 12:13
緑豆の連中も、環境保護訴えたいのなら、中国辺りの河川の汚濁問題取り上げろよ。

20年スパンでの追跡調査が必要になってくるだろうけど、日本で言う所の水俣病の様な症状を訴える患者数なんか、共産党はもとより、日本政府&マスコミも殆ど黙殺していると言ってもいい位だんまりを決め込んでいるし。

はっきり言って、今後5年後位から、中国滞在期間が長い日本人ビジネスマンの健康状態は爆弾を抱えた状態になる可能性が高いですよ。

重金属の体内蓄積なんか、立証の仕様が無いと言っても良い位困難なのだけれど、アスベスト問題と同じ様に、開けて拡げりゃ・・・になるのはほぼ間違いないでしょう。

水が危ない、という事に対する危機意識が、当事者の中国はもとより、隣接している日本&国民まで、総じて何か物凄く希薄な気がする。
キヨタニ
2006年01月18日 12:34
最近になってやっと日本でも中国の環境汚染の問題がとりあげれるようになりました。
当局が隠しきれなくなったというのが実体でしょう。
何故か人権団体とか平和団体、環境団体というのは
中国には優しいんですよね。

クジラが死ぬのはたまらんが、黄色い二本足の動物
は公害でいくら死のうが病気になろうが知ったこっちゃ無いんでしょう。


まあ、南極海で日本の船に嫌がらせやる元気があるんだったら中国各地で環境破壊の実体と抗議活動を行って欲しいものです。
2006年01月18日 15:28
客観的には、鯨は保護されて個体数は増えており、それが海洋の生態系に少なからず影響を与えつつあると、確か、著名な生物学者が言っていたような。
グリーンピースの活動自体が曲がり角に来ているのでしょうね。
彼らは鯨には執心ですが、他の環境問題にはあまり出てこないですよね。
中国の汚染状況はひどいようです。
水俣に研究所がありますが、そこの研究員が中国に派遣され水銀汚染の調査をしているという記事を日経で読んだことがあります。
グリーンピースも馬鹿の一つ覚えで捕鯨を妨害する幼稚なことをやるのでなく、植林とか、山林保護の間伐作業を手伝うとか実のあることを行なえば、尊敬されるのに。
キヨタニ
2006年01月18日 16:12
ぼくは基本的には捕鯨に反対する活動も容認します。何しろ自然界はわからないことの方が多いのですから、いろいろな意見を戦わせるのはよい。
ですが、それはある程度の合理的な説明と、証拠を提示すべきで、増してテロリストまがいの破壊活動を行うなんぞ論外です。

個人的にはウイグルあたりでは直立二足歩行の生物が核兵器やら激しく汚染物質をまき散らす弾道弾やらそれを転用した宇宙ロケットによって生命の危機に瀕しているのに。
きぐつ
2006年01月19日 19:30
いっそのこと、捕鯨の必要性を訴える国策映画をつくればいいのになあ、と南京事件をハリウッドで映画化するかも?というニュースを聞いて思いました。
題名は、「パイレーツ・オブ・アンタークティカ」とか。
キヨタニ
2006年01月20日 01:15
これで平和も謳っているとは。何かのブラックジョークでしょうか?
ブック
2006年01月20日 16:48
彼らは本当に環境保護団体なの?鯨より牛肉を食べないほうが地球に優しいのにな。牛肉のために森林が伐採され牧草地されている。地球温暖化防止のためには牛肉を食するのをやめる事ですな。
キヨタニ
2006年01月20日 18:04
世の中にはより深刻な絶滅品種も多いのに。
不思議な団体です。
nFS
2007年11月29日 02:58
彼らはTVに映るために化石燃料を無駄に燃焼させているわけだけど
これこそ重大な環境破壊なんじゃないかな。

活動家はしばしば活動屋になることが多いがグリーンピースがいい例だね。

この記事へのトラックバック