人の不幸は飯の種-民放連、内閣府に被害者実名発表を申し入れ 

 日本民間放送連盟(会長・日枝久フジテレビ会長)の報道委員会が、新聞協会に続いて
内閣府の犯罪被害者等基本計画検討会に対して、被害者実名発表するよう申し入れました。

 これは換言すれば、「俺たちテレビとかさぁ、新聞とかさぁ『権威あるメディア』だけには特別にネタを頂戴よ」ということでしょう。
 前にも書きましたが、ぼくは東京地検の広報から、
「記者クラブ以外のジャーナリストには情報は出せません。あんたら人間じゃないですから」
と言うようなことをいわれました。
 つまり当局にとっては政官界にとっては「報道機関」とは記者クラブの会員各社のみ、ということです。で記者クラブ側もそういう意識があります。
  
 先の町田の殺人事件の回にも言いましたが、彼らの要求というのはごく一部の例外(公人や犯人逮捕のためなど)を除けば、単に視聴率や販売数を稼ぐための道具にでしかないでしょう。
 それは報道ではなく、ローマ時代の「パンとサーカス」という言葉の「サーカス」でしかありません。

 テレビのレポーターが同情めいた口調で被害者の家族にマイクを向けることが報道でしょうか。


(毎日新聞) - 11月18日18時56分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051118-00000094-mai-soci

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

アカヒ伝聞の
2005年11月20日 22:43
朝日の乱闘事件、実名報道まだですかね。
ずっと待ってるんですケド・・・。
キヨタニ
2005年11月20日 23:59
ぼくも鋭意情報を収集中です。

この記事へのトラックバック