清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 警察用ペイントボールガンその2

<<   作成日時 : 2005/10/26 22:29   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
 和歌山県警が採用した2連発型、パネルを見て分かるように、白バイ前部に2器づつ、都合4発発射できるようになっています。まるでB級映画の「メガフォース」とか「デルタフォース」みたい・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 どういった状況での使用を想定した装備なんでしょうか?。容疑者や車両へのマーキングでしょうかね。FCSも無しに走行間射撃ができるとも思えませんし、電動式の水鉄砲でも使った方が良いと思います。
らりぱ
2005/10/26 23:05
きっと、担当者がチャックノリスのファンだったのでは。

>FCSも無しに走行間射撃
まあ、路上走行中の車両、とくに高速道路などであれば単に後ろにつけば命中は狙えるでしょう。ですがそのためにはかなり初速を早くしないと駄目でしょう。あとはフルオートで段幕を張るとか。
キヨタニ
2005/10/27 00:40
無理な追跡で事故を起こした、と主張する人が増えているからですかね。簡単に洗い流せる塗料でなければ、駐車禁止の鍵付きステッカーをつけたまま走るのと同じようなものですし。
Tammy
2005/10/27 00:56
いろだけではなく、臭をつけるとかね。
キヨタニ
2005/10/27 10:17
走行中に中途半端な初速で打ち出せば自分が食らうような気もしますが、、、只でさえ空気抵抗が大きいのに、、いっそのこと「斜め銃」にするとか。
>塗料を消防のハイドロで発射するとか、、、
ざんぶろんぞ
2005/10/27 12:56
和歌山県警以外は使用していないことろをみると技術的に難しいところがあるんでしょう。
 
キヨタニ
2005/10/27 23:42
塗料を直接吹き付けるタイプは、路面に塗料がかかると吹いた本人がスベって転びそうでイヤ〜ンですね(汗)
一読者
2005/10/28 06:42
前に出て後ろ向きに発射するならOKかも。
キヨタニ
2005/10/28 12:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
警察用ペイントボールガンその2 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる