国交省、道路公団幹部の敵前逃亡。説明責任果たせと猪瀬氏

2日に行われた政府の道路関係4公団民営化推進委員会の委員懇談会で、なんと国土交通省担当者とと日本道路公団幹部が欠席=敵前逃亡。

 役人の浅知恵ですね。こんなことをすれば橋梁談合では国交省と道路公団のズブズブの関係はただならぬもので、国交省内でも銃殺に価する連中が多い。で、対策鳩首会議のための時間稼ぎをしていると納税者に宣伝しているようなものです。

 業界の談合の仕組みもほぼ明らかになり、公団の現職の内田道雄職副総裁という、大物まで挙げて検察が大々的にやっているんだから、民だけじゃなく官側だって日焼け程度じゃすまいのはおわかりでしょう。
 分かっていて対応できないのが、駄目な組織のダメたるところですね。
 いっそのこと経産省も民営化しては如何でしょうか?

 この手の職務放棄をするふざけた役人たちは、是非官姓名、顔を公開しすべきでしょう。

(共同通信) - 8月2日21時29分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050802-00000233-kyodo-pol

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック