「高度な自治」あり得ず チベット自治権拡大で中国

 中国チベット自治区政府の呉英傑副主席は4日、インド亡命中のダライ・ラマ14世が求めているチベットの自治権拡大について、「香港のような高度な自治はあり得ない」と述べたそうです。

歴史的にみてチベットは独立国だったわけです。それを中共が「侵略」し、自国の領土にたわけです。しかも徹底した弾圧を加ええて。で、漢人の入植者を大量に送り込む。そのうえダライ・ラマのパチモンまででっち上げて。

  しかし、考え方によってはこのように強行策をとってくれた方が、将来中国がクラッシュしたときチベットが独立し易いかもしれません。せいぜいあと10年ぐらいの辛抱でしょう。

【ラサ(中国チベット自治区)4日共同】
(共同通信) - 8月4日21時53分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050804-00000243-kyodo-int

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

truely_false
2005年08月07日 11:07
その香港も、いまやすっかり中国化が進み、かつてあったような自由奔放さは、フェードアウトしているそうです。その香港程度の自治すら認めないのですから、事実上、自治なぞ認めんということなワケでしょう。
キヨタニ
2005年08月07日 21:19
沖縄は元々中国の領土だといっていますからね。
その理屈でいえば韓半島も中国領土ですな。
我々は粛々として中国の崩壊に備えるべきでしょう。
土門見人
2005年08月07日 23:16
 中国が適当に強くて、適当な脅威である限り(実際、そうですが)、日米安保は存続するので、市ヶ谷にとってはありがたい話でしょう。
キヨタニ
2005年08月07日 23:56
中国が崩れると、連動して北朝鮮が崩壊する。
こっちは少々剣呑ですなあ。
一葉
2005年08月09日 00:06
お金持ちになった中国人はただ今北海道旅行で忙しいです。
キヨタニ
2005年08月09日 01:15
 いまや日本中どこに行っても中国人の団体サンはお得サン。この状況がいつまで続くか・・・例の豚肉病原菌事件の真相がきになりますがね。

この記事へのトラックバック