「日本海」19世紀には定着=呼称問題で韓国に反論-外務省

 またも韓国は『「日本海」の呼称は植民地時代に定着したもので、もともとは「東海」 が正しい-、というようなオハナシを韓国がが主張しています。疲れませんかね。
 既に色々な資料から「日本海、Sea of Japan」というのは昔から定着した呼称であることは明らかなんですがね。
 我が国の外務省は米議会図書館所蔵の14―19世紀の地図を対象に行った調査結果をまとめ、日本が鎖国していた19世紀には、欧米地図の8割超が「日本海」としていたことが分かるなど、韓国の主張を否定しています。
 まあ、我が国の外務省も給料分は働くようになってきたようです。

 因みに、その昔、我が国では太平洋のことを「東海」と呼んでおりました。外務省はこういう事実を韓国政府に「ご説明」しては如何でしょうか。
 韓国は太平洋を「東海」と呼称したい、というならあたしゃ反対しませんが。

(時事通信) - 7月30日7時3分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050730-00000013-jij-pol

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

TOR
2005年08月01日 05:41
何年か前に、外交官試験を廃止して国家公務員試験に一本化しましたが、そこで選抜された人材は現在どのくらいの地位にいるのでしょうか?
たしか、当時の自民党の議員が「人間的にどうかという外交官がこれでいなくなるだろう」と
話したのが、朝日新聞の記事になっていたので。
親が外交官でないと出世できないという外務省と言われてたそうですが、そういう部分は改善されたのですかね
キヨタニ
2005年08月01日 10:41
外交評論家で以前元サウジ大使の岡崎久彦氏が後輩外交官をさし、「彼は4代前からの外交官の家系で」とか誉めていましたが、そういう馬鹿な価値観は今後へっていくでしょう。
家系、血筋で選ぶなら競馬馬に外交官やらせればいいでしょう。
アンチバベル
2005年08月02日 00:19
>TORさん
国家1種試験をパスして入省したキャリア組は入省4年目以下なので、まだ地位も何もないですよ。平です。血筋どころか、以前のようにキャリアというだけで課長までは自動昇進ということすらなくなってきています。確実に体質は改善されてきていると思いますが、外からはまだ見えにくいでしょうね。
キヨタニ
2005年08月02日 00:38
問題は課長クラスの意識改革でしょうね。
ただ、牧師っている限りですが内調も含めて、どこの省庁でも40代の半分ぐらいは既に意識がきりかわっている。変わってない人は見込みがない、そんな気がします。
TOR
2005年08月02日 00:41
アンチバベルさん。コメントありがとうございます。まだ4年目ですか。
世襲や門閥は確実に人材の質を劣化させると私は考えていますが外務省ではどうなのでしょう。以前、内情暴露本が何冊か出ておりましたが改善して欲しいものです。
少なくとも旧大蔵省(財務省)や経済産業省で
4代続けてはいないでしょう
(警察ではありそうですが、そういえば旧軍で
軍閥が弊害に成りかけていましたな)
官僚機構の欠点も弊害も(もちろん利点も)おいそれとは無くならないでしょうがより高機能を発揮して欲しいものです
TOR
2005年08月02日 00:55
あと、雪斎氏のBlogでこの話を取り上げているのですが、お一人ほど”困ったちゃん”が粘着しています
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_0b58.html#more
なんか、どこかで読んだ「話が通じない人」を実地で見ているようですが、この人、韓国の方なんでしょうかね?
キヨタニ
2005年08月02日 11:03
「こまった人」の共通点は嫉妬心と自意識の過剰が、多いように思えます。民族に関係ないく存在すると思います。
それから世襲というとは基本的に許されるべきだとは思います。一応、職業の自由がりますから。ですが、組織が「血筋」を重視するようになれば話は別でしょう。

この記事へのトラックバック