清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS いずも空母化を巡る茶番

<<   作成日時 : 2018/05/02 19:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 21

「いずも」改修 離島防衛の強化につなげよ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20180430-OYT1T50114.html

なんだかなあ、な読売新聞の社説です。
現場で取材しないで、妄想でべき論を語るとこうなるという見本みたない文章です。
偉くなると、取材しないで書く人が多くなる新聞社のシステムの問題です。これは記者クラブと並んで新聞社の宿痾みたないなものです。


>沖縄周辺の離島などが攻撃を受けた時、米軍機が着艦し、海自が燃料を補給することを想定している。いずもの甲板などを改造し、短距離滑走での離着陸が可能な米軍の最新鋭戦闘機F35Bを運用できるようにするという。


政府の主張そのまま鵜呑みです。
ぼくがかつて報じたように、海自は10年以上前からDDHで固定翼戦闘機の運用について語っていました。
空母保有は海自の悲願であることは公然の秘密です。記者クラブ制度でお上の下賜した情報鵜呑みするのは
記者クラブ会員の悪い癖です。

>沖縄周辺の離島などが攻撃を受けた時、米軍機が着艦し、海自が燃料を補給することを想定している。いずもの甲板などを改造し、短距離滑走での離着陸が可能な米軍の最新鋭戦闘機F35Bを運用できるようにするという。

米軍云々というのもできれば便利程度で、それがメインだと信じるのはナイーブすぎます。
地球の裏側で戦争する軍隊が自衛隊を当てにして戦争しませんよ。それに米軍と共同運用するならば燃料はともかく、弾薬なども事前に搭載しておく必要があります。果たしてそういう細かいことまで米軍と詰めたかというと極めて怪しいと思います。


>防衛省は既に造船会社に調査を依頼し、米軍機の搭載に向けた整備は可能だ、との報告を受けた。将来的に、航空自衛隊によるF35Bの運用も視野に入れている。

これも間抜けな話です。調べてみたら、いずもって空母としても使えるようですよ、奥さん(笑
調査させて、初めて空母として使えるとわかりました、と防衛省がこれ真面目に言っていたらタダの馬鹿ですよ。
わざわざ、調査させたのは単なるアリバイ作りですよ。これに無批判に載るというのは読売新聞のこの社説を書いた人間にはリテラシーがないということです。

ぼくが過去に報じてきたように、いずも級はそもそも建造後30〜40年の運用を見据えて、V-22やF-35Bの運用も可能なような念頭に計画されました。そもそも「守るフネから守られるフネへ」がいずも級のコンセプトでした。
F-35も最大二個飛行隊は搭載できる(ただし運用は別)。これは関係者に取材しなくても分かるはなしです。
畏友、漢和情報センターのピンコフはいずもを歩測して、搭載可能機数を割り出しています。


ところが日本のメディアや識者(そして軍オタさんたちも)は当局を忖度してか、無知からか、あれは護衛艦=駆逐艦だ、、空母では無いと断言していた人たちが多かったこと。ぼくはヘリ空母、多目的空母だといったら馬鹿扱いされました。馬鹿ほど自分が賢いと思って人様を馬鹿扱いするわけです。ぼくは内心ニヤニヤして見ておりましたが。
忖度や思い込みが激しい人ほど、誤った知識によって他人を激しく攻撃します。こういう人たちは大抵不治の病なので、ぼくは放置することにしております。


>南西諸島には、空自が使える滑走路は那覇基地しかない。母艦があれば有事への即応性が高まるだけでなく、災害救援の拠点として活用することも期待できよう。

だから空母、というのは短絡ですよ。まずは米軍の基地や空港、下地島の滑走路だってある。これらを有機的に整備する方策を作るべきですよ。航続距離や兵装搭載量は陸上機の方が余程有用です。
空母のメリットは沖縄などからも離れたところで運用ができることです。例えば南シナ海を航行させてプレゼンスを示すこともなどもその範疇でしょう。また災害救援の拠点であればいずも級はいまのままでもOKでしょう。

加えて申せば空自の基地の多くは海沿であるわけで、であれば塩害に強いF-35Cの採用を何故真剣に検討しなかったのか、ということは大きな、問題です。C型はまた航続距離がより長く、また主翼が畳めるので、ハンガーが狭い空自の基地での取り回しも容易です。

単に政府の主張をそのまま載せるならばそれは新聞では無く、広報紙です。


■本日の市ヶ谷の噂■
沖縄に配備されたF−15Jは塩害対策で苦労し、稼働率も低下の傾向との噂。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
 中国空母「遼寧」も酷かったが、アレは他国を騙す謀略である(騙しきれてはいないが)としても、日本の「いずも」の場合は騙す相手が「自国民」という民主主義国家の軍隊ではありませんと宣言しているようなものであるのに気がついていないのか?

 ミリヲタ=サン・ネトウヨ=サンは「空母」と聞くだけで「嬉ション」状態になっているので、いっその事全ての護衛艦にドローンを配備して全部空母にしちゃえばいいのではないかいな。

 半潜水絶対不動空母「沖ノ鳥島」とかさ・・・

 いつの間にか、浮沈空母「本州」の乗員になっている今日此の頃。
はて?
2018/05/02 20:38
本文に関しては特に述べることもなく
大凡同じ意見です。
強いて言えば出雲はヘリ空母より強襲揚陸艦に
した方が良かったのでは?
那覇のF15の痛みが激しいのは出動の多さだけ
見ても分かります。
機体もよく見ると小松のとか他所からのが混じってたりしてました。
航空祭の時に話を聞いたら移籍とか交換では無く借りてるそうです。
それだけ那覇での機体のやり繰りが大変だと
言うことでしょう。
滑走路でタイヤが外れたりトラブったり
するのも機体の消耗が激しく整備が追いつかないのか
金属疲労か腐食か分かりませんが外からでは
分からない機体の疲労もあるのかなと
思っていました。
元々機体の保有数が多くないし古い機体の
多い空自では余裕のある中国の相手をするのも
一苦労でしょう。
直ぐには増やせないし配備が始まったばかりのF35Aは未だに爆弾落とすだけが精一杯で
空対空ミサイルも機関砲も使えない有様では
無理矢理使う事もできませんし。
これといった良い対策が無いので耐えるしか
無いでしょうが心配です。
やれやれ
2018/05/02 21:55
C型ならいっそ全部B型にした方が...
どうせ、いずも型や遠くない日に建造するであろう強襲揚陸艦とかの上位互換型に積むんだろうし。(高比重燃料で向上可能ではある航続距離の短さや機銃が内蔵じゃなくてガンポッドな事は不評を買いそうだけど)
牛鬼
2018/05/03 01:11
>南西諸島には、空自が使える滑走路は那覇基地しかない。母艦があれば有事への即応性が高まるだけでなく、災害救援の拠点として活用することも期待できよう。

いささか強引な記事ですね。
空母は航空機の運用機能を狭い艦艇に詰め込んでいるため、陸上基地に比べ様々な制約が課されている。
一般的に空母の代用に陸上基地は使えても、陸上基地の代用に空母は使えない。
VSTOL空母ならなおのこと。実際「いずも」級はヘリの他はF35のB型しか運用出来ない。
それ以外の固定翼機は離着艦出来ないのに、この書き方では知らない人が読んだらミスリードされてしまう。
きらきら星
2018/05/03 01:24
清谷様

日本に空母を建造する技術があるのか? 造船技師でないとわかりませんが。設計図さえあれば良いというわけではないと思います。先輩から後輩への技術の継承がなければならないと思います。
空母を運用する能力があるのか? 発艦・着艦、塩害対策等 通常の陸上基地とは勝手が違うことは明白です。建造にしても運用にしても日本は70年以上空白があり、技術の継承がありません。金、モノさえあれば戦力化できるとは限りません。清谷さんが主張する基地強化、陸上航空艦隊化が現実的ではないでしょうか? 南西諸島限定では空母の費用対効果に? が付きます。記者も 深い洞察力や分析力を養うべき。OBや専門家にセカンドオピニオンを受けるべきでしょう。
元キャプテン
2018/05/03 09:07
アメリカ空軍のデビスモンサン空軍基地に、モスボールした退役済のF-15を再び戦力として使えるようにしてはどうでしょうか?
もし実現したら益々軍用機をアメリカに握られますが、維持管理を考慮すればやむを得ないと思います。
Masaya Hariu
2018/05/03 12:31
>>OBや専門家にセカンドオピニオンを受けるべきでしょう。

本邦の場合、残念ながらそのOBや専門家のレベルが・・・
きらきら星
2018/05/03 16:52
まあ普通は米軍は自前の空母を持っていきますよね。仮にアメリカ側もいずもの空母改装で「米軍云々がメイン」であればいずもを必要に応じて米軍の指揮下に入れる形でやりそうに思います。そう言う枠組みを日米の間で造るのが現実的に可能かどうかは難しいようにも思いますが。
ふきのとう
2018/05/03 18:50
引用記事にある「多用途防衛型空母」とか何を考えているんでしょうかね?子供じみた屁理屈をこねる前にやるべきことがあるだろと思うんですけどね。
ペンギン
2018/05/03 19:38
>【現場から、】いずも「空母化」と憲法9条

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3360034.htm

>>当時、防衛大臣だった北澤俊美氏は、「空母化は想定していなかった」と証言します。

それってつまり・・・




>上陸戦の“精鋭”部隊発足 変貌する自衛隊

http://www.news24.jp/sp/articles/2018/05/03/04392207.html

何でまた、わざわざ装軌車と装輪車のスピード競争をさせたのやら。
KU
2018/05/03 21:23
多用途防衛型空母、攻撃型空母等、売春を援助交際と呼ぶ諸悪の根源は自衛隊用語ですよ。
少し前迄は制空戦闘機や迎撃戦闘機を要撃戦闘機、戦闘攻撃機や戦闘爆撃機を支援戦闘機とふざけた呼び方をしてましたが、戦闘機に名前を変えてから何か問題が起きたという話は聞いた事がありません。
もういい加減、自衛隊は自衛隊用語を廃止して軍事用語に統一すべきです。
Masaya Hariu
2018/05/03 22:45
C型は開発遅れてたから論外だったんでしょう当時は、AかBどっちの前提で話ししてるか分からないけど

C型買う国なんて1つもなかったし
NX
2018/05/04 11:55
> だから空母、というのは短絡ですよ。まずは米軍の基地や空港、下地島の滑走路だってある。これらを有機的に整備する方策を作るべきですよ。

私が首相だったら「米海兵隊を全て国外移転するよう米政府にかけあうから、自衛隊機による下地島空港の使用を許可して!」と沖縄の翁長知事に頭下げますよ。

でも、長年にわたり「海兵隊に抑止力がある!」と主張し、かつ辺野古新基地建設に伴う土木利権にずっぽりハマった安倍首相&防衛省はあくまで辺野古移設と空母保有を推進するんだろうな…
被本塁打大王
2018/05/04 16:10
特に↓は腹抱えて笑った

>忖度や思い込みが激しい人ほど、誤った知識によって他人を激しく攻撃します。
面白い
2018/05/04 18:00
普通なら下地島にF-15×1個飛行隊くらい常備させるべきでしょうね。掩体と付近の国道の補助滑走路化もセットで。

いずれにせよ、防衛省の見え透いた与太話に突っ込みを入れない(数日前の朝日の報道然り)のは、記者クラブを維持する「官側の」目論みどおりでしょう。

海自はしたたかですので、真意は別にありと思います。
通りすがり
2018/05/04 18:32
海自は予算が獲れそうなんで悪ノリしてるだけでしょう。軽空母に軍事的合理性なんかありません。
マリンロイヤル
2018/05/04 21:25
お邪魔します。
 F35Cは採用するのが米海軍ぐらいで、かつ米海軍も主力機とはしないようなので、開発が難航し費用が嵩んでいる現状を思えば、将来のサポートやバージョンアップに不安があります。空軍基地が沿岸部に多い共同開発国や、米海兵隊の地上基地用の機体として団体購入でもできれば良いのですが。
ブロガー(志望)
2018/05/04 22:49
>湾岸産油国の武器が多国籍すぎるナゼ 非効率のその先に見出だすメリットとは

http://trafficnews.jp/post/80218

やはり兵器の調達は、このくらいやらないとダメでしょうか?
KU
2018/05/04 23:04
> やはり兵器の調達は、このくらいやらないとダメでしょうか?

KUさん、兵器調達は投資に似てますね。異なる地域から異なる性質を持つ商品を買うことでリスクを分散する。自衛隊みたいに米国一極集中は危険。

ただ上の記事の最後に「もしかするとUAEには、アメリカや西欧諸国に比べてイスラエルに過剰な配慮をしておらず、中東諸国とも友好的な関係を築いている日本からC-2を導入し、それを糸口に技術移転を受け、将来航空機の開発に乗り出したいという戦略が秘められている……のかもしれません。」って一文には思わず苦笑してしまいましたw「財務省から高過ぎるってダメ出し食らっているC-2」を「従来の外交路線を捨ててイスラエルに急接近中の日本」から買う可能性は低いって。
被本塁打大王
2018/05/05 11:14
NXさん、
C型はカタパルトを装備した正規空母か
航空基地でしか運用できないので
正規空母を持っている同盟国しか売り先がありません。
フランスが買わないなら他に何処か買ってくれる
所がありますかね?
トランプがトチ狂って貿易赤字を理由に
中国に売ったら大笑いするところですが。
(電磁カタパルトを開発している様です)

昨日岩国フレンドシップデーでF35Bの展示飛行を
初めて見たのですが、制空戦闘にはやはり向いていません。
ぶっちゃけステルス化したAV8Bハリアーだと思えば大体合っています。
勿論ハリアーとは搭載できる兵器の違いは有りますが、基本ステルス攻撃機です。
そもそも機関砲は外付けガンポッドです。
本格戦闘ならミサイルだけでいいでしょうが、
防空だと脅し様が無いです。常に弾の少ない機関砲を抱えさせるのでしょうか?
それにG制限が7Gなので高機動なスホーイ系戦闘機に弄ばれるだけです。
遠距離からのミサイル攻撃と爆弾での対地攻撃には有効でしょうが、高機動な戦闘機との格闘戦には向かないですね。
買ったとしてどう運用するんでしょう?
米海兵隊の運用を参考にするんでしょうか?
やれやれ
2018/05/06 13:48
いずも型搭載F-35はどの程度戦力になる? フォークランド戦争に見る軽空母の限界
https://trafficnews.jp/post/80434
全く正論が書いてありますね。南シナ海や中東に
出張るならともかく、尖閣では撃沈されるだけでしょうね。
下手すりゃ艦隊ごと海の藻屑にされかねません制空権と何隻イージス艦を投入できるかで撃沈される
数が決まるかも知れませんが、
普通に不沈空母(陸上航空基地)を用意したほうが良いと思いますね。
やれやれ
2018/05/21 01:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
いずも空母化を巡る茶番 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる