清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 立憲民主党、枝野代表に政党代表の資格無し。

<<   作成日時 : 2018/04/08 14:40   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 19


「防衛幹部、警察・海保から」=東京労働局長の免職要求−立憲・枝野氏
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040700448&g=pol

>立憲民主党の枝野幸男代表は7日、自衛隊イラク派遣部隊の日報問題について「防衛省・自衛隊をつくり直さなければならないぐらい深刻な問題だ。警察庁や海上保安庁から幹部を半分以上、送り込むぐらいのことをやらないと(いけない)」との見解を示した。



いくら野党といってもこういう空理空論、しかも恐ろしい話をいってはいけません。

警察という政治家ですらアンタッチャブルな組織に、警察と自衛隊という国家の暴力装置を任せようというのですから、どこが「立憲」で「民主」なんでしょうかね?

しかも枝野代表は弁護士です。警察が多くの脱法行為を平然と行う。共産党の盗聴事件でも政府がわびても警察はわびませんでした。また代用監獄や冤罪を量産するような不法行為を行う組織です。それは弁護士が一番知っているはずですが、枝野代表はご存じないのでしょうか。

また防衛省、自衛隊の成り立ちにも無知なのでしょう。
そもそも自衛隊は、警察予備隊として発足し、旧陸海軍の将官らをパージして、警察官僚主導の組織として現在までも多くの出向者が出ております。また最近まで警察出身の事務次官もおりました。
最近は徐々に警察官僚の関与が減ってきている状態です。

つまり、今の防衛省、自衛隊の基礎は情報統制も含めて警察官僚が作ったといっていいわけです。

そしてご案内のように警察官僚が支配する警察という組織は法治主義を無視しているところがあります。

枝野代表の主張は政治家ですら統制が難しい、警察官僚に警察と自衛隊という国家の暴力装置を委ねようということであり、文民統制の自殺を意味します。

こういうことを平然と述べる人には、野党党首は勿論、政治家として資質が著しく欠けていると言わざるを得ません。また幹部の半分を入れ替えるというのはただの、例え話でしょうが、それは評論家ならまだしも、野党党首のいうことでではありません。

やるのであれば、問題がある将官佐官クラスをパージして、やる気のある将校を二階級特進でもいいから、地位につける。また自衛隊に見切りをつけて民間にいった将校たちを呼び戻し、これまた高い地位につける。
そのためには徹底的な、情報提供を内部に求めるべきです。誤解を恐れずにいえば、密告を奨励すべきです。
それは期間を区切り、また告発者の身分は守るという条件をつけるべきです。
2割ぐらい将官や佐官が減っても何の問題もありません。人間は余っております。


野党や受けを狙った大衆迎合の小芝居をするべきではありません。
そういう性根が見透かされているから、有権者は先の選挙でも安倍政権に投票したのでしょう。


皮肉なことに安倍政権延命の一番の協力者は無能な野党であります。無能な野党首脳こそ立場を去るべきかと思います。

まあ一方で、民主党政権時代、仙谷長官の暴力装置発言で大騒ぎして自衛隊を暴力装置と呼ぶのはけしからん、
自衛隊様を盲信することこそ文民統制だ、と主張されていた安倍政権中枢部の世耕、丸川、佐藤正久氏も文民統制を放棄しています。

率直に申し上げれば、政治家がだらしなく、軍部に舐められているといことです。その体制を変えるべき努力を与党も野党もやってこなかったということです。防衛予算だって毎年ろくな審議も行われずに、シャンシャンで通っております。政治家はもっと防衛問題をまともに勉強し、国会で真摯に議論すべきです。



































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷様

自衛隊に見切りをつけ、民間に行った将校より、私が二階級昇任し 2佐になるんですか。私の年齢から防大の並みの部類で、師団司令部の部長や大隊長クラスになれるんですね。 明日から2佐職の仕事をやれ!と言われれば こなせる自信はあります。
先輩であるマリンロイヤルさんも1佐に昇任、いいアイディアですね。
確かに人事の刷新は必要です。自衛隊幹部も外部から登用し、旧態依然の幹部は排除すべきです。
元キャプテン
2018/04/08 16:56
清谷先生がかねてより提言していた陸上総隊が設立されますが、どう思われますか?
なぐも
2018/04/08 20:16
枝野氏の主張ですが、前半の「防衛省・自衛隊をつくり直さなければならないぐらい深刻な問題だ」って部分は正しい。ただ「警察庁や海上保安庁から幹部を」ってのは清谷さんの言う通り筋悪ですね。自衛隊だけでなく警察も併せて改革する気なのかもしれませんが、自衛隊と警察の両方を相手にする「二正面作戦」は苦戦必至。

> 問題がある将官佐官クラスをパージして、やる気のある将校を二階級特進でもいいから、地位につける。また自衛隊に見切りをつけて民間にいった将校たちを呼び戻し、これまた高い地位につける。

退役して民間軍事請負会社へ再就職した他国の元将校を明治の「お雇い外国人」よろしくアドバイサーとして招いて、外部の厳しい目で自衛隊の抱える問題の洗い出し、改善提案をお願いできればいいのですが、自称保守論客・ネトウヨ・軍オタ・自衛隊OBの皆さんが「国家機密漏洩がー」「外患誘致だー」って発狂するから無理か…orz
被本塁打大王
2018/04/08 20:17
立民党より共産党の方がラジカルに自衛隊を抜本改革してくれるんじゃないですか?右翼はもちろん、左翼すら誤解してますが、共産党の本音は「違憲の自衛隊を廃止する」でなく「人民軍として自党の駒にする」ことですから。

小銃はAKシリーズ、戦車はT-14、戦闘機はミグかスホーイシリーズを採用し、普通科隊員は狙撃兵と改称され、一定規模以上の部隊には政治将校を置いて厳しく監視。素行の悪い兵士は懲罰大隊入り。

意外にいいかもw
被本塁打大王
2018/04/08 20:37
改革するならアンシャンレジームを排除しないと駄目です。そのためには首脳部の若返りが必要です。長いものに巻かれろタイプでは無く、改革を恐れず、そために冷遇されている人材を抜擢して登用すべきです。それを政治がバックアップする体制が必要です。

陸自総隊自体は必要ですが、地方総監部は必要ありません。残すにしても暫定的にせいぜい3個に減らし、最後は廃止すべきです。持論ですが、全ての師団、旅団は旅団に統一し、旅団を3〜4個で師団を編成し支援部隊をつければ宜しい。2〜4個師団+水陸両用団、空挺、特戦群、中速連などを集めた即応師団を作り、人数も部隊も減らして、余った人間は調達や海自に回すべきです。

キヨタニ
2018/04/08 21:31
私は共産党が政権を握った場合、自衛隊を廃止すると思いますね。以前、不破委員長が自衛隊を解消する、と本に書いてあったような気がします。
そもそも、日本共産党はソ連の共産党とは別物なんですよ。ラーメンやカレーやキムチが海外から日本に入ってきた途端に別物になってしまったように、共産主義も日本に入ってきた途端に別物になってしまったんですよ。ゆえに、日本共産党はソ連や中国のように軍隊を掌握するのではなく、放棄する方向に向かうと思うのです。
ひゃっはー
2018/04/08 22:59
> 持論ですが、全ての師団、旅団は旅団に統一し、旅団を3〜4個で師団を編成し支援部隊をつければ宜しい。2〜4個師団+水陸両用団、空挺、特戦群、中速連などを集めた即応師団を作り、人数も部隊も減らして、余った人間は調達や海自に回すべきです。

文谷数重氏もほぼ同様の提案をしております。陸自だけでなく海自・空自についても「減らすべき将官ポストは一杯ある」と指摘しております。

師団と旅団が多すぎる
http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/blog-entry-627.html

「陸自は10万でいい」本、出来
http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/blog-entry-468.html
被本塁打大王
2018/04/09 06:23
アゴラからきたけど

かなりな踏み込み。
こういう意見は現場食いからも上げられてるのでしょうかね?

それなら分かるけどさ

基本的に、

○治主義


が日本なのでしょうかね
aaa
2018/04/09 19:04
>>>陸自

戦車も火砲も減らせたのだから、師団・旅団を減らすのも必ずしも不可能ではありませんよね。となると、あとは意思の問題でしょうか。


>防衛省から稲田氏に報告なし、角界「女人禁制」同じ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00174679-nksports-soci

>>女性蔑視の空気があったからではないかと指摘

防衛省幹部のことだから、たとえ相手が女性大臣だろうと男性大臣だろうと、同じ態度を取るでしょうね。てか、何でもかんでも性差別ガー、と結びつけるのも···。
KU
2018/04/09 22:42
> 私は共産党が政権を握った場合、自衛隊を廃止すると思いますね。以前、不破委員長が自衛隊を解消する、と本に書いてあったような気がします。

ひゃっはーさん、共産党もお花畑左翼ではありませんから、自衛隊を廃止したら廃止したで代わりとなる国土防衛組織を創設すると思います。それこそ旧ソ連を真似て内務人民委員部(NKVD)軍を作って専守防衛を国内外に喧伝するとかw

冗談はさておき、旧ソ連軍の生み出したもので私がいちばん心惹かれるのは、T-34戦車でも政治将校でもなく「縦深作戦」と「作戦術」ですね。

http://militarywardiplomacy.blogspot.jp/2017/10/blog-post_4.html

米軍は積極的に取り入れ「エアランド・バトル」を生み出し湾岸戦争に勝利しましたが、さて、自衛隊はどうかな?
被本塁打大王
2018/04/09 23:25
自衛隊に見切りをつけた、荒谷卓氏や伊藤祐靖氏が陸自と海自の将官になったらおもしろそうですね。
Masaya Hariu
2018/04/10 00:16
陸自総隊の直轄部隊が10個もあると司令部は運用が大変ではないでしょうか?
国際活動教育隊って研究本部に編入予定だったのに予定変更をして現在も残す理由が気になります。
SSAO
2018/04/10 16:38
>将来陸上装備に関する技術的検討に関する情報提供企業の募集について

http://www.mod.go.jp/atla/rfi.html

ファイルを開けて読んでみましたが、募集企業の要件は、装輪装甲車に関する情報提供企業の募集の時と、ほぼ同じですね。
KU
2018/04/11 10:11
>共産党もお花畑左翼ではありませんから、自衛隊を廃止したら廃止したで代わりとなる国土防衛組織を創設すると思います。

おそらく理想どおりには行かなくって人民軍を作ろうとして清河八郎の浪士隊みたいなものが出来てしまうんだろうな。
それでもって、日本人のお家芸!お約束の内ゲバになってしまうだろう。
333
2018/04/11 17:02
>イギリス軍が装備重量削減を狙ってL110 5.56mm軽機関銃を廃止

http://news.militaryblog.jp/web/UK-decided-to-end/L110-556-LMG-for-weight-reduction.html

陸自なら何ら具体的な検証を行うこともなく、ただダラダラと使い続けるのでしょうね。
KU
2018/04/11 21:15
> おそらく理想どおりには行かなくって人民軍を作ろうとして清河八郎の浪士隊みたいなものが出来てしまうんだろうな。

333さん、まさか、新選組が近代的な軍事組織として復活するとか!?w

オラ、すっげえワクワクしてきたぞ!(えっ、違う?w)
被本塁打大王
2018/04/11 21:23

お邪魔します。
 関係の維持には適切な「距離」が必要ですが、「事実と論理が無く、心情と直接の人間関係と"空気"しか無い日本人」は適切な「距離」を保つ事ができず、「心情的に一体化する、箸の上げ下ろしまで口を出す、互いに忖度し合う。」まで密着するか、「全くの丸投げまたは放置」かのどちらかしかできません。同じ「暴力装置」でも警察は時の政権から最も近い位置にいますが、軍は半歩距離を置いています。そうでなければ最悪「政権交代=内戦」になりかねないからです。その意味では「占領統治下に、戦争放棄の憲法の下で、警察予備隊として発足した」自衛隊と(日本の)政権の距離は極めて歪なのではないかと思われます。「戦時にはアメリカに指揮される韓国軍」とどっちがどうかまでは分かりませんが。
 それと自分は「日本を一見戦えるように見えて、実は戦えない国にする」事が自衛隊の存在理由なのではないかと考えています。無いのなら作れば良いのでしょうが、機能しなくても有る以上、それをどうにかしなくては事が先に進まないからです。平安中期以降国(中央政権)が治安を維持しなく(できなく)なり、在地地主が武装化して武士になりました.。もしかしたら我々も将来同じような事をしなければならなくなるかも知れません。
ブロガー(志望)
2018/04/11 23:04
>自衛隊が尖閣防衛には不適任な水陸機動団や空母を持ちたがる理由

http://diamond.jp/articles/-/166765?display=b

相変わらず、田岡さんも容赦ない。
KU
2018/04/12 06:47
私は以前、日本人は二度目の倒幕をするべきだ、一回目に倒したのは江戸幕府で二回目に倒すべきは陸幕だ、と言ったのですが日報を隠していた統幕も一緒に倒幕してしまえばいいんですよ(笑) 陸幕と統幕は「大政奉還」して政治家は新政府軍を作り、「旧幕府軍」を最新兵器で蹴散らしてしまえ。
ひゃっはー
2018/04/14 01:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
立憲民主党、枝野代表に政党代表の資格無し。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる