清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍晋三の「美しい国」のモデルはナチス第三帝国とソ連

<<   作成日時 : 2018/03/19 15:32   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12

安倍晋三総理のお得意の台詞が「日本を取り戻す」とか「戦後レジームからの脱却」「美しい国」とかですが、これらのあるべき日本の将来像というのは実は、独裁政権のナチス第三帝国やソ連のように見えます。

 経済政策がまず国家の管理に置くことがそれです。

 日銀と年金に株と土地を買わせて官製相場で値段をつり上げる。
 為替もこれまた操作して株価をつり上げる。
 主要企業に対してベースアップを強要する。

 これは明確に資本主義から逸脱しており、国家統制です。
 おじいさんが満州でやろうとしたことを真似しようとしたのでしょうが、実体経済はよくならず、個人消費は冷え込み、上がったは株価だけです。失業率が下がったことを自分の手柄にしていますが、単に就労人口が減っただけです。

 対してナチスの産業政策はフォルクスワーゲンを作ったり、アウトバーンを作ったり、国民が海外旅行に行けるようになったりとあれこれ成功しています。それも計画経済で重工業の発展を果たしました。そういう成功が安倍政権にはなく、やたらに借金を増やして行った景気対策も実を結ばずに、国の借金を更に増やして、国民が将来に不安を感じて消費を減らす一因になっています。


 国威発揚のオリンピック大好き
 メダルを量産するために、スポーツ庁までわざわざつくりました。ゲルマン民族の優秀性を示すためにスポーツを振興したナチスや、これまた国威発揚のために国家動員でスポーツに励んだソ連みたいです。
 先のオリンピックでは金メダルをとった羽生選手に激励の電話をして、自分が電話をかけている写真を公開しています。選手をねぎらうならば選手の写真を使うところ、自分の写真を使うのが独裁者の特徴です。


 人治主義
 もとから我が国は法治軽視があり、代用監獄なんぞその好例ですが、特に籠池夫妻に関しては首相夫妻に弓を引いたから代用監獄に長期に渡ってじゃないかと勘ぐられると心配する法感覚が普通にある人間でしょう。ところが、安倍晋三総理はまだ容疑者にすぎない、籠池夫妻を、選挙であたかも罪が確定した「罪人」呼ばわりしています。その後延々と代用監獄にぶち込まれているわけです。
 外の世界からみれば、ジンバブエとか北朝鮮、中共とどこが違うのか、というふうにしか見えないでしょう。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
国政のトップからして「愛国無罪」な意識はあるのではと勘繰りたい気持ちはありますね。赤誠が根底にあるんだ、で結果に対する免責が成るのであれば、ワタミの過労死問題でも渡邉美樹氏の責任を問えないということになってしまう。第三帝国の逸話でいえば、ヒトラーが戦時に兵器整備や戦略の細部にまで干渉したが、かえってそれが軍隊の効率的な戦力発揮を妨げたのだという話が度々出ますが、おなじ轍を踏んでしまう危惧があるのではと愚考します。安倍さんが国を善くしようとあれやこれやいろいろと手を加えていけばいくほどに、却って余計に矛盾が拡大するというような。
ふきのとう
2018/03/19 20:03
> これらのあるべき日本の将来像というのは実は、独裁政権のナチス第三帝国やソ連のように見えます。

> おじいさんが満州でやろうとしたことを真似しようとしたのでしょうが、実体経済はよくならず、個人消費は冷え込み、上がったは株価だけです。

経済だけじゃなりませんよ。

ナチスとソ連をモデルにしているのに、自衛隊がドイツ国防軍やソ連赤軍と違い、強化されるどころか弱体化していることもお忘れなく…orz
被本塁打大王
2018/03/19 21:11
「失業率が下がったことを自分の手柄にしていますが、単に就労人口が減っただけです。」
正規雇用が減って非正規雇用が増えた側面もあります。これで失業率が減ったからと言って幸せでしょうか?失業よりマシかも知れませんがいずれクビを来られる運命。今だけでしょう。長期の非正規雇用は正規雇用への振替でってのは先日クロネコヤマトがやりましたが多くの会社は別の非正規雇用を雇うのでは無いでしょうか。私は安倍のやっている経済政策は最初から否定的でした。アベノミクスなる珍妙な経済政策は簡単に言えば以前の自民のバラマキ政策の復活とリフレ政策でしょう。とてもうまく行くとは思えません。それと三本の矢とやらも金融緩和以外は実質不発。やってるの?って感じで特に研究開発費は全くやってないんじゃ無いか?と疑うレベルで少ない。これで景気回復とか片原痛い。それとご指摘の通り現政権は劣化版ナチスと言っても良いでしょう。本人は決して口に出していませんが、話し方や表情を見る限り、中国、北朝鮮、ロシアの政治体制が羨ましくて仕方ない感が溢れています。解りやすい例では秋葉原でのヤジでこんな人達に負けてはいけないのですって下り。自らに反旗を翻す輩は日本人ではないと言わんばかりの暴言で
敵認定していますよね。総理大臣なのに。彼らの真意を聞いて翻意させるのが仕事では?させる気がないなら無視すれば良いのに噛み付くとは刃向かうものは消したいって現れでしょう。前回総理の時に腹を壊して退陣した時には責任とって腹を切れ!と思いましたが厚顔にも復活して好き放題で独裁者一歩手前。しかもモリカケなど詰まらないことを自分でしといて忖度で誤魔化そうとする態度には腹が立ちます。官僚にどこまで期待できるか分かりませんが、矜持があるなら暴露するべきだと思いますがね。
やれやれ
2018/03/19 23:52
> 官僚にどこまで期待できるか分かりませんが、矜持があるなら暴露するべきだと思いますがね。

前川喜平「その通りです!」

前川喜平前文科次官が佐川宣寿・前理財局長にメッセージ!「本当のことを話したほうがこれからの人生が生きやすい」
http://lite-ra.com/2018/03/post-3881.html

前川氏のこうした言動・行動が、アレ総理とその手下には相当目障り・耳障りらしく、憲法・教育基本法・地方教育行政法に抵触しかねない嫌がらせを敢行した模様です…

前川氏授業 自民 赤池、池田氏が照会 質問内容 事前に修正
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018032090140435.html
被本塁打大王
2018/03/20 21:58
お邪魔します。
 首相が目指しているのは「取り巻きと同様に、国民全員が自分に忖度する国」ではないかと思われます。独裁者は大抵他者など信じていない、もしくは信じられないから、「自分でする、もしくは自分が命じた事だけをさせる」のではないかと。
 後法治も「人は悪い事をするかも知れない、人など信じられない」という性悪説を前提にしていますが、直接的な人間関係で秩序を構築してきた日本人は、目の前の人間が信じられなければ信じられるものが何も無いので、人間の暗い側面には目を背けざるを得ず、ゆえに法治には馴染めないのではないかと思われます。
ブロガー(志望)
2018/03/21 13:32
清谷 様

清谷さんへ御質問です。日本は資本主義国家なのか?社会主義国家なのか?
いまだに私悩むんですよ! どちらとも解釈できるんです。非常に微妙ですよ。 強いて言えば資本主義と社会主義のコラボという感じですか。社会主義の統制経済は戦争中や戦後の復興には有効ですが 、ある時期にきたら 市場・民間に委ねるべきだと思っています。※ある時期とはインフラや治安が回復した場合
経済は需要と供給のバランスで、御上が統制できるものでしょうか?ニーズやトレンドも変わります。統制経済は生産・供給が決まっており、需要とマッチングするとは限りません。旧ソ連の例を持ち出しますが、非効率でムダ・ムラ・ムリが生じます。
資本主義も恐慌や リーマンショクで失業・倒産があります。資本主義も社会主義も長短があり、どちらがいいのか一概に優劣は判断しにくいかなぁと思います。清谷さんのお考えを教えてください。
元キャブテン
2018/03/21 18:13
フランスにしても社会主義的な傾向があります。米国の株主至上主義は資本主義の本流でしょうが、多くの人を不幸にしています。我が国の場合、法治主義が徹底されていないことが問題かと。ただ安倍政権の国家の介入による市場操作は明らかにやり過ぎです。
キヨタニ
2018/03/21 21:49
清谷様

ご教示ありがとうございました。資本主義の良い点や社会主義の良い点を取り入れるのがちょうどいいかな?
中国やベトナムは政治は共産主義ですが、経済は資本主義です。北朝鮮も闇市も存在します。北欧が理想的ではないでしょうか。中間層が厚く 民主主義ですから。
元キャプテン
2018/03/21 22:29
内田樹氏が安倍総理が目指す「美しい国」について興味深い指摘をしています。

日本のシンガポール化について
http://blog.tatsuru.com/2013/08/20_1116.php

保守を自称しながら、TPPへの参加や移民を推進する。規制緩和や自己責任論を主張しながら自分のお友達ばかり贔屓する。シンガポールを牛耳るリー一族を理想としているのならストンと腑に落ちます。

でも、安倍総理もアッキーもその友達もおバカ過ぎて、能力的にはリー一族には遠く及ばないわけですがw
被本塁打大王
2018/03/22 20:22
 日本の「和」の精神とは、弱者が空気を読んで強者の望む通りに行動することだと思っております。

 琉球の人たちが叩かれるのも、オレたちはこんなにも米軍ワッショイなのに、さらに下のはずの琉球が逆らうのは「許せん!」てなぐあいでしょうか?

 自分に逆らう国民も含めて守らなけれがならないのが「民主主義の政治家」のはずなのですがねぇ。

 わたしも、「国民の皆さんが、どうしても」っていうのなら、いつでも独裁者になってあげるのですが。
はて?
2018/03/22 21:04
再びお邪魔します。
 シンガポールはあまりに小さくて第一次及び第二次産業が興せないと聞いた事があります。また試行錯誤や失敗や価値観他の多様性の「許容量」もそれ程大きくないでしょう。敢えて言えばシンガポールは「リー一族の"個人商店"」みたいなものかも知れません。いくら小国と言われていても、日本はそこまで「小さく」はないのでは。沖縄がシンガポールを参考に振興を考えていると聞いた事がありますから、自治体程度の規模なら参考になるかも知れませんが。尤も今超大国アメリカをあたかも「個人商店」のように動かす事に挑戦しているのがトランプ大統領かも知れません(「気に障れば切る」というのは、個人商店のワンマン経営者のやり方?)。
ブロガー(志望)
2018/03/25 22:45
元キャプテンさんが理想とする北欧も、シンガポールほどでないにせよ、日本に比べると人口規模が小さいので、そっくりそのまま日本に適用できるかというと微妙。でも、いろいろ参考にはなります。

地方分権を進めて、中央集権的な現代日本を江戸時代の幕藩体制みたく小国家の連合体とすれば北欧等世界の中小国の手法をすんなり取り入れ可能になるかも。

でも、シンガポール化した州・藩には住みたくないなあ(苦笑)
被本塁打大王
2018/03/26 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍晋三の「美しい国」のモデルはナチス第三帝国とソ連 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる