清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸自にヘリ調達の能力はあるのか?

<<   作成日時 : 2018/02/12 16:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

前回ご案内のように陸自のUH-Xは調達単価が12億円を想定したのですが、20億ぐらいになりそうで担当者、メーカーとも頭を抱えている状態らしいです。
そうであれば、調達単価は1.67倍になります。

まあ、空自のUH-Xでも23.75億円でできます、といって落札したら実態はその倍ぐらい。
で、当時の空幕長は「劇的に値段が下がる方策はありません、努力します」ですからね。
これは官製談合を疑われて然るべきです。言うまでも無いですが官製談合は犯罪です。
空自は組織的な犯罪を疑われても仕方が無い。

この件に関しては、会計検査院はきっちりと調べるべきです。

こういうことがあるので陸に限った話では無い。
ですが、空自の時と違って現在では装備調達で調達単価が著しく高騰した場合、調達を見直すという仕組みができております。

(参考)プロジェクト管理における事業見直し基準(P15)
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia281020/03.pdf

これは米国の国防授権法(ナン=マッカーシー条項)をモデルに作られていますが、米国のそれと比べてかなり緩くなっています。

それでも、政治、財務省、会計検査院などの指摘によって、UH-Xが中止に追い込まれることは十分にあり得ます。


スバルはそのUH-Xの武装型をAH-Xに提案するらしいですが、この価格では画餅でしょう。
しかも同社には武装化に際してFCSやインテグレーションの技術もない。高々30機ほどであろうAH-Xで
開発すれば割だけになるだけです。

そもそも陸自も悪い。カネが無いから既存ヘリの改修型でいい。で、安ければ安い方がいいと。
極論言えばドアガン積む程度でいいといっているらしい。ならばわざわざAH-Xなんて立ち上げる必要はないでしょう。

問題があるのは攻撃ヘリ、汎用ヘリだけではありません。
そしてOH-1は2年以上も全機飛行停止、部隊としては全滅状態です。
現在2機が改修したエンジンを搭載して試験飛行をしていますが、それが終わって順次改修をしても、
9年は掛かるそうです。つまりOH-1の導入は失敗です。
そしてOH-1で置き換えるはずのOH-6も用途廃止が進んでいます。

そうであれば偵察ヘリの調達こそ優先順位が高いのではないでしょうか。
仮に陸幕が安価な武装ヘリを望むのであれば、武装キットが既に存在する偵察ヘリベースにする方が、UH−XやUH-60などの武装化よりも調達コストも運用コストも遙かに安価です。



■本日の市ヶ谷の噂■
北海道庁の防災ヘリ調達で、ベルのB412がシングルテンダーで、想定予算が25億円なるも、ベルが採算的に難しいとのことで、入札を辞退し、であればUH-Xの調達単価も危ういとの噂。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 野党が清谷さんを国会に参考人招致して、自衛隊のヤバい内情を包み隠さず証言させたら、アレ政権の改憲計画なんて簡単に吹っ飛ぶんじゃないですか?(笑)
 アレ総理の取り巻きの一人である八木秀次・麗沢大教授が「自衛隊を憲法に明記すれば自衛隊員の士気や国全体の抑止力が高まる!」なんて言っていますが、貧弱な救急体制、時間とカネを無駄遣いしているデタラメな装備品調達など、自衛隊の「張子の虎」ぶりを広く世間に知らしめれば「憲法に明記しただけでは抑止力なんか高まらない!」「改憲より先にやるべきことがある!」って世論が高まるでしょうよ。
 それとも、アレ総理とその取り巻きにとって憲法とは「書き込むと願いごとが叶う『デスノート』『ドリムノート』『ドラえもんの道具』のようなもの」なんでしょうか?
 だったら、憲法に「日本の自衛隊は世界最強である」って明記すればいい。言霊主義、万歳!(笑)
被本塁打大王
2018/02/12 16:51
オスプレイを買うだの何だのと、アレ総量が言い出しさえしなければ今頃わ(ry。ホント、陸海空の調達計画って行き当たりばったりで計画性なんざ皆無ですね。それでいて、本予算で撥ね付けられた正面装備を補正予算で堂々と大人買いしようとするんだから、救いようがありません。にしても、陸幕は本当にUH-XやAH-Xを揃える気があるのでしょうか?ちょうど、F-35Bを買うなんて話が出たことだし、攻撃ヘリのパイロットは転換訓練を受けてもらい、6年後の配備に備えてもらったほうが良さそうですね。
KU
2018/02/12 18:12
日本がかつて軍国主義に走り、戦争への道を歩んだ理由がよくわかります。軍部の失敗や失態、不祥事を隠すため外国との対立をあおり、軍国主義に走り、戦争への道を進んだのでしょう。誰が言ったのか知りませんが「敵は身内にあり」ですね。
BNSF
2018/02/12 19:55
>高々30機ほどであろうAH-Xで

 近い将来、多数の超小型無人ドローンにたかられる姿しか思い浮かばないですね。

 軍ヲタさんには「スタニスワフ・レムの砂漠の惑星」を読んでいただきたいです。
 これが、戦争の未来だ! (もろディストピアですが)
はて?
2018/02/12 19:57
はあ、毎度毎度の事ではありますがお買い物が初期の予想より高くなるのは最早伝統芸の部類になってきていますね。
で、ロングボウ墜落の件も含めて諸悪の根源は身の丈を超えたお買い物のオスプレイ、ってところに落ち着くんでしょうかね〜
こうなるのがある程度見通せたんだから統幕の面々は職を賭けてでも官邸の最高レベルを説得する勇気を持ってほしかったですね。
市ヶ谷は永田町を説得できる数字を持っていなかったんでしょうか?「オスプレイを導入するとこれだけの弊害があるから止めてください」って言えるだけの根拠があればいくらアレ首相でも考えなおしたかもしれません。
八王子の白豚
2018/02/13 00:09
<米国>有償軍事援助、未精算1000億円超

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6271909

ただでさえ、こんな有り様なのに更に高額な商品を大人買いしようとする日本って正に鴨ネギですよねorz。一番の問題は、時の総理がこうした実情を知らないかも、ということでしょうか。
KU
2018/02/13 14:08
> で、ロングボウ墜落の件も含めて諸悪の根源は身の丈を超えたお買い物のオスプレイ、ってところに落ち着くんでしょうかね〜

本来ならば野党がガンガン追求すればいいのですが、オスプレイ導入は旧民主党政権が言い出しっぺだからなあ…orz

自衛隊「オスプレイ導入」を中止できない、日本政府の呆れた事情
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50554

まあ、共産や社民や自由は遠慮なく叩けそうですけど。
被本塁打大王
2018/02/13 22:02
 記事読みました。現代の。2016年の記事でしたが、事実誤認があり、VIP仕様のオスプレイはありますよ。たしかハセガワからプラモデルも出てたような・・・。
国難突破選挙?
2018/02/14 22:06
件のAH-64Dのヘッドが新品ではなかったという報道がされてますね。事故との因果関係を否定できない要素ですが、これこそ調達の失敗として64導入の経緯を再検討するべき時期でしょう。失われた前途有為の人命に比べれば、企業への賠償などはまだ金銭的に取り返しのつく分細事にすら思えます。漠然と総花的に予算と装備を分配するよりも、将来戦の明確なビジョンに基づいた優先順位とメリハリのついた人員とリソースの再分配は待ったなしではないかと。裏を返せば攻撃ヘリの調達がぐだぐだになっても日本の安全保障の大勢に影響がなかった事を思えば「アパッチ調達以外の手段では亡国」のようなことを言っていた手合いは現状をどう考えるのか…ともいえますが。
ふきのとう
2018/02/14 23:35
被本塁打大王さん、この問題のややこしい所はそこですね。
でもミンス政権では少数購入としてませんでしたっけ?アレ政権になってガッツリ購入を決めたような気がするんですが・・・
八王子の白豚
2018/02/17 16:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸自にヘリ調達の能力はあるのか? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる