清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 防衛予算についての感度が低いメディアと政治。

<<   作成日時 : 2018/02/02 16:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

やっと日経が防衛予算の来年度予算と、本年度の補正予算に一体化による不明瞭さを取り上げました。
これは民進党の大塚耕平代表の質問に関しての報道です。

防衛費の計上最大 補正活用、なし崩し指摘も
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2642571001022018PP8000/


>1日に成立した2017年度補正予算は2兆7073億円の追加支出のうち防衛費が2345億円と8.6%を占めた。1回の補正での計上額としては最大で、安倍政権発足以降、多額の防衛費を盛り込む傾向が強まっている。18年度は当初予算を含めた防衛費の総額が5年連続で5兆円を突破する見込みで、補正の活用がなし崩し的な防衛費拡大につながっているとの指摘もある。

>小野寺五典防衛相は「これまでにない重大かつ差し迫った脅威に対応するために計上しており補正の趣旨に合致している」と説明した。一方、民進党の大塚耕平代表は1日の記者会見で「補正に大きな防衛装備品が入るのは合理性に欠ける」と批判した。

>補正予算は災害対応や経済対策など緊急性の高い事業を盛り込むのが一般的で、かつての防衛省関連の補正予算も災害対処や人命救助が中心だった。近年はミサイル防衛などの関連費用が目立ち、16年度も補正で弾道ミサイル対処のための装備品の調達費などを計上した。

>増加傾向が続く防衛費は補正を合わせると伸びはさらに顕著になる。17年度は当初予算ベースでは16年度比1.4%増の5兆1251億円で、補正を含めれば2%増の5兆3596億円だ。



ぼくは以前からこの問題を取り上げまてきました。

補正予算は「平成の臨時軍事費特別会計」だ
http://toyokeizai.net/articles/-/58914?cx_click_topnews=article_header
防衛補正予算1966億円の買い物リストを検証
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2642571001022018PP8000/


ですが、マスメディアや野党を含めた政治がこの問題を余り真剣に追及してきませんでした。
ですから実際は補正予算と一体化した本予算によって、防衛費が実態よりもかなり大きくなっていることを
多くの納税者は知りません。特に補正でのお買い物が多いのですが、防衛費5兆円といっても人件費や米軍の負担など固定費が多く、お買い物予算はさほどは大きくありません。その中で1千億円を超える、本来は本予算で買う物を買っているのですから、防衛のお買い物予算は相当膨らんでいることになります。


東日本大震災後の民主党政権以来、次年度本予算と補正予算(更には復興特会)が一体化してきました。
これは大震災という未曾有の危機にさいして、国家予算で経済をした支えするという意味では、仕方が無かったかも知れません。

ですが既に、震災から7年です。そのいいわけは通用しません。

ところが、メディアも政治も、この本予算と、補正予算の一体化を問題視してきませんでした。

ですから、政府は本来本予算で調達すべきものが、落ちたら補正で買う、というある意味インチキで、
国家予算を実際より小さく見せてきました。

メディアはその「偽装した予算額」を前提に予算の議論を続けてきました。
これは政府や行政のモラルハザードを生んで、国家予算の不透明化を招いていると思います。

だから安倍政権は気兼ねなく、補正予算でジャブジャブ税金を使うことができます。お陰で国の借金は増えるばかりです。そして、これをGDPの「ふくらし粉」として利用してきました。悪く言えばGDPを粉飾しているいっても過言ではないでしょう。

もっと野党やメディアはこの問題を追及すべきです。




■本日の市ヶ谷噂■

小平から陸上自衛隊情報学校が不便な御殿場に移転で、能力低下が危惧されるとの噂。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
立憲民主党も共産党も、安倍政権下での改憲を阻止したいのなら、改憲反対を連呼するのではなく、「自衛隊は張子の虎状態です!憲法9条に明記しようが、名前だけ国防軍に改称しようが無意味です!中朝への抑止力なんか高まりません!」「自衛隊が張子の虎状態なのは防衛省がデタラメな予算の使い方をしているからです!改憲より先に防衛予算の使い方にチェックを!」って国民に喧伝した方が良いと思います。今年中の改憲発議を阻止すれば、来年には天皇退位と夏の参院選が、再来年には東京五輪があり、安倍政権が改憲を仕掛けるチャンスは消えます。

個人的には小林よしのり、山尾志桜里、伊勢崎賢治等が主張するように、立憲主義に立脚し対米従属から脱する憲法「改正」案をぶち上げて、安倍政権の「憲法9条に自衛隊を明記するだけ」「緊急条項を追加するだけ」という改憲案のしょぼさを国民に知らしめる方が良いんですが(苦笑)
被本塁打大王
2018/02/02 21:33
アゴラに転載されていた、清谷さんの「AHーXは単純な攻撃ヘリの更新でいいのか」を記事

http://agora-web.jp/archives/2030861.html

を見たら、ロングボウの写真の下に「AHー64E(陸自サイトより:編集部)」の文字がorz。せっかくなのだから、清谷さんにも確認すれば良いのに···。こうした所も甘いですよね、日本のメディアって。



>空自、C-2初の任務飛行 硫黄島へ戦没者遺骨収集団

http://www.aviationwire.jp/archives/140340

C-1のペイロードは、たしか8トンでしたか。×3.8となると、約30トンになりますね。
KU
2018/02/02 21:56
KUさん、硫黄島での戦没者遺骨収集といえばこんな話も…

戦没者遺骨収集事業 ずさんな経理4億6千万円 領収書水増し・使途不明金も
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51935714.html

国民の血税を食い物にするシロアリがあちこちに跋扈しているようですな…orz
被本塁打大王
2018/02/03 08:16
>>>遺骨収集事業

被本塁打大王さん

こうした無駄遣いを平然と行える人って、何ら良心の呵責すら感じることなく、ジャブジャブ使うのでしょうね。こんなことばかりしていたのでは、いつまで経っても国の借金は減るわけは無いですよね。



>米陸軍からM1A2戦車に搭載するRWS(遠隔操作式銃塔)を受注...コングスベルグ・ディフェンス&エアロスペース社!

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/51271760.html

こうして海外で大量に運用されている実績を持つ装備は、何も自主開発ばかりに拘らず、「取り敢えず」採用して使ってみれば良いと思うのですが。
KU
2018/02/03 16:01
>既存民製品の活用(4)ソフトウェアにまつわる話いろいろ

http://news.mynavi.jp/article/military_it-230/

どこの軍隊も、様々な面でコストを削減するのが至上命題ですものね。
KU
2018/02/03 23:12
清谷様

穿った見方かもしれませんが、左寄りの野党が自衛隊の予算拡大に対して強力に反対しない理由の一つに、清谷様が警鐘を鳴らしている「戦えない軍事組織である」ことも影響しているような気がします。

つまり、「火の出るおもちゃ」だけに力を入れて、戦える体制を構築していないため、実際、敵性国家にとっては脅威にならない‥だから、意図的に反対していない気もします。

逆に清谷様がご指摘のような戦場医療の充実、弾薬の輸入による充実など、戦える体制に力を入れたら、大規模な反対運動が起こるような気がします。

このあたり、清谷様のご見解をうかがいたいところです。
ブリンデン
2018/02/04 10:24
情報学校が御殿場に・・・
まあ、インフラが整っていれば別にいいかも知れないんですが、あんな辺鄙な所に移転してどうするんでしょう?
八王子の白豚
2018/02/05 00:51
予算の使い方のへたくそさは、別に防衛分野に限ったことでもないでしょう

自民党の好きな土建予算もめちゃめちゃだし。
派閥均衡や、次の大臣ポストの割り振りだとか、ろくなことはアタマにないだけでしょう。
誰でも知ってることと。
フツーにアタマが悪いだけと。
そういう取り上げ方をマスゴミもしないと。
TV氏新聞社内部も、実は経営不在で、予算の使い方はきちんとコントロールはされてないのでしょうか?
多分そうなのでしょう。

不況や部数減や視聴率減だと、場当たり的に経費削減をしてみたり、くらいがせいぜいなんじゃないですか?
aaa
2018/02/05 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
防衛予算についての感度が低いメディアと政治。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる