清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 機銃空砲の平和ボケ

<<   作成日時 : 2018/01/30 13:41   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 17

 少し前の朝雲新聞の連載、「技術が光る」シリーズ67で、昭和金属の「5.56ミリJ1空砲の開発」
という記事が掲載されています。

この記事で凄いことがさらっと書かれています。

「自衛隊が使用する従来の5,56ミリ空砲は89式小銃の射撃には問題が無かったものの、弾薬が高速で連射される機関銃では、給弾時の装填性に問題があり、射撃は制限されていた」

「MINIMIは陸自の主要装備のため、訓練で空砲が使えないのは部隊にとっても影響が大きかった。

展示演習などではMINIMIを空砲で使うこともあるので、まったくできないというわけでは無いとは思います。
ですが、記事によると実質的に通常の演習では使えなかった、ということでしょう。


昭和金属では射撃訓練で使用された撃ち殻薬莢を回収し、これを使用してMIMINI用の空砲を開発、「同空砲は打ち殻薬莢を使用しているためコストを低く抑えられ、小銃用と同程度の価格帯で調達することが可能となった」


で、「この功績で同社は防衛基盤整備協会から表彰状と賞金100万円を贈られた」
とのことです。


そもそも論でいえば、機銃で使用できない空砲をなんで採用したかということが問題です。
そしてこれまで演習で空砲を使えないことが問題にならず(なっていたとしても)放置されていたことは、平和ボケとしか言いようがありません。

国内メーカーが作れないなら空砲は輸入品を採用すればいいじゃないですか。価格は下手すると一桁安いですよ。
国内メーカーに仕事を振るのが、装備調達の目的ではないでしょう。

MINIMIに関して言えば、89式小銃の弾倉を使うと事故が起こるので、ずっと使用禁止だったわけです。これが現状直っているかどうか知りませんが、改修が行われたかどうか現状確認ができておりません。
ですが、このような問題が長年放置されてきた、更に申せば国産機銃の品質が同じモデルの外国製より劣っていたとことが長年にわたって放置されてきました。これは現場では誰もが知っていた話でしょう。それが放置されてきたわけです。当事者意識と能力が欠如しているとしか言いようがありません。


本来機銃で使える空砲が開発できないならば外国製を導入すべきでした。
この記事を読み限り、小銃用と機銃用の二種類の空砲が必要となり、兵站負担が増えます。
しかもコストが激減するなともかく、大同小異です。


これを防衛基盤整備協会が絶賛し、表彰状と賞金100万円を贈った話に至っては外の世界を知らない人たちは気楽で、しかもこの程度のことを表彰し、あまつさえ100万円も渡すとは随分と団体として余裕があるじゃないか、という嫌みの一つも言いたくなります。


はっきり申し上げて日本の弾薬産業は産業とは言えません。自衛隊需要だけで確か16社あります。コスト削減のためには事業の統廃合は不可欠です。
更に申せば品質向上のためにも必要です。小さい売り上げで、ちまちま作っていると、当然ながら設備投資なんぞできません。古い設備をだましだまし使うしか無いです。であれば当然品質も向上しません。

それとぼくが自衛隊のMINIMIの調達価格が米軍のそれと比べて10倍というと、陸自の一部の人たちはそんなに高くない、清谷は針小棒大を吹聴していると言っています。

ですが、HPに公開されている本年度の要求では48丁 2億円、単純計算で416.7万円です。
そして米軍の調達価格が約4000ドル前後ですから間違っていません。

正し朝日新聞の谷田記者が問い合わせたところ、1.56816億円で、調達単価は327万円です。
これでやれば約8倍ということでしょう。これはぼくがお願いしました。

ですが、それは自分たちがいい加減な数字を公式発表としているわけで、まず自分たちが悪いということです。
それに8倍だ、いっても為替レートによっても変わるし、米軍の調達数によって単価も変わります。

陸幕の無能で416.7万円だと思われていた調達単価を327万円と実際は低いよと発表してあげたわけで、
ぼくに感謝の言葉があってもいいぐらいです。

まあ、菓子折でも下げて、お礼を言いに来るのが礼儀だと思うぞ(笑

更に申し上げれば米軍のM249と、陸自のMIMNIでは世代が違います。レールマウントなども装備されております。
対して自衛隊の調達しているMINIMIは旧型で既にメーカーでは型落ちしているMkIと同等品です。この点を考慮すれば同じ機銃として値段を単純に比べられません。更に申せば、陸自は、品質偽装問題は解決したといっていけど本当ですか、ということですそうであれば何で来年度要求しないのでしょうか。

このような点を鑑みれば「キヨタニはデマを飛ばしている、ウチのMINIMIは米軍の10倍ではなく、8倍だ、エッヘン」と胸を張っているのであれば、率直に申し上げればただの馬鹿でしょう。
まあ、言わせて貰えばおととい来やがれ、です。

まあ、実際の話ラフな数字の話ですから、8倍であろうと10倍であろうと大差さはありません。それよりも「8倍」の差ならばOKとか思っている方が問題でしょう。
この人たちは車を買い換えるのに、200万円の車が2千万円だと「暴利」だから買わないけど、1600万円ならリーズナブルとだと買うんでしょうかね?

こういう世間に目を背け、組織防衛のための自己正当化しか頭に無い組織は自壊します。


■本日の市ヶ谷の噂■
昨年ドバイエアショーで防衛省はC-2輸送機の実機を展示するも、一番多かった質問は「この機体、不整地運用できないの?」という質問で、クルー、関係者が苦慮したとの噂。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
空砲といえど、輸入するともなると例によって例のごとく、いろいろ困る方々がたくさん、いらっしゃるのでしょうね。にしても、C-2の不整地運用の件も聞かれるに決まっているだろうに、しどろもどろと言うのも。とても本気で売り込む気があるようには見えないのですが。
KU
2018/01/30 17:56
ミニミ用の空砲が89式じゃ使えないって事は流石に無いと思いたい...けど輸入弾薬でジャムる鉄砲だからなあ...
(南スーダンで韓国軍に弾薬を融通したけど、最悪の事態を想像すると使わずに済んで良かったなと思いますわ。)
牛鬼
2018/01/30 20:50
過去の月刊「MAMOR」の記事で、「回収した空薬莢は空包に生まれ変わる。」と書かれていたのですが、こういうことだったのですね。勉強になりました。
ネコアシ
2018/01/30 22:16
相変わらず治らない誤字脱字
糾弾→給弾

>本来機銃で使える空砲が開発できないならば外国製を導入すべきでした。
これが言いたいだけry

陸自はMIMINI、MIMMIという機関銃を採用していたのか
名無し
2018/01/30 22:48
治らない誤字脱字
糾弾→給弾

>本来機銃で使える空砲が開発できないならば外国製を導入すべきでした。
これが言いたいだけry

陸自はMIMINI、MIMMIという機関銃を採用していたのか
名無し
2018/01/30 22:48
>MINIMIは陸自の主要装備のため、訓練で空砲が使えないのは部隊にとっても影響が大きかった。

陸自は長年に渡って5.56mm機関銃(MINIMI)用の空砲を使用し続けていたので、これは朝雲新聞の明らかな誤報ですね。陸自の第一線の訓練を取材し続けてきた朝雲が、このことを知らなかったはずがない。ゆえにこれは朝雲が故意に流した誤報、つまり昔の朝日が流したのと同じ虚報でしょう。問題は、なぜ朝雲は読者をバカにした虚報を流したのか、その動機は何か、という部分なのですが。
ひゃっはー
2018/01/30 22:55
模擬戦でMINIMIがよくジャムるのは住友が悪いのかと思ったら空砲もですか。悪い割合はよく分かりませんが何だかな。あと「MIMMIに関して言えば、89式小銃の弾倉を使うと事故が起こるので、ずっと使用禁止だったわけです。」因みに陸の知り合いの話だと合同訓練では自衛隊と米軍で弾倉交換や弾の貸し借りは基本しないそうです。89式の弾倉は米軍では使用しないそうです。何故なら弾倉が引っかかるみたいで米軍のそれ同様の容易な着脱ができないんだとか。逆に米軍の弾倉も89式だと具合が悪いのだとか。取り付け互換性って考えて無いわけ無いはずですがイマイチだそうで。それと後は弾ですね。知られている通り89式の5.56mm弾はNATO弾の規格ですが弱装気味に作られているのでM4とかでバンバン撃ちまくるとジャムるらしい。逆に通常のNATO弾を89式で撃つといつもより火薬が強めなのでよろしくないんだとか。それぞれ実戦で使えない訳では無いが微妙ってのはどうなんでしょうね。仮に通常NATO弾で1000発撃ったら壊れましたでいいんでしょうか?
やれやれ
2018/01/30 22:55
清谷様へ

私が現役の頃、調達関係の仕事をしており、昭和金属さんとは長年、仕事に関わりました。技術力が高く、信頼できる会社です。いい仕事をしてくれました。 工場に何度も検査に伺いましたが検査データ―にばらつきがなく、コンスタントに結果を出していました。空砲ではありませんが。技術力は高いが営業力は弱い。営業マンにはアレ?な方がいました。しかし技術者は職人というかプロ根性はありました。仕事を任せられる会社です。昭和金属さんはオーダーに応えただけで、この問題とは関係ありません。誤解のないように。
弾薬や弾倉に互換性がない。日米同盟の強化と念仏唱えていますが、装備や補給品に互換性がないと連合・共同作戦なんて絵に描いた餅でしょう。米軍は同盟軍だと思っていないでしょう。はなから。子会社か下請けとしか思っていない。 自閉隊だから、しょうがねぇなぁ。
これじゃ、戦争どころか試合にもならない。石破先生も著書で試合のない運動部とかお客のいない商店と揶揄した理由がこの記事で納得しました。
大本営=陸幕のバカ参謀は清谷さんへ身銭を切って教えを受けるべきです。やはり大人の幼稚園だった。さしずめ清谷さんは、うるさい近所のオジサンみたいなものですが、うるさいオジサンほど物を教えているのに気付いていない。まだ子供みたいな組織だなぁと感じています。
元キャプテン
2018/01/31 22:19
> 一番多かった質問は「この機体、不整地運用できないの?」

不整地に着陸でき、かつ最大積載量が77トンで、米軍をはじめ多くの西側諸国が採用しているC-17を購入すれば安上がりだったのに、わざわざガラパゴスな国産輸送機を開発するから…orz

なお、C-2については、こんな残念な話も出ています。

強度改ざん素材使用"自衛隊機"に重大疑惑
http://president.jp/articles/-/23441
被本塁打大王
2018/01/31 22:41
訓練用の空包が89式小銃とミニミで共用できないって・・・
まるで旧陸軍が38式小銃と3年式機関銃で同じ口径なのに弾薬の互換性が無かったり99式小銃と92式重機で同様に弾薬が互換できなかったって言う間抜けな話を思い起こされますね。
64式小銃制定時に反動をマイルドにするためという名目で減装弾を採用した(実際はNATO弾を撃つとちゃんと動かない事があるから)のと大体同根な話ですね。
八王子の白豚
2018/02/01 00:43
>F-35戦闘機の購入は本当に日本のためになるのか?

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52222?display=b

とはいっても、イーグルもアレな状態みたいだし。ベストではなくてもベターな選択だったような気もしますが。



>自衛隊最大の輸送機が運用開始 従来機の1.5倍サイズ

http://www.asahi.com/sp/articles/ASL1Z7QGXL1ZUTFK01Z.html

結局、空自の公式ペイロードは変更無しですかね?




>防衛相「敵基地攻撃能力」のための装備体系持つこと想定せず

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3279372.htm

せっかく射程の長いミサイルを導入しても、目標を捕捉する手段が無いのでは、宝の持ち腐れですね。
KU
2018/02/01 08:44
“不整地での運用能力を獲得するために幾ら開発費用がかかるか?を全く無視しているのが興味深い
これで当初から開発する予定になっていたのだとすれば、「日本には必要のない云々」と鬼の首を取ったかの様なバッシングを始めるのは目に見えているのだが”

名無し
2018/02/01 12:20
> “不整地での運用能力を獲得するために幾ら開発費用がかかるか?を全く無視しているのが興味深い

国産企業に新規開発させず、C-17等完成品を輸入すれば良かったんじゃないですか?

> これで当初から開発する予定になっていたのだとすれば、「日本には必要のない云々」と鬼の首を取ったかの様なバッシングを始めるのは目に見えているのだが

「滑走路が損傷している被災地への空輸に必要です」って説明すれば、野党も市民団体も文句は言いませんよ。
被本塁打大王
2018/02/01 19:55
>「滑走路が損傷している被災地への空輸に必要です」って説明すれば、野党も市民団体も文句は言いませんよ。

開発当時の政治状況ではそんなもん必要無い、としか言いようがない。
そもそも同クラスの、しかもジェットでそんなもの持ってる機種いたか?
名無し
2018/02/02 06:33
> 開発当時の政治状況ではそんなもん必要無い、としか言いようがない。

防衛省の見通しの甘さ、説明能力の低さを皮肉っているのですか?

第二次C-Xって、2000年スタートですよね。
小渕総理の急死、森総理の「神の国」発言、そして「加藤の乱」と、日本政界は大揺れに揺れた年でしたが、C-Xって、政治問題化しましたっけ?

> そもそも同クラスの、しかもジェットでそんなもの持ってる機種いたか?

ブログ主たる清谷氏が東洋経済オンラインで主張していますが、C-130J(国内)&C-17(国外)の導入で事足ります。
http://toyokeizai.net/articles/-/56949?page=2
http://toyokeizai.net/articles/-/56949?page=3
被本塁打大王
2018/02/02 11:20
次期輸送機民転YCX、30年間で約90機需要
ニッチ市場に期待も利益率厳しく
http://jwing.net/w-daily/bn2013/0405.htm

せっかくジェット旅客機並みの速度を持たせたのに、民間転用機がさっぱり売れない恐れが出てきてますね。清谷氏の予測通り、「第二のYS-11」化?
http://toyokeizai.net/articles/-/56949?page=3
被本塁打大王
2018/02/02 11:34
C-2よりエアバス&川重のX9の方が我が国の航空産業の発展に寄与する可能性が大だったのに、目先の経費削減のため蹴り飛ばした日本政府。挙句に世界有数の航空メーカー・エアバス社を怒らせてしまった。あーあ。

http://toyokeizai.net/articles/-/84639?page=4
被本塁打大王
2018/02/02 16:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
機銃空砲の平和ボケ 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる