清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS MDに血道を上げるのは、米帝様を信用していませんと公言することじゃ?

<<   作成日時 : 2017/12/11 13:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 11

例によって、軍事音痴の「官邸の最高レベルの意向」で無検討でイージスアショア導入決定。
http://kiyotani.at.webry.info/201712/article_6.html

このブログを書いていて思ったんですが、優先順位が対して高くない(脅威の高さでいえばサイバー戦の方が遙かに高い)、核弾頭や弾道ミサイルの防衛をしゃかりきにやるのはこれを支持率維持に利用しようという卑しい根性なのでしょう。

ですがそれは同盟国である、アメリカの核による報復は期待できないよ、あるいは日米安保はいざというとき機能しない可能性があるよ、と首相自ら公言しているようなものではないでしょうか。


極めて強大な核戦力を米国が有しており、我が国の敵国が我が国対して核兵器を使用すれば米軍による核の報復があるよ、というのが抑止力になっており、日米同盟の理由の根幹ということになります。

無論米軍の通常兵器、通常の軍備による日本防衛もありますが、それは米国もどの程度真剣に考えているのでしょうか。例えば陸自のアパッチや10式戦車のネットワーク機能は極めて限定的で米軍との共同戦闘は不可能です。また長年にわたって共同演習をやってきたにもかかわらず、お医者さんゴッコレベルの陸の衛生の体制にクレームも入ってきませんでした。
米軍から見れば陸自は腰蓑と槍をもった土人の軍隊みたいなものです。それで同盟国たる米国からお前ら真面目にやれ、という圧力はなく、君たちはサバゲレベルでいいから、と放置プレイできているわけです。

その上ぼくが国交省に取材した限りでは国交省は道路の使用など殆ど在日米軍と、有事の際の取り決めなども行っていないとのことでした。


つまり米軍は日本本土で地上戦を自衛隊とやる気はない。本土防衛という事態は想定していない可能性があります。

実際に師団単位は愚か、連隊単位で我が国に地上部隊を揚陸する能力がある周辺国は存在しません。最盛期のソ連軍ですらそれは不可能でした。

核による報復が当てにならず、また本土決戦を想定していない。
有用なのは第7艦隊の航空打撃力と空軍の航空戦力ぐらいではないでしょうか。

そうであれば多額の費用と、国民、特に沖縄県に多大な負荷をかけて日米軍事同盟を維持する必用があるのか、大変疑問である、ということにならないでしょうか。

無論我が国独自でMDを行うのは独立国として当然ですが、だからといって既存の自衛隊を弱体化させてまでMDに過重な配分をする必用はありません。


云々をデンデンと読み違える「官邸の最高レベル」が北の核とミサイルの危険が危ないと印象操作に励んで政権基盤の維持を図っているわけですが、それは期せずして日米軍事同盟あてにならず、と公言しているようなものとなっているのですが、ご本人は気がついていないのでしょう。

更に申せば、高い兵器を買うことでカネを貢げば、自衛隊が弱体化しようとかまわないという浅ましい姿をみれば、米国はこの国を自国の若者たちの血を流して、助ける必用が本当にあるのかいな?と思ってしまうのではないでしょうか。


朝日新聞のWEBRONZAに以下の記事を寄稿しました。
自衛隊機の事故は予算不足や稼働率低下が理由?
増え続ける調達単価、維持整備費。もはや自衛隊の人員を削減するしかない
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017121100001.html



■本日の市ヶ谷の噂■
陸自では約二千名のメディックがいるが、そのうち500名に「高度な技術を与える」ことにして、あとの1,500名は部隊から病院の看護師に転用、現在他国が15〜20名に1名のメデックに対して陸自で120名に1名という状態が更に悪化。しかも医師法改正もないので「高度な技術」も眉唾モノとの噂。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
噂も楽しいし

ただ、アベアレ総裁ばかりヤリ玉に挙げるのもどうかと。

アレな有権者が追認したわけだしね。野党もアレ野党だけど。

キヨさんは、反対を例を挙げてれば、記録を残せば、それで一応オウケイなのでは。
アベアレ大勝選挙は二回も繰りかえしたわけだしね。

疑問だけど、MDは必要と。1.5兆くらい、PAC3やSM3につっこむのは要(かなめ)なのでは。

防衛省もあまり乗り気でないのかなと。財務省あたりが反対してるのでしょうか?

ミサイルのプロから見ると、PAC3やSM3ではダメで、PAC4や、SM3ブロックVかWではないとダメなのでしょうか?

ジャパンハンドラーに、「それは売ってやらない」と一喝されて、すごすご引き下がって終わりなのでしょうか?

謎なので。
aaa
2017/12/11 19:09
追加だけど、キヨさんは米帝を信用してるのですか?

危ないとしかいえないですが?

防衛省あたりも米帝や、現行のトランプ政権の手腕を信頼してると公言するのですか?
aaa
2017/12/11 19:12
信用していたら米帝なんて書きませんよ。
キヨタニ
2017/12/11 20:25


お邪魔します。
 日本人に「事実と論理」はありません。「心情と"空気"とその場の人間関係」しかありません。「身内が借金を背負った、または事故や事件の加害者になった」という振り込め詐欺の被害者の中には、制止する行員に向かって「嘘でもいいから振り込ませろ」と言い返す人もいるそうです。犯人に煽られた不安で頭が一杯で、それから逃れる事しか考えられなくなっているのでしょう。「北朝鮮に核ミサイルを撃ち込まれるかも知れない」という不安で頭が一杯で、MDといった"お守り"にすがろうとしており、印象操作というよりも「自分自身の不安を振り撒いている」というのが実態なのではないかと思われます。MDでは迎撃の前に「発射の探知」が必要で、米国や旧ソ連はレーダー網を張り巡らしたり衛星を打ち上げたりしました。またダメコンのためのシェルターも作りましたし、大規模災害で活躍するFEEMAも元々は核戦争を想定して作られたと聞いています。しかし日本の場合は「現実への対処」ではなく「不安から逃れる」事が目的なので、体系的な対処など思いもしないのです。
 親中派とされる二階氏が、南京が記憶遺産になった事に立腹していました。てっきり「日本の側に配慮を求める」かと思ったのですが。おそらく「目先の摩擦や軋轢が無く、自分がいい気分になれる」事が「友好」なのでしょう。
ブロガー(志望)
2017/12/11 23:03
>小野寺五典防衛相「長射程装備ないと日本守れない」「平和安全法制整備してよかった」

http://www.sankei.com/smp/politics/news/171212/plt1712120002-s1.html

報道をみていると、ほとんどのマスコミは「専守防衛を逸脱するカモー」で思考が止まっていますよね。目標をどう捕捉するのか?とかいった議論は皆無としか。
KU
2017/12/12 07:59
なぜか、今日の日中から『東京防衛航空宇宙時評』の記事が見れません。サイト自体にはアクセス出来るのですが、記事を見ようとすると警告文が表示されてしまいます。スマホからもパソコンからもアクセスを試しましたが、いずれも駄目でした。
KU
2017/12/12 22:26
先ほど、再度アクセスしましたら、普通に閲覧できました。お手数をお掛けしました。
KU
2017/12/13 06:51
いつも参考に拝見させていただいています。
ここ最近の記事について少々。

イージスアショア導入によるMDは無駄、スタンドオフミサイルもISRアセットがないので無駄、とこき下ろしておられますが、蓋然性が低かろうが
北朝鮮のミサイルへの対抗策は備えておくべきと考えます。
「日本が敵基地攻撃能力を持つまで北朝鮮が待ってくれるのか」とも主張されていますが、「米帝様」の核抑止は信用できないし、MDも巨費を投じるのは無駄、となれば、行き着く先は冷戦中にも一部の識者が述べた「核が降ってきたら日本なんてどうせおしまいなんだし、何もせん方がええ」的な諦めではないでしょうか?
少し前に清谷様自身、海自潜水艦へのSLCM搭載の検討を一例として提示されていましたが、はっきり「ISRアセットを含んだスタンドオフ兵器体系の導入」ともっと踏み込んだ指針が示された場合、どのような反応をされるおつもりでしょうか。
また、上記の装備の用途が対北朝鮮用としてしか定義されていない、対中国の備えはどうした、とも書いておられますが、それこそ北朝鮮でもないのにわざわざ相手に宣伝する必要はないのではないでしょうか?
現に、かの国が保有している東風21MRBMやH-6爆撃機搭載ALCMは、対中有事の際に我が国に(使用されるかは別として)指向されるのは確実ですが、現在大っぴらに対日用と銘打たれているわけではありませんので。

清谷様がアレ首相憎しなのは理解できますが、やることなすこと全否定ばかりでは非生産的だと考えます。
ろくに選考もせずにアショアに決めたのがけしからんとおっしゃるのであればその代わりとなる装備、導入が決まったスタンドオフミサイルの代替等を挙げていただけるとありがたいです。
二読者
2017/12/15 23:00
別にMDも巡航ミサイルも否定しませんよ。
まともに情報を集め、まともに候補を選び、総額を提示して、費用対効果を含めて真摯に議論をしろ、といっているだけです。初詣でお守り買う感覚で使いこなせず、数千億円もするシステムを導入して防衛予算を無駄使いして国防ができると考えている官邸の最高レベルはアホだといっているだけです。
キヨタニ
2017/12/16 00:24
第2次安倍内閣ができて以来、自民党に一番多く政治資金を出している団体は日本医師会でねえか。そりゃあ医師法の改正なんか真面目にやろうとしないでしょう。
地下鉄にサリンがまかれた場合に、現場の衛生兵が適切な対応ができるようになってしまったら、お医者さんが儲かりませんものね。
ひゃっはー
2017/12/16 01:15
まあ、あまり米帝様を信じるのも危険ではありますよね。
二つの世界大戦時の英仏と比べるとパートナーの敗北が自身の危機と直結するほど日米は密接でもありませんので、米帝様と心中するつもりでいると馬鹿を見そうな予感が・・・
八王子の白豚
2017/12/16 16:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
MDに血道を上げるのは、米帝様を信用していませんと公言することじゃ? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる