清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も終わり。最後の市ヶ谷噂。

<<   作成日時 : 2017/12/31 12:36   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

さて、今年も終わりです。
色々ありましたが、皆さんはいかがでしたでしょうか。
ぼくは多々実りのある年で仕事も上手くいき、新しい出会いも多くありました。
無論残念なこともありはしましたが。

来年が皆様にとってよりよい年でありますように。



■本日の市ヶ谷の噂■
諸外国の同クラスの装甲車の3倍のお値段の軽装甲機動車だが、開発時にはスポールライナーを装備する計画があった。だがコストが高くなるし「どうせ実戦とか無いもんね」という安直さで、スポールライナー装備は見送られた、との噂。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>> だがコストが高くなるし「どうせ実戦とか無いもんね」という安直さで、スポールライナー装備は見送られた、との噂。

読んでいて情けなるような話ばかりですね。

立憲民主党の枝野代表や自由党の山本太郎参院議員辺りに今までストックした自衛隊関連のヤバいネタを提供してはいかがですか?

二人とも大喜びでアレ総理追及ネタに活用してくれるのでは?
被本塁打大王
2017/12/31 17:57
コマツもコマツなら、発注者側たる陸自も陸自ですよね。そんな両者が懲りずに装輪装甲車(改)もコマツで!なんてやって、例の有り様orz。普通は過去の失敗から学ぶものですが、市ヶ谷の皆さんには通用しないようですね。それでいて、清谷さんに指摘されると逆ギレとか有り得ないんですが。

最後になりましたが、来年もよろしくお願いいたします。
KU
2017/12/31 20:23
>だがコストが高くなるし「どうせ実戦とか無いもんね」という安直さで、スポールライナー装備は見送られた、との噂。

流石自衛隊、言う事が凄いですね!
PKOでも絶対に戦闘が起きないというところにしか行かない筈ですもんね。
でもそれなら何で南スーダンなんかに行ったんでしょうね?
戦闘に巻き込まれる可能性がある場所に行かないって話が嘘なら装備品が戦闘を想定してないのは国民を欺いている事ですよね、税金泥棒って自覚が無いんでしょうか?
八王子の白豚
2017/12/31 21:22
「金かかるし必要になったら後付でいいや」的な考えなんでしょう。それに普通のタイプのは防弾ガラスが7.62mmに耐えられないようですし、まだ装甲がカラシニコフ弾に耐えられるだけマシと考えるべきなのか、まあ陸自の要求が甘いんですよねぇ。本当にエライ方々はNATO弾なども実際にぶち込んでみて試しているのか心配です。
BB
2018/01/01 04:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も終わり。最後の市ヶ谷噂。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる