清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 正直不動産

<<   作成日時 : 2017/12/28 16:06   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 9

新刊の漫画です。

正直不動産 1 (ビッグコミックス)
小学館
2017-12-27
大谷 アキラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 正直不動産 1 (ビッグコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



実は船橋に実際にこういう名前の不動産屋さんがあります。
ご記憶の方もおいででしょうが、以前このブログでも紹介しました。
画像


画像


画像


画像


正直不動産って・・・・・・・どうでしょう
http://kiyotani.at.webry.info/200612/article_23.html
正直不動産 その2
http://kiyotani.at.webry.info/200612/article_24.html

 正直不動産HP
 http://www.shoujikifudousan.com/cgi-bin/shoujiki/sitemaker.cgi?mode=page&page=page5&category=0

漫画は罰が当たって本当のことしか言えなくなった不動産の営業マンのお話です。
まさかこんなタイトルの漫画が出てこようとは。

■本日の市ヶ谷噂■
軽装甲機動車は要求仕様で求められたのは7.62×39カラシニコフ弾への耐性であり、7.62×51NATO弾や7.62×54ロシアン弾では装甲を貫通するも、装甲のレベルは隊員に知らされていないで、戦術判断が博打となるので現場は困惑との噂。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
軽装甲機動車に乗せられる隊員はモルモット以下。

NHKのインパールの特番のように、幹部と兵との格差は永遠に埋まらない。

兵ほど哀れな存在はありません。
労働者
2017/12/28 21:34
正直者はバカを見る。
SJKMBKM
2017/12/28 22:10
軽装甲機動車ですが以前土浦の武器学校祭で
説明している隊員に聞いたら
89式でも穴が開くと残念な顔で言ってました…
耐えるのはせいぜい拳銃位なんだとか。
どれくらいの距離とは言ってないので至近かも知れませんが。
装甲が微妙な気はしていましたがそんなもんなんですかね?
複合装甲でもなさそうな?防弾チョッキの方が
強いんですかね?
至近で撃ったとされるカラシニコフからの
弾でも貫通していない防弾チョッキの
説明をLIMAで見ました。
それより小銃弾でもそんなに威力あるんだと
変に感心しました。
やれやれ
2017/12/30 00:08
>「防衛計画の大綱」見直し 敵基地攻撃能力が焦点

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171230/k10011275371000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

ヘリを積むだけなら気にはせず、戦闘機を積むとなったら「攻撃型の空母だなんて!」とバッシングorz。それと、大綱を見直すとありますが、まさか戦車や火砲の数も上方修正します、なんて話にはならないですよね?
KU
2017/12/30 09:25
イラク派遣仕様のヤツは追加したり交換したりしてたそうですね、改修してても不安は残りますけれど。数もそれなりに作ってたんで平時に使う分には使い勝手が良かったんでしょう。それに砲塔がついていない車両はコマツが担当していますが、装輪装甲車の件といい大丈夫なんでしょうか。いっそのこと本業の重機だけでもいいのではないかと思います。
BB
2017/12/31 02:24
軽装甲機動車といえば、「正面装甲は12.7ミリ弾に耐えられる!」なんて与太話が堂々と流れたことがありましたが、まさか、小銃弾にすら耐えられないとはorz。いくら価格を押さえるために、高張力鋼板を使っているとはいえ...。



>「イージス・アショア」導入で、ロシアが軍事的対抗措置を示唆

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3253421.htm

あちこちと、自由に動ける「ヘリをいっぱい積める護衛艦」に戦闘機も積めるようにするのは気にはならないけど、特定の場所に固定されたままの設備は気になるわけですか。
KU
2017/12/31 07:52
立て続けの投稿で申し訳ありません。

<空自>F35数十機、追加購入へ 米に購入促され

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6266717

近代化改修の対象外のイーグルも、かなりアレな状態のようですし、これがベターな選択なのかもしれませんね。敢えて言うなら、アメリカ側に購入を促されたという点が引っ掛かりますけど。
KU
2017/12/31 10:53
軽装甲機動車も性能詐欺ですか・・・
まあ、あの手の車両に12.7o以上の耐弾性を求めるのは難しいのでしょうね。
よくパクリ元と言われるフランスのVBLなどはどこまで耐えられるんでしょう?
八王子の白豚
2017/12/31 21:13
大谷アキラ作の「正直不動産」、なかなか面白そうな漫画ですね。本屋でチェックしてみます!
被本塁打大王
2017/12/31 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
正直不動産 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる