清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 防衛装備庁発表会と、アレなプロ市民活動家。どちらも残念。

<<   作成日時 : 2017/11/15 15:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 23

 昨日、本日と市ヶ谷グランドヒルでおこなわれた防衛装備庁の発表会にいってきました。
 さほど目新たらしいものはありませんでした。

 で本日午前中に装備庁の林美都子国際装備課長の講演があったので、名刺交換でもと思っていたのですが(林さんとは以前別なポジションの時にロンドンでお会いしておりました)、 ぼくより前に、いかにも活動家風のおっさんが、林課長に武器輸出で人間が死ぬのどうのと詰め寄って、スタッフとの間で押し問答になっておりました。
 最終的には警備員を呼ぶことのなったのでしょうが、放置しておけば長引くだだろうと思って「口先介入」しました。

 彼には、「この人は役人なんだから、与えたれた仕事をしているだけでしょう。輸出止めるなんて権限はなんですよ。それならば政治家に面談を求めるべきでしょう」と言ったのですが、諦めずにアレなことをまくし立てました。

 文句があるなら安倍首相に言えよという話です。官僚は道具に過ぎません。家の建築の問題で、大工と話さずに、カンナやのこぎりに話をして、返答しないというようなものです。まあ、頭が悪いんですよね、この手の活動家は。そもそも別に何か成果を期待しているわけではく、単に自分のルサンチマンを「偉い人」にぶつけたいだけ。オナニーしているのと同じです。


 そこで、「防衛装備の輸出よりも大問題がありますよ。日本の武器で殺された人間はいませんが、たばこの害で毎年多くの人が死んでいます(健康被害だけではなくて寝たばこの火事もありますしね)。人命がそえほどだいじならば、こういう運動よりも禁煙運度をされてはいかがですか?」
 と、お話したら、それことこれとは関係ない!と捨て台詞を残して去って行きました。

 まあ、こういうアレな人に正論は効きません。確信犯ですから。ですが想定外のあさって方からの攻撃には意外にもろいものです。まあショック&オーと言う奴ですね。
 仮に彼が反論してもぼくは「だって今も人間がしんでいるんですよ、それを放置して誰も死んでいない防衛装備反対の運動するんですか?人命第一じゃないんですか?それとも武器輸出に反対すると気持ちがいいからやっているだけなんですか?その他理由で失われている人命には無関心なんですか?」などとたたみかけるつもりでした。

 後で同業者に聞いたら、このおっさん有名な活動家で、本も出しているそうです。まあ、思惑通り捨て台詞を吐いて去っていってくれて良かったです。


そういえば、昔パリのユーロサトリでも同様のことがありました。最寄駅で活動家の兄ちゃんがウザく話しかけてくるから、無視していたら耳元でホイッスルを連続して吹きながら横を並んで延々と歩く訳です。こういう幼稚なことをやるから世間の支持をえられないのですが、ゲートの前で立ち止まって、

「チュ エ オナニースト!(このマスかき野郎)と大声でいってやりました。
よくある罵倒の言葉ですが、お前のやっている事は幼稚で独善的だよ、という意味でもあります。
言われた本人は無言だった日本人からいきなりフランス語で罵倒されてぽかんとしていましたが、警備の国家憲兵隊の連中はクスクス笑ったり、失笑をこらえておりました。
フランス語はほとんどダメですが、こういう言葉をいくつか覚えていると大変便利です。トルコ語もいくつかしっております。


 話しをもどすと、まあ、こういうアレな活動家対策なのかも知れませんが、イベントの講演会では質疑応答もなく、写真・録音撮影禁止でした。これは随分とナイーブです。以前は録音も撮影もOKでした。それに不特定多数向けの講演ですから機密があるわけでもない。また以前は行われていた、展示物や講演の資料のプリントアウトも今回はありませんでした。

 要は保身でしょう。一部のアレを恐れて、不要な規制をするのは馬鹿げています。

 そんなにトラブルが怖いなら、発表会やめろよ(笑

 
 こういう保身しか考えていないチキンな人たちに、現状反対、抵抗派だらけの装備調達改革ができるんでしょうか。大変疑問に思いました。これが装備庁の体質ならば装備調達の改革は絶望的でしょう。
 
 むしろ講演などをユーチューブあたりで公開すべきです。


■市ヶ谷の今日の噂■ 
陸自は旧式化し米軍のデッドストックのM24を高額で押しつけられ、しかも追加を買おうとしたら、もう在庫がないと言われて二階に上がってハシゴを外された状態との噂。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【#杉原こうじ】平和の敵は平和運動家という悲喜劇
 さて、先日防衛装備庁の発表会の講演で、スピーカーの女性課長に面会と自分の主張を認めろと迫った活動家を追い返した話を書きました。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2017/11/18 23:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカ様とお揃いじゃないと嫌がるあべしゅしょーは
現場がガラクタを押し付けられても何とも思いませんし安倍応援団も気にも留めないでしょうね
YAS
2017/11/15 16:30
NHK受信料をケチりたいからテレビの台数を減らせだの、衛星放送契約を止めて地上波だけにしろだの、あまりのセコさに思わず笑ってしまいます。その前にまずやるべきことがあるでしょうに。
ひゃっはー
2017/11/15 19:34
安倍総理に直接言えるわけないでしょうが。
もっとも、安倍総理に直接言えるとしても無駄でしょうから、役人に言うしかないという現実があるかと。
労働者
2017/11/15 22:40
ちなみにタバコによる死者は自己責任で、兵器による死者は民間人であれば自己責任とは言えない、という違いがあり、両者を同列に述べるのは適切でないと思います。
労働者
2017/11/15 22:45
そのおっさんの名前はご存知ですか?
パリで会った兄ちゃんはフランス人ですか?
Masaya Hariu
2017/11/16 05:08
フランス人です。
キヨタニ
2017/11/16 09:36
おっさんは容貌や特徴を伝えたら、会場にいたし、こいつで間違いだろうという話でした。つまり直接その場で、顔を確認したわけではないので、実名は出しておりません。
キヨタニ
2017/11/16 09:46
不特定多数の、それも一般人向けの場で撮影も録音も禁止とか、如何にもお役人的な発想ですねorz 。ただでさえ、あれやらこれやら他国から周回遅れな開発体制なのに、何を隠す必要があるのやら。それはそうと、アレな市民団体さんといえば、MAST ASIAの会場にも現れましたね。↓

>幕張メッセで33ヵ国参加の国際兵器見本市、ママの会や武器輸出反対ネットワークが抗議

https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20170613-00072050/

反対さえ出来れば、展示会の中身とかは気にならないのでしょうけど。
KU
2017/11/16 12:23
返信ありがとうございます。
NATO加盟国のフランスにも日本のプロ市民みたいな輩がいるのですね。
ああいう人達はジェダイの騎士みたいにフォースを使って対話による解決を目指すのですかね?
もし機会があればこの目で見たいです。

話は変わりますが、先日清谷氏の著書である国防の死角を読ませていただきました。
「この本を日本の小学生から大学院生迄、教科書として読ませたほうがいい。」と強く思いました。
良い勉強になりました、また機会があれば軍事に関わる本を書いてください。
Masaya Hariu
2017/11/16 15:44
労働者様へ
>両者を同列に述べるのは適切でない

喫煙者は普通の民間人に対して、一段レベルの低い人間なんですね。
なーるほどねえ。
ひゃっはー
2017/11/16 19:38
民主主義国であり法治国家である我が国においては、民主的手続き、法的手続きにより、自らの政治信条を実現すべきであって、それらを無視または軽んじた行為は厳に慎むべきである。

例えば、他党の選挙演説をやじをもって妨害するなどの暴力的で愚劣な行為は、民主主義への冒涜、ひいては日本国民への冒涜。畢竟、天に唾する行為以外の何物でもないのである。
真の愛国者ゆりか
2017/11/17 01:10
喫煙による死亡と兵器による死亡には自己責任であるか否かの違いがあるため、両者を同列とするのは不適切と述べたもの。
喫煙者や民間人云々はポイントではない。
労働者
2017/11/17 12:29
労働者様へ
おそらく自覚症状がないのでしょうけど、あなたは自己責任は人命よりも重いと思っているんですよ。だから「両者を同列とするのは不適切」つまり自己責任で死んでいる喫煙者は、普通の市民よりも一段レベルの低い人間だとみなしているんです。
あなたは「喫煙者や民間人云々はポイントではない」と述べておりますが、単にあなたに物事を具体的に考える能力が欠けているだけなのではありませんか。
逆に人命は自己責任よりも重い、と思っていたらどのような思考になるのかと言いますと、兵器だろうがタバコだろうが人を殺す道具であることには変わりはない、と両者を同列とする思考に至るわけです。あなたと清谷氏の違いがお分かりになりましたか?
ひゃっはー
2017/11/17 19:00
よくネットで移民や難民によってフランスなどの欧州各国は変わってしまったと言われていますが、実際のところどうなのでしょうか?
BB
2017/11/17 20:50
要は揉め事を起こしている、アレな人に速やかにお帰りいただくための方便です。それだけですよ。
キヨタニ
2017/11/17 22:16
>揉め事を起こしている、アレな人

一体、誰のことを指しているのか(笑)
ひゃっはー
2017/11/17 23:35
労働者様へ
>喫煙者や民間人云々はポイントではない。

あなたの言われるとおりでした(笑)
ひゃっはー
2017/11/17 23:41
>まあ、頭が悪いんですよね、この手の活動家は。そもそも別に何か成果を期待しているわけではく、単に自分のルサンチマンを「偉い人」にぶつけたいだけ。オナニーしているのと同じです。

しばらく謹慎しときます。
ひゃっはー
2017/11/17 23:49
ケンシロウにやられてしまうモヒカン刈りのお兄さん達は、ひでぶと叫んだだけで爆散してしまうが、できることなら、ひでぶの後に何を言うのか、ぜひ聞いてみたいものだ。
ケンシロウの説教だけが正しいとは限らないのが、世紀末ならぬ21世紀である。
真の愛国者ゆりか
2017/11/18 13:38
>国産輸送機C-2、国際デビューのその先 ライバルはエアバス! 国際市場での勝算は?

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13908975/

KC-390はお呼びではないようでorz。にしても、主要スペックの貨物重量の欄に36tとあるのですが、どこから出てきた数字なのでしょうね?
KU
2017/11/18 16:13
お邪魔します。

 『私は貝になりたい』の主人公は命令されて仕方なくやった捕虜殺害が戦争犯罪とされて死刑になりました。例の運動家も「既存の法や組織よりも普遍的・絶対的な正義に従うべき」とでも言いたいのでしょうが、戦時国際法と違って運動家の正義は「当人が普遍的・絶対的と思っているだけのもの」という違いがあります。

 また煙草には副流煙というものがあり、口にしない者の健康をも損ないます。少なくともその可能性はあります。だから厚労省は飲食店での規制を強化しようとしたのです。
ブロガー(志望)
2017/11/18 22:09
戦時国際法への理解不足は、旧日本軍兵士だけの問題ではない。

私も、素人ゆえ、その内容をほとんど知らない。

そもそも、古今東西、軍隊において、実際に戦闘行為を行っている兵が、国際法を十分理解しているのか甚だ疑問であることは、歴史が雄弁に物語っている。

少なくとも、第二次世界大戦においては、連合国側でも数々の戦争犯罪が行われており、実質的には「勝てば官軍」状態である。

例えば、各国軍隊において、ハーグ陸戦条約の内容を十分理解している兵がどのくらいの割合でいるのだろうか。

この点について、自衛隊での士の教育課程ではどのように教育しているのだろうか。
真の愛国者ゆりか
2017/11/18 23:13
M24ライフル購入は、米陸軍に狙撃手養成教育を依頼する絡みがあるので仕方ないかと。今後は特作群のように欧米のライフルを選択すればよいのでは。
ねこ
2017/12/02 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
防衛装備庁発表会と、アレなプロ市民活動家。どちらも残念。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる