清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相、アメリカの「お友達」に防衛予算を大判で自衛隊を弱体化

<<   作成日時 : 2017/11/09 17:16   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 9

<トランプ大統領>米国製防衛装備品「大量購入」要求に波紋
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000108-mai-pol

小野寺五典防衛相、米国製防衛装備「計画的に取得」
http://www.sankei.com/politics/news/171107/plt1711070017-n1.html

防衛産業各社「衝撃」 米兵器購入発言、波紋広がる
http://www.asahi.com/articles/ASKC75GY0KC7UTIL04G.html?iref=comtop_8_07

最後の朝日の記事にはぼくもコメントしております。

まあ、安倍首相と官邸は軍事音痴ばかりですから、新しいオモチャを買えば自衛隊は強くなると思っているわけです。

だから、必要性も精査せず、既存装備や部隊に与える影響も考慮しないでグローバルホーク、AAV7、オスプレイなどの大人買いを防衛省に押しつけました。結果整備費、燃料代、需品などの予算が圧迫されており、低かった既存装備の稼働率は更に下がっております。

稼働率が低い、燃料代をケチるということは訓練が減ることで、当然ながら熟練度は減るので事故が起こる可能性は増えるし、即応能力も下がります。
実際自衛隊の現場は大変な状態になっています。
来年度はさすがに各幕僚監部とも新規装備を減らして、維持整備費を増し積みするようです。

そんなことは、安倍首相はこれっぽっちも考えていないでしょう
何しろ頭の中身はネトウヨ並ですから、稼働率何それ美味しいの?みたいなところでしょう。

それで更に、「ヨッシャ、ヨッシャ」とばかりに、更に安易にお買い物を約束したわけです。
これによって自衛隊は更に弱体化が進むでしょう。
ただ小野寺防衛大臣はかなり抵抗をしているみたいですが。

アメリカ側は狡猾で賢いですから次期防衛大綱、中期防策定以前のこの段階でアメリカ製兵器の大量購入を押しつけにきたわけです。おつむの足りないアレ首相に「大統領との友好関係第一ですよ、おともだちですよね?」と吹き込まれたのでしょう。それが効くわけです、この人には。

恐らくはイージスアショア以外にも、追加のF-35、オスプレイ、KC46、E-2Dなどが候補に挙がっているでしょう。基本、北朝鮮がらみとか、既に調達したもので、アレ首相に押し込み易くて、アメリカの納税者にわかり易い装備が押しつけられるでしょう。

アメリカ様のご機嫌を取り結ぶために、貿易赤字の解消ために防衛予算を利用したバブル時代ぐらいまでの自民党と同じで、防衛なんぞ他の惑星の話と思っているのでしょう。あるいはアメリカ様に阿ってカネさえばらまけば国防が全うできると思っているのでしょう。

まあ、独立国としての矜持なんてこれっぽっちも持っていない。そうであればいっそのこと自衛隊は廃止し、アメリカに委託してアメリカ人を雇ってすべて米軍と同じ装備にすれば宜しい。
あるいはアメリカ軍そのものに防衛を委託して二倍の給料を払ってやれば宜しい。モナコだって防衛はフランスに丸投げですよ。何ならアメリカの準州にでもなればいいじゃないですか。そうなれば貿易摩擦もなくりますぜ。

せめてこの外圧を、国内産業の再編に使うぐらいの政治力や頭があればいいのでしょうが、それは無いですからね。例えば諸外国の8〜10倍の小銃や機銃の国内調達を辞めて、アメリカからM4やミニミ、M3あたりを買えば、総額が少ない上に、クソ高くて性能が低い日本製の小火器を買わないで済むようになります。何しろ小銃の調達はアメリカ人にはわかり易いアイコンでしょう。しかも必要不可欠なアイテムです。

国産で将来性があればいいのですが、調達数は減る一方で、メーカーの統合はできない。設計者が一生に一回も設計の機会が回ってこない、しかも実戦はもとより、国際市場で揉まれることもない。やがては万歳するしかないわけです。そこに他国の何倍もカネを払ってクズを作り続けるメリットはありません。

同様にヘリも全部輸入に切り替えるべきです。21世紀になっても内外の民間市場の占有率はBK117以外ほぼゼロです。3社もあるメーカー、エンジンメーカー2社の統合も進まず、10機しか買わなかったMCH-101 もわざわざライセンス国産して値段だけはつり上げるわけです。軍オタさんたちの大自慢の「純国産ヘリ」OH-1はエンジントラブルで2年も飛行停止状態で、実は純国産ではなく欧州ベンダーも加わっていたけども、調達数が余りに少なく、発注も不安定なので見切りをつけられたので、調達数も34機で終わった機体です。
日本のヘリコプター産業に未来はありません。
にもかかわらず、何倍も高いコストを払って延々と産業とは言えない、寄生虫を税金で養う意味があるのでしょうか。ぼくは全くないと思います。

何しろ、交渉とか全くしないで尻尾振って、相手の靴を舐めるが外交、同盟国に対する基本姿勢だと思っているのでしょう。ただFMSの執行に関しては、安倍政権において調達額などに対する値下げ交渉を行ってF-35Aやオスプレイでは値下げに成功しております。


これが「美しい国」とか「ニッポンを取り戻す」とか「戦後レジュームからの脱却」とか言うやつなのでしょう。嬉しくって涙が出そうです。先の選挙でこの人を勝たせた国民は後で後悔することになると思います。

でもね、自分の国を真摯に守る気位もなく、言われるままにヘラヘラカネを出すような馬鹿を、アメリカ人は仲間とか、友人だとは思いませんよ。駄々のカネ蔓のためにアメリカ人が血を流してくれると思ったら大間違いです。アメリカは我が国、特に安倍政権を英国やオーストラリア、イスラエルのような同盟国とは思っていないでしょう。


■市ヶ谷の噂■
C-2輸送機の維持整備費は、整備費が極めて高いと言われるステルス戦闘機、F-35Aよりも高いとの噂




























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
共産党も当てにならないし、頼みの綱は小野寺さんですか···。抵抗するあまり、更迭されなければ良いですけど。それとOH-1ですか。OH-6も、そう遠くないうちに全機用廃になる日も来るでしょうし、陸自は何で代替するつもりなのでしょう?UH-Xだと大きすぎる気もしますが。
KU
2017/11/09 20:52
これはアレかも

アレ企業なことかも。

MRJも遅延が続いて、外人エンジニアを100オーダーで臨時に雇ってる。

本末転倒と。

三菱組も、がたつきはアレと。
東芝モアレと。

あそこまでがたつきが続くとは思ってなかったけどね。

コーポガバが、10万を超える人員で、きいていないのでしょう。

ホンダはHONDAJETで健闘してると。

ヘリもホンダにやらせるのが良いのかなと。

いまのアレ大企業病群は、まとめて処分が速いはずだけどね。

そうはしないと。
たぶん最後まで、グズグズ病気をさらし続けるのだろうね。
aaa
2017/11/09 22:11
中国がアメリカから28兆円のお買い上げ。
28兆円の札束で頬を張られてトランプご機嫌。
習近平、すかさず封印していたG2構想ぶち上げ。
かくして、太平洋米中2分割。
視野を広く持って事に当たらないと、大変なことになってしまうのではないだろうか。
真の愛国者ゆりか
2017/11/09 22:37
>狙いは武器輸出促進“新ODA ” 官邸指示に反発も

http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_economy/articles/000114278.html

価格が高いから売れない、という問題ではないような...
KU
2017/11/10 22:28
TVで小野寺を何回か見たが、歯切れの悪い保身もろ出しのコメントばかりでした。常に自分の保身を優先してますので、今回も防衛省や自衛隊への対面上σ(゚∀゚ )オレ抵抗して頑張ってる踊りだけで、小野寺自身を守ってるだけです。つまりアメリカ要求ほぼ通る事になる。というか、もう国は当てにならず期待できなので、自分の身を守ることにだけに専念すべきです。未来の敗北を認め先じて立ち回るのが利口です。
どうにもならない
2017/11/11 05:30
読売の報道では、イージスアショアは秋田と山口に配置し、陸自主体で運用するそうですね。もっとも、システムやランチャーの整備・教育に関しては米海軍や海自も関わるのでしょうが。
対北朝鮮のみならず、今後さらに顕在化するであろう中国のMRBM群の脅威も軽減できることを考えれば、非常に有用な装備だと考えます。ガラクタ呼ばわりして切り捨てるのはいかがなものかと。
THAADなら確かにターミナル段階で確実に防衛できるでしょうが、政経中枢都市以外は最初から度外視するしかなくなりますしね。
二読者
2017/11/11 21:04
 ところで、小野寺さん。防衛費倍増。10兆円目指す。というのはどうしたのでしょうね。やる気なしですか?それともただのはったりなのでしょうか。
国難突破選挙
2017/11/11 21:37
ネトウヨ絶賛のF−35って実際どうなんですか?ドッグファイトでは使いづらいそうですが、対領空侵犯専用の空自機にどのくらい意味があるんでしょうか?もちろん、いつまでも旧式のF−15やF−4を使い続けるわけにもいきませんけど、素人考えですが、遠くからミサイル撃つ実戦で初めて真価を発揮するステルス特化の機体って日本は使えるのか疑問なんですが。
ラボーチキン
2017/11/11 23:23
お邪魔します。

 「強力(と思っている)装備を並べれば相手をビビらせる事ができる。それが抑止である。」とでも考えているのでしょうが、無知を無知とすら自覚できない人間のやる事など失笑の対象にしかしかならないのではないかと思われます。秀吉は清州に張りぼての城を作りましたが(その後本物の城を完成)、それは望遠鏡すらない時代の話で、情報が流通する現代では容易に"張りぼて"である事を見破られるでしょう(知らぬは日本人ばかりなり?)。それと金をかけているといってもそれらは「戦術兵器」で、核ミサイルに特化した北朝鮮の方がまだマシなのではないかとも思えます。尤もそれは「体制さえ維持できれば他はどうでも良い」という前提の上ですが。

 麻生副総理兼財務相は法人税引き下げに批判的だったそうですが、安倍総理がやると言ったのでそれは実現しました。副総理兼財務相ですらこうですから防衛相「程度」ではどうにもならないでしょう。
ブロガー(志望)
2017/11/12 09:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍首相、アメリカの「お友達」に防衛予算を大判で自衛隊を弱体化 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる