清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 外人記者が殺された、自分は日本の新聞記者でよかった、と産経新聞

<<   作成日時 : 2017/10/23 20:07   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 13


産経新聞の1面コラム「産経抄」です。

率直に申し上げて人間のクズですね。

この日本の記者でよかった、というのは謀殺されたは政府に逆らうジャーナリストだ、だが自分たちは記者クラブという談合組織のメンバーであり、政府とズブズブである。フリーランスや雑誌は排除できて楽な商売ができる。おまけに安倍政権寄りの、都合のいい提灯記事し書かないから、カネは儲かるし、危ないこともない、日本の記者で良かった、と読めます。

日本を貶める日本人をあぶりだせ 10月19日
http://www.sankei.com/column/news/171019/clm1710190003-n1.html


>日本の新聞記者でよかった、と思わずにはいられない。地中海の島国マルタで、地元の女性記者が殺害された。車に爆弾を仕掛けるという残虐な犯行である。彼女は「タックスヘイブン」(租税回避地)をめぐる「パナマ文書」の報道に携わり、政治家の不正資金疑惑を追及していた。マルタとはどれほど恐ろしい国か。

>今年4月に発表された「報道の自由度ランキング」では47位、なんと72位の日本よりはるかに上位だった。ランキングを作ったのは、パリに本部を置く国際ジャーナリスト組織である。日本に対する強い偏見がうかがえる。一部の日本人による日本の評判を落とすための活動が、さらにそれを助長する。

> ▼特定の政治的主張だけを取り上げる、国連教育科学文化機関(ユネスコ)には、困ったものだ。いよいよ問題だらけの慰安婦関連資料の登録の可能性が強まっている。田北真樹子記者は昨日、登録されたら脱退して組織の抜本改革を突きつけろ、と書いていた。

>▼そもそも国連を舞台に、実態からかけ離れた慰安婦像を世界にばらまいたのは、日本人活動家だった。何ということをしてくれたのか。

 このコラムは産経新聞の名物コラムであり、無署名であります。つまり産経新聞社としての主張を代弁しているコラムだということでしょう。
 まあ、書いた記者は記者以前に、人間のクズですね。こういうクズが国士を気取って原稿書いているというのは大問題ですよ。

 要は日本の「報道の自由度ランキング」での順位が72位で、47位のマルタから遙かに下だった、このサーベイはインチキだ、というわけでしょう。ならばそれだけ書けばいいいでしょう。

 日本の報道の自由は保障されており、記者が謀殺されるマルタよりは遙かにましただ、だから自分は日本の記者で良かった、ということでしょう。

 殺されたのが外人で良かったね、おいらは神国日本臣民でよかったズラ。と読めますね。
 同業者が殺されたのを、自分の幸運だというのは記者以前に、人間として愚劣だし、これが産経新聞の主義主張であるというならば新聞社の看板を下ろすべきです。

 このコラムは他でも既に非難されております。

産経新聞コラムが物議 パナマ文書の記者爆殺に「日本の新聞記者でよかった」
https://www.j-cast.com/2017/10/20311793.html


 海外で事件や事故があると日本のメディアは被害者に日本人はいませんでしたとい報道することが多いですが、それと同じと擁護する向きがあるかもしれません。これには「被害者に日本人はいませんでした、よかったね」というニュアンスがあります。国際結婚も増え海外に取引先や友人がいる日本人は少なくないでしょう。

 ですが、それとも異なります。コラムは明確に日本人でよかった、マルタで記者やっていたら自分は殺される可能性があった、ニッポン良い国、神の国とでも言いたげです。コラムのどこにも同業者の死を悼む言葉はありません。


 では日本の報道の自由度が胸を張れるほど高いのでしょうか。
 産経新聞は国際的に悪名の高い記者クラブのメンバーです。つまり、フリーランスや雑誌、外国メディアなど他の媒体の記者を排除して公的機関の記者会見や、レクチャーなどの取材機会、勉強会などを独占しております。
 
 このようなシステムを持っている国は独裁国家のジンバブエとかガボンぐらいだそうです。産経新聞が大嫌いで貶している韓国ですら記者クラブ制度はとっくの昔に廃止しています。この点では日本は韓国以下ですよ。

 記者クラブは一種の談合組織であり、当局の癒着を生んでおります。記者会見では大臣や要人に鋭い質問する記者なんか殆どいません。そんなことをすると当局との良好な関係が崩れるし、後で特落ちとかの嫌がらせをされるからです。

 ぼくらのような専門記者をどこの役所からも排除しておいてその分野の素人の記者ばかりを配して、お上のありがたいお話を上意下達で「臣民」に押しつける、発表ジャーナリズムですが、これが産経新聞にいう「自由な報道」というものなのでしょう。


 加えて申せば、産経新聞は安倍政権大礼賛で、安倍政権の悪口言う奴は非国民といいたげです。まるで「戦前の朝日新聞」そのものです。 社会の木鐸失格でしょう。

 自衛隊の報道も同じで、無敵皇軍的な礼賛記事、提灯記事ばかり。
 自衛隊の問題なんぞ報道しません。
 ですが、実際には自衛隊には大きな問題多数あります。戦争になったらまともに戦えません。それを無敵皇軍、神国不滅と宣伝するのはイエロージャーナリズムです。

 まあ、記者クラブって去勢された犬畜生みたいなものです。玉無しが偉そうに報道の自由を守っている国士な記者様だ、マッチョ気取っているのは滑稽ですらあります。


 これで日本の報道は自由だと胸をはって言っているのであれば、頭がおかしいのは良心が完全に麻痺している、あるいはその両方であり、精神病院にいって治療を受けた方が宜しい。

 産経新聞にも優れた記者も良心的な記者もいますが、そういう人たちの声はかき消されているのでしょう。その点は朝日新聞と全く同じです。

 そしてこのコラムでは件の謀殺とは関係ない、日本の悪口をいっている「外国の手先」の日本人を攻撃しています。それもやりたければ、謀殺とは別にやればいいでしょう。
 前段では報道自由度は信用できない、ところが後段は反日日本人の悪口で木で竹を接ぐような駄文です。
 それとも殺されたジャーナリストも反日の仲間だとでもいいたいのでしょうか。

 他者の取材機会を奪っておいて、政権の靴の裏を舐めて、頭が悪くて、知能の低い、自分が日本人であるという事実以外誇るところがないクズのネトウヨをオナニーのおかずをばかり書いていて恥ずかしくないんでしょうかね。 
 前の戦争でも同じようなアジテーションをやって戦争に突入して、ぼろ負けしたわけでしょうが、産経新聞では戦史、歴史を勉強している記者はいないのでしょうかね?

 産経新聞では人間のクズ向けのオナニーのおかずを提供することを憂国とか愛国というのでしょうか。そうであればぼくには愛国心も憂国の心も全くありません。


 日本を貶めている日本人とは産経新聞のことではないでしょうか。

 










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
>一部の日本人による日本の評判を落とすための活動が、さらにそれを助長する。

お前が言うな(笑)
ひゃっはー
2017/10/23 23:14
お邪魔します。
 日本の報道機関は外国のそれとは別物と考えた方が良いように思われます。報道機関は基本「状況は提供するが判断はそっちでしろ。」ですが、日本の報道機関は「無知蒙昧な愚民どもを啓蒙する」です。「自分は啓蒙する側」と考えているから他者の言葉に真摯に耳を傾ける事も謙虚に学ぶ事も己を顧みる事もしないのでは。
ブロガー()志望)
2017/10/23 23:50
ここを見て初めて産経の記事の存在を知りました。こんな事を新聞に載せるなんて記者も産経も狂ってるとしか言いようがない。本当にクズですね。お亡くなりになった記者さんはジャーナリストとして不正を暴くべく取材中に謀殺されたのであって命がけの取材だった事が伺えます。産経は命がけの取材はしていません。謀殺される危険な取材もしませんと言っているようなもの。ジャーナリストのプライドも使命も無いようですね。あるなら森友加計問題を安倍に謀殺される覚悟でやっているでしょうが隠蔽に走ってますからね、呆れてしまいます。
やれやれ
2017/10/24 08:58
日本でも朝日新聞阪神支局が襲撃され記者が死亡しています。産経の他国を貶め日本を礼賛する記事は読んでいて不愉快になります。
夕立
2017/10/24 17:48
海外でテロが起き、「日本人が巻き込まれたという情報はありません」てなニュースが流れる度に「日本人さえ無事なら良いんかい!」なんて前から思っていましたが、産経のコレは酷すぎますね。さすがウヨ産経と言うべきですかね(^_^)。

>安倍晋三首相の演説を妨害した「こんな人たち」を封じた聴衆の「声」 「選挙妨害をやめろ」はメディアにも向けられた

http://www.sankei.com/smp/politics/news/171024/plt1710240088-s1.html

「こんな人たち」に野次られるのがヤダからと、遊説日程を非公表にしたりとステルス選挙をしたのは、何処のどなたでしたっけ?




>立憲民主、国対委員長に辻元氏 両院議員総会で了承

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017102401001536.html

また、特大のブーメランを炸裂させてしまいそうな悪寒がorz 。
KU
2017/10/24 21:00
KUさん、辻元議員は相手を殴ろうとしてその勢いで足払いをされて自分が怪我をするタイプの人ですね。
八王子の白豚
2017/10/24 23:08
 残念ながら、産経の記者にとって、朝日の記者は人間ではないのですよ。だから銃撃なんて事件はなし。そんなものでしょう。でも、産経的感性は誰もが持っているもので、彼らだけが特別なものではないでしょう。
国難突破選挙
2017/10/25 22:42
筑波大学では悪魔の詩を訳した五十嵐助教授が殺害されています。オウム真理教を批判した小林よしのりもオウムに命が狙われました。産経新聞はわが国でこんな事件があったことは全く忘れているようです。
夕立
2017/10/26 08:47
>組織の抜本改革を突きつけろ、と書いていた

お前がいうな(笑)
ひゃっはー
2017/10/27 00:31
>「登録されたら脱退して組織の抜本改革を突きつけろ」

あれですか。連盟脱退とか、「国民政府を対手とせず」みたいな感じで、強硬手段に出た結果が返って自らのオプション選択の可能性を硬直化させた経緯をお忘れか、と。今の中国とかロシアとか北朝鮮(あえて産経系の方々が嫌いそうな国を挙げてみましたが)を見ても、国際的な協調姿勢からはみ出た「強硬姿勢」なんて、鼻で笑われるレベルでしかないのに。

あと、件の爆殺された記者は「マルタを貶めるマルタ人」だからああなったんだろ、という見方も可能なんですがね…。
ふきのとう
2017/11/02 22:37
ふきのとう様へ
なるほど。ユネスコから脱退した場合、日本の世界遺産を全部登録抹消されることもあり得ますよね。これ書いた人って、抹消されたらどうなるのかを考えたことはあるのでしょうか。まあ、考えていないでしょう。それで歴史戦に勝利しろ、と同じ口で言っているんですよね・・・
ひゃっはー
2017/11/03 09:39
 ふきのとう様、ひゃっはーさまへ
 お二人のおっしゃる通りでしょう。日本も血を流す貢献をしろという人たちが、決して自分のとは考えていない。他人に強要することしかしない。その程度なんですよ。そもそも、歴史戦の勝利とは誰が、何をして、どうなったら勝利とするのか。まったく不明なんですよね。意味不明な形容詞が大好きなのもあの人たちの特徴ですね。
国難突破選挙
2017/11/04 18:34
そもそも産経新聞の言う歴史戦って何なのでしょうかね。好意的に解釈すると、日本の朝鮮半島の植民地支配及び従軍慰安婦制度は正当であったことを広く世界に知らしめる、といったところになるのでしょうか。だったら、ユネスコから脱退することも一つの方法なのかもしれません。
しかしその結果、日本の世界遺産を全部登録抹消されて海外からの観光客が減少する、日本の魅力を発信する機会が減少する、みたいなデメリットも色々とあるでしょう。もう一度言いますけど、これを書いた人は脱退した場合の利点・欠点を色々と検討したのでしょうか?
ひゃっはー
2017/11/05 00:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
外人記者が殺された、自分は日本の新聞記者でよかった、と産経新聞 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる