清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 最大の「国難」は金正恩じゃなくて安倍晋三 その1

<<   作成日時 : 2017/10/01 16:14   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 1 / コメント 11



 安倍首相は北朝鮮の核が、弾道弾が、というのを解散の理由に挙げていますが、それ理由にならないでしょう


 まず現在の安倍政権は過半数どころか、現有は自公で323議席もあるわけですよ。
 これがカツカツ過半するならばまだわかりますけどね。


「国難突破解散」じゃなくて、あんたが一番の国難だろう、とあたしゃ思いますが。

安倍首相は強い指導力で、国家の壮大なフレーム構築能力があって、外交や軍事に強い、強い指導者というイメージがありますが、これ完全に虚像です。

そもそも明日にも北朝鮮が核弾頭打ち込んでくるぞ、と国民を脅す根拠がない。
北はこれまで核兵器や弾道弾を開発してきたことが周知の事実であり、これを阻止するための国際的な制裁が効いていないこともこれまた周知の事実です。
であれば安倍政権は、最大の脅威は北の核と弾道弾であるとして国家防衛、それは防衛省だけでなく、民間防衛も強化する必要があったが、そんな政策はなかったわけです。小泉政権では国民保護法を制定しましが、それを深化さえるそのような取り組みはしてこなかった。

そして北朝鮮が実際に核弾兵器や、弾道弾を我が国撃ち込むメリットってなんなの、ということです。
それ、ないでしょう。

それに我が国に届く弾道は既にかなり前から実用化されていますが、今までがなんで「国難」というほどじゃなくて放置できたんですか?また水爆実験も実験に過ぎず、実用化、特に弾道弾の弾頭に搭載するための時間はかなりかかるわけで、明日にでも水爆ミサイルが飛んでくるわけじゃない。


ショッカーやギャラクター、ましてはジオン公国だって、地球征服や独立戦争で連邦に宣戦布告したのは、それなりのビジョンと理由があったからですよ。


で政府は北が核兵器や弾道弾撃ち込む理由を安倍政権は、説明していない。
核兵器と弾道弾を持っているのは、北以外のも国連の安保理常任理事国、イスラエル、パキスタン、インドなどもそうでしょう。これらの国がなんで、周辺諸国に核や弾道弾使って面白半分に攻撃しないんですなね?

何度も述べていますが、北のこれらの兵器は使ったら終わりです。保持することにとって相手に圧力を掛け、政治、外交的な果実をえるための道具に過ぎません。それを実際に使うならば相応の理由、メリットがあるでしょう。それは一体なんでしょうか?


無論、脅威が全くないとはぼくも言っておりません。ですから保険としてMDには賛成してきたわけです。もっともMDは中国やロシアに対するためのものもであることは言うまでもありません。


繰り返しますが、政府は「そこにある危機」の説明をしていません。
そのくせメディアに乗るように、幼稚な対弾道弾の避難訓練とかをさせて危機感を煽っている。

それだけ危ない、危ないと大騒ぎするならば東京オリンピックもやめたらいいでしょう。


まあ、以前サミットで英国のEU離脱などでのゴタゴタをたいしたことないのに、リーマンショック以来の危機だと大騒ぎして、他国の指導者から失笑をかった人ですからね。自分の党利党略で、私欲にサミット参加国を巻き込もうとしたわけです。まともな政治や外交判断力やセンスがあるわけじゃない。

北の脅威をオオカミ少年宜しく煽って、支持率を上げて、解散を有利に運び、モリカケ問題を封印しようという魂胆だ、と「邪推」されても仕方ないでしょう。



安倍首相が首相になったのは二つの理由からでしょう。別に権力をとって何をしたいわけでもなく、権力自体が目的なのでしょう。これが第一の目的。第二の目的は歴史に名を残したいという名誉欲。だから自民党の内部の憲法議論をすっ飛ばして、9条の現行一、二項はそのままで3項を付け加えるという胡乱で粗末な案を平気で言える。

しかもモリカケ問題で権力を私利私欲に使うだけでなく、ガリガリ君2本を政治資金で「調達」するような公私混同ぶりです。とても宰相の器ではないでしょう。

その程度の男が宰相の地位にあり、政治を私物化していることが我が国の最大の脅威です。
保守の論客と称する皆さんは印象だけで安部首相を持ち上げていますが、そろそろ目を覚ましては如何でしょうか?






























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最大の「国難」は金正恩じゃなくて安倍晋三 その2 自衛隊の弱体化を図る安倍政権
さて前回このシリーズの一回目を書きました。 http://kiyotani.at.webry.info/201710/article_1.html ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2017/10/02 10:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
一体何を力説されるのやら。
脅威なるものは米帝の走狗、安倍政権のでっち上げであると、いわゆる活動家の皆様の主張の亜流か。

政治家は、箸が転がっても票になるかならないかと、鵜の目鷹の目になるものと心得ているが。
今更の北朝鮮クライシスの選挙争点化が、それほどお気に召さぬか。

あるいは、茨城県と同じくらいのGDPしかない北朝鮮が、国民にコウリャンやデントコーンを喰わせながら。
1回あたり、13億円から17億円はかかるだろうというミサイルを、体制認知を強要するブラフとして?純粋なる政治ショウとして?あるいは単に伊達酔狂で繰り返し打ち上げているとでも?

あなたの論法だと、維持整備、共同技術研究を含めると最大で6兆円に上ると、日共赤旗でやり玉に挙げられている日本のミサイル防衛導入経費は。
やるやるという詐欺の「騙し」に引っかかった高齢者よろしく、米国に無為に大枚を引っ張られただけということになりますな。

まあ、続編があるようなので、次なる御高説を拝読するとしましょう。
yakozen888
2017/10/01 17:13
首相である以上、一応の経済対策、ミサイル対策を立てるのは当たり前で、やっているから良いというものじゃない。問題はその知力、知識、実行力つまり首相としての資質です。安倍首相のそれが虚像だということが、国民に分かってしまった。
それが分からない階層は安倍首相によって利益を得ているからで無意識的に認めようとしないだけか視界が狭い結果でしょう。
都民
2017/10/01 20:02
>最大の「国難」は金正恩じゃなくて安倍晋三 

一体、どうされましたかな。
核や弾道弾等の整備に狂奔とし、過激な血の粛清で、自分の肉親すら、情け容赦なく処分した危険な独裁者、金正恩。一方、故ケ小平氏程、過酷ではなかったにしろ、前任期の際、党内の安部下ろしと潰瘍性大腸炎と言う難病で、その座から追われ、この世の地獄を見ました。しかし、其処から這いあがり、再び宰相の座に上り詰めた安倍総理。

どちらが、日本に取って、危険か、細民の小生が言及しなくてもわかるでしょう。

それとも、あなた様は、本物の『独裁者』、金正恩よりも、安倍総理が、『権力亡者』だから、危険とでも言われるのでしょうか?

>そのくせメディアに乗るように、幼稚な対弾道弾の避難訓練、以下、略。

また、弾道弾は元より、砲爆撃を喰らった時のテイクダウン カバーは常識以前です。しかし、戦後、永らくの平和が続いた日本では、この事を知る方はそれほど多くないです。

ですから、政府が、僅かでも、身の安全を保つ手段を世間に流布する事が『悪』なのか?事態が風雲急を告げる中、小生は、職責上からも、人々が僅かでも、身の安全を保つ手段を学んで欲しいと思ってます。平時の救急や急性期でも修羅場ですが、是が有事となると尚更ですから。

如何でしょうか?
チャイカ
2017/10/01 20:33
チャイカさんのいう地獄ってずいぶんぬるいとこらしいですね。外国じゃけんりょくとうそうに負けると文字通り粛清されたり、投獄される国もありますが、安倍さんが首相に座か落ちても派閥の領袖であり、議員の地位も安泰ですよ。地獄って別府の地獄めぐりめぐりあたりと同じですか。
それに金さんは我が国の指導者になれるはずもないし、じえいたうぃ弱体化させたり、国の借金を200兆円もふやして人気取りのバラマキとかしませんし、ろくな衛生体制もないのに自衛隊に戦闘任務を強要したりしませんからねえ。
キヨタニ
2017/10/01 22:28
まず主様からのご返答に感謝の意を表し、その上で返答させて頂きます。

確かに前任期時も、今も、安倍総理が党内の有力者でしょう。しかし、その反面、前任期時には、党内の安部下ろしと潰瘍性大腸炎と言う難病で、その座から追われました。だが、難病を克服して、困難な道のりを歩み、再び一国の宰相の座に這い上がりましたが。

それから、洋の東西を問わず、政治家が、政争に敗れる事は珍しくはないです。しかし、日本も民主国家ですから、流石に粛清やら、なにやらはないし、困難とは言え、捲土重来の道もあります。尤も、是は先進民主国家共通でしょうが。

しかし、その反面、『難病』を克服するのは大変です。臨床の末席を汚す小生が知る限り、好き込んで、疾病を患う者などいません。そして、当事者は元より、その家族なども大変な思いをしています。果たして、安部下ろしと『難病』、このダブルパンチに見舞われた安倍総理のこれまでの道のりが、生半可な事でしょうか?

また、自衛隊の弱体化などについてですが、衛生分野に限らず、各種関連法改正や整備などについて、政治の責がある事自体は否定しません。しかし、野党やその他の皆様方に現実的な対案があったのだろうか?

現政権は、ベストでなくても、ベターな道を歩んでいるのでは…。


チャイカ
2017/10/02 00:22
平和は戦争につながる。

これでは、完全にプロパガンダ戦に負けている。

我が国は、軍事専門家にしてこれだから、戦争にチャンスが与えられるのである。

逆説的に、もう、こうなったら「降伏」でもするのですな!

それはそれで立派な戦略、と仰る御大もいることだし。

東京に巨大な金正恩像と広大な北朝鮮大使館てのも、シュールでいいわ?!
真の愛国者ゆりか
2017/10/02 03:59
いやはや、場末の呑み屋で、酔っ払いに絡まれたごとくですな。

私らの世代は軍事安全保障は、国家の行く末と人の生き死にに関わる厳粛なものと、至極クソ真面目にとらえているが。
ここでは男の子の空想趣味と、売れないジャーナリストが憤懣、恨みつらみを吐く場のようで。

体制批判でも、社会への呪詛でも思い切りやったらよろしいが。
じえいたうぃがよう、とコメント欄で酒臭い息を吹きかけられてもかなわぬ。
次なる親記事で、清谷節の論理の冴えを聞かせていただきたい。
yakozen888
2017/10/02 06:14
>軍事専門家にしてこれだから、戦争にチャンスが与えられるのである。

真の愛国者ゆりかさん
ルトワックですな。
あの本、タイムリーで短くまとまった、いい本です。
ルトワック博士は、経歴から思うに硬派のユダヤロビー、米軍産のイデオローグ。

そのあたりを承知で読むには、グッドです。
清谷信一を読むよりは、なお。
yakozen888
2017/10/02 19:41
実際どうなんでしょうね?
殆どの国民はMDが役に立つか立たないかなんて考えていないと思いますけどね。
で、安倍首相の言う危機も「だから何?」ぐらいにしか考えてないようにも見えます。
平和ボケっちゃあそうなるんでしょうけどね、私も正直言って北朝鮮が弾道弾を打ち込む必然性があるのかな?って考えてしまうんですよ。
まあ、米軍が本気で北を攻撃する態勢を取れば先制や牽制で日本を攻撃ってのもあるのでしょうけど、当のアメリカにその気も無さそうですし・・・
日本海にいた第7艦隊の空母打撃群はどこに行っちゃったんでしょう?
馬鹿にされることが多い避難訓練が役に立つか立たないかは弾頭に何が入ってるか次第でしょう、核ならやらないよりマシ程度でしょうし通常弾頭ならやる意味もあります。
八王子の白豚
2017/10/03 01:02
お邪魔します。
 サダム・フセインはクルド人には毒ガスを使いましたが、湾岸戦争でイスラエルには撃ち込みませんでした。そうすれば「イスラエルを参戦させ、戦火を中東全体に広げられる」可能性が高かったにも関わらず。それは「クルド人は毒ガスを持っていないが、アメリカはそれを持っているから」であり、使用する事は「相手に同等の兵器を使う口実を与える」事だからです(実際に使用するかは状況次第、先の大戦でも日本の本土決戦に対抗して首都圏に大量の化学兵器を使用する計画もあった)。アメリカは北朝鮮より多くの、かつ洗練された核兵器を持っています。「北朝鮮が核の撃ち合いでアメリカに勝つ」のはどういった状況なのかと思ったりもします。尤も金正恩が「自分が命令さえすればアメリカなど簡単に焼き尽くせる(近日中にそうなる)」と"本気で"思っている可能性は捨てきれませんが。
 本来北朝鮮が目指すべきは「経済を発展させて小国といえども侮り難い軍備を持つ」事だったのです。そうすれば「手を出せば痛い目に合うが、出しさえしなければ痛い目には合わない」で相手に手を出し難くする事が可能になります。しかし北朝鮮の場合「経済の発展」と「体制の堅持」は両立しませんでした。そこで北朝鮮は核ミサイルで一発逆転を狙いましたが、「撤収するしないは関係なく、地球上にいる限り逃げ場所の無いICBM」はアメリカを必要以上に追い詰めてしまったというのが現状ではないかと思われます。
ブロガー(志望)
2017/10/03 23:27
通りすがり失礼します。

原発テロ、最も危ないのは日本!? 地球規模で放射能汚染の可能性も
https://nikkan-spa.jp/1012746

玄海、大飯の原発を来年1月再稼働 九電、関電が計画
http://www.sankei.com/west/news/170828/wst1708280087-n1.html

北朝鮮の軍事的脅威を煽りながら、原発再稼働を進める安倍総理。どうやら総理は「北朝鮮はミサイルは発射するけど原発テロは絶対にしない!」という信念をお持ちのようですな。何が根拠なのか知りませんが。
ひねくれオヤジ
2017/10/09 07:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
最大の「国難」は金正恩じゃなくて安倍晋三 その1 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる