清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 利権土人の害虫自治体と自民党の社会主義、大学を強制的に地方に

<<   作成日時 : 2017/07/31 11:53   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

頭の悪い、強欲な地方と自民党が大学を利権と考えているようです。

山本幸三・地方創生相「アメリカのいい大学は田舎にしかない」 それってホント?
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/28/kouszou-yamamaoto-us-university_n_17609368.html?ncid=fcbklnkjphpmg00000001


>27日の全国知事会では、東京への大学一極集中をめぐり、首都圏とそれ以外の自治体で意見が対立している。

>河北新報によると、香川県の浜田恵造知事は、「国は23区に新設する私立大への私学助成を止めるべきだ」と強く主張。これに対し、東京都の小池百合子知事は「学生が学ぶ場所を選ぶ自由を奪う」と反論。神奈川県の黒岩祐治知事も「日本経済の国際競争力を高めることも必要。東京の足を引っ張っていいのか」と述べた。

>政府は6月9日に閣議決定した「まち・ひと・しごと創生基本方針2017」の中に、東京都心での大学新増設の抑制や地方大学の振興を進める方針を盛り込んでいる。



大学定員抑制、私学に危機感 東京集中是正「まず地方活性化」
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20170724000017

>早稲田大の鎌田薫総長は「東京への進学を抑制することが地方の活性化になるなら、地方出身者が最も多い東京大の学部を廃止してはどうか」と政府の東京一極集中是正の本気度を皮肉っている。

率直に申せば、これは馬鹿で無能だけど強欲で、努力が何より嫌い、人のものを取ってでも喰いたいという土人自治体の浅はかさ。それと土人のご機嫌をとって、利権にあやかろう、あるいは社会主義的な政策をとろうという蒙昧な自民党の野合です。

大学生というものは利権だと思っているのでしょう。このクズたちは。

しかも安倍首相と一部学校法人の癒着が問題化しているこのタイミングで、これを言い出すというのはどれだけこいつらが馬鹿で鈍感かわるでしょう。この手の馬鹿が大学をつくっても学生集めるのは無理です。


ところが首都圏でも、大学は都心回帰です。
八王子や厚木など「環境のいい郊外」に出た大学が、都心に戻っています。それは単に学生が遊ぶ場があるだけではありません。

「田舎の学問、京の昼寝」という言葉があります。田舎でガリ勉するよりも都会で色々と人と会ったり、遊んだりしたほうがいろいろなものが身につくという意味の言葉です。
無論で田舎で一心不乱に勉強することは否定はしませんが、多様性や思考の柔軟性を求めるのであれば、都会の大学に行く方が宜しいでしょう。少なくともぼくが田舎の大学にいっていたら、今の仕事につくことは無かったと思っています。
無理矢理、地方に大学を移し、勉強だけさせておくというのは社会主義的でもあります。中国が都市部と農村の戸籍を分けて、移動の自由を奪っているのと同じです。


結局のところ利権土人たちは新幹線とか、高速道路とか同じで大学をを引っ張ってくれば利権でウハウハと思っているのでしょう。それは自分たちが努力して知恵を絞ったり、汗をかいたりすることなく、政治家と癒着して「箱物」を持ってくると、国からカネを引っ張ってきて儲かると信じているからでしょう。

ですが、新幹線の停車駅があり、首都圏に近い熱海がどうなっていますか?
加計学園とつるんで、一儲けを企んだ銚子市がどうなったでしょうか?

【加計学園】銚子市の千葉科学大学、300億円近い負債と判明
http://matomame.jp/user/arieru555/ff11dc6880a69437c998

首相“お友達大学”で補助金トラブル、千葉・銚子市長選で「水産・獣医学部」新設話も
https://dot.asahi.com/wa/2017032600017.html?page=2

>現在、市の財政は市債残高約300億円を抱え火の車。財政を悪化させた一つの要因は千葉科学大への補助金支払いのための借金で、利子を含めた返済額は84億円で毎年約4億円を返し、14年度末で約44億円もが借金として残る。市は斎場の使用料金を6千円から1万2千円に値上げ、市長など特別職の給与を減額するなどして支出削減を図っているが、一般会計で資金が足りなくなり約4億円を水道特別会計から借りて急場をしのぐ綱渡り状態。17年度には北海道夕張市に続く財政破たんに瀕することを越川信一市長も認めている。

>また、大学誘致の経済効果は69億円、財政効果79億円とされたが、3年前に市が試算したところ経済効果は約21億円、財政効果は約14億円にとどまることが判明した。

>そんな状況下で市長選では水産・獣医学部の新設話まで持ち上がり、地元は疑心暗鬼になっているという。

頭がおかしいとしか思えません。
ぼくの出た銚子西校も市立銚子に統合されましたが、銚子水産高校も銚子商業に統合されました。銚子水産高校は駄目な連中の吹きだまりで、入学した半分が一年で中退、するような最底辺の駄目高校でした。ぼくらは学生時代、程度の悪いことを「銚子水産高校」といっていました。
そんな場所で水産系の大学作ってもろくなモノにはならないし、学生も集まらないでしょう。それに水産ならば実績にある大学が他にあります。漁港があるから水産、というのはいかにも短絡的です。


こんなことをやっているので銚子は寂れる一方です。いくら新幹線や道路や大学作ろうが、無知で、馬鹿で、頭が悪くて、ごうつくばりの土人が跋扈する田舎は儲かりません。

だからこそ地元の若い衆も地元に見切りをつけて都会に出てくるわけでしょう。
テメエの子供や孫が捨てる田舎に、他人様のお子さんが嬉々としてくるものですか。

馬鹿で強欲な土人には知恵を絞るとか、過去から学習するという習慣がありません。
国にたかり、都市から収奪することしか考えていません。
強盗、山賊の類いで、文明人ではありません。文化や文明から隔絶した土人であります。

学校が赤字で、学生が集まらなくても国や都市部からむしって補填してもらうという魂胆でしょうが、乞食よりもたちが悪いです。この手合いが国と自治体の借金を増やしているわけです。こいつらを駆除すれば国の無駄な借金を減らすことができるでしょう。

自治体がやっている東京のアンテナショップなどと同じ構図です。アレで儲かったり、ブランディングができるものですか。銀座や日本橋の一等地で、銭だけはかかるが効果は測定できません。税金を使ったオナニーです。こんなことをやるカネがあるなば、やる気のある企業者生産者が内外の見本市に出展する費用を一部負担するほうが遙かにマシです。こういう害虫みたな自治体はむしろ早く潰れて欲しいものです。



自分たちの自治体から何故若者が逃げ出しているのか、自分たちの悪いところはどこか。
また自分たちの自治体の強みはどこか。それを真摯に考え、外部から知恵を借り(インチキコンサルは除く)、
自分で頭を使い、身銭を切って挑戦すべきです。
我々小さな民間企業はやっていることです。

そうやって成功してる自治体も少なくありません。

>島根県海士町は町をあげて地域産業の活性化と教育の魅力化に取り組み、人口減少に歯止めをかけて全国から注目を集めてきました。
http://www.asahi.com/special/sdgs/amacho/?iref=spe_sdgs_top

こういう事例もあるわけです。

それができないのであれば、早めに万歳して自治体を畳んで、どこかに移住して欲しいものです。
この国はかつてのように、こういう都会をののしり、国にたかるヤクザよりもたちの悪い害虫、寄生虫を放置しておく余裕はもはやありません。































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します。
 地方にある人達にとって大学とは新幹線(の駅)や空港と同じ「ブランド・ステータスシンボル」というか、「他所にあって自分の所に無いのは腹立たしい」ものではないかと思われます。
 事実と論理が無く、心情と空気と直接的な人間関係しか無い日本人は、優れた業績をあげた人はいても、知性や学問といったものを「本心」では重視してきませんでした。「知性や学問なんか身に付けたら、そいつは理屈をこねて心情や空気を意に介しなくなる」とでも思っているのでしょう。だからこそ大学は「ブランド・ステータスシンボル」以上のものではなく、境域や研究といったその内実など意に介さないのでは。
本来なら国際的な競争から取り残されないためにも「選択と集中」をするべきなのでしょうが、逆に少子化と分かっていながらキャリア形成にさほど役に立ちそうもない大学を作り続けるわけで。
ブロガー(志望)
2017/07/31 23:29
これってむしろ海外の都市計画や教育設備のインフラ整備との絡みで理解すべき項目にも思えます。要するにかくおっしゃる方の念頭にあるのは、緑豊かな広大なキャンパスの写真だとは思うのですけど、ハーバードはボストン都市圏にあるといっていいと思います。シカゴ大学のように都市の名を冠した大学もあります。要するに日本の大学がごみごみしていて、アイビーリーグの写真と違って見えるのは、単に田舎にあるないではなくてむしろその国の都市計画とか、教育設備に対する意識の違い、後年季(近代都市化が進む前から存在していたので、都市化が進み始めた時点で既に地域に対して「この大学は大事な地域の誇りだ」という意識が根付き、それが大学に対する投資をより豊かなものにした可能性)によるものも大きいと思うんですよね。
個人的には東京一極集中を是正すべきでしかない悪という捉え方は一面的に過ぎると思います。非常に大雑把な理屈ですが、俗に言う規模の経済の法則が働いていて、それに真っ向から対抗するような政策はむしろ非効率に過ぎると感じます。
ふきのとう
2017/08/01 00:19
訂正
×境域⇒教育
ブロガー(志望)
2017/08/01 07:35
清谷様

僻地や土田舎でも全国から優秀な学生が集まり、大企業から就職のオファーがある大学があります。 秋田空港の傍にある国際教養大学です。 コンビニなし、スーパーなし、熊と狸が出る僻地です。
1年間外国留学生と寮で共同生活、1年間海外大学留学、講義は全て英語、図書館は24時間365日営業、4年で卒業は約半分、そんな環境でも北海道〜沖縄まで学生が集まります。
田舎の大学でも工夫すれば学生が集まります。入試の難易度は七帝大や早慶に相当、就職率100%、メガバンクや総合商社は珍しくありません。
初代理事長兼学長は若い者は世界へ打って出ろ!
しかし、秋田の頭の古い硬い議員は、秋田県の税金を使って秋田に就職しないとは何事か!
まぁ、田舎者は頭悪く、時代に取り残されていますよ!
ブッシュマンと変わらない未開の土人ですよ!
元キャプテン
2017/08/01 18:44
土人云々はいささか言い過ぎだと思いますが、地方自治体が生き残りをかけてどういう努力をするべきなのかはなかなか難しい所ですね。
大学の誘致などはその最たるものでしょう。
ハコモノばかり立派なものを作れば問題解決とはいかないのは記事にある通りで、周辺でのアルバイトなどを通じて学生たちは大まかではあっても社会を体験するんですが、我が八王子にある「良い環境」の大学群も殆どが最寄駅から結構遠いんですよね。
学生の内からサラリーマン並みに「痛学」してるんじゃ可哀想に思いますし、バイトや遊びに繰り出すにもそれが出来るのが八王子駅などのターミナル駅周辺くらいしかありません。
もう少し使い勝手の良い所に作れなかったんでしょうか?
八王子の白豚
2017/08/02 23:07
防衛相に小野寺さんが返り咲くようですね。政策通なのでしょうけど、こと、装備の導入・取得に関しては···かなり心配です(・・;) ま、何も小野寺さんに限った話ではないのですが。




>この国では再び「軍事と学術」が急接近してしまうのか?

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52394
KU
2017/08/03 10:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
利権土人の害虫自治体と自民党の社会主義、大学を強制的に地方に 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる