清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸自日報隠しは「皆様のNHK」のせいじゃないかね?

<<   作成日時 : 2017/07/24 15:31   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

軍隊よりむしろ自衛隊の方が文民統制上では問題じゃないの?


諸外国の軍隊、特に先進国の民主国家の軍隊とくらべて、自衛隊は情報開示が少ない。
本来民主国家の軍隊では機密以外は積極的に主権者たる国民に情報を開示すべきだという認識が、政府にも国民にもあります。ところが防衛省、自衛隊の意識はむしろ人民解放軍や北朝鮮軍、あるいはジンバブエなどの独裁国家の軍隊にちかい。

残念ながら文民統制という視点からは、自衛隊よりも軍隊の方が余程信用できます。
秘密主義で、政治家や国民を信用しない自衛隊はリスクが高いと言わざるを得ないです。


南スーダンの日報破棄問題では防衛省、自衛隊と稲田大臣の泥仕合になっておりますが、
はっきりいってどちらも信用できません。

日報データ「適切管理を」 陸自幹部指示きっかけに削除
http://digital.asahi.com/articles/ASK7N5G3YK7NUTIL02W.html?iref=comtop_list_pol_n05


> 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報をめぐる
問題で、日報の電子データについて「適切に管理するように」と陸自幹部が2月中旬に指
示したのをきっかけに、陸自内のデータが削除されていたことが分かった。複数の政府関
係者が明らかにした。

> ほぼ同時期には、稲田朋美防衛相や黒江哲郎事務次官らが出席した幹部会議が開かれ、
陸自内でデータが見つかったことへの対応について協議。その後、陸自内にデータが存在
することを公表しない方針が決まっていた。組織的な隠蔽(いんぺい)があったかを調べ
ている防衛相直轄の防衛監察本部は、陸自側からこうした経緯の報告を受けているという。
非公表方針や「削除」の指示をだれが判断したのかが、調査の焦点となっている。



最初に確認しておきますが、このようなPKOの日報は軍隊では基本的な活動の情報であり、それが破棄されたり、「個人のメモ」扱いされることはありません。それは、これらの日報が次のPKOの基礎的な資料となるからです。

その基礎的な情報を「軍隊」として作成、保管しない、やっているのは隊員の個人レベルの趣味の産物だというのであれば、爾後まともな作戦行動なんぞ策定できません。
それが本当であれば、自衛隊はシロウト、ボーイスカウト以下のウスラ馬鹿のシロウト集団ということになります。

逆にいえば、日報は組織的な情報収集と、その成果であるわけです。
そして事実中央即応司令部(当時)ではこの主の日報や活動の報告書などのアーカーブが存在します。これは複数の証言を得ています。簡単に破棄するはずがないわけです。

でもね、PKOに参加した隊員のカルテは個人情報の保護の観点から破棄しているようです。事実であれば、自衛隊はウスラ馬鹿の集団です。どこの軍隊でもカルテは衛生の重要な一次情報として保管しています。軍隊ではないからいいんでしょうかね? 自衛隊が戦う相手は軍隊なんですけども。


現在の防衛省、自衛隊の基本スタンスは、機密および情報開示の対象となっていない、書類は全部国民から隠してもいい、出す義務はないというものです。
とても民主国家の「国防省」とか「軍隊」のスタンスではありません。


これが端的に出たのが、ぼくが小野寺大臣の時に質問した拙著「防衛破綻」の正誤表問題です。これは陸自装備部が「防衛破綻」(中公新書)について、正誤表を作成したわけですが、恐らくは永田町のセンセイ方が国会でこの本をネタに質問したり、メディアが取材したときに備えて作ったモノでしょう。

既にこのブログでは何回もご案内のように、陸幕装備部の指摘した誤を正した「正」の指摘が実は殆どが誤っていたわけです。ぼくはこの正誤表の一部のページを入手してそれを確信したので、陸幕広報室に抗議をしたら、殆どが誤りだったとわけです。


一部を見る限り、作成者が用いたリファレンスはウィキペディアや2ちゃんねる、あるいはシロウトの軍オタのブログとしか思えませんでした。

ですから、陸幕広報室もぼくに謝罪をしたわけです。
ですが、作成者の官姓名も知らされず(当然本人の謝罪はない)、全文の開示も拒否しました。

これで謝罪したといえるでしょうか。
これは事実臭いものに蓋ですませたわけです。
担当者も所属長も処罰されたとは聞いていません。

このため防衛省、自衛隊ではいまだにウィキペディアや2ちゃんねるをソースに書類を作り、防衛政策やら議員への「ご説明」にもそれらが使用されている可能性が極めて高いわけです。

この件は先述のように小野寺大臣に問うたわけですが、後日事務方から連絡がありました。この文章は、行政の情報開示に該当する公式文書ではなく、内部資料であるので開示できない、と。
その事務方とは当時広報官だった辰己昌良氏です。


辰己昌良氏は現在総括官で、防衛事務次官、陸幕長とともに先のPKO日報隠しについて関わっていた、とされる人物です。

問題はこの開示要求の拒否が、情報公開の対象の公文書以外の文書は開示しなくいい、といいう前例を作ったことです。ウィキペディアや2ちゃんねるを元に作った書類を後生大事に隠しておけるというわけです。

外部の監視が入らないところで、いい加減な書類を作成しても処罰されない、という悪しき防衛省、自衛隊の文化がより悪化するこということです。

ですから、問題になっているPKOの日報隠しの嘘も出たのでしょう。

ご案内のように普通このような、日報が破棄されることはありません。また「個人的な文書」ではありません。それを強弁するならば市ヶ谷の中では多くの隊員や職員が課業中に「個人的な文書」を作成していることになります。

率直に申し上げて、防衛省、自衛隊は政治家や納税者、そして記者クラブもこの手の嘘でごまかせるアホウ、情弱であると高をくくってわけです。

でも本来は機密以外の行政文書は公開する義務があるはずなんですがねえ。


ところがぼくがこの正誤表の開示を要求した時に、文句をつけたのがNHK記者クラブのキャップだった鈴木徹也記者でした。

NHK政治部記者の暴言 不誠実な「皆様のNHK」の態度
http://kiyotani.at.webry.info/201311/article_10.html
防衛省記者会見後に罵倒し、圧力を掛けた記者の正体。皆様の大NHKは過ちを犯さず
http://kiyotani.at.webry.info/201311/article_5.html
防衛省記者クラブの匿名で罵声を浴びせる残念な記者(画像あり) 
http://kiyotani.at.webry.info/201310/article_7.html

『記者クラブ』というシステム〜防衛省大臣記者会見後で非記者クラブ会員に圧力をかけるNHK記者の存在@
http://japan-indepth.jp/?p=1131
『記者クラブ』というシステム〜防衛省大臣記者会見後で非記者クラブ会員に圧力をかけるNHK記者の存在A
http://japan-indepth.jp/?p=1135



そしてその危惧が、今回のPKO日報を破棄したとか、公開しないとか組織ぐるみでの隠蔽となって登場したわけです。

さて「皆様のNHK」はどういう見解でしょうか。鈴木徹也記者の主張がNHKの見解であるならば、防衛省、自衛隊はPKO日報のような資料は公開しなくともいい、ということになりませんか?

そうでないならば、鈴木徹也記者は防衛省、自衛隊に「迷惑がかかる質問」を防止して、当局のご機嫌を取り結ぶ意図があったのでしょうか。

あるいはその両方だったのではないでしょうか。

この件でぼくはNHKに抗議をしたのですが、広報に電話をつなげるように要請したのに、「視聴者係」につなげられ、彼らは頑として広報につなぎませんでした。

ということは、NHKに抗議をする場合、受信料を拒否する必要があるのではないでしょうか。
「ぼくは、受信料を払っていない。だから『お客様』ではないので、広報につなげ」と言うしかないのでしょうか。

当局と癒着をするようなメディアに受信料を払う必要があるか疑問に思います。




Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。

海自ヘリ選定巡る下克上と内局 その1
http://japan-indepth.jp/?p=34774
海自ヘリ選定巡る下克上と内局 その2
http://japan-indepth.jp/?p=34784
海自ヘリ選定巡る下克上と内局 その3
http://japan-indepth.jp/?p=34792



『キノコホテル創業10周年記念大実演会<サロン・ド・キノコ〜飼い慣らされない女たち>』
2017年6月24日 at 赤坂BLITZ

https://okmusic.jp/news/186265







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
陸自は大臣に責任を転嫁して関係者の処分を最小限にする腹積もりなんですかね
怖い怖い
張り子の虎にウンザリ
2017/07/24 19:15
防衛省に限らず、いまの日本の社会に共通する現象のような気がします。
誠実に愚直に取り組むことに価値が認められなくなっているような気がします。
通りすがり
2017/07/24 21:00
お邪魔します。

>ところが防衛省、自衛隊の意識はむしろ人民解放軍や北朝鮮軍、あるいはジンバブエなどの独裁国家の軍隊にちかい。

 「武装した市民」である近代国家の軍隊とは違い、自衛隊(陸自)の本質は「日本の赤化を阻止する治安部隊」ですから(海自は米軍の下で対潜や機雷掃海、空自は「米軍の拠点」である日本の防空が任務か)、より「政治的」になるのはある意味当然と思われます。日本がサンフランシスコ条約で返してもらったのは民政「だけ」で、軍政は「血と死と人の恨みに穢れた軍事なんかに手を出したから先の大戦で酷い目に遭った。だから今後一切軍事なんかには手を出さない」で放られたままで、そこを安保条約なり米の意向で作られた自衛隊がはまりこんでいるのか現状ではないかと思われます。尤も日本人は直接的な人間関係でないと秩序を作れず、そのためには閉鎖的な共同体(ムラ)を作らないといけないので(旧軍も結局はムラ化)、「適切な情報開示を行う軍隊・戦闘組織」ができるのは望み薄ですが。

 ちなみに韓国軍の指揮権は朝鮮戦争時のいきさつで米側にあると聞いた事があります。北朝鮮にすれば「軍事を掌握する者」しか相手にしたくないのでは。
ブロガー(志望)
2017/07/24 23:02
>日報への誤認識と説明不足が生んだ空騒ぎ

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50599

KU
2017/07/25 08:10
しかし陸幕長は記者会見の時に、防衛監察を受けているので質問に回答できない、と言ってますけど、そんなの理由になるんですか? 防衛監察を受けているからこそ、国民に洗いざらいぶちまける義務があるんじゃないのでしょうか? なんで防衛監察を受けていたらダンマリを決め込んでいいことになるんですか? 全くわかりません。
ひゃっはー
2017/07/25 18:37
>インド、高性能潜水艦導入へ始動=三菱重、川崎重など関心か

http://www.afpbb.com/articles/-/3136982?act=all

...また、売る売る詐欺が始まりそうな悪寒がするのですが。
KU
2017/07/25 21:09
>でもね、PKOに参加した隊員のカルテは個人情報の保護の観点から破棄しているようです。事実であれば、自衛隊はウスラ馬鹿の集団です。

カルテは医師法 第24条で5年間。
療養の担当に関する帳簿、書類その他の記録は保険医療機関及び保健医療担当規則第8条で3年間。
病院日誌・各科診療日誌は、医師法 第21条で2年間。

法的には、医療関連書類の保存期間は上記の通りで
、防衛省は関連法規に忠実に従っており、ウスラ馬鹿の集団とは言えませんが。

とは言え、私が、公的施設(現在、統廃合されていますが)へ実習に行った際、昭和30年代の手術症例がきちんと製本化され、しっかりと保存、管理されていました。ですから、是は施設によって、さまざまと言うしかないでしょう。

尤も、現在では、これらの記録は概ね、電子カルテ化(私の勤務先ですら…)されていますから、わざわざ、過去の記録を抹消しませんが。


チャイカ
2017/07/26 10:05
元日本人民解放軍将校より

清谷さん、何を今さら言っているんですか。学習能力のない集団・組織であることは、たちかぜ事件でも証明されているし、清谷さんが長年の取材でわかりきっているでしょう。 防衛監察本部なんぞ、意味のない、やってますよ〜!という格好だけの組織で、旧原子力安全保安院やオリンパスのコンプライアンス対策室と同じです。期待しても無駄です。
後輩が防衛監察で部隊の問題点を指摘したら、飛ばされ、冷飯食いされ、先輩が公益内部通報したら 停職処分。
北朝鮮と変わらない組織ですよ。
私は脱北軍人にシンパシーを感じています。
元キャプテン
2017/07/26 20:32
>自衛隊音楽隊員、現金・金券受け取る 演奏会主催者から

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK7V636FK7VUTIL03W.html?iref=sptop_8_06

>>協力団体から現金や金券を受け取っていた

当然、それらの団体にはOBも所属していますよね...
KU
2017/07/26 21:00
>陸上幕僚長、引責辞任へ 南スーダンPKO日報問題

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK7W03SSK7VUTIL06C.html?iref=sptop_8_02
KU
2017/07/27 06:50
平時の医療の感覚で、現行の医療規則に唯々諾々と従ってカルテ等を破棄しているところが軍隊としてウスラ馬鹿なんですよ。
そういう法律を変えろという発想自体が無いからウスラ馬鹿だと言われる。
きらきら星
2017/07/28 06:42
>特別防衛監察 「稲田防衛相は日報の非公表を了承した事実なし」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170728/k10011078001000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

制服組には厳しいのに...
KU
2017/07/28 11:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸自日報隠しは「皆様のNHK」のせいじゃないかね? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる