清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 公安と読売新聞を使って前川元次官を陥れようとした菅官房長官の品性下劣。

<<   作成日時 : 2017/06/01 20:13   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 16

まるで戦前の日本みたいですね。
政権に不利な発言をする元高官の「出会い系バーに頻繁に通っていた」という「弱み」を探って、番犬「読売新聞」にリークして、あたかも犯罪を犯した極悪人化のような印象操作。
政権、秘密警察、メディアが一体化しての陰謀の様相です。


安倍首相のいう「日本を取り戻す」とか「戦後レジームからの脱却」って、特高警察と大政翼賛会を使って世論を操作した戦前戦中の独裁政権のような政治を取り戻す、とういうことなのでしょう。

こういう政党が共謀罪の法制化ですからね。しかもパートナーの公明党はカルト集団。
ぼくは以前、公明党区議の選挙違反を現行犯で指摘したら、運動員に羽交い締めにされ、二〇分もたてからきたの野方署の刑事はバッジも見せずに、始めら嘘をついて「センセイ」の肩をもつ。更に数日後駅前で選挙演説を聴いていたら,いきなり公明党のセキュリティの人間二人が襲いかかって、ぼくを押さえつけました。選挙演説を聴くのが選挙違反なんだって。すぐに警察を呼びましたが、これもおとがめ無し。その数日後、まだ引っ越してきて間もないぼくのヤサの前に爆弾を仕掛けたという電話が中野署にあり、一帯を封鎖し爆弾処理班がきました。
ええ、もちろんぼくは性善説に立つ人間なので公明党や創価学会の仕業だとはこれっぽっちも思っていません。でもねえ、疑うのが警察もなんも調べないのは何故なんでしょうねえ。

こういう連中が作る法律が信用できますか?


そもそも出会い系バーにいったことは違法でもなんでもないでしょう。
読売新聞でも股間膨らませておねいちゃんのいる飲み屋にいっているのは少なからずいるでしょうに(笑

ところがこの報道に対して前川元次官は出会い系バーには貧困の調査にいっていたと主張しました。
これを菅官房長官はあしざまに貶しました。


菅官房長官、前川前次官への異例の個人攻撃 「出会い系バーに100回も行っておいて…」
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05311659/?all=1

>先の会見で「女性の貧困についての視察調査」と苦しい弁明を行った前川氏だが、これに菅氏は「さすがに強い違和感を覚えた」と述べ、さらにご意向文書についても、「怪文書みたいな文書」と発言している。

>さらにオフレコとして記者団に語ったところでは、
「それにしても、よくあんなことが言えるよ。彼はその出会い系バーに、50回も、100回も、繰り返し行ってるんだよ。店に出入りしたのが1回ならまだ話は分かるけどさ」


ところがです。
今週発売の週刊文春6月8日号では前川元次官のいわゆる「出会い系バー」にいったのはホントに貧困の調査であり、そこで出会った女の子たちは真摯に悩みを聞いてくれ、相談にのってくれた前川元次官に救われた。体の関係なんぞあるはずがない、と述べています。


官邸の謀略失敗? 前川前次官“出会い系バー”相手女性が「手も繋いだことない」と買春を否定、逆に「前川さんに救われた」と
http://lite-ra.com/2017/06/post-3207.html


>「口説かれたこともないし、手を繋いだことすらない。私が紹介した友人とも絶対ないです」
「夜10時くらいから食事を始めて、いつも12時くらいになると前川さんは『もう帰りたい』って一人でそそくさと帰っちゃうんです」
 
>また、この女性は、前川氏が自分や友人の悩みについて親身に相談に乗ってくれたエピソードを具体的に明かしたうえ、「前川さんに救われた」とまで語っている。

>「記者会見のあった25日に、お母さんからLINEが来て『まえだっち(引用者注・前川氏に彼女がつけたあだ名)が安倍首相の不正を正してる』。それで、お父さんとテレビ見て『これは前川さん、かわいそうすぎるな』と思ってお話しすることにしました。(略)私は前川さんのおかげで今があると思っていますから」


>、低所得の子どもの学習支援をするNPO「キッズドア」代表の渡辺由美子氏(中略)は、前川氏がこの活動にかかわるようになった経緯をこう明かしていた。
「素性を明かさずに、一般の学生や社会人と同じようにHPからボランティア説明会に申し込み、その後ボランティア活動にも参加してくださっていた」

>「現場のスタッフから「この方はもしかしたら、前文部科学省事務次官ではないか」という報告は受けていたが、私が多忙で時間が合わず、また特になんのご連絡もなくご参加されるということは、特別扱いを好まない方なのだろう、という推測の元、私自身は実はまだ一度も直接現場でお目にかかったことがない」


>さらに「FLASH」(光文社)17年6月13日号でも、出会い系バーで前川氏から同席希望を受け店外で食事をしたという女性が「一応、私から“この後どうします?”って聞いたら、「何?」と聞き返してきたので、“大人のおつき合い”と言うと、「僕はないなあ」と。5千円もらって「(時間が)遅いけれど気をつけてね」と言われました」と証言している。この女性が知り合ったのは「昨年の夏前ごろ」で「仕事のこととか聞かれたけど、個人的なことは答えられないので、ごまかした」と語っており、「週刊文春」で証言している女性とは明らかに別人だ。「FLASH」はほかにも前川氏と店外で食事したという女性に接触したが、その女性も女性の知り合いもお小遣いはもらったが肉体関係は否定したという。

今日日あまり聞かない美談じゃないですか。

つまり、公安=秘密警察を使って「弱み」を握ったつもりで、どや顔していた、菅官房長官の「ゲスの勘ぐり」だったわけです。品性下劣な人間ほど、他の人間も自分と同じぐらい品性が下劣だと思い込みがちですが、菅官房長官もそういう方ということでしょう。
銀座のクラブあたりでホステスとあわよくば、とでも思ってらっしゃるのでしょうがが、モテないのでしょう。
ご自分がモテないのを人に八つ当たりすべきではありません。


安倍政権の官房長官はゲス野郎ということです。
まあ、飼い主のアレ総理(飼い主は官房長官の方という話もありますが)も大同小異でしょう。
とても宰相に器ではないでしょう。

そして官邸の秘密警察の情報力も大したことが無かったということです。これで我が国のカウンターインテリジェンスは大丈夫か(笑

 この件は今後相応のブーメランが安倍政権に返っててくるでしょう。
 アレ総理はこれも民進党の陰謀とかいうのでしょうか。



さてもう一人残念な人がいます。

元御茶ノ水大学教授で週刊新潮で連載をもっておられる藤原正彦氏です。

藤原元教授は連載「管見妄語」でこの前から元次官の「出会い系バー」通いについて述べております。

>私だって辞めさせられたし(やっぱりそうなんですかw)、出会い系バーにも一度は行ってみたい。ただ「若い女性の貧困を知りたかった」との弁明は笑止千万だ。「助平なので」で良かった。


まあ、この人も自分と同じぐらい他人はすべて品性下劣だと思い込んでいる口なのでしょう。こういう「助平ジジイ」が女子大で教鞭とっていたことは大変な問題ではありませんか。それこそ「助平心なので」学生に悪さしたんじゃないですか?今後被害者がでてこないことを祈るばかりです。

「品格」が多少ともあれば来週の新潮で謝ると思うのですが、見物ですねえ。

ちなみに連載名の「管見」(かんけん)とは、「狭い見識。視野の狭い考え方で、「妄語」(もうご)】とは、嘘をつく、不実な言葉という意味です。さすが藤原センセイご自分のことをよく分かってらっしゃる。

「国家の品格」よりも「藤原正彦の品格」を疑った方が宜しいかと。


変節漢、藤原正彦教授の品格なき二重基準
http://kiyotani.at.webry.info/201410/article_18.html

【国家の品格】藤原正彦教授は現実主義者か、共産主義者か@ 清谷信一公式ブログ
2006/02/14
http://kiyotani.at.webry.info/200602/article_15.html


【国家の品格】藤原正彦教授は現実主義者か、共産主義者か A 清谷信一公式ブログ
2006/02/15
http://kiyotani.at.webry.info/200602/article_16.html


【国家の品格】藤原正彦教授は現実主義者か、共産主義者かB 清谷信一公式ブログ
2006/02/16
http://kiyotani.at.webry.info/200602/article_17.html


【国家の品格】藤原正彦教授は現実主義者か、共産主義者か C 清谷信一公式ブログ
2006/02/17
http://kiyotani.at.webry.info/200602/article_18.html


【国家の品格】藤原正彦教授は現実主義者か、共産主義者か D 清谷信一公式ブログ
2006/02/18
http://kiyotani.at.webry.info/200602/article_19.html


【国家の貧格】川島隆太教授の品格 藤原正彦教授の品格  清谷信一公式ブログ
2008/02/07
http://kiyotani.at.webry.info/200802/article_7.html


藤原正彦教授、こういう手合いが蔓延する社会がお望みですか。  清谷信一公式ブログ
2006/07/04
http://kiyotani.at.webry.info/200607/article_2.html


【月刊サイゾー連動企画】藤原正彦 坊やの品格  清谷信一公式ブログ
2006/05/20
http://kiyotani.at.webry.info/200605/article_19.html


【ライブドア上場廃止】ミソも糞も一緒くたな非難、ってどうよ? その2 識者の品格 
清谷信一公式ブログ
2006/04/17
http://kiyotani.at.webry.info/200604/article_19.html





コンバットマガジン7月号で、ガールズバンド、キノコホテルのリーダーマアンヌ東雲姐さんのグラビア&インタビュー記事が掲載されております。企画&インタビューはぼくが担当しました。


コンバットマガジン 2017年 07 月号 [雑誌]
ワールド・フオト・プレス
2017-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コンバットマガジン 2017年 07 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【東京新聞名物記者】頑張れ、望月衣塑子姐さん。
菅官房長官を追及した東京新聞記者にネトウヨが「頭おかしい」! おかしいのは菅のウソ、「出会い系行く」も菅が自らオフレコで ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2017/06/09 11:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
退任にあたっての全職員への挨拶メールを読みましたが何度も読み返したくなる文章でした。

カド
2017/06/02 08:29
まとめブログやtwitterも一斉に前川さんを攻撃
しています。自民と繋がりがあるとしか
思えない。
KEN
2017/06/02 16:53
前川元次官が出会い系バーに行くとバカ扱い。
石波茂が戦闘機のプラモデルを持っていると軍事オタクとバカ扱い。
なのに安部総理がスーパーマリオの格好をして土管の中から現れたのに何も言わん。
小池都知事がリボンの騎士の格好をしても何も言わん。

なんで、こういう理論にもならない盲言を振りかざすバカどもが、デカイ面してのさばっているんですかね。死ねばいいのに。
ひゃっはー 
2017/06/02 23:00
あそっか。結局、世の中「勝てば官軍」ということなのか。
バカは黙ってろ、といわれたら何も反論できませんものね。空しいものです。
ひゃっはー
2017/06/03 12:24
この前川氏がどんな人物かよりも、官僚の中立性には疑問を持つべきと思います。民主党が政権を獲った時、財務官僚は真逆の政策へ民主党を引きずり回し、増税に持って行った。これは満州事変と同じ事が平成の世に起きたわけで、非常に危険だと考えます。前川氏がどんな人物だろうと、政権の意に沿わない官僚は更迭するのが正しく、日本はいい加減キャリア官僚なんてシステムは止めて、中央省庁の管理職は政治任命で外から連れて来る、そういう時期に来てると思います。
マリンロイヤル
2017/06/03 17:07
>ただ「若い女性の貧困を知りたかった」との弁明は笑止千万だ。「助平なので」で良かった。

全くそのとおりw
石破さんがアイドルやプラモが好きだったのと同レベルでいいと
abcd
2017/06/04 00:07
abcd様へ
>全くそのとおりw

その根拠は何ですか? 週刊文春6月8日号の記事と「FLASH」17年6月13日号の記事を否定する根拠は何ですか?
ひゃっはー
2017/06/04 00:30
まず、前川氏って禁止されている 天下りの斡旋に口利きをした人物ですよね。当初は 誰が書いたかわからない文書を持ち込んだ人物ですね
情報漏洩に該当しないのか、また文科省は
誰が書いたかわからない(出所がわからない)
メモで行政が動いているという実態が大問題だと思うんだけど。極端だけど外部勢力が官邸の意向だといって操ることも可能じゃないか、
新聞、週刊誌の情報なんてどこまで事実なのかわからない。
asu
2017/06/05 07:13
asu様へ
週刊誌には前川元次官を叩く動機がありません。むしろ読売新聞の尻馬に乗って、前川元次官を罵ることもできたのに、やってない。ゆえに、文春とFLASHの記事はほぼ真実と考えてもいいのではないのでしょうか。
ひゃっはー
2017/06/05 12:33
週刊誌の記事を信用してのコメントですが、なんだか水戸黄門や暴れん坊将軍のような事って本当にあるんだと思って少し感動しました。三つ葉葵の印籠を持っていなくても人を救うことはできるし、刀を振り回して悪人を倒さなくても世直しをすることだってできるんだ。
ひゃっはー
2017/06/05 22:21
いや、待てよ。たぶんこの人は東京中にスパイ網を張り巡らしていて、その運用と情報収集を行っていたのかもしれない。素性を隠して出会い系バーで協力者を作って情報収集に当たらせて、1件につき五千円の報酬を配っていたんでしょう。コードネームは「まえだっち」
ひゃっはー
2017/06/05 22:42
ひゃっはー様へ
私は、週刊誌は事実は重視するでしょうが、まずセンセーショナルで売れる記事を掲載する媒体だと思ってます。”抵抗勢力と化し、獣医学部新設に反対する獣医師会の闇と金それに群がる政治家、”という記事を書くことも出来ますね。ただ、現在の流れや、野党の玉木議員では売れないと思いますが
今週の文春の記事には違和感を感じています。出会い系バーで会った女性の事を書いていますが、須田慎一郎氏の取材によればホテルにいったかもしれないという女性がいますがそれにはあたっていない事等,FRIDAYは読んでいませんが、発行元が講談社なので、バイアスがかかっていると判断してます
asu
2017/06/06 09:42
この件で前川氏をバカにするのってまずネトウヨだからねえ
a
2017/06/06 23:27
さてさて、真相はどこにあるのか今一つ興味をひかれないので何とも言えませんが・・・
前川氏を擁護している人は大変高潔な人物なように言うし、官邸サイドは品性下劣と罵っています。
正直なところ加計学園の件は程ほどにして決めないといけない事をもう少し議論してほしくはあるんですが・・・
首相の首が取れそうな民進党は狂奔状態ですから何を言っても聞く耳持ってないのでしょうね。
八王子の白豚
2017/06/10 16:09
お邪魔します。
 「スキャンダルを暴く」というのは週刊誌とかがよくやる「弱者の戦い方(政策批判といった"正攻法"は新聞の領分?)」で、それを時の政権という「(圧倒)強者」がするというのが奇妙です。尤も担がれてきた人達は自分を「強者」とは思えないのかも知れませんが。
 今の日本の官僚は「決められた事をやるだけ、決めるのは政治(家)」の近現代官僚ではなく、「ごく一部の選良"だけ"で国を動かす」古代中国型の官僚ですから、政治家には「官僚こそが強者」という認識があるのかも(ご機嫌をとって便宜を図ってもらうといった)。
ブロガー(志望)
2017/06/11 22:07
基本、権力と対峙してジャーナリストやマスコミを名乗れる。
権力に寄り添って名乗るのは言語的矛盾。
平和な戦争とか正義の陰謀などと同じだ。
南無阿弥陀仏
2017/06/19 16:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
公安と読売新聞を使って前川元次官を陥れようとした菅官房長官の品性下劣。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる