清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府公認合法的脱税に群がる卑しい自治体と納税者。

<<   作成日時 : 2017/05/15 15:56   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

新車が実質2千円 ふるさと納税、富裕層の節税策に
http://www.asahi.com/articles/ASJ5H5GM6J5HULFA005.html?iref=com_rnavi_arank_nr04
>給与年収1億円の男性が昨年、町に400万円をふるさと納税したとする。自己負担は2千円で、399万8千円は男性の所得税と住民税から減額される。町からは寄付額の7割、280万円分の金券が贈られ、2千円を引いた279万8千円分が「もうけ」になる。金券を資産に換えれば節税完了だ。

>「大多喜百貨店」は客に金券を郵送させ、高級品を送るのが売りだった。東京の業者が町に「支店」を登記したのは15年4月。町は金券を扱える業者として登録した。業者が持ち込んだ金券は町が換金する。業者は「町にまずはネット販売でいいと言われた」。最近になってネット通販はやめたという。


>「ふるさと納税の目的は節税」。「100%得をする ふるさと納税生活」の著者、金森重樹氏(46)は断言する。年収は7億円にのぼるといい、15年度にふるさと納税した額は約1300万円。うち約1千万円は大多喜町へ。「大多喜百貨店」を中心に通販で高級腕時計やシャンパンなど数百万円分を買ったという。


大川「家具返礼品やめない」 ふるさと納税「自粛」通知が波紋 筑後地区3市長が見解 [福岡県]
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikugo/article/327978/


「ふるさと納税→年収減」で学費補助金受けるケースも? 指南サイト登場、大阪府が対策検討
http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/10/story_n_16544520.html?ncid=fcbklnkjphpmg00000001

*ふるさと納税返礼品、やめたら寄付ゼロ「でも良かった」
http://www.asahi.com/articles/ASK5961S8K59UTNB014.html?iref=comtop_8_02



なんか、もう世も末という感じです。
沈みつつあるボートの上で、弁当の握り飯を奪いあっているようなものです。
返礼品を与えることは、つまりは税金のディスカウントです。その返礼品は税金から出ていますから、事実上の減税です。同様にふるさと納税で見かけ上の収入を低くすることで、減税や各種手当てを受けることが可能です。
つまり、税金のディスカウントです。当局に入る税金げ減って、支出が増えます。
国の借金が1千兆円超えているというのに脳天気なものです。


そしてこの制度は比較的裕福な層に対してメリットがあります。これまた問題です。

本来寄付は無償の行為であるべきです。ぼくは殆ど寄付はしない主義ですが、知人がやっている養護施設へのチャリティ事業とビッグイシューの購入だけは続けています。やっている本人、受益者の顔がみえるからです。すべてポケットマネーですし、見返りも期待していません。


国が合法的に脱税を認め、しかも裕福層を優遇するのは大きな問題です。
また併せてこれでカネを儲けようという自治体の意識も大変問題です。


率直にいって、せっせとふるさと納税で儲けようとしている首長や自治体幹部の性根が汚い。政治や行政関係者としては勿論、人間としての品性に欠けており、政治や行政に携わるべきで人種ではありません。

自分たちでまともな努力をしようとしないで、税金のディスカウントをすることで税金をかき集めようとしています。そしてそれで他の自治体が困っても、国が困ることになっても気にもしません。
だから税金を無駄使いして箱物行政とかやっても平気なのでしょう。


例えば上記の記事の久留米市の楢原利則市長、大川市の倉重良一市長、八女市の三田村統之市長らはこの類いの品性下劣なクズです。人のものを取って食うような行為を当然と思っているわけです。


こういうゲスな連中が子供を育てていると思うとゾッとします。
はっきり言えば、下品でずるい馬鹿が地方政治や行政やっているから衰退するけです。


逆に申せば、この手合いこういうまともな努力しないで、補助金当てにしたり、その金でインチキなコンサルに丸投げして、効果の無い事業をやってきたからその自治体は衰退してきたわけでしょう。
自分たちの無能、当事者能力の欠如を税金を浪費することで補おうとしているわけです。


その根源的なところを反省しないで、安易な税金集めをしている自治体は死滅すべきです。

ふるさと納税を使って、自治体内の産品が売れるとっても実力ではありません。一種の補助金つけて売るようなもので、メーカーの技術や売り方のノウハウが上がるわけでもありません。逆にメーカーや流通業者が「補助金慣れ」
して競争力を失って衰退していくでしょう。

ふるさと納税による安易な税金の収奪は、行政当局の当事者意識と能力、地元企業の経営努力を奪い、結果その地方の衰退を加速させるでしょう。

あえて誤解を恐れずに言えば、「頭の悪い、げすな田舎者は死ね」と言いたいですね。
まあ、そんなゲスな連中が多いから、志を持った若者が地元にとどまらず、田舎を捨てて都会に出ちゃうわけです。

土人自治体が自滅するのは勝手ですが、他の自治体や国の懐に手ェだしてコソ泥働くのはやめて欲しいものです。

こういうゲスな自治体には観光に行かない、産品をボイコットするというのも、納税者の姿勢としてあり方だと思います。ダメな自治体は全部潰して国定公園か自衛隊の演習地にした方がいいです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
関係ないことで申し訳ないですが、Jアラートについて、どう思われますか。5月14日の発射について、官房長官は「日本に飛来しないと判断した」からJアラートは発信しなかったとしていますが、判断とは「科学的」判断なのか、「主観」や「希望的観測」に基づく判断なのか追及してもらえないでしょうか。
国民は「科学的判断」だと思っていますが、4000kmの射程のロケットの軌道を科学的に判断できるとはとても思えないのです。上昇の途中までエンジンをふかし、その後は放物線軌道の自由落下というルートもあれば、頂点までエンジンをふかし水平距離を稼ぎその後自由落下と言うルート、落下角がある角度になるまでエンジンをふかすルートなど、エンジンをいつ消すかだけでも着弾点は全然違います。しかし、いつ消すかは、消されるまで分からないので、日本政府は分からないはずです。
「希望的観測」で日本に着弾しないと「判断」したのであれば、無責任であり、責任を取らせるべきだと思います。どうなのでしょうか?
こんにちは
2017/05/15 20:27
清谷さんのブログに久留米市長への非難の言葉が出てくるとは(笑)。
この市長、「市民会館が老朽化した=莫大な税金を投入して新たな箱物の建設」くらいの発想しかしない(出来ない?)人ですから。おまけにそれに箔をつけるために、こんな地方都市にウィーンフィルを呼ぶとは・・・。一体、いくら掛かったのだろう。
久留米の国民健康保険の保険料がべらぼうに高いという事実と無関係ではありますまい。
久留米の住民
2017/05/15 21:40
〉Jアラートについて、どう思われますか。

よくわかりません。専門分野ではないので。ですからこの件に関するお仕事は全部断っています。北朝鮮の弾道弾に関しては、かの国の政治、弾道弾技術、NBC兵器技術について知っている必要がありますが、これらに詳しい専門家は極めて少数のはずですが、メディアでは多くの人がこの件について、分かったような顔語るのは不思議です。首相に至っては政争の具としか思っていないし。基本 使ったら終わりな兵器なので楽観視しています。
キヨタニ
2017/05/15 22:24
お邪魔します。
 日本は先の大戦に至る過程で戦争遂行のために中央集権化を進め、負けた後もそれは残ったと聞いています。戦後復興や高度経済成長ではそれは有利に働いたのでしょうが、それは「中央に依存する地方」「(リーダーシップではなく)依存させなければ地方をコントロールできない中央」を生みました。中央が地方に与え続けられればそれなりに機能したのでしょうが、思うように与えられなくなる事で齟齬をきたし始めた事の表れの一つがこの件のように思われます。「ふるさと納税」は結局「地方同士の奪い合い」?
ブロガー(志望)
2017/05/15 23:59
〉Jアラートについて、どう思われますか。

よくわかりません。専門分野ではないので。ですからこの件に関するお仕事は全部断っています。北朝鮮の弾道弾に関しては、かの国の政治、弾道弾技術、NBC兵器技術について知っている必要がありますが、これらに詳しい専門家は極めて少数のはずですが、メディアでは多くの人がこの件について、分かったような顔語るのは不思議です。首相に至っては政争の具としか思っていないし。基本 使ったら終わりな兵器なので楽観視しています。
キヨタニ
2017/05/16 00:09
キヨタニさんの仰る通りですね、前に郵便局で働いている友人と飲んでた時にふるさと納税の話が出たんですが、その友人が「ふるさと納税なんかくだらねぇ、あんなの金がある奴が税金ケチりたいからやってるんだろ?あれやってる連中で払い込みに来てるのってみんな億ションとかタワマンに住んでるセレブ連中ばっかだぜ?」と吐き捨てるように言っていました。
何のための制度なのか、考えた人に趣旨を聞いてみたいところですね。
金持ち優遇と都市のカネを地方に還流させる目的なら今すぐやめちまえって思いますがね・・・
八王子の白豚
2017/05/16 23:52
まあ、身も蓋も無い話なんですが、このふるさと納税は累進性の税金還付のようなものなので、金持ちほど優遇を受けられます。

以前テレビでやっていたんですけど、タワマンに住んでいらっしゃる某投資家さんwのお家にマスコミ様御一行が取材をされていた事がありました。

彼の冷蔵庫の中にある野菜や果物、肉魚全てふるさと納税でゲットだぜゲハハ、おかげで食費が浮いて助かっちゃうなぁゲヘヘという投資家さんwの素晴らしいコメントを全国ネットで垂れ流しながら、自称経済評論家と言う名のコメンテイターさんが、ホレホレあんたら方庶民もここまでは出来ねーだろうけどやってみろや、食費とか浮くぜプゲラwwwという流れで〆ていた番組でした。

まあ観ていて、無力に笑うことしか出来なかった事を思い出しましたねorz
北極28号
2017/05/17 10:20
ご回答有り難うございました。

知らないことを知らないと言うのは勇気の要ることだと思いますが、プロとして品質を保つには、それが大切なことなのでしょうね。関係のないことを書いてご迷惑をおかけしました。

ふるさと納税は、初期に使っていました。当時は返礼品なしの単なる寄付でした。返礼品の話が出るようになり、バカらしくなりやめてしまいました。返礼品の受け取りを収入とみなし、100%の税率で課税すれば良いとおもいます。そうすれば、ふるさと納税した人にとっては、定価で買ったのと同じですから、損するわけでないですから。
こんにちは
2017/05/19 20:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
政府公認合法的脱税に群がる卑しい自治体と納税者。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる