清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 半島危機なんぞない。将軍様の走狗となって危機を煽る我が最高司令官。

<<   作成日時 : 2017/05/03 18:04   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

「北朝鮮危機」はあざとい猿芝居だ! 日米朝「形だけ」の演出
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51641

本当に危ないならば閣僚が外遊も、首相がイベントなんぞに参加もしていません。
米軍のオープンハウスも中止でしょう。

安倍首相は北朝鮮の弾道ミサイルに化学弾頭が〜と大騒ぎしていますが、それを本気にしているならば軍事知識の欠如です。弾道弾に化学弾頭つけても意味がありません。天候にも左右されるし、地表に着弾するまえに噴霧しないとならない。それにすぐに拡散してしまいます。威力は通常弾頭よりも低いでしょう。それならむしろ核廃棄物を詰めた方が余程、威力と、アナウンス効果があります。国民に与える心理的な恐怖も格段に違います。

にも関わらず化学弾頭がぁ、VXガスがぁ、と北の将軍様の尻馬に乗って大騒ぎするのは、内政の失敗やスキャンダルから目をそらして政権支持率を維持したいからでしょう。
権力の維持、手段の目的化こそが安倍政権の本質です。そのためには半島の独裁者の尻馬に乗っても構わない、と。これが「戦後レジームからの脱却」とか「日本を取り戻す」ということなのでしょう。

またヘリ空母いずもが米艦を護衛するのも噴飯ものです。いずもは事実上「被護衛艦」です。通常の護衛艦をつけるべきで、一番見栄えのいい、大きいフネを使ったのは話題性を狙ったのでしょう。危機なんかサラサラなかったわけです。



それほど北の弾道弾が怖いならば、なんで原発を全廃しないのでしょうか。
原発に通常弾頭が命中しても一大事でしょうに。今北の核弾頭付弾道弾よりも心配すべきは、原発に対する通常弾頭弾による攻撃です。
さらに「戦争の危機」がせまっているならば、警戒すべきはその他の手段による原発攻撃でしょう。迫撃砲でもロケット弾でも原発の攻撃は可能です。防衛大綱でも一番の脅威はゲリラ・コマンドウ事態だと述べています。

諸外国では例えば、イスラエルのエルビット社やドイツのラインメタル社などは原発など重要アセットの防御システムを販売しています。これらはミサイルや迫撃砲弾などを迎撃するシステムですが、我が国はこのようなシステムを導入していな。また自衛隊が原発を守っているわけでもない。事実上丸裸です。

これを「危険」と思えないのはそんな危険はサラサラ無いと高をくくっているのか、原発利権の人たちに大きな借りでもあるのか、あるいはその両方ではないでしょうか。
あるいは軍事知識が小学生並みであるか。

北の危機を煽るならば、まずは原発を全廃すべきだと思いますけどね。

まあ、国を守るよりも、私欲で自分の権力を守りたい人が合理的な決断をするとは思えませんけどね。


来週発売の週刊東洋経済の自衛隊特集に協力、執筆しております。


週刊東洋経済 2017年5/13号 [雑誌]
東洋経済新報社
2017-05-08
週刊東洋経済編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊東洋経済 2017年5/13号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私も「いずも」が米軍艦防護に「出撃」する画をTVで見て自分を守る火器すら不十分な艦艇で余所様の艦艇を護衛なんざ噴飯物だろう、と思いましたが、外向けの宣伝としてならまあ理解できなくは無いか、と思い直しました。
潜水艦から守るのであればDDH(ヘリ空母と言うとネトウヨ様から無知呼ばわりされますので)なら仕事できそうですし。
それにしても原発防護の話が全く出てきませんね、スカッドやノドンに正確にあれを狙う精度が無いと高を括ってるのでしょうか?
八王子の白豚
2017/05/03 19:54
アメリカの強硬姿勢には今のところ予算の裏付けが無く、国家予算が成立しても国防費は要求通りで6兆円増。6兆円で大戦争は不可能なのでは?軍事行動はあっても限定的で、時期は予算成立の夏以降か。日本と韓国の米軍基地に北朝鮮がミサイルを撃ち込むとか、ショッキングな事態が起きなければ、米議会は補正予算を作ってくれないでしょう。
マリンロイヤル
2017/05/04 23:31
お邪魔します。
 戦国時代の忠義は直截的な人間関係やその場の"空気"に依存する割合が低くなかったので、江戸幕府は朱子学を導入して忠義のルール化を図りました。跡継ぎの出来が少々悪くても変らず仕えさせるという他の理由で。しかし朱子学が普及するとその中から「天皇こそ日本の正統な支配者、幕府など簒奪者に過ぎない」という人達が出て、彼らは倒幕に走りました。
 総理も「煽る事で国民他を自分の思い通りに動かせる」とでも思っているのかも知れませんが、煽られた人達が思いもかけない方向に動き出した時にその人達を制御できるようには思えません。それ以前に総理他が状況をどこまで理解しているかも怪しいですが。
ブロガー(志望)
2017/05/05 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
半島危機なんぞない。将軍様の走狗となって危機を煽る我が最高司令官。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる