清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS ネコババを恥じない山形県は衰退する。 

<<   作成日時 : 2017/05/25 11:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 7

「5割7割はいいのでは」ふるさと納税返礼率で山形知事
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO16748070T20C17A5L01000/


>山形県の吉村美栄子知事は23日の記者会見で、総務省がふるさと納税の返礼割合を3割以下にするよう通知したことについて「『半返し』という言葉もあり、8割以上は問題だろうが、3割、5割、7割はいいのではないか」との考えを示した。併せてふるさと納税は「発展途上の制度」と指摘、健全に拡大させるため自治体連合で検討していく考えを表明した。


こういうことを平気で言える吉村美栄子知事は、品性が卑しい。

本来ふるさと納税の趣旨は、その自治体を応援したい納税者の善意に基づくものであるべきです。
ところが、実態は返礼品を介しての国が主導する合法的な脱税となっています。

100万円ふるさと納税して、七割返礼すれば税金は本来の三割しか入りません。ヨドバシカメラや、ドンキホーテの非ではありません。

つまり国全体としての七割分の税収は減ります。

その自治体としてはふるさと納税分が単に増えるのでいくらコストを掛けようが、ボーナスみたいなものです。
ですが、その原資は他の自治体から奪ってきたものです。
自治体全体の税収はゼロサムですから、その自治体が儲ければ、他の自治体の税収が減るわけです。しかもふるさと納税の返礼品分のコストは税金から出て行きます。つまりは他の自治体に入るべき税収が返礼品に化けているわけです。


地元産品ならばいいんだと、言う人もいますが、安易な返礼品の買い上げに地元の企業や農家が頼れば、それは徐々に競争力を奪うことになります。米と同じ構図です。保護すればするほど弱くなります。ましてや、他人様の懐に手を突っ込んでいい思いをしようなどと思えば、尚更です。ふるさと納税の返礼品需要は麻薬のようなもので、生産者をシャブ中にするようなものです。
また何が返礼品にえらばれるかも役人や政治家の口利きによることろが多く、これまた地方の政治行政の不透明か、利権化になるでしょう。

商売、リスクを取って努力しないと儲かるようになりません。
安易に利権に走れば、企業としての知恵や、能力、モラルは劣化して結局は競争力を下げるだけです。

しかもふるさと納税でえた税収は濡れ手に粟のあぶく銭ですから、国からの補助と同じで大切に使いません。

頭の悪い自治体はハゲタカのような外部のコンサルなどを利用して村おこしみたいな、ことをやりますが、一過性のイベントになるだけで、役に立っていることは殆どありません。後は延々と維持費のかかる箱もを作るだけ。


よく県が,東京で県の物産品を売っている店をやっていますが、これはその典型です。この手の店の殆どが赤字です。県側はプロモーション費用というでしょうが、民間なら倒産しています。
こうして税金が食い物にされ、無駄随されています。結果本当に必要な事業に予算が回らないわけです。単なる自慰行為ですが、その自慰に税金が使われています。
本来プロモーションは利益から出すべきです。税品ばらまいていいなら、現場の人間は頭を使いません。そもそも日本橋とか銀座とかの一等地に店をだして、どれほどリターンがありますか?まともな商売人ならば絶対にやりません。


そのくせ若い人や外部から入ってきた人間が新しいことをやろうとすると、妨害します。
有り体に言えば彼らはタックスイーターです。
創造的な地方再生をするための、気力、発想力がなく、努力する意思もない。ひたすら国や他の自治体から収奪する強盗のような連中です。

当然、若者は逃げ出します。外部からの投資こなくなります。
こうして自治体は衰退していくわけです。

その典型例が、千葉県の銚子市です。ぼくは銚子の高校に通っていたのですが、今やその銚子西校はなく、故江畑謙介氏の母校だった市立銚子高校に統合されています。数年前に30年ぶりぐらいでいったら、本当に目を覆おうような衰退ぶりでした。医療も衰退しています。

ところが銚子市では大枚払って、今話題の怪しげな大学を誘致しているわけです。
地元の若者を教育する高校や病院をカネがないと潰しておいて、多額の税金を貢いで大学を誘致したわけですが、当然ながらそんなもくろみで儲かるはずもなく、銚子市の財政は傾くばかりです。
しかも市当局は町おこしをしようとしている市民有志を「危険思想の持ち主」扱いして迫害しています。


銚子には上手く開発すれば観光資源も、農業も可能性はあります。
特に夏場は意外に涼しいので海に近い、避暑地として需要もあるでしょう。醤油工場なども観光資源になるでしょう。そういうアセットが活かされておりません。
ですが、地道に観光のブランディングとか、産品の開発とかはやらずに、税金ばらまいてブワッっと派手なことを槍が足る、下品な連中が自治体を食い物にしている。


山形県の吉村美栄子知事の発言は換言すると、「自分の県さえ儲かれば、他の自治体が飢え死にしようが、日本という国が潰れてもかまわない」ということです。
韓国の大統領よりも遙かに反日ではないかと思いますが、どうでしょうか。


泥棒が知事をやっているような県が栄えるわけがないでしょう。


こういう自助努力の精神のかけらも無い、盗人が知事をやっているような県は衰退する一方でしょう
このような泥棒行為を恥じないような、山形県のような自治体が無くなったほうが日本のためになるでしょう。
 
山形県の皆さん、こういうリーダーをもって恥ずかしくありませんか?

大人が他人様の懐に手を突っ込んでもいいのだと、いうのであれば山形県で育つお子さんたちはそれを「当然」と思う「援助なれした土人」になるでしょう。彼らが地元に残っても山形県は衰退するだでしょう。


コンバットマガジン VS キノコホテル、マリアンヌ東雲

コンバットマガジン7月号でガールズバンド、キノコホテルのリーダーマリアンヌ東雲姐さんのグラビア&インタビュー記事が掲載です。インタビューアーは不肖キヨタニです。

画像












コンバットマガジン 2017年 07 月号 [雑誌]
ワールド・フオト・プレス
2017-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コンバットマガジン 2017年 07 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



6月発売のキノコホテルの新アルバムです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
田舎者は卑しく、タカリの名人、環境の責にする。都会人の方が人間的にまともです。だから土人と馬鹿にされる。だって頭と体使わないから。馬鹿にされてもおかしくないでしょう。
田舎者のみなさん、地方交付税のスタンス理解していますか?国が財政力のない田舎の行政サービスの格差をなくし、均一なサービスを受けれる制度あるの知っていますか?
私の住んでいる街は地方都市ですが、 イノベーション、リノベーションのパイオニアで外国人が働いたり、商売していますよ。市長の重要な政策はベンチャー企業の育成で起業資金の出資や講座があります。産業振興しないと雇用、消費、税収が生まれませんよ。
国の財政破綻したら、どうしますか? 依存は最大のリスクですよ。
地方創生と逆行してませんか?
頭使え、体使え
元キャプテン
2017/05/25 16:32
ぐっちーさんもふるさと納税を批判してますね。
http://guccipost.co.jp/blog/gucci/?p=4846
ガネット
2017/05/25 20:44
>そもそも日本橋とか銀座とかの一等地に店をだして、どれほどリターンがありますか?まともな商売人ならば絶対にやりません。

しかし、日本マクドナルドの藤田社長はその方法で大当たりしたんですよね。各県が東京で出しているアンテナショップも、すべて無意味だと断言してしまっていいんでしょうか? それには全く何の戦略も無くて、本当にただの税金の無駄使いなのでしょうか?
ひゃっはー
2017/05/25 22:36
>、「自分の県さえ儲かれば、他の自治体が飢え死にしようが、日本という国が潰れてもかまわない」

でもこれって江戸の昔からそういう傾向が見られますので、現代の我々も中世の人と比べて人間の質は変わってないって事では?
江戸三大改革の一つ「寛政の改革」をやった松平定信は、白河藩主時代に飢餓に苦しむ領民を救う施策を行ったので地元では名君扱いされていますが、その政策は大阪の米問屋から松平家の権威をバックに安値で米を買い占めて自領でばらまくことでした。
その結果白河藩は救われましたが、定信が米を買い占めたせいで似たようなことをやろうとした他藩は米を入手できずに飢餓で多数の犠牲を出しました。
自領が何とかなれば余所はどうでもいいという事です。
件の山形知事と似ていませんか?
八王子の白豚
2017/05/28 14:45
お邪魔します。
 「自分達が奪わなければ他の奴らが奪う。そうなれがそのツケが回る他で自分達が奪われる側になる」とでも考えているのかも知れません。「自分達で何とかしよう」とする人達を良く思わないのも、「そんな事をしたら中央他から『だったらお前等いらないよな?』で補助金や公共事業他を減らされかねない」という想いがあるのかも。ホッブスは『リヴァイアサン』で「限られた富を奪い合うようにすれば争いは絶えず、強大な権力が必要となる」といった事を述べていますが、「地方同士を争わせて団結させない事で優位を保つ」というのが地方の意図かも知れません。そういうやり方では「地方が自主的に行う」「地方同士が協力する」事が国にとって必要になったときにそれが困難になると思われますが、そんな事は「想定の範囲外(地方は国に黙って従えば良い)」なのでしょう。
ブロガー(志望)
2017/05/28 22:49
訂正

×「地方同士を争わせて団結させない事で優位を保つ」というのが地方の意図かも知れません。

〇「地方同士を争わせて団結させない事で優位を保つ」というのが中央の意図かも知れません。
ブロガー(志望)
2017/05/29 07:47
「ふるさと納税でパソコンが貰える!」「高還元率の自治体は…?」とかそういうのがネットとかで悪びれる様子もなく、オトクな生活の知恵みたいに扱われてるのを見ると、結局市井の人間(当然自分自身に対する自省も込めての意味ですが)もかなりの部分で「汚い政治家」「汚い企業家」と同じ心根なんだというように感じちゃいますね。こういう寄付と引き換えの贈答なんて、同じような事を政治家とかがやってればそれこそスキャンダルになるレベルだと思うんですが、やっぱりやってる側にはそういう自覚って案外無いのかも知れないですね。
ふきのとう
2017/06/03 00:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネコババを恥じない山形県は衰退する。  清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる