清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017ニュールンベルグ日記その3 ノリンコのパチモン現る。

<<   作成日時 : 2017/03/06 03:58   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5

さてIWAも3日目で、今回は色々とビジネスのいいコンタクトがありました。
なんと、ノリンコ、北方工業公司のパチモン企業が。南方工業公司ですって。さすが中国。
画像


で、こんな製品を作っています。
画像


マッサージチェアの会社も出展していました。
画像


ニュールンベルグの風景です。
画像


今日は早めの夕食です。いつもくる、トルコレストラン、イスタンブール。
まずはラムの頭のスープ。つれはトリッパ(牛の胃袋)のスープ。
画像

頭の肉がゴロゴロはいってます。日本のトルコレストランではないメニューです。
画像


濁りタイプの白ビールを選択。
画像


揚げ野菜(なす、ズッキーニ、ジャガイモ、赤ピーマンなど)とヨーグルト。これはシェア。
画像

アイラン(塩味のヨーグルトドリンク)を追加。
画像

揚げ野菜が多かったので、メインはドナケバブ一人分をシェア。正解でした。
画像

当てにしていたライスプディングがなかったので、トルココーヒーで〆。
画像


イスタンブールの外観、テイクアウトもやっています。
画像


近くのデパートのショーウインドウ。春なので満開の桜がバックに。
画像


画像



strong>Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
60代も夢中「キノコホテル」とは?(上)
http://japan-indepth.jp/?p=32791
60代も夢中「キノコホテル」とは?(下)

http://japan-indepth.jp/?p=32796


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

海自ヘリ問題、諸悪の根源は「現場の暴走」だ
訓戒処分を受けたが、海幕長の判断は正しい
http://toyokeizai.net/articles/-/155943



朝日新聞のWEBRONZAに以下の記事を寄稿しました。
南スーダンで負傷した自衛隊員は救えるのか
戦死者、戦傷者を想定していない「軍隊」の危うさ
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017011700001.html

続・南スーダンで負傷した自衛隊員は救えるのか
不足するキット、十分な応急処置ができない衛生兵……
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017012000003.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
>なんと、ノリンコ、北方工業公司のパチモン企業が。南方工業公司ですって。さすが中国。

おはようございます!チャイカです。
主様のこの御指摘ですが、南方工業公司の沿革は以下の通りです。

82年 国務院決定により、第五機械工業部を元に、兵器工業部を設立。
86年 兵器工業部と機械工業部を合併し、国家機械工業委員会を設立。
88年 国家機械工業委員会と電子工業部を合併し、機械電子工業部及び中国北方工業(集団)総公司を設立。中国北方工業は機械電子工業部に属し兵器工業のマネジメントを担当する。
90年 中国北方工業(集団)総公司を元に、中国兵器工業総公司を設立。
99年 中国兵器工業総公司の事業部門を元に、中国兵器装备集団公司を設立。この組織の対外名称が
中国南方工業集団公司です。(ウィキ参照)

ですから、ノーリンコのパチモン企業ではないです。唯、ノーリンコも民間向けガンマーケットに
スポーツ銃を販売していますから、旧ソ連のミルやカモフの様に同一分野に複数の国営企業を参与させる事で競争を図っているのでは?
チャイカ
2017/03/06 05:25
キヨタニ先生
いつも楽しく読んでいます。
私の仕事は国内専門なので、海外に出ることは今は全くないので専門外の旅行記も面白いです。
前職で中国に住んでいましたが、ご存知の通りパチモン多い多い。斜め上行った商品開発も多くて笑えましたね。髭剃り付き携帯とか。
でもそういった玉石混交からイノベが生まれるみたいで。
10年前ですが、SIM二枚いれられる携帯とか、その当時おおっ!て思いましたが、今は結構ありますね。彼らのそーいう、多少倫理的にブラック、グレーな事してものし上がろうとする意識は尊敬に値します。
いつもおっしゃる通り、日本の武器ビジネスではそのパチモンノーリンコにも負けるかもですね。
これからも様々な切り口での記事楽しみにしています。
会社員43
2017/03/07 10:40
清谷様

日本の防衛産業、防衛省も含んで世界のマーケットの土俵に乗れるのでしょうか?
土俵に乗るにはどうした方法・改革が必要なのでしょうか?軍事ジャーナリストの視点、経営者の視点 どちらでも構いませんが御教授願います。
元キャプテン
2017/03/07 22:17
最近駄目なんじゃないかと思ってきました。
キヨタニ
2017/03/08 05:16
ニュルンベルクでもイスラム圏料理ですか、本当に好きなんですねぇ・・・
でもケバブは旨そうですね!
八王子の白豚
2017/03/09 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017ニュールンベルグ日記その3 ノリンコのパチモン現る。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる