清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年3月パリ日記その4 海底少年マリン

<<   作成日時 : 2017/03/02 01:05   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

こちら来てよく聞いているのが、60年代のセルジュ・ゲンスブールの歌と、サスケとか海底少年マリンとかのアニメや特撮のコンピレーション。60年代というのが共通項なんですが。
で、海底少年マリンって、今聞くとすごいポップなんすでしょね。イントロがめちゃくちゃカッコいい。エレキとブラスのアレンジが絶妙で、歌っているのはマリンの声優の小原乃梨子さんと若草児童合唱団。
https://www.youtube.com/watch?v=u9tE3LRx9Zs

ふと思い出すと、マリンのお父さんのマリーナ博士含めて、ブルトンやあっけらん博士とか、雰囲気がフランス人ぽいんですよね。パリに来てきてそんなことを思いました。リアルタイムで見ていた時代も、バタ臭い絵柄だなあ、とは思っていましたが。

で色々と思い出していると、マリンの主兵装であるブーメランですが、あれ海中で使っているんですよね。よーく考えると水中でブーメランを振り回し、あまつさえ敵をやっつけるだけの物理的なエネルギーを有しているわけですから、ものすごい力が必要なわけです。力が必要なだけではなくてキャビテーションの問題もあるわけで力をいれて投げても、空中のように飛ぶわけがない。
数十年たってこんなことに気がつくとは。当時はもちろん疑問をもちませんんでしたし、作中ではあまりに当たり前に行われていたので、その後考えもしなかったです。まあ、アニメとして面白かったので、科学考証がとかいうのは野暮でしょう。

友人とピラミッド駅ランチのあと、ピラミッド駅ちかくの中華でランチのあと、前に日記で紹介した日本人経営のパン屋軒カフェAKIでお茶。こんなカツサンドなど売っております。友人はその昔、二輪車某メーカーの労働争議の通訳を一ヶ月泊まり込みで行ったそうです。そのとき一番労働側と会社側で問題になったのが、ランチの飲酒、ランチが二時間半で、ワイン飲み放題というのが当時の常識でした。会社側は事故のデータなど示して、飲酒を禁止にしよとしたのですが、労働側はこれはフランスの伝統文化であり、禁酒は文化の破壊であるという論理(単にのんべいのだけのような気がしますが)を貫いて、交渉は難航。結局試験的に限定的に飲酒禁止を試そうという話になって、実行してみたら効率は上がるし、事故も減る。体調もいい。昼休みを短くする代わりに早く帰るなど色々やってみてよかったということになって、以後ランチは禁酒となったそうです。その後日系企業に同様の動きがあり、現在では当然のように酒を飲むことはあまりないようです。
昔はレストランでも二人で平気何本もワインのボトルを開けていたおっさんたちがいましたが(今でも一部おりますが)、最近はそういう風景はめっきり減りました。

画像


大福なども。
画像


揚げパンの類いも。菓子パン、調理パン、弁当まで売っており現地人に人気です。
画像


カルチェラタンで漫画の定位置観測。
画像


画像


画像


画像


気になっていたUMAMAMI Matcha Cafeに行ってみました。
http://umamiparis.com/matchacafe/

メトロのリペブリック駅の一つ裏の通りです。

画像


店内は明るいミニマルな感じ。
画像


物販コーナーが充実しています。
画像


画像


画像


画像


画像


抹茶のエスプレッソと抹茶クッキー。その他抹茶及び、抹茶味のお菓子が豊富。
画像


エスプレッソを追加オーダー。コーヒーや紅茶も充実。
画像

トイレも非常にきれいで、タイルのメジが赤くておしゃれ、しかもバリアフリーでした。
画像



外観はこんな感じです。日本でもうけそうな感じのカフェでした。
画像


今日も雨。アブダビから雨にたたられております。
画像


画像



strong>Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
60代も夢中「キノコホテル」とは?(上)
http://japan-indepth.jp/?p=32791
60代も夢中「キノコホテル」とは?(下)

http://japan-indepth.jp/?p=32796


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

海自ヘリ問題、諸悪の根源は「現場の暴走」だ
訓戒処分を受けたが、海幕長の判断は正しい
http://toyokeizai.net/articles/-/155943



朝日新聞のWEBRONZAに以下の記事を寄稿しました。
南スーダンで負傷した自衛隊員は救えるのか
戦死者、戦傷者を想定していない「軍隊」の危うさ
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017011700001.html

続・南スーダンで負傷した自衛隊員は救えるのか
不足するキット、十分な応急処置ができない衛生兵……
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017012000003.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
海底少年マリンですか、昔夏休みに再放送されていたのを見た覚えがあります。
て〜き〜をけちら〜すブ〜メラ〜ン〜
って感じの歌でしたっけ?
懐かしいなぁ・・・
八王子の白豚
2017/03/04 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年3月パリ日記その4 海底少年マリン 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる