清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプ様のケツを舐めると国防が強化される?

<<   作成日時 : 2017/02/16 17:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 7

 武器購入「米国の雇用にも貢献」 安倍首相が答弁
http://www.asahi.com/articles/ASK2H2RP8K2HUTFK001.html

>「最先端技術を用いた米国の(防衛)装備品は我が国の防衛に不可欠だ。安全保障と経済は分けて考えるべきだが、結果として米国の経済や雇用にも貢献するものと考えている」と述べ、米国からの武器の購入を通じて米国の雇用創出に貢献する考えを示した。

その前は、

>年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が米国のインフラ事業に投資することなどを通じ、米で数十万人の雇用創出につなげる。対米投資などで米成長に貢献できる考えを伝え、トランプ政権との関係強化につなげる。

公的年金、米インフラに投資 首脳会談で提案へ(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H5E_R00C17A2MM8000/

ですからねえ。
ひたすら、アメリカ様に阿る。
これが「戦後レジームからの脱却」とか「日本を取り戻す」とかいうことのなのでしょう。
あーあ、世界有数の経済大国の首相の台詞じゃないですよね。
犬でもご主人様のケツまでは舐めませんよ。

すでに、グローバルホークやオスプレイ、AAV7とは必要性が怪しいおもちゃを大人買いしております。グローバルホークは南西諸島海域は週に2,3回しかも短時間しか哨戒できないし、情報はアメリカ様経由で、直接生の情報を触らせてもらえない。オスプレイはヘリボーン作戦には不向きで、陸自航空隊の予算を圧迫して既存ヘリの稼働率おとして、陸自航空隊の戦力を弱体化させている。AAV7は南西諸島で試験すらせずに、はじめに導入ありきで調達を決定。しかも米海兵隊は俺たちの中古を買え、とアドバイスしたのに「おニューがいい」と駄々をこねて、新造品を調達。将来米海兵隊が既存のAAV7をアップグレードするとインターオペラビリティが確保できない。しかも海自にはAAV7を全車輸する能力がなく、実戦では持て余す。

安倍政権の米国製お買い物は自衛隊を弱体化されているだけです。
アメリカに貢げば、最新兵器を導入すれば国防が強化されるなとど考えているでしょうが、お子様レベルです。

安倍首相や小野寺防衛大臣(当時)は防衛費を増やして国内調達を増やすと、景気がよくなるといってました。
乗数効果の低い防衛装備を買って、景気がよくなるものですか。それが事実ならばソ連は崩壊しておりません。


どうせ米国製を導入するならば将来性がなく、コストだけは高い国産品を抹殺するために米国製兵器を導入してはどうでしょうか。例えばSH/UH-60、CH-47などのヘリ、M-16などの小火器などいかがでしょう。小火器の輸入は米国にアピールすると思いますよ、わかり安いですから。
機関銃もいいでしょう。FNが米国生産している7.62ミリや5.56ミリの機銃などもよろしいでしょう。

またC-2の調達をやめてC-130Jとかを大量に導入してはどうでしょう。どうせ輸出もできない、維持費は馬鹿高く、不整地で使えない=実戦で使用できない代物です。
F-35も輸入に切り替えれば組み立て国産生産よりも遙かに安く上がります。

アメリカ様のケツを舐めるのならば、高コストでやる気のない、不要な防衛産業を潰しましょう。
そして指揮通信、兵站、衛生、装備調達などの本来必要な分野の予算や人員を確保しましょう。
それならば支持します。




Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
60代も夢中「キノコホテル」とは?(上)
http://japan-indepth.jp/?p=32791
60代も夢中「キノコホテル」とは?(下)

http://japan-indepth.jp/?p=32796


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

海自ヘリ問題、諸悪の根源は「現場の暴走」だ
訓戒処分を受けたが、海幕長の判断は正しい
http://toyokeizai.net/articles/-/155943



朝日新聞のWEBRONZAに以下の記事を寄稿しました。
南スーダンで負傷した自衛隊員は救えるのか
戦死者、戦傷者を想定していない「軍隊」の危うさ
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017011700001.html

続・南スーダンで負傷した自衛隊員は救えるのか
不足するキット、十分な応急処置ができない衛生兵……
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017012000003.html


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも更新楽しみにしております。
今週は防衛関連の国会中継が集中しており眺めてました。キヨタニさんが指摘されるオスプレイ関連の事案では陸自のヘリ予算の限界を持ち出しての質問など有りまして事前にレクチャーしてたのかと思ってしまいました。
カド
2017/02/16 22:06
ご想像にお任せします。
防衛に関しては、現実的な土俵で国会の議論が戦わされることを期待します。
キヨタニ
2017/02/16 22:28
アレ総理、じゃなかった安倍総理のことだから、またもやオスプレイだのグローバルホークだのをへーきで大人買いしそうで怖いんですが(>_<) 哨戒ヘリも多用途ヘリも攻撃ヘリ(新規に導入するのでしょうか?)も完成機を輸入すると誰かが困るのでしょうね。特に金銭感覚が著しく鈍い方々とかがw。



>海自の新型護衛艦、4年間で8隻建造へ=防衛省関係者

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN15W0LK

年間2隻建造するのは良いとして、競争に敗れたメーカーも参加させるというのは、どうなのでしょうね。せっかくだから、メーカーの統廃合を進める格好の機会だと思いますけど。



>陸自の最新型「16式機動戦闘車」は統合機動防衛力の大黒柱 南西諸島での展開も視野に

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN15W0LK

いろいろ突っ込みどころ満載な記事ですがw、てっきり3月には配備されるのかと思っていましたが、秋口ですか。
KU
2017/02/17 21:32
お邪魔します。
 要するに「見捨てられ不安」なのではないかと思われます。「アメリカ様に見捨てられたら、中国やロシアどころか北朝鮮にすらなす術は無い」といった。一見相手に尽くしているように見えて、実は自分自身の「不安」他が全てで、相手がどう思いどう感じているのか、相手にとってどうなのかという事など眼中に無いという点に於いて、実はとんでもなく「利己的」ではないかと。
ブロガー(志望)
2017/02/18 22:45
米国製兵器の購入で米国に雇用を創出するお手伝いになる、ですか?
眉唾な話ですね。
そんな金があるなら国内でそのお金が還流されて景気浮揚につながる施策を考えてもらえないんですかね?
グローバルホークやオスプレイは国内産業にもほとんど恩典が無く、日本の国防強化にもあまり寄与しないドブに金を捨てるお買い物です。
アメリカとの関係強化で一番の貢献はアメリカ様に貢ぐ事、というのは一定の理解はできますが、これは如何なものかと。
八王子の白豚
2017/02/19 11:46
グローバルホークやオスプレイ、AAV7は日本が保有する技術力では国産開発力が足りないがために国内開発するだけの装備品がないから海外から調達してきたわけでC-130Jは国産開発力があるC-2があるから調達しなかったのではないでしょうか?
ノー
2017/02/22 12:20
>>グローバルホークは南西諸島海域は週に2,3回しかも短時間しか哨戒できないし、

短時間とはどのくらい?
清谷先生は実際にグローバルホークの飛行を目撃したのですか?
それともこれは何処からの情報だろうか?

清谷先生ともあろうが知ったかぶりか、情報収集能力がなかったのか若しくは知人のデマを信用してしまったのか気になるところです。
ノー
2017/02/22 12:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランプ様のケツを舐めると国防が強化される? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる