清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛隊が駄目なのはカネがないから、という思考停止。

<<   作成日時 : 2017/02/13 16:58   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 5

あまりにショボイ自衛隊の緊急キット。隊員が撃たれても助けられない!?
https://nikkan-spa.jp/1275034

例のSPA!の記事です。
ある意味ぼくの後追いの記事ですが、色々と問題点はあるにしても、こういう記事が出ること自体は歓迎すべきことです。

ですが結論が頂けない。

>傷病者の命を救うためには、すぐに止血などの応急処置をしたら後方に送り、緊急病院に搬送する必要があります。傷病兵を搬送するための車両や航空機、その輸送するための装置もシステムも構築されていません。正面装備や燃料を減らして備品を買おうという感覚では誰も救えなくなります。

>この個人携行品の問題は、やっと国会で取り上げられるところまできました。通常国会に衆議院に「第一線救急救命処置体制の整備に関する法律案」が出されています。少しでも自衛隊員のための装備品を整備してほしいとおもいます。ただ、法律ができても、その装備品を買うための予算を出さなければ何にもなりません。どこかを減らせば、別の何かが致命的になります。何もかも足らないのですから、何も減らしてはいけないのです。


やっと国会で取り上げられたのは、ぼくが多く記事を書き、記者会見で幕僚長や大臣に執拗に質問したからでしょう。
それで10名以上の関係将校が更迭されたようです。それで止血帯が、よくなったり、数が増えたりはしたようです。
恐らくは内部の人間に働きかけても、官に誤りはない、と一蹴されたでしょう。

この著者の一つ覚えで、「悪いのは予算が足りないことだ」という短絡です。諸外国の3、4倍でヘリを買ったり、7、8倍で小銃を買っていれば金欠になるのは当たり前の話です。

例えば、手取り30万円のサリーマンで、同僚が600円とか、800円のランチを食べているのに、付き合いがあるからと、馴染みの店で同じようなランチを5千円とか6千円で食べていたらどうでしょう。お小遣いが足りなくなるのは小学生でも分かる理屈です。
しかも実は質も低くて、油が古くて胸焼けしそうな感じの店で、コストパフォーマンスは更に悪い。それが国産兵器の実力です。

この手のサラリーマンには給料を増やすよりも、普通の店でランチを食べるようにするほうが、懐を豊かにする方策です。
このライターさんにしもても自分の使っている電車やタクシーに5倍、6倍のお金を使えばどうなるか理解できるでしょう。愛国無罪、自衛隊無謬論では現状は解決しません。


更に申せば、このような現状を知りつつ、危ない海外任務に送り出した、中谷、稲田両防衛大臣、安倍総理も批判すべきだと思いますが、安倍政権は全て正しいと肯定するのでしょう。





Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
60代も夢中「キノコホテル」とは?(上)
http://japan-indepth.jp/?p=32791
60代も夢中「キノコホテル」とは?(下)

http://japan-indepth.jp/?p=32796


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

海自ヘリ問題、諸悪の根源は「現場の暴走」だ
訓戒処分を受けたが、海幕長の判断は正しい
http://toyokeizai.net/articles/-/155943



朝日新聞のWEBRONZAに以下の記事を寄稿しました。
南スーダンで負傷した自衛隊員は救えるのか
戦死者、戦傷者を想定していない「軍隊」の危うさ
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017011700001.html

続・南スーダンで負傷した自衛隊員は救えるのか
不足するキット、十分な応急処置ができない衛生兵……
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017012000003.html







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します。
 作家で精神科医のなだいなだのエッセイに「知人が『医者はお金をガッポガッポ』と言ったので、そのような医者はごく一部で、大部分の医者は他者の生命身体を預かる重責に見合う収入は得ていないと説明したが、それでもその知人は『医者はお金をガッポガッポ』と言い続けた。」といった事が書いてありました。人の想像力には「経験のないと難しい」といった限界があり、であるから「事実と論理による思考」で補う事が必要なのですが、残念ながらそれをしない・できない人間もいます。「まともでない組織」といったものが想像できず、当ブログで書かれているような事を説明されても、尚「自衛隊にもっと予算を」と言い続けるのでは。
 「知らざるを知るが知識の始め」といったのはソクラテスですが、己の無知を自覚できないが故に無知であり続けるのでしょう。
ブロガー(志望)
2017/02/13 22:44
ま、典型的な結論ありきで各論がある文章ですね。
かの御仁にとって自衛隊は「国からちょびっとのお小遣いをもらってそれを遣り繰りして涙ぐましい努力をしている組織」なんでしょうけど、このブログの読者の見解は「貰った予算の適切な使い方が分からない買い物下手な組織」が平均ではないかと。
あまりヨイショ記事ばかり書いているとライターとしての資質が・・・ってもう遅いか。
八王子の白豚
2017/02/15 01:21
清谷様

だって年収500万以上の人間が自己破産するんですよ。禁治産者の集団です。
いかに古巣の職場は 小学生並みの経済の知識なのか証明されたでしょう。

八王子の白豚様
私が自衛隊を民営化した方がよいということはこのことです。民営化すると経営観念やコスト意識を持ちます。
自衛隊は精神論やハッタリで飯が食えます。仕事の目的は上司のメンツや事故満足です。
元キャプテン
2017/02/15 21:38
再びお邪魔します。
 自衛隊に無いのは「カネ」ではなく「存在理由」ではないかと思われます。大抵の国では軍が「国を侵略から守る唯一無二の存在」なので、人・物・金はそれなりに与えられ、従事者である軍人にはそれなりの敬意がはらわれますが、その一方で厳しい視線にも晒されます。しかし日本の場合「侵略から守る」のは(在日他の)米軍の役割で(安保の条文がどうなっているかは知らないが日本人の意識はそう)、海自や空自はせいぜい米軍の下働き、陸自はせいぜい国内の反体制分子を鎮圧する治安部隊でしかありません。「存在理由」が無いから「何をしなければならないか」が無く、それが無いから「人・物・金をどう使うべきか」が出てこないのではないかと。
ブロガー(志望)
2017/02/17 00:07
ブロガー様

存在理由?

まず自衛隊は他の組織や事業所と比較して、試合のない運動部・模擬試験を受けない受験生・お客様のいない商店と石破茂が著書で揶揄しています。顧客がいない、圧力団体がいない。説明責任なし、結果責任なし、CSR=社会的責任なし。生産もサービス提供もない。つまり存在することが存在理由で案山子なんですよ。どうなってしまうのか?そりゃモラルハザードが起きるのは火を見るのは明らかです。衛生学校のモラルハザードが顕著の例です。
士気も低下し、いかに仕事をしないか?怠けるか?組織の利益よりお偉いさん方のメンツを優先する。私が20年間働いた結論です。
民営化して経営感覚・緊張感・社会的責任を持たせるという理由は上記にございます。
元キャプテン
2017/02/18 07:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
自衛隊が駄目なのはカネがないから、という思考停止。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる