清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛官に死傷者がでれば、辞任するという安倍首相の軍事音痴

<<   作成日時 : 2017/02/03 13:28   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 22

<安倍首相>辞任を「覚悟」…南スーダン、自衛隊員死傷で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000130-mai-pol

>安倍晋三首相は1日の衆院予算委員会で、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に
派遣されている自衛隊に死傷者が出た場合、首相辞任の覚悟を持つ必要があるとの認識を
示した。「辞任する覚悟はあるか」との質問に対し、「もとより(自衛隊の)最高指揮官
の立場でそういう覚悟を持たなければいけない」と述べた。



はっきり申し上げて、3自衛隊の最高指揮官たる首相の器にはありません。軍事音痴もいいところです。

軍事作戦をして一人でも死傷者が出たら失敗というのはナイーブ過ぎます。そんな考えならば軍事作戦を指導することもできないでしょう。
原発は100%安全だと言いはるから、事故が起きて大騒ぎし、被害を拡大しましたが、それと同じです。
同じことがPKOでも起こるでしょう。政治の無能故に。



軍事行動に死傷者はつきものです。
目的が正しく、適切な軍事行動あるいは作戦を行うのであれば部隊が全滅しようと、首相や政府が責任取る必要はありません。

フォークランド戦争では勝ち戦とはいっても、英軍も随分犠牲をだしましたが、サッチャー首相は辞めなかったし、辞める必要もなかったた。政治、外交の延長として軍事的な選択を行い、戦争に勝つという目的を達したからです。

対してフセインとビンラディンがつるんでいるという子ども騙しの与太話で、イラク戦争を始めたブッシュのような間抜けな大統領は万死に値すると思います。責任とってないけどな。
ブッシュやオバマは不要な戦争や工作を起こし、多くの将兵を死傷させ、多額の税金を浪費して自国を疲弊させ、あまつさえ中東の不安定化やテロを誘発させました。


現在のPKOでも政府が必要であると信じ、かつて部隊派遣が適切であるのであれば、犠牲が出ても仕方がないでしょう。無論許容できる範囲はあるでしょう。数名の犠牲ならば許容できるが、部隊全滅は許容できないということもあるでしょう。
たぶんPKOならば前者であり、後者の場合、例えば九州に中国軍が侵攻し、それを防止するためであれば、許容される場合もあるでしょう。


問題は、第一に自衛官が死傷したら直ぐに辞めるとかナイーブな政治家が首相をやっており、そのナイーブ君が、玩具で遊ぶ感覚で自衛隊を弄んで派遣したことです。軍事的にまともに検討された派遣ではない。

第二はこれまで何度も申し上げてきましたが、被害を最小限に抑えるための努力を自衛隊がしてこず、戦争ゴッコしかできないレベルの衛生体制であること。そしてその実態を知ろうともしないで部隊を派遣したことです。

まともなファーストエイドキットすらなく、
まともなメディックもおらず、
まともま手術体制もなく、モルヒネなどの鎮痛剤すら支給されいません。

つまり、同じ程度の攻撃を受けて、他国が数名の死傷者で済むところを、自衛隊な10とか20人とか命や手脚を失う隊員がでる、しかも不要に苦しみながら死ぬという状況が予想されます。


政治家以前に常識ある社会人ならば恐ろしくて派遣なんかできないでしょう。


政治家がこんなこまいことは知らないでは済みません。
ぼくは何度となく、記事も書いてきたし、防衛大臣や陸幕調の会見でも質してきました。防衛省も大臣も外部からの指摘を受けて、問題は知っていたということです。
ところが中谷大臣(当時)や稲田大臣、安倍首相は問題ないとして、派遣したわけです。

安倍政権の不作為で隊員が犬死にする可能性が多いわけです。
犬死にするような、いい加減な体制で送り出したのだから、その責任を取りますというのは一応の見識かもしりませんが、それはあまりにも無責任です。
アホな派遣をしなければ被害はそもそも発生しません。

少なくとも他国の軍隊並の体制で送り出すことを命じるべきだったでしょう。
それができないならば自衛隊の衛生関係者を軒並み更迭するべきです。

それをしなかったわけです。


更に問題は国内で有事が起こった際には更に悲惨なことになるということです。
陸自の国内用ファーストエイドキットは極めて貧弱であり、有事にアイテムを補填する計画があるというの嘘です。
そしてゲリ・コマ対処ですら多くの隊員の死傷が想定されますが、同時に多数の隊員を治療するシステムはありません。部隊の医官の充足は2割を切っています。
これで大規模な有事が発生すれば大量の犬死にがでます。


衛生に関する法的な規制撤廃も憲法改正に比べればお子様レベルでしょう。
それすらもやる気がない。あるいはできない。


こういう状態を放置して海外で火遊びしたいとか、「日本を取り戻す」とか「戦後レジームからの脱却」とか憲法改正とか寝言を言っているわけです。

政治家の責任云々(でんでん、じゃなくねてうんぬんね)いうならば、こういうお粗末な現状を何とかすべきでしょう。
これが与党のボスで、我が国の首相、自衛隊の最高指揮官ですから悲しくなってきます。
それでいてもっと高度で見識も必要な憲法改正をやるというんですから、期待する方が間違いです。
保守の劣化も年を追うごとに激しくなっているような気がします。




Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
60代も夢中「キノコホテル」とは?(上)
http://japan-indepth.jp/?p=32791
60代も夢中「キノコホテル」とは?(下)

http://japan-indepth.jp/?p=32796


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

海自ヘリ問題、諸悪の根源は「現場の暴走」だ
訓戒処分を受けたが、海幕長の判断は正しい
http://toyokeizai.net/articles/-/155943



朝日新聞のWEBRONZAに以下の記事を寄稿しました。
南スーダンで負傷した自衛隊員は救えるのか
戦死者、戦傷者を想定していない「軍隊」の危うさ
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017011700001.html

続・南スーダンで負傷した自衛隊員は救えるのか
不足するキット、十分な応急処置ができない衛生兵……
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017012000003.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
自衛官を一人殺せば、日本の政局を混乱させ撤退に繋げられますよ〜なんて、わざわざゲリラに目標を与えてやってるに等しい、馬鹿げてますね。
マリンロイヤル
2017/02/03 22:38
お邪魔します。
 総理が言いたいのは「『何をか言わんや、よく了解した』と言え。『味方航空機の護衛無くして艦隊を出しても敵航空機の格好の的になるだけ』とか『その状況では自衛隊に死傷者が出かねない(犠牲者どころか最悪加害者にされかねない?)』といった事など言うな。」ではないかと思われます。気概と覚悟「だけ」で事が成るのは番長漫画の中だけなのですが。憲法改正も「現憲法死守を掲げている人達が、こちらの"心情"を"理解"して折れさえすれば良い(その後の事など眼中に無い?)」という意識なのではないかと思われます。
ブロガー(志望)
2017/02/03 23:37
勇ましい発言をするだけなら、誰でも出来ますしねぇ。やはり最大の問題は総理をはじめ、政権与党の人間が自衛隊の現状を知ろうとしないことでしょうか。


>オスプレイから空中給油 米海兵隊、来秋にも完備

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-438486.html

陸自も17機導入するオスプレイのうち、半分くらいは空中給油可能なように改造すれば良いのに。そのうえでF-35やら空自の60にも給油出来れば、なんて思いますが。ま、自衛隊のことだから、何だかんだ理由を付けてやらないでしょうけどorz
KU
2017/02/04 06:55
清谷様

別に死のうが障害者になろうが清谷さんにとって関係ないし、責任はありません。
黙って死ぬのがいい兵隊だ!死ぬのが兵隊の仕事で、覚悟ができていますし、誓約しているんでしょう。いいじゃん。 生産やサービスもせず、国家予算を湯水の如く浪費する穀潰し集団だし、仕事をまじめに取り組んだり、スキルを向上しようとする人間を冷遇・パワハラ・苛めたりする破落戸集団でしょう!海外で死傷すればいいじゃん。俺から言わせれば 身から出た錆、自業自得だよ。
死ぬのが嫌だとか危険だからと抜かす隊員は今までの貰った給料・手当てを全額返還させ、それができなければ強制労働させればいいじゃん。
元キャプテン
2017/02/04 07:56
>日本維新の会 衆院選で長谷川豊氏を擁立へ

http://www.news24.jp/sp/articles/2017/02/05/04353327.html?cx_recsclick=0#cxrecs_s

いやもう、質の悪い冗談にしか・・・
KU
2017/02/05 20:51
<社説>オスプレイ確認書 危険性生々しく裏付けた

http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-439554.html

見つけてやったぜ!みたいな感じで嫌なんですけどね・・・。単に起こりうるリスクを書いただけでしょうに。
KU
2017/02/06 12:36
精神的に追い詰められて自殺。調理中に誤って指切ったらどうすんの。
死傷者の定義
2017/02/06 19:20
>元キャプテン様
防衛省・自衛隊批判の観点から、頻繁に記事にコメントされているのを時折拝見しております。
古巣での勤務では、腹に据えかねることが多々あっただろうとお察しします。
しかしながら、事あるごとにかつての職場への恨み節を、他人様のブログにて同じようなネタで書き連ねるのは、大変失礼ですがみっともないと言わざるを得ません。
ブログ主の清谷様が、防衛省・自衛隊批判の観点から黙認(もしくは放任)しているかどうか判りませんが、もしやりたければ御自分でブログを開設して行うべきです。
その方が発信力も影響力もあると思います。
気分を害されたかもしれませんが、一言申し上げさせていただきました。
一読者
2017/02/06 23:18
>横田のC130輸送機更新へ=新型機、基地機能強化―在日米軍

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020700149&g=pol

「新型機が来た=基地機能が強化されるに違いない!」という発想自体が全く理解出来ません。そら新型機だもの、古い機体に比べりゃ航続距離も輸送能力も改善されているでしょうに。それをいちいち基地機能の強化に繋がる、と騒ぐ理由がさっぱり分からない。
KU
2017/02/07 06:44
※記事タイトルの一部が抜けておりましたので訂正します。

>横田のC130輸送機更新へ=14機新型に、基地機能強化―在日米軍

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020700149&g=pol
KU
2017/02/07 06:47
最高指揮官として覚悟をもって職責を果たさないと行けないと言ってるわけで、別に辞任するとは一言も答えてない。

何も間違った答え方をしていない。
ノン
2017/02/08 08:58
一読者さん
あなたは、元キャプテン氏の書き込みを「恨み節」とされてます、事実無根の批判という意味に私は受け取りました。もっと具体的に、どこがそうなのか是非とも書き込んでくださいよ。後学のために参考にしたいと思いますから。

ノンさん
安易に進退を匂わすような受け答えは、テロリストを喜ばせるだけで間違いです。言った言わないの揚げ足取りは意味がありませんよ。
マリンロイヤル
2017/02/08 23:07
一読さんへ

古巣の職場批判して何か問題ありますか? 別に金や仕事貰っているわけじゃないし。現役のバカ共、2チャンネルで職場や特定個人のことを批判していますよ。組織から給料や仕事貰っている分際で。辞める度胸なく組織を批判していることの方が問題でしょう。あなた当事者でないから他人事のように言えるんですよ。 私は根拠、知験があるから批判しているんです。何か文句ある?
私の働いている会社なんて 恐喝まがいのクレームは日常茶飯事。清谷さんや私の批判なんて可愛いく良心的です。
批判されたくなければ批判されない結果と行動取ればいいだけ。甘やかすんじゃない。世間はそんなもんでしょう。自衛隊なんて甘すぎる。うちの会社のお客様相談室で働きませんか?多分、あなたは泣きを見ますよ! ヤクザまがいの恫喝、ストーカまがいの ねちっこいクレームとか。
元キャプテン
2017/02/09 19:22
>マリンロイヤル様
私は確かに「恨み節」とは書きましたが、事実無根のデマを元キャプテン様が書き散らしているという意味では使っていません。
氏がかなりどぎつい表現を用いてかつて所属していた組織を頻繁に批判されていることを指して使いました。
氏が在職中に経験されたことは、それこそハラワタが煮え繰り返るほどのものであったであろうと思います。
であればこそ、他人様のブログの時間の経過に伴い埋没してしまいがちなコメント欄よりも、御自身でブログを開設してやった方がいいのではないかと問題提起した次第です。
なお私は、清谷様や元キャプテン様の手厳しい批判や提言に、防衛省・自衛隊はきちんと正面から向き合うべきどあり、かの組織が鍛えられることになると考えております。
こちらこそ他人様のブログのコメント欄で長々と失礼しました……。
一読者
2017/02/09 21:18
一読様へ

追記
あの、どの業界・仕事も世間から批判にさらされるんですよ。程度の差はありますが。
私は公共交通機関で働いています。以前は教育サービスで働いていました。クレームは日常茶飯事で、犯罪まがいの恫喝・恐喝・名誉毀損は存在します。
古巣の同僚で弁護士に転職した者がいますが、訴訟関係者からの脅迫や暴力、クライアントからの逆恨みなど命を失いかねないリスクはあります。清谷さんもジャーナリストですので命を失い兼ねない危険な目にあっています。
自衛隊への批判なんて上記から比べれば屁みたいなものです。あのねぇ、金稼いでいる大人の集団なんですよ!批判されない結果と行動しろ!と主張しているんですよ。
元キャプテン
2017/02/10 06:32
日本全体の世論が自衛隊
は死傷のリスクが
極めて高く、死傷した時の
ことを想定しないのでじゃないか?
ななし
2017/02/10 13:21
>元キャプテン様
えっらく喧嘩腰な書き方されてますけど、私は何も元の職場である自衛隊の批判をすること自体がけしからんとか、みっともない的なことは、一ッ言も書いてませんが。ちゃんと読まれましたか?
ただ、はっきり持論を展開したければ、他人様のブログのコメント欄などではなく、自分で専用のブログを作ってそこでやってはどうか、と申し上げているだけです。
元陸軍大尉殿の批判、提言なら注目する人も、真剣に耳を傾ける人も少なからずいるでしょう。
で、如何ですか?
一読者
2017/02/10 23:38
一読様

こちらこそ、感情的になり、大人なげありませんでした。 ブログではありませんが、ある書物に体験談や主張を一部掲載しています。
方法論は様々ですが、教師、弁護士、ジャーナリスト、政治家等になり、チェックをする。そうしないとモラルハザードが起き、烏合の衆やサークルと化します。清谷さんの仕事はリスクと向き合っていますよ。訴訟、脅迫、暴力、倒産など。自衛隊なんて柵の中の平和ボケです。石破茂先生は試合のない運動部、模擬試験を受けない受験生、お客のいない商店と揶揄しています。私はKYならぬJY=時代を読めない業界だと思います。
元キャプテン
2017/02/11 09:12
>海自潜水艦、5分で壊滅?現実に起きかねない最悪のシナリオとは

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00010003-norimono

陸側もですが、海側の警備体制はどうなっているのでしょうね?
KU
2017/02/11 15:51
>ジャパンマリンユナイテッド社の試作車輌(次世代水陸両用車)!

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/49450342.html

JMUのサイトを見ましたが、探し方が悪いのか画像を見つけられませんでした。
KU
2017/02/11 23:09
自衛隊では死傷者が出た場合のリスクが高いので別の組織に出向すべきですな。例えば機動隊とかに。

実際にカンボジアでは機動隊員が戦死しましたが何の問題もありませんでしたからね。

マスゴミが待ち望んでいるのは軍人の戦後初の戦傷者ですので。それ以外は付加価値無しですよ。
PKOは
2017/02/12 19:39
風邪でダウンしてたのから復帰してみたら中々に潔い発言ですね、安倍総理。
まあ、野党の諸先生方は安倍辞任を目指して現地ゲリラをたきつけて自衛隊を攻撃させたらいかがですかね?
言葉通りに辞任してくれるかもしれませんよ?
ま、それが発覚したら野党も道連れなんでしょうけどね。
八王子の白豚
2017/02/12 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
自衛官に死傷者がでれば、辞任するという安倍首相の軍事音痴 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる