清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府も自治体もメディアもオスプレイ土人

<<   作成日時 : 2016/12/14 16:25   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 20

「二度と起きぬよう原因究明」と米国防総省 日本国内初の重大事故で
http://www.sankei.com/politics/news/161214/plt1612140013-n1.html

現状原因など詳しい話は伝わってきていませんが、これは大石英司氏も指摘されておりますが、夜中に大臣が記者会見をするような話ではないでしょう。

http://eiji.txt-nifty.com/

プロ市民はともかくとして、政府もメディアも自治体もオスプレイの機体や飛行の特性を知ろうとせずに、まるで空飛ぶ円盤にでもついて議論しているような感じです。

航空機に関して、事実やデータに基づかない議論は全く不毛であります。
それは未開の土人が、飛行機を鉄の鳥だと恐れて対策を話し合うようなものです。
敢えてお叱り覚悟で申せば、政府も自治体もメディアも「オスプレイ土人」です。

否定派は自治体も、メディアも「わけからんけども、なんでもオスプレイちゅう鉄の鳥は大層危険なも生き物だべ」と理性全く否定だし、政府はまるでかつての原発のように「オスプレイは100%安全な鉄の鳥です」というような説明を繰り返すわけです。
両方共エビデンスに基づいた議論をしていません。文明人ではありません。


オスプレイで問題となるのは、ヘリや固定翼機との飛行状態の違いでしょう。特にヘリモードでの機動性はヘリよりも劣ります。また人的ファクターも問題でしょう。ヘリや固定機になれたパイロットが、オスプレイを操縦する際に、つい以前の自分の載っていた機体と同様に対処してしまうことは十分にありうるでしょう。
こういうことが議論されずに情緒に基づくだけが増幅されています。

これまでのオスプレイの運用を見た場合、特に欠陥機というほどの事故は起こっておりません。しかもアフガンなどの実戦で使用してもです。これは大石氏も指摘されておりますが、むしろ運用によって事故率が変わってくるわけです。海兵隊用の機体と、特殊作戦用の空軍の機体とでは運用は全く異なり、事故率も当然変わってきます。これを意図してか、せずか混同しているメディアも見受けられます。


ぶっちゃけた話をすれば、すべて飛行機は構造上墜落するものです。
では旅客機の事故が起きたからといって、旅客機は危険だ世界中の空港を閉鎖しろとかいう話にはならないでしょう。
それを100%安全を保証しろいいうのは土人かヤクザの言いがかりです。


繰り返しますが、オスプレイと名前を聞いただけで脊髄反射的な反応を起こすのは土人です。
我が国の安倍大酋長以下、土人の不毛な言い争いはやめて欲しいものです。

ですが、もっとも一番ひどいのは防衛省かもしれません。
ぼくは以前記者会見で何度もオスプレイは何機導入するのかと訪ねましたが、調達担当者も防衛大臣も「わかりません。買ってから考えます」と答えました。

つまり、どのような任務にどのような構想で、どの程度の規模の部隊を、どの程度の期間に整備するか、そのためも総額はいくら必要かということこともわからずに、「なんでもオスプレイちゅう、鉄の鳥は神様の使いだそうで、偉いご利益があるそうだべ」と、思考停止でとりあえず17機、2千億円ほどの税金を使ううことを決めました。

これが土人じゃないならば、頭がおかしいとしか言いようがありません。

そしてぼくが記者会見でこの質問をしても、記者クラブ会員各社はまったく後追いも、取材もしておりません。つまり防衛装備品としてオスプレイを見ることができないのです。ひたすら情緒に基づいた政治的な話しか書けません。
そしてあいもからず沖縄の「鉄の鳥」に対する怯えや怒りといった「情緒」や「鉄の鳥」は危ないといったこれまた情緒に基づいた「報道」を行っております。これまた文明人にあるまじき所業だと思うのですが、いかがでしょうか。


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
「駆け付け警護」は自衛官の命を軽視しすぎだ
http://toyokeizai.net/articles/-/146208


駆けつけ警護に関してJapan In Depth に以下の記事を寄稿しております。

自衛隊に駆けつけ警護できる戦闘能力はない その1 情報編
http://japan-indepth.jp/?p=31070
自衛隊に駆けつけ警護できる戦闘能力はない その2 火力編
http://japan-indepth.jp/?p=31120
自衛隊に駆けつけ警護できる戦闘能力はない。その3防御力編 前編
http://japan-indepth.jp/?p=31185
自衛隊に駆けつけ警護できる戦闘能力はない その4防御力編 後編
http://japan-indepth.jp/?p=31379
自衛隊に駆けつけ警護できる戦闘能力はない その5戦傷救護編
http://japan-indepth.jp/?p=31436

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
そら誰だって、朝から晩まで大マスコミ様が「キケンダー、キケンダー」と大合唱をしていれば「何だか分からんけどキケンなモノに違いない!」と思いますよね・・・・って、4年くらい前にも書いた覚えが(>_<)。今朝のNHKラジオで地元住民のコメントが流れていましたが、「キケン」「許せない」etc...。地元の気持ちも分からなくもないですが、ただ感情論ばかりが先行しても、何も解決しないですよね・・・。ところでオスプレイといえば、今日のテレ朝の「ワイドスクランブル」の冒頭、橋本大二郎さんが自衛隊にも配備されることに、チラッと触れていましたが、それでお仕舞いだったような。結局、自衛隊が何を幾つ買おうと事故でも起きない限り、ガン無視なんですね。
KU
2016/12/14 20:04
政府の指示で導入が決められて、陸海空で押し付けあった結果、陸の1ヘリ団が貧乏クジをひいたシロモノですから、導入目的や運用なんて説明のしようがありません。

政府は国土防衛に重要な地雷やクラスター弾を廃棄して、特段必要の無いオスプレイやAAV7は導入して、勇ましく「責任は取る」などとおっしゃいますが、どうやって取るおつもりなんでしょうね・・・
元陸自幹部
2016/12/14 21:51
回転翼と固定翼両方の機能という方が技術上無理があるのではないでしょうか? 操縦する方も固定翼と回転翼とでは操縦の方法も違います。 技術上、人間の能力 から考えてオスプレイは足して2で割る機体ではないでしょうか? 車でも右ハンドルn左ハンドルに変わったらどうなるか容易に想像できると思います。
元キャプテン
2016/12/14 21:55
>沖縄だけじゃない オスプレイ墜落の恐怖は全国に拡大する

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/195787

民間機が墜落しても、ぜひ危険性を追及していただきたいものですが。
KU
2016/12/14 22:13
清谷様

クソッタレの親分ーニコル4軍調整官・第3海兵遠征軍司令官のコメントで、住宅地を避けて堕ちた。自分の部下・バイロットを誉めてあげたい〜。
三ツ星cccの中将の立場の発言としてはまずいんじゃないの。立場として政治が関わりますからね。佐官や尉官クラスの将校ならまだしも。地元住民からしてみれば、居直りとか批判されます。
この本音から、米軍にとって日本は属国であり、俺たちが行きたくない極東に赴任して守ってやってんだ!なんか文句あるかという上から目線な態度なのでしょう。
元キャプテン
2016/12/14 23:46
オスプレイより大韓航空の方が危ないよ、と教えてあげてください(笑)
マリンロイヤル
2016/12/15 00:29
清谷様

陸自がオスフレイを導入した場合のシュミレーションします。
1 兵站の観点から オスプレイの部品・整備部品で予算を喰われ、既存の航空機の交換部品が買えないn稼働率が低下n共食い整備が流行る。また、外注整備の場合、日本の企業で受注するでしょうか。採算や技術力で?アメリカに後送し、不稼働の期間が長くなります。
2 教育訓練の観点
回転翼と固定翼のハイブリッドですが、教官要員はどう育成するんでしょうか?陸自のパイロットは回転翼で慣れていて固定翼の飛行に習熟できるか甚だ疑問です。また、整備員の教育も必要です。
3 予算の観点
ランニングコストや教育投資で、付帯経費が莫大で、他の装備品・燃料・弾薬が買えないn主流の装備品不稼働、演習の回数削減n弱体化
私の古巣の職場は乱脈経営で、倒産します。オスプレイを購入するには1〜2コ師団廃止、40〜50歳の老害隊員をリストラしないと無理ですよ!
私が防衛大臣だったら、オスプレイをキャンセルし、チヌークの改良でこと足ります。増槽・給油装置すれば航続距離アップ。オスプレイより積載量優れていますから。
清谷さんは、会社を経営しているので オスプレイは不採算事業と主張した理由に納得しました。
元キャプテン
2016/12/15 09:56
マリンロイヤルさん、その話同感です(笑)

さて、さんざん放送された事故現場の映像を見る限り、修復不能なぐらいに大破してしまっているようですね、件の機体は。
ただ、墜落と不時着の定義を理解できていないマスコミ人があまりにも多いのに失笑を禁じえません。
オスプレイの機体特性から制御不能状態からのリカバリーが非常に難しいだろうことは推測されますし、不時着時にヘリモードに切り替えていないとプロペラで地面なり海面なりを先に叩いてあっという間に大クラッシュになってしまうのでしょう。
使い方をしっかりパイロットが理解していないとヘリよりも航空機よりも危ない乗り物、って事なんでしょうかね。(ただ、空を飛ぶものってどれも似たようなものだと思いますけどね)

ニコルソン中将の発言が取り沙汰されているようですが、これは副知事の抗議に向かった時の言い方が一癖あったのではないかと推測します。
沖縄の反基地活動家やマスコミは相手が感情的になって反論したくなるような物言いをして相手の失言を引き出し、それを声高に喧伝する事を得意としています。先に大阪県警の機動隊員がまんまと引っかかってしまいました事例がありましたし・・・
もっとも、あの立場にある人が程度の低い安い挑発に引っかかってしまうのはちょっと拙いんじゃないの?とは思いますけどね。

それよりも政府主導でこの機体を買う羽目になって本来やりたかった輸送ヘリ調達に悪影響を受けた陸自は大丈夫なんですかね?
木更津や立川のヘリ基地はみな普天間のように市街地の中にあります。
今回みたいな事があった時どこに不時着するんでしょう?それこそ八王子の山中にでも落ちとけって事ですかね?
八王子の白豚
2016/12/15 11:57
土人という表現は意図して使ってるのですか。

不快きわまりないです。
疑問
2016/12/15 18:17
〉土人

はい、意図して使っております。
キヨタニ
2016/12/15 18:57
さぁーてと。土人名物の10万人集会の準備でもするかのう。皆の衆よ「斜民塔」の党首様より5万円の支給があると思うぜよ。宜野湾の海浜公園に来てや。まっとるでー。
土人
2016/12/15 19:17
疑問さんへ

横から失礼します。まず土人の意味について、先住民・土着民、未開の蛮地の住民、文明社会から閉ざされた人と辞書で調べました。
清谷さんは工学的・航空力学的な観点や統計学で批判しろ!という主張なのです。ちなみに清谷さんは東海大学工学部卒なので工学的観点からコメントしています。発言の前提はそれです。
危ない、安全だ、 というのは統計や学説・理論という根拠で批判しろ!と仰っています。それが文明社会ですから。 自動車の任意保険料は事故統計で相場が決まっているのは周知でしょう。
ジャンルは変わり、戦場医療の記事で チャイカ様は医療従事者の視点でコメントしており、医学的根拠があるから、誰も反論しない。
政府・自治体・マスコミは感情論・先入観を捨て、事実と根拠で情報発信しろ!と清谷さんの言いたいことです。私みたいなド素人ならまだしも責任ある立場ですからね。そういうことです。
私の田舎も土人の集団ですよ。だって封建社会で時代錯誤ですから。都会の方から言われても、怒りませんし、事実ですから反論できません。
私の古巣の職場である自衛隊も暴力装置だ!国立暴力団だ! 荒れくれ者の集団だ!と言われても怒りません。事実ですから。むしろ粉飾したり、偽装、隠蔽する方が偏見・誤解を増長するんじゃないですか?煙のない所に火が立たない。急所突かれて反論できないから感情的に怒っているだけでしょう。違いますか?
元キャプテン
2016/12/15 19:53
はじめまして!
元キャプテンさんの「2016/12/15 09:56」のコメントですが、私も激しく同意します!ツイッター等で紹介させていただきます♪
チヌークの改良も良いですが、個人的にはS-97の輸送機版が登場するのを期待してます!
通りすがりのサラリーマン
2016/12/15 20:20
通りすがりのサラリーマン様へ

そんなツィッターで紹介するなんて大袈裟ですよ!
車と同じバージョンアップすれば開発費が抑制できるし、部品の互換性や調達・在庫管理が容易になるのは自明の理です。通りすがりのサラリーマンさんの働いている会社はどういう業種か知りませんが、やはり開発や設備投資には採算・将来の見通し、費用対効果という概念は当たり前です。損失を出すと株主代表訴訟で経営陣解任・損害賠償とかあり得ます。私も20年間、自衛隊で陸士・3曹・中堅幹部として働き、陸士・陸曹・幹部という視点で防衛問題を観察できます。
今は塾講師の仕事をしています。まぁ退官して組織文化の違いに戸惑いやショックはありました。所詮自分は兵隊バカ、井の中の蛙ということを思い知らされました。でも少しずつではありますが民間の文化に慣れてきまして、兵隊バカから脱却しつつあります。自衛隊は軍事部門のお役所であり、官僚組織だからしょうがない!確かに否めない事実です。しかし、学校・病院・役所はサービス業であるという考え方が浸透し、顧客満足度・説明責任・情報開示・社会的責任は問われる時代なのに、大日本帝国陸海軍から進歩なし。ガラパゴス諸島です。やはり民間の血が必要であり、外部人材の登用や民間企業の出向・修行を奨励して、新陳代謝を促進すべきです。そうしないと動脈硬化※古巣の職場の文化 が起こし、組織が腐ります。
織田裕二主演の県庁の星という映画はとても共感し、自分を写し出している錯覚を感じます。
元キャプテン
2016/12/16 01:57
通りすがりのサラリーマン様

続く

私の現在の仕事に間接的に関係しますが 小中学校の先生が県をまたいで人事交流しています。B県教育委員会nA県教育委員会。小中学校の先生の人事異動は通勤圏内 市郡部で役場とたいして変わりませんでした。昔は。 現在は国家公務員に近い感じで異動しています。頻度や人数は少ないですが。先生方は結構勉強になったとか地域が違うと教育も違うのかと。学校でも顧客満足度調査を行い、生徒や保護者のアンケートをインターネットで公開しています。高校や大学は番付され、学校はサービス業です。自衛隊に足りないのは顧客ファースト、説明責任、結果責任、情報公開、外部評価です。国家予算使ってますから株主・顧客であるステークホルダーからの評価がないのは民主主義社会としていかがなものか?
自衛隊出身者は野党の政治家、ジャーナリスト、教授・教員になるのが理想です。モラルハザードを防止できる。シビリアンコントロールを強化できると思います。
元キャプテン
2016/12/16 02:16
>米海軍 オスプレイ事故 「最も重大なクラスA」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161216/k10010809121000.html?utm_int=news_contents_news-genre-new_003

また「やっぱりキケンダー」と鬼の首でも取ったように言い出すマスコミとか出てきそうですが。



>海自P-1対潜哨戒機に搭載されているF7-10エンジン、民間への技術転用決定・・・防衛装備庁!

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/49080815.html

最初に手を挙げるメーカーさんは何処でしょうか?GEやRRだったらスゴいですけど。
KU
2016/12/16 12:35
元キャプテン様。

>>そんなツィッターで紹介するなんて大袈裟ですよ!

ははは、謙遜なさることはないですよ!

大変参考になりました。

また、お邪魔させていただきます。

>>自衛隊に足りないのは顧客ファースト、説明責任、結果責任、情報公開、外部評価です。国家予算使ってますから株主・顧客であるステークホルダーからの評価がないのは民主主義社会としていかがなものか?

なるほど、国民の血税を使っているのだから、本来ならば民間企業以上にコスト意識を持たねばならないと言うわけですね。

二本松城跡にある「旧二本松藩戒石銘碑」を思い出しました。

爾俸爾禄 民膏民脂 下民易虐 上天難欺
(爾の俸、爾の禄は 民の膏 民の脂なり 下民は虐げ易きも 上天は欺き難し)
通りすがりのサラリーマン
2016/12/16 20:12
記事と全く関係ない投稿で恐縮です。
「脱愛国カルト」ブログの掲示板で、清谷さんが「ガルパン」を批判していたと書き込んでしまいましたが、「艦これ」の記憶違いでした。
指摘されてすぐに訂正しましたが、清谷さんに関して間違った情報を広める所でした。
本当に申し訳ありません。
ところで、清谷さんは「ガルパン」に関してはどうお考えですか?
非礼を重ねてしまいますが、ご意見いただければ 。と思います。
NetrightHunter
2016/12/16 22:35
お邪魔します。
 山本七平が「徴兵されて受けた訓練は、大陸での戦いを想定したものであった。だから南方は程々で切り上げて、ナチスドイツと共にソ連を挟み撃ちにするつもりなのかと思っていたが、何の事は無くそれ以外を教えられなかったからだと分かった。」といった事を書いていました。オズプレイに対しても「安全か危険か」でしか語れず、「安全の度合いや目的に対する費用対効果」では語れない(考えられない)のでしょう。
 オズプレイは今までに無い形式の飛行機で、大きな可能性がある一方、スペースシャトルの後継がカプセル型ロケットに戻ったように「後が続かない」可能性や、かつてサリドマイドのように後から思わぬ問題点が出てくる可能性、固定翼機やヘリの発達で居場所が無くなる可能性もあります。民間型のティルトローター機や米陸軍向けの一回り小さいティルトローター機がどうなるかに興味があります。揚陸艦での運用も考えたら日本にはオズプレイかも知れませんが。
ブロガー(志望)
2016/12/18 16:09
鉄の鳥とはナイス!!

ただ政府だとかの安全確保は、あまり効果のあるものはないのでは。

疑問を持つのはもっともかと。
そして、「配備反対!!」
などと叫び始めるのは、それはある種の食い止め策なのでは。

きちんと情報公開をできない、、、そういうことなんじゃ。
aaa
2016/12/18 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
政府も自治体もメディアもオスプレイ土人 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる