清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビマン失格、長谷川豊を使い続けるMXテレビの見識

<<   作成日時 : 2016/09/30 14:56   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 11

さて、長谷川豊がテレビ大阪の番組から降ろされました。
局及び番組プロデューサーは、彼の捏造を元にする誹謗中傷や、差別発言は以前から知っていたはずであり、遅すぎるに失したといえるかもしれません。
なんで呼び捨てかって?
だって文章の盗用を指摘されて、改行したから自分の文章になったんだと開き直るこそ泥に敬称付ける必要なんかないでしょう。


長谷川豊、ブログ発言での報道番組降板「夢にも思っていませんでした」
http://news.mynavi.jp/news/2016/09/29/559/

>「『ネットのブログのタイトルの文言』が、テレビ大阪の仕事を『降板』というところまで発展するとは夢にも思ってはいませんでした。そこは私の甘いところでした」と本心を吐露した。

未だにこんなことを言っています。


今回特に問題なのは、
彼が未だに、「殺す」という文言だけが問題担ったと言っていることです。根本的に誓います。
アフリカで慈善事業をやっているカソリックの坊主を銃殺しろとか、ぼくだって結構書いています。

問題なのは知性と教養の欠如と、自分は偉いテレビマン様だという勘違故に、事実を誤認して攻撃していることです。例えるならば、戦闘で交戦相手の戦死者と称しているものが、実は殆どが婿の民間人だった。しかもそれを知りながら虐殺が意図的に行われていたものだった。被害者の遺族が訴えても、あれはゲリラだと開き直っていることです。

そもそも「殺す」と煽っているタイトルの下の本文では、何の説明もなく、単に人工透析をしている患者はタックスイーターに過ぎないと罵倒しています。
そして最後の欄外にこっそりエクスキューズが入っています。

>※注:本コラムは記事内にもありますように「先天的な遺伝的理由」で人工透析をしている患者さんを罵倒するものでは全くありません。誤解無きようにお願い申し上げます。

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48479701.html

これは恐らく、初めから読者の誤解を持たせ、怒らせて、非難が殺到してPVが増えればいいや、と思っていたからでしょう。つまり、わざわざ誤解を煽り、不要に人の感情を肴でしているわけです。
彼のプロフィールに以下のように着されています。

>ニューヨーク赴任当時につづったブログは大人気となり、退社後に始めたその続編のブログは1か月間で400万人の来訪、2700万PVを記録した。
退社後はアナウンサーだけではなく、講演・執筆など、多方面で活躍中。

これを読めば、手段や質を問わず、PVを増やした方が勝ち、PVの多さが注目されている人間、著名人という証になり「営業上有利」となると考えたのでしょう。これは人間として非常に浅ましいです。

確かに社会保障費、医療の高騰は問題です。
だから、あまりにも自堕落な人間に対して公費を使って医療費を出すのはどうだという主張を持っているのはぼくも一緒です。

であれば、初めから「自堕落な生活がもとに発病し他人間」が批判の対象であると明言し、またきちんと事実関係を把握した上で論を展開すれば何の問題も生じなかったはずです。

既に何度も書いておりますが、9月24日号の週刊東洋経済には医療法人、東桑会札幌クリニック顧問大平整爾氏の「患者の65歳以上が過半 年間医療費1.6兆円人工透析が課す課題」という記事が掲載されております。
この記事によると「14年の新規透析患者は3万8327人だが、65歳以上の患者が64.7パーセント、新規透析患者が最も多いのは男女ともに75歳から80歳の年齢層だ(中略)これは高齢化による腎機能の低下に由来する」
と、あります。

同様な資料はネットで検索しても山のようにでてきます。つまり加齢による衰えが最大の原因と見ていいでしょう。無論個々の発病者の生活態度もあここれはあるでしょう。ですが、加齢が大きな要因であることは否定できません。
ところが長谷川は、

>「遺伝的な疾患も確かにあります。しかし、私の見立てでは…8〜9割ほどの患者さんの場合「自業自得」の食生活と生活習慣が原因と言わざるを得ません」」

と結論づけております。つまり、長谷川は加齢という要素を全く加味していない。医師から反論されても、反論に向き合う姿勢はなく、相手を論破したと粋がりました。

人工透析の現場と現実
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48497760.html

>そこで、私はコラムに書きました。
実際に人工透析を受けている患者さんの8〜9割が自業自得なんじゃないの?って。

何か反論ある?fujiponさん。

fujiponさん、あなた…現役の医師なんでしょ?ネットをカタカタ叩いてあんな古いデータ持ち出してないで、ちゃんと最新のデータで論じましょう。それくらい出来るでしょうが。
私のコラムを読んで胸糞悪くなってる暇があったらもうちょっと現場で人に話を聞きな。絶対に私と同じこと言うから。汗をかけ、汗を。

議論をしようという態度ではないでしょう。
しかも彼の主張が間違っているは、多くの資料の示すところです。
ところが彼には「医信」なる医療関連の社団法人の理事という立場もあります。
医療の社団法人の理事様の俺様に意見するのか、とでも思ったのでしょう。
そしてこのエントリー。

余りの低レベルな言葉狩りに戸惑っています
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48511272.html

>しかし、ネット上での集団リンチブームに楽しんで乗っているだけの連中は、もう私を叩けば楽しいという感じなのでしょう。私がお世話になっているMXやテレビ大阪に、何度も何度も電話やメールをし、私の罵詈雑言、言ってもいない言葉をねつ造しての誹謗中傷を投げかけてきていると言います。

>明確な威力業務妨害です。許しがたい行動と言わざるを得ません。

滝川クリステル氏を外人よばわりしたり、女子アナにセクハラ発言をしたり、ベッキー嬢のスキャンダルのときにも捏造を元に不倫相手の奥さんを罵倒してきた男がどの面を下げていうのでしょうか。
恥知らずとはまさにこのことです。
長谷川は二重基準という言葉すら知らないのでしょう。

そのくせ彼は、自分のブログの都合悪いところ、例えば障害者となった透析患者はディズニーランドでも横入りができるといったようなことをこっそり削除しています。

そのような彼の姑息さが積み上がり、臨界点を超えたことが今回の騒動の大本でしょう。

この長谷川のブログには更に問題があります。
闘病中の透析患者のブログからの文章の盗用です。しかも誤字までそのままです。
ところが長谷川は、事前に著者に連絡したが取れなかった、また炎上するのがわかっているから敢えて出典は載せなかったと言い訳しています。

ですが、著者が事後にいくら長谷川に抗議を送っても長谷川からはなんの連絡も無かったといいます。

長谷川豊にブログの文章をパクられた 貴様ちょっと出てこいや!!
http://www.xn--n8jvce0l6c.com/entry/2016/09/24/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E8%B1%8A%E3%81%AB%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%AE%E6%96%87%E7%AB%A0%E3%82%92%E3%83%91%E3%82%AF%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F_%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E5%87%BA

恐らく長谷川は著者に連絡をとっていなかったのでしょう。それは彼のメーラーの履歴を調べればわかることです。少なくとも著者は長谷川から連絡を受けておりません。
つまり、ここでも長谷川は嘘をついているということです。
盗用がバレたから慌てて、事前に連絡をとったが相手がつかまらなかった。だから無断で使用した、というアリバイ工作を考えたのでしょう。

彼には文章の引用のルールも知らなかったようです。あるいは素人のブロガーの著作権など無視していいと思っていたのでしょう。
普通事前に直接連絡をとって許可を取る必要はありません。外国人もいれば、物故者もおります。長谷川はレーガン元大統領とか、川端康成とかの作品を引用するときに、あの世まで電話をかけたり、メールを送ったりするんでしょうか?
フランス人や中国人の自国語しか話せない著者に相手の言葉で電話やメールするんでしょうか?
相手に連絡云々は、盗用がバレたための弥縫策でしょう。

ヤフーやら彼のブログのコメントでは経験不足を理由に擁護する意見があり、また彼自身が未熟を言い訳にしておりますが、テレビ業界、換言すればメディアの業界に20年近くおり、著書も多数書いている長谷川が「経験不足」を言い訳にはできません。

しかも彼は先の東京都知事選に際して次のように書いています。

都知事選の意外な効果  めでたく「ジャーナリスト」は「ただのナルシスト」であることがバレバレになった
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48088907.html
http://blogos.com/article/184626/

>「ジャーナリスト」なんて名乗ってるやつは、しょせん遠巻きに文句言ってるだけのスッカラカンなバカなんだって、多くの国民が気付いた点です。

>、私はジャーナリストを名乗ったことはただの1度もありません。様々なことにモノ申すので、勘違いしている方も多いようですが、私は『事実を的確に伝える伝達者』です。その伝える技術の一つである「アナウンスメント」という技術を鍛え上げている「アナウンサー」という仕事に誇りを持っています。なので、私はどこであっても「フリーのアナウンサーです」と名乗っています。

〉ジャーナリストと名乗らないのは、彼らがどれだけ口だけでどれだけスカスカか、実際にテレビをやってきていたので分かっているからです。

>政治のニュースであっても、我々は現場で取材し、実際に政治家たちに話を聞きます。

>しかし、テレビ上で上から目線でアーダコーダと言っている「自称:ジャーナリスト」たちがどれだけ取材していないか、どれだけ現場にいもしないか、見てきているので、スタジオでも話を聞きながらあきれ返っていたことが少なくないのです。

要は取材もする俺様はジャーナリストよりも偉いのだと、鳥越氏ただ1人を例に上げて、我々全ジャーナリストを罵倒しています。これも極めて幼稚です。TVの街角インタビューで最初の1人が創価学会の信者だったら、日本人全員が創価学会の会員だと断定するのと同じです。率直に申し上げて長谷川に知性も教養も全くありません。

ところがそれだけ「おエライ長谷川サマ」はジャーナリストであれば初歩の初歩である引用に関して全く無知、あるいは悪意をもって盗用したわけです。

これは我々の文章のジャーナリズム業界よりもゆるい、といわれているテレビ業界でも許されることではないでしょう。

さて、MXTVは未だに長谷川の降板を発表しておりません。彼を使い続けるのであれば、MXTVの人権意識、ジャーナリズムに関する見識は長谷川と同レベルということになります。
また彼がブログサービスを提供しているライブドアやアメブロなども長谷川のブログを掲載している責任をと問われるべきでしょう。ところがこの手の業者はPVが欲しいためか、嘘や誹謗中傷するブロガーのブログに対する批判をしても取り上げません。コンプライアンスよりも、PVを増やして広告費を稼ぎたいからとしか思えません。

このような環境が長谷川豊を増長させてきたのではないでしょうか。


MXTVへのご意見はこちら↓
https://s.mxtv.jp/present/webmaster/




ページビュー乞食&こそ泥の自称アナウンサー、長谷川豊さんが挑戦的なブログのエントリーをこっそり削除
http://kiyotani.at.webry.info/201609/article_15.html
平気で嘘を書く男、長谷川豊さんが一番恐れること。
http://kiyotani.at.webry.info/201609/article_14.html
ページビューと知名度欲しさに、嘘を平気で書いて人を誹謗するアナウンサー、「ドロボウ」の長谷川豊さん
http://kiyotani.at.webry.info/201609/article_13.html
アナウンサー長谷川豊さんの品性の下劣さと 長谷川豊さんに対する公開質問状
http://kiyotani.at.webry.info/201609/article_12.html
いじめらて自殺するのは本人も悪い、と主張する自称一流アナウンサー長谷川豊さん
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_9.html
自称アナウンサー長谷川豊氏は暴力を振い不倫、横領、セクハラをするコソ泥で人種差別主義者らしい
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_5.html
女性の敵、差別主義者のセクハラ・アナウンサー、長谷川豊の妄言 女は家にいろ あんたイスラム原理主義?
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_6.html
読書量の乏しいアナウンサー、長谷川豊さんが上から目線で読書指南
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_7.html
自称一流アナウンサー。長谷川豊さんは働く女性が大嫌い。女は子供を産んで家にいろ、と。
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_8.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人間のクズ、長谷川豊はいつから「ジャーナリスト」になったんだ?
「『医療は全員に』は違う」長谷川豊アナが抗議の署名届けた患者女性と対談 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2016/10/20 10:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷様

私が長谷川氏に送る言葉はソクラテスの無知の知です。無知であることを自ら認識しないといけません。私は戦場医療について現役看護師のチャイカ様に質問さたり、意見を求めています。そりゃそうですよ、私は医療にド素人だし、患者の視点でしか物言えないですから。
清谷さんだって現役・OBの隊員から 実態を取材しています。官僚作文や記者会見の内容とズレがないか裏取っているはずです。実際、現場で働いている人間の方が実情を知っていますから。
私も意見や提言していることは統計的なデータだけでなく、私が経験・見聞した事例を根拠として引用しています。信じる信じないは読み手の自由ですが。
元キャプテン
2016/09/30 20:57
>確かに社会保障費、医療の高騰は問題です。
>だから、あまりにも自堕落な人間に対して公費を使って医療費を出すのはどうだという主張を持っているのはぼくも一緒です。
>であれば、初めから「自堕落な生活がもとに発病し他人間」に限って、またきちんと事実関係を把握した上で論を展開すれば何の問題も生じなかったはずです

いやあ私はその論にも同意できませんけどね。
長谷川豊も「自業自得の透析患者は実費負担にして、払えないならそのまま殺せ」とか暴論を述べてましたが、
誰がどのような基準で「それはお前の自業自得、自堕落が原因」という判断を下すのでしょう?
国もお役所も医者も難しすぎて判断できないと思うんですけど。
またたとえば医者から「あなたが発病したのは日頃の食生活が原因です」といわれたが、あとになってから原因は別にあったとわかった場合などはどうなるんでしょう。
このように医療が関わると、話はより複雑に、難しくなります。
私の父も糖尿から人工透析になりましたが、糖尿病一つとっても体質や遺伝的素因というものがあります。
どこからどこまでが体質、遺伝で、どこからどこまでが自業自得なんて判断を誰が下すんですか?
N.Touma
2016/10/01 03:38
> 例えるならば、戦闘で相手の戦死者と称しているものが、実は殆どが婿の民間人だった。しかもその虐殺は意図的に行われていたものだった。被害者の遺族が訴えてもあれはゲリラだと開き直っていることです。

まるで旧軍がやらかした南京大虐殺ミタイデスネー(棒)
 
2016/10/01 12:57
レギュラー2本、事実上「馘」。
自業自得。
被害者面してるのが不愉快。
コイツは何故、自分が批判されているのか理解していない…。
NetrightHunter
2016/10/01 13:48
篠原修司のヤフーオーサコメントについては私も違和感を感じました。

今回の一番の問題点は文書テクニック論ではなく
ブログの内容に数々の嘘があり、
その嘘によって立場の弱い透析病患者さんが
差別と偏見にさらされることが問題なのです。
長谷川氏の行為は悪質極まりない行為です。

ただマスコミは長谷川氏のウソについて掘り下げず
過激な見出しで降板や謝罪を記載しますので、
ブラマヨ吉田氏のような勘違い擁護が次々でてくるのです。
報道するマスコミも今回の問題点が見えていないのかもしれません。
けい
2016/10/01 17:01
せっかくの内容も誤変換だらけの文章では、説得力にかけますよね。これでは長谷川を批判できるレベルとは言えませんよ
今回の文含め、今後投稿する文は一度読み直しては如何でしょうか?
gucha
2016/10/01 20:53
ご指摘ありがとうございます。
キヨタニ
2016/10/02 12:32
今晩は、清谷さんビックニュースです。
長谷川豊のノータリンパーは
ついにとうとう、TOKYOMXを降板させられました。
やっぱり、人口透析の問題発言が原因ですね。
まぁ、当然言ったら、当然です。
T%&
2016/10/05 22:42
>長谷川豊「バラいろダンディ」も降板

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/05/kiji/K20161005013481610.html

とうとう、MXにも捨てられましたねw
KU
2016/10/06 06:19
あまりにも増長しすぎでしたね。
フジをやめたときに反省していれば違ったでしょうが、それができない人間だったと。
キヨタニ
2016/10/06 11:19
お邪魔します。

長谷川豊氏は「無敵」なのだろう。長谷川豊氏の世界の中で
<http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7884>

>しかし、断言できることが少ない世の中だからこそ、何でもかんでも断言し、強い言葉で言い切る人に価値を感じ、「信じたい」と思ってしまう人たちが一定数いる。

 長谷川豊氏はそういったニーズに応えようとしたのでしょうが、「悪いのは長谷川豊」と"断言"されてしまったようで。
ブロガー(志望)
2016/10/09 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
テレビマン失格、長谷川豊を使い続けるMXテレビの見識 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる