清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本・秀岳館,野球土人の軍国主義。さすが軍国主義の祭典、甲子園

<<   作成日時 : 2016/08/21 13:01   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 11

熊本・秀岳館の吹奏楽部「野球部と日本一に」 コンテスト断念し甲子園へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00010003-nishinp-soci

>秀岳館(熊本)のベスト8進出を支えた同高吹奏楽部。部員たちは、この夏の吹奏楽コンテストの南九州大会出場をあきらめ、全国制覇を目指すナインとの夏を選んだ。

*吹奏楽部がコンテストを断念して野球部応援… 秀岳館の美談に疑問の声「野球は特別扱い」「圧力では」
http://news.biglobe.ne.jp/sports/0817/blnews_160817_4001380056.html

>吹奏楽部が目指していた南九州小編成吹奏楽コンテストは8月11日だった。コンテストと甲子園の日程が被ったため、職員会議や吹奏楽部の3年生でどちらを優先するか議論。多くの教員が「コンテストに出るべきだ」と主張し、「コンテストに出たい」と涙を流す部員もいたという。しかし、吹奏楽部の演奏がなければチアリーディングもできないため、最終的には「野球部と一緒に演奏で日本一になります」と目を真っ赤にした部長が決断。コンテストの県予選には「上位入賞しても南九州大会を辞退する」と申し入れて出場し、金賞を受賞した。

これは当の吹奏楽部がOKしたならいいじゃない、美談よというひともいるでしょうが、とんでもない話です。

吹奏楽部が野球部、あるいは応援部の一部であるならば別ですけどね。独立した部活動でしょう。
本業を諦めて「副業」に専念しろというのが学校の決定ならば、そんな馬鹿なことを主張する文化的盲目で、教養も常識もない「野球土人」は教職を止めて、辞表を出すべきです。

君たちに教職者を名乗る資格はない。

この手の学校は野球部だけが特別扱いされてきました。ぼくも母校も同じでした。運動部でも野球部だけが突出して予算が多いわけです。野球部がまるで独裁国の軍隊見たいです。「野球土人」が不穏当な表現とご批判をうけるならば、北朝鮮やかつての末期の大日本帝国みたいな先軍政治です。

ぼくは以前から高校野球に批判的で、高校野球大会は帝国陸海軍の正当な後継者であると述べてきました。
その意味では秀岳館は極めて優秀な学校です。

野球部という軍隊にすべてのリソースをつぎ込むわけで、文化のかけらもない。
「野球部」という「兵隊さん」が一番偉いとうわけです。
前の敗戦から何を学んだんでしょかね?



不思議な事に、2つのイベントが重なるのであれば、野球部が試合を放棄して、吹奏楽部の応援に行くという選択もあったでしょう。よしんば出場メンバーは甲子園にいっても、どうでベンチに入れない部員はいっぱいいるでしょう。彼らは吹奏楽部の応援にまわせたでしょう。

恐らくはこの学校の職員会議ではそんな話はでなかったでしょう。
野球部が一番偉いという「野球土人」ですから、野球部が全てに優先するのが当たり前、という考でしょうから、そんな発想は思いもつかなかったでしょう。

高校野球で甲子園にいくことが学校で何よりも最優先されている。醜悪で気持ちが悪いとは思いませんか。


で、野球をそれだけ特別扱いして学校教育でなにかいいことあるんですか?
こういう「野球土人」な学校は得てして文化や教養を軽視します。

勉強とスポーツだけやっていれば、社会人になってまっとうな生活を送れるのでしょうか?
どんな理由があって野球に関係ない生徒のリソースを奪うのでしょうか。

仮に学校や吹奏楽部が応援をするといっても、野球部の連中にまともな常識があれば、断るでしょう。
それをしなかったのは文化を理解したり、他人を尊重するという自己中の「野球土人」だからです。

野球土人に「高等教育」は必要ありません。繰り返しますが「土人」に教育は必要ありません。学校なんぞにこなくて、日がな一日野っ原でたまあそびしていればいいじゃないですか。

野球部につぎ込むリソースはもっと全校的に役にたつリソースに使うべきです。部費を増やしたいならば、自分たちで払うなり寄付で賄うべきです。
例えば図書館の蔵書を増やしたり、外部の講師を読んでもいいから補修の授業を行うべきです。

こういう民度が低い連中の「常識」が常識であると疑われれもしないのが地方です。
野球部も運動部も全部廃止にすべきです。
こういう偏狭で高圧的な「常識」があるから、才能ややるきのある若者が地方から都市に流出するんじゃありませんか。野球応援などという底の浅い郷土愛なんぞ振り回しているから地方が衰退するんです。

学校教育に必要ない、たかただか趣味に本業のリソースをつぎ込むべきではありません。
我が国は現在途上国の追い上げを受けており、国際的な競争力は相対的に低下しています。天然資源の少ない我が国は国民の能力を向上しなければなりません。それは学校の勉強も必要ですが、広い分野に興味を持つ好奇心を育てたりする文化的、教養的な素養が必要です。海外でビジネスをするにしても語学は必要ですが、教養がない人間は相手にされません。国家として何が教育の場に必要かを考えるべきです。それは「たまあそび」ではないでしょう。

こういう野蛮なところがあるから、国までもオリンピックで金メダルを取るために、役所まで作って大金をかけるとか言っております。一体どこの貧乏独裁国家ですか。まるで北朝鮮やらジンバブエ並です。「運動会」で一等賞とることで、我が国に何のメリットがありますか。そんなことに現を抜かしていると国が滅びます。


今回は長谷川豊さんの話はお休みですが、今後も彼については引き続き報じて行きます。



夏の長谷川豊祭(笑)
いじめらて自殺するのは本人も悪い、と主張する自称一流アナウンサー長谷川豊さん
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_9.html
自称アナウンサー長谷川豊氏は暴力を振い不倫、横領、セクハラをするコソ泥で人種差別主義者らしい
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_5.html
女性の敵、差別主義者のセクハラ・アナウンサー、長谷川豊の妄言 女は家にいろ あんたイスラム原理主義?
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_6.html
読書量の乏しいアナウンサー、長谷川豊さんが上から目線で読書指南
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_7.html
自称一流アナウンサー。長谷川豊さんは働く女性が大嫌い。女は子供を産んで家にいろ、と。
http://kiyotani.at.webry.info/201608/article_8.html


Japan in depth に以下の記事を寄稿しました。
オリンピックでドーピング、何が悪い?

http://japan-indepth.jp/?p=29562
IRONNAにいかの記事を寄稿しました。
安倍総理よ、憲法改正は「魔法の杖」ではない

http://ironna.jp/article/3795

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷様

古巣の職場で20年筋肉バカに振り回された人間の戯言です。
古巣の職場を引き合いにすると、持続走大会とコンサートの日程が重なり、コンサートをキャンセルし、持続大会の伴奏した音楽隊みたいなものですか?
応援は伴奏必要なんですかね?予備兵=補欠たくさんいるでしょう。
音楽隊長をしている同期の話から、高校時代に吹奏楽部の部長していましたが、野球部の大会に徴兵され、顧問の先生にくってかかり、野球部の下請けでないと怒ったらしいです。野球部=アメリカ軍、吹奏楽部=自衛隊 そんな関係ですかね。しかし、野球部の方々 筋肉で御飯を食べれるほど世の中甘くありませんよ。筋肉バカ・脳筋集団の自衛隊でも採用試験・昇任試験で去るか続けるかの選択は迫られるし、 研修期間の成績が人事を左右しますから。筋肉バカは生きていけませんよ!経験者として。昔、いたなぁ 筋肉でのしあがろうとした馬鹿が!
学校教育の問題だよ!
元キャプテン
2016/08/21 14:12
お邪魔します。
 この件は「閉鎖的な"ムラ"の中の、力関係を含む直接的な人間関係に基づく秩序こそが絶対で、たとえ国や社会全体のルールであってもそんなものは取るに足らない」という考えに基づくものと思われます。援交女子高生の「自分も楽しいし、相手も楽しいし、その上お金も入る。他の誰にも迷惑をかけていない。それのどこが悪いのか」と変わりません。結局日本は「"ムラ"に滅私奉公する人間」を求めているのでしょう。「昨日と同じ明日が続く」のならそれでも良いのかもしれませんが、今はそういう状況ではありません。「今までのやり方ではこれからは通用しない」と言った人間を「"ムラ"の秩序を乱した人間」として排除しながら"沈没"していくのではないかと思われます。

>野球部も運動部も全部廃止にすべきです。

 本来は「それが無いと社会に支障が出るもの」ではなく、あくまで「当人達が自分(の人生)のためにするもの」で、それ故に「人間的な営み」であったスポーツが、教育と一体化してしまった事が根幹にあるのではないかと思います。
ブロガー(志望)
2016/08/21 19:53
なぜ野球部がでかい顔するのか?スポーツは野球だけじゃないんですよ。日本人は野球に対する入れ込みは異常です。外来スポーツです。しかし、日本の国技である相撲は外人部隊と化している。
スポーツは必要ですが全てではありません。体力作り・健康作りにスポーツはありでしょう。しかし本業に悪影響を及ぼすのは本末転倒です。
元キャプテン
2016/08/21 21:45
ちょっとこの秀岳館の件は度が過ぎると思いますね。
吹奏楽部の子達は大会に出たかったのが本音だったことでしょう。
寧ろ金賞を取ったくらいだからそっちで好成績を残せた可能性が高かった訳ですよね。
幸か不幸か甲子園では秀岳館はベスト4まで進めましたが、吹奏楽部の献身というか犠牲を代償にしての好成績となるとちょっと当事者はどう思うか分かりませんが外野から見たら微妙な気がします。

優勝した作新のエース・今井君もかなり疲労が溜まっている事でしょう。
この強行日程が彼の今後にどう影響するか、プロに行っても活躍できそうな好素材だけに大会後のケアをしっかりして欲しいものです。
そういう考えの私もキヨタニさんからしたら「野球土人」の一角なんでしょうけどね。
八王子の白豚
2016/08/21 22:18
ブロガー様

ムラ社会ですか。 高校の現代社会の教科書で、日本人の思想でムラ社会・タテ社会・本音と建前ですか。日本人の民族性というかDNAなんでしょう。
私なりに考察しました。農耕民族の伝統なんでしょう。狩猟民族は弱肉強食でルールとか秩序はクソ食らえですからね。 当時、農作業は集団作業で収穫は均等に分配。なんか学校に似ているなぁと思います。
元キャプテン
2016/08/22 07:59
甲子園でテレビに映るのもいいと言う部員もいたようなんですがね。
でもね
2016/08/22 19:15
ブログ主の私怨にしか見えませんね。他の記事が良質なだけにこれには残念。
これは
2016/08/23 04:39
これは様へ

私怨ではありません。現実です。
私は教育サービスつまり塾の講師をしていますが、高校野球の加熱ぶりには異常さを感じます。他の先生や高校生から色々耳にします。一例として野球部の顧問の教師は練習・大会で授業の質が悪く、プリントを渡し、生徒にやらせるだけ。テストの採点が遅れている。野球部の生徒の生徒の成績は相対的に下位、授業は睡眠学習だ!大学の推薦は野球部優先で成績優秀者から不公平だ!と恨みの声! 全ての高校ではありませんが本業不振、不平等なのは現実です。私の持論として 教師は学務・進路指導に専念すべきで、 部活顧問は非常勤・任期制の公務員にし、OBや父兄でもいいのではないでしょうか?また、赤点連チャンや成績不良者は部活強制退部にし、文武両道。スポーツは体力向上とする。果たして過剰な部活は生徒の将来の為になりません。体育大学に入学してスポーツを好きなだけやってください。
自衛隊も同じですね。
元キャプテン
2016/08/23 22:09
再びお邪魔します。

元キャプテン様へ

 日本は豊かな自然に恵まれ、さしたる外敵もいませんでした。そんな環境にあった日本人にとって唯一怖かったのは「仲間内で嫌われて排除される」事だったので、「仲間内の和を保ち、目先の摩擦を回避する」事に特化したのではないかと思われます。そういった特化をしてしまったため、「全体の危機」に直面しても、「全体の危機の解決または回避」ではなく、「仲間内の和を保ち、目先の摩擦を回避する」を優先する(それしかできない)のではないかと思われます。「全体の危機の解決または回避」しようとする人間を「仲間内の和を乱し、摩擦を生じさせる人間」として排除してしまうのでは。江戸後期深刻な財政危機に直面した四国蜂須賀家で、藩主が改革をしようとしたら、家臣が藩主を排除して将軍の息子を新しい藩主にしたと読んだ事があります。

 件の高校も、もし将来「高校野球では生徒は集められない、学校が存続できない」事態になったとしても尚野球部を特別扱いし続けるのではないかと思われます。また自衛隊も「国に(結果や実績とは無関係に)飯を保証され、実戦を戦う敵もいなかった」ので、個々の自衛官にとっては「組織内政治で負けない事」が生き残る術になったのではないかと思われます。
ブロガー(志望)
2016/08/28 09:40
ブロガー様へ

もしかしてブロガー様は大学で哲学を教えているのではないでしょうか?
素人意見として思想は風土・地理・歴史・民族の気質が関係し、変わるものと変わらないものがあります。日本人の気質に空気を読む、横並び、年功序列があるのは承知済みです。しかし野球に加熱するのは異常です。スポーツは教育現場において身体の育成や体力向上に留めておくべきです。スポーツで飯を食べていけていけるのは芸能人になる確率に等しい。
元キャプテン
2016/08/28 21:00
(3中〜)お山・西高の矢部キリン、(1中〜)商業の斉藤デンちゃん
この二人(ともに佐原の人)
銚子市民のB層(愚民)化への戦犯、です!!
3S政策のうちのひとつ、そのSの最たるゲームが
野球なのですよね、、、、

困ったもんだ・・・・
江畑謙介と同級
2016/08/31 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本・秀岳館,野球土人の軍国主義。さすが軍国主義の祭典、甲子園 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる