清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛隊は月光仮面か? 自衛隊は人殺しの訓練はしていない? 

<<   作成日時 : 2016/07/07 13:56   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 19

共産党「人殺し予算」発言のボディーブロー
辞任をしてもダメージは消えそうにない

http://toyokeizai.net/articles/-/125030

>テレビの討論番組で防衛予算を「人を殺すための予算」と述べた共産党の藤野保史氏が6月28日夜、党本部で会見を開いて政策委員長を辞任することを表明した。

>藤野氏は京都大学を卒業後、穀田恵二氏と吉井英勝氏の秘書を務め、2003年に党中央委員会の政策委員に就任した党エリートだ。2014年の衆院選では北信越ブロックで当選を果たし、今年4月からは当選1回生ながら日本共産党中央委員会政策委員長に抜擢されている。


共産党の劣化は目を覆うばかりですね。これがペエペエの議員ならまだしも、政策委員長ですからねえ。

「人殺し」がイカンのであれば、警察も同じです。無論警察は容疑者や犯人をできるだけ逮捕するようにしますが、必要な場合は射殺する場合もあります。

共産党はこのような幼稚な論を展開しているから、具体的に防衛費を分析して、その削減を求めることができません。防衛費を減らせというということをオウムのように繰り返すだけ。これは政党政治じゃないですよ。

これでは公明党と同じ宗教政党です。党首の選定が不明瞭であるところも同じですね。


このような盲目的は反軍事思想、軍事アレルギーという情念を元にした批判では、防衛費は削減できません。
昔はもっと、国会でも具体的なツッコミをしていたのですがねえ。

こういうアホな共産党が無能を晒しているから、安倍政権は安心してアメリカ様のために、不要なガラクタを買って貢いだり、姑息なGDP膨らましのために補正予算で、概算要求で落ちたものを買ったりすることができるわけです。

安倍政権の一番の協力者は皮肉にも共産党であるということができるでしょう。



さてこの件に噛み付いたのが、陸自出身の村井嘉浩宮城県知事です。

「人を殺す訓練は受けていない」宮城知事怒り
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201607/20160705_11027.html

>「防衛予算を使って仕事をした人間だが、人を殺すための訓練は行っていない。いかに平和に貢献するかを念頭に教育、訓練を受けてきた」と力説した。

まるで一世を風靡したヒーロー、「月光仮面」みたいです。月光仮面は悪者を殺しません。「憎むな、殺すな、許しましょう」というキャッチフレーズです。
あるいはTVドラマ「仮面の忍者 赤影」をリメイクした映画「レッドシャドー」です。この作品でも赤影は人を殺しません。興行的にはアレだった作品です。


ですが、軍隊とは基本的に政治的目的を達成するために相手の国家、軍隊、組織を武力で屈服させる組織です。戦闘、戦争をおこせば当然敵を殺すし、味方も殺されます。

できればそういう状況を起こさないために軍備を整え、相手にその気を起こさせないようにする。これを抑止力といいますが、抑止力を維持することは「人を殺す」能力があるからこそ、維持されるわけです。

相手の戦車や戦闘機を撃破すれば、その乗員は死傷します。味方も然りです。

そのような生臭いことを考えることを避けていたのが、当の自衛隊ではないでしょうか。

相手を傷つけることなく、自分たちも傷つかない。
存在していること自体が存在意義であると。

ですが、これはフィクションの世界でしか成立しないオハナシであり、平和ボケにしか過ぎません。

意識するしないにかかわらず、の人達このような思想背景が、自衛隊を奇形な戦闘組織にしているのではないでしょうか。
それは過去自衛隊を貶め、誹謗してきた左翼勢力のせいだ、自衛隊は悪く無いという人達がいます。
ですが、それは責任転嫁に過ぎません。確かに80年代ぐらいまではある程度はそのような「言い訳」もできたでしょうが、もう21世紀ですよ。その当時ですら、与党政治家や、防衛庁、自衛隊が勇気をもって軍事的な整合性という面から、蒙昧を正すことをすべきでした。
ところが、そのような努力を一切放棄して、現実から目を背けてきました。

その結果人を殺さない、殺されないことを前提とした「お花畑」な組織になってしまいました。
敵と戦うつもりはサラサラなく、敵は予算を削る財務省と自分たちをいじめる左翼勢力。
力を入れるのは組織内政治だけ。
まともな軍備ができないのは左翼の宣伝のせい、法整備の不備は各官庁と政治のせい。ぼくたち悪くないもん、という子供のような組織になってしまいました。


まあ、剣を極めればたとえ腰に竹光をさしていても、眼力だけで相手を威圧して事なきを得られるというような漢字でしょうかね。

繰り返しますが、それができるのはフィクションの中の登場人物だけです。


では自衛隊では89式小銃で人を撃つことを全く想定していないか?
10式戦車で相手の戦車を射撃することを想定していないか?
ご自分で試してみてはいかがでしょうか。


と、いうことになります。知事閣下も一度89式で撃たれて死なないことを証明して欲しいものです。
知事ご本人は単に共産党のアレな発言にたいする脊髄反射的な組織防衛発言だったのかもしれませせんが、ここに本音が集約されているようなきがします。

無論人殺し呼ばわりされるのは不愉快でしょうが、暴力装置が、あたかもは組織そのような組織であるかのように振る舞うのは偽善であり、もっと不誠実です。

だから以前民主党の「暴力装置発言」が出た時に自民党は攻撃したのでしょう「国家を守る自衛隊を、暴力を振るう人ごりし呼ばわりするとは何事か」とね。
自衛官は全員正義の味方で、暴力も振るわず人殺しもしない月光仮面の集団だと。それを佐藤正久議員以下自民党の先生方は主張しました。
こういう蒙昧を国会で恥ずかしげもなく開陳できるのは、理性と良心が相当摩耗しているのでしょう。
おかげで防衛研究所のテキストにも載っている「暴力装置」という言葉は、使えなくなり「実力組織」なんぞという造語ができて、あたかも「人殺しをしない素敵な組織」という妄想がますます強くなりました。まあ、売春を援助交際。敗戦を終戦といいかえるようなものですけどね。


そのような実戦を全く想定していない「お花畑」な人たちが、果たしてまともな防衛計画を策定し、装備体系を決め、法整備をおこない、装備の研究開発ができるでしょうか。

常々、ぼくが自衛隊の装備開発を批判していることがこの発言に集約されます。
実際に敵も自分たちの死傷することを想定していないならば、そら、やっていることは「戦争ごっこ」であり、ファースト・エイド・キットも必要ないでしょう。C−2輸送機にしても爆撃されて、応急処置をした滑走路での運用なんぞ考えていないのもそのような思想背景があるのでしょう。

実用性が怪しいAAV7やらオスプレイなどもえいやぁ、と勝手しまえるわけです。
多少見栄えのいい兵器さえ並べておけば、それがまともに稼働しなくても、作戦上必要としなくとも、兵站や予算をいかに圧迫しようとも気にしないでいいでしょう。

更に申せば、法的な規制によって無線が如何に通じなくと、夜間に弾薬が運搬できなくとも、メディックがまともな処置ができなくともよいのでしょう。
マニアが兵器のフュギュアを並べてうっとりするようなものです。

繰り返しますが、つまりは戦争ごっこしか想定しておらず、実戦なんぞは考えてもいない。軍オタ諸氏が揶揄する左翼のお花畑と同じです。いえ、軍事の当事者である組織ですから、より病が深いといえます。

共産党の藤野保史政策委員長の発言と、ベクトルが違うだけで質は全く同じであり、政治家として、あるいは「軍人OB」として見識に欠けているとしか言いようがありません。

むしろ共産党のような「外の敵」よりもこういうお花畑な「内なる敵」の方が深刻な国防の敵であります。


ユーロサトリ2016のの記事は東京防衛航空宇宙時評で。
http://www.tokyo-dar.com/

an style=font-size:larger>Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
信用できぬ防衛省行政事業レビュー その1
http://japan-indepth.jp/?p=28800
信用できぬ防衛省行政事業レビュー その2
http://japan-indepth.jp/?p=28818
信用できぬ防衛省行政事業レビュー その3
http://japan-indepth.jp/?p=28823

陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その1
http://japan-indepth.jp/?p=27766
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その2
http://japan-indepth.jp/?p=27771
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その3
http://japan-indepth.jp/?p=27775


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
東芝、国から迫られた「賠償金12億円」の顛末
防衛事業をやり続ける必要があるのか
http://toyokeizai.net/articles/-/111619
  





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷様へ

元国立暴力団幹部から一言。
軍人・兵士の本質はゴロツキ、ならず者です。だって兵隊の産地とヤクザの産地が一致しますし、 TSUTAYAへ行けば戦争映画とヤクザ映画のDVDが一緒のコーナーに置いています。オフッシャルなヤクザなのです。だって戦争映画に兵隊ヤクザ、独立愚連隊、海軍横須賀刑務所とか何かと暴力大好きな集団です。
20年間働きました。チンピラ=兵隊から金バッチ=幹部まで
ビートたけしの映画 アウトレイジと変わらず、メンツの塊・ 男の醜い嫉妬・男版大奥です。交わしている言葉も、殺すぞ、コラ! カス野郎!と汚い言葉で罵り、机を蹴飛ばす、灰皿を投げる。本質は暴力大好き、野蛮人、粗野の集団ですよ。 武士だって山賊から発生しましたし、アフリカや中南米の軍閥なんか山賊・海賊から発展したものです。会社でいえば町工場や個人商店が拡大したようなものです。
募集も六本木の愚連隊・関東連合や小倉の工藤会からリクルートしてくればいいじゃないですか。
元気があってよろしい!
元キャプテン
2016/07/07 14:28
清谷様へ

私が新兵の頃、第1空挺団出身の班長がこんなこと言ってました。お前らは公務員じゃねぇ!ヤクザだ! やはり、素手でヤクザの組事務所に殴り込みに行く部隊の出身者は違うなぁと思います。だって演習中に中隊長をサバイバルナイフで追いかけ回したり、眠っている相手を金属バットで殴り殺したり、暴力大好きの人間の集団であることは証明しています。 将官も暴力大好き! クレイジー泉や奈良さんも部下に暴力、火のないところに煙は立たない。
暴力装置とか人殺しの予算と言われて何を起こっているのかわからない?だって事実でしょう!
現役東大生がSM・レイプまがいのことしたり、慶応大学院のボクサーが弁護士殴りまくり、○ンボちょっんぎり、インテリの方でも暴力振るいますからね。ましてやボンクラ・無教養・下品で育ちの悪い集団なんか暴力大好きでしょう。
兵士は別に愛国心で働いているわけではありません。欲ですよ。戦場で勝利すると虐殺・強姦・略奪がご褒美になります。そのモチベーションをうまくコントロールしたのはチンギスハーンのモンゴル軍とスターリンのソ連軍です。逃亡には督戦隊による銃殺・懲罰大隊による弾除け・地雷処理によるムチと強姦・略奪によるアメ。
人間の本質はそんなものなんです。真の愛国者ゆりかさん、あなたの唱っている愛国心の実態はそんなものなんですよ!人間の本質は欲望!
元キャプテン
2016/07/07 17:15
今晩は、チャイカです。
先の元キャプテン様の投稿は、その通りかも知れません。

しかし、毛沢東が定めた中国紅軍の厳格な軍規である、三大紀律八項注意は以下の通りで。

三大紀律:
1.一切行動聴指揮(一切、指揮に従って行動せよ);2.不拿群衆一針一線(民衆の物は針1本、糸1筋も盗るな);3.一切繳獲要帰公(獲得したものはすべて中央に提出せよ)。

八項注意:
1.説話和気(話し方は丁寧に);2.買売公平(売買はごまかしなく);3.借東西要還(借りたものは返せ);4.損壊東西要賠償(壊したものは弁償しろ);5.不打人罵人(人を罵るな);6.不損壊荘稼(民衆の家や畑を荒らすな);7.不調戯婦女(婦女をからかうな);8.不虐待俘虜(捕虜を虐待するな)。

これ等は中国共産党と中国紅軍が、国府軍や現地軍閥勢力、其れに旧日本軍との苛烈な闘いの中で、「中国紅軍は厳しい軍規により統制が取れた組織である」ということを宣伝するため、さかんに「三大紀律八項注意」というスローガンを唱え、その考えは、中国民衆たちに受け入れられていました。勿論、これ等は共産テロ、ゲリラ組織だった当時の彼等の宣伝だと言えば、そうかも知れません。

しかし、中国の諺に「良鉄釘にならず。良人兵にならず。」というのがありますが、宣伝とは言え、当時の彼らが、国家統一までの間、其れと相反する方向を目指し、粗暴粗野な現地軍閥勢力、其れに腐敗していたものの、欧米の最新兵器をふんだんに有していた国府軍、そして、大陸で武威を誇っていた旧日本軍にも、勝利したのは事実。

ですから、『防衛組織』や『保安、治安組織』の本質は『力』と言うのは事実なのですが、だからと言って、粗暴粗野なだけでは勤まらないでしょう。そうでなければ、大陸の共産テロ、ゲリラ組織だった彼らが、勝利を収める事が…。

チャイカ
2016/07/07 21:13
古い話ですが、那覇基地内ではゴルフをしているのを一般人から指摘されて問題になりました。斜面を利用しての足腰を鍛える訓練が世間体を気にして中止になったそうです。モノレールから見えると思いますが兵隊は体力を鍛えるために走っています。
何か公職選挙法の饅頭とケーキを思い出します。

その内に我軍も人民解放軍同様、養豚に精出しているでしょうな。それこそ税金ドロボーです。
琉球土民子
2016/07/07 21:53
夜間に弾薬を運搬する場合、赤色灯を付けんとだめらしいんですよ。まあ、戦争をする気がない人たちと、自衛隊は人を殺す訓練をやってないと言ってる人には、何を言っても無駄でしょうけれど。
ひゃっはー
2016/07/07 22:22
チャイカ様へ

20年以上流行った漫画で右向け左という新隊員を舞台にしましたが、まぁお下劣、野蛮人、与太郎の集団ですよ。その当時はバブル景気で人材難でしたが・・
現在は不況・公務員人気で与太郎は入隊できなくなり、かなり改善されましたが・・ 現在の新隊員の漫画はライジング・サンです。※EXILEの唄ではありません。 熱血学園ドラマやスポーツ根性ドラマですが、部隊配属になれば男版大奥、むさ苦しいホストクラブ、ビートたけしのアウトレイジの世界ですよ!本質は! 体育会系やスポーツ根性ドラマをイメージして入隊するアンちゃんいますが、幻滅して辞めるでしょう!なんちゃって体育会系、体育会系モドキですから。自衛隊では真の体育会系の人材は絶滅品種です。本質は国営SMクラブです。以上
元キャプテン
2016/07/08 12:00
営内班長の酒癖の悪さときたら…

「一緒に飲めねーなら外禁だー‼」

ふざけんなー!他の班長にハンコもらうがな‼
ドミニク
2016/07/08 23:24
右と左の「お花畑」を薙ぎ倒すのは、戦前と同じく中国の軍事行動のようですね(笑)
マリンロイヤル
2016/07/08 23:40
敵兵を殺さず負傷させれば、その負傷兵を後送する為に人員を割かねばならなくなり、敵兵力を減衰させる事ができる。
村井さんが言ってるのはそういう事ですよね。流石、元プロの意見ですね。
…え、違う?
NetrightHunter
2016/07/08 23:57
リムパック 離島防衛を想定して日米が上陸訓練

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160708/k10010587651000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_067

>>陸上自衛隊が導入する予定の「A A V7」・・・・予定も何も、既に導入は決定済みなんですが。NHKの防衛省詰め記者はご存知ない?
KU
2016/07/09 00:01
ドミニク様

パワハラ、アルハラ、職権濫用・・
昔から変わらない業界だ!
酒を呑むことがコミュニケーションと思い込んでいる脳みそ筋肉バカ、普段からコミュニケーションをとっているのでしょうか?
私も偉そうなこと言えませんが、自衛官はコミュニケーション能力が欠けている方が他の職業人と比して散見している感じがします。
顧客がいない、他の業界と交流がないので独善的な論理と常識がまかり通るムラ社会!
体質改善には時間がかかりますが外部人材の登用、民間企業への出向・研修で少しずつ意識改革するしかないですね。 あと過度の飲酒の習慣は中年時の脂肪肝・痛風になります。飲酒も規制する必要があります。
元キャプテン
2016/07/09 06:40
村井知事も藤野議員の失言に怒りのあまりついつい口が滑ったというところでしょうかね。
しかし「人を殺す予算」発言の藤野議員の知的レベルの低さにも驚きますが、自衛隊を擁護するつもりで発言した村井知事の言葉にもガッカリさせられました。
せめて「国を守るためにしている訓練をそのように言われるのはOBとして残念に思う」くらいで収められなかったんですかね?
その上で「国政を議論する場にいる議員がこの程度の見識で勤まることに驚きを覚える」くらいに皮肉ってやればよかったんですよ。
お付き合いしてご自身のレベルが大したことない事を晒してしまいましたね、村井知事。

まあ、藤野議員も失言に対してペナルティーを受けたようですし、この機会に国防について見識を深めていただくことを期待しましょう。
尤も、そうなってこなかったが故に共産党はネトウヨとかに馬鹿にされ続けているんですが・・・
八王子の白豚
2016/07/09 07:15
ドミニク様へ

世間では自衛隊は体育会系だと勘違いしていますが、違います。なんちゃって体育会系です。真の体育会系の人材はウンザリして辞めています。私も含めて。 実態は国営SMクラブでドSかドMに別れます。ドMnドS というスパイラルで あなたの営内班長や先輩陸曹は陸士の頃はドM、あなたの連隊長も新米3尉の頃はドM。今はドS! 先輩陸曹は先任士長・営内班長に虐められ、連隊長は先任や連隊長に虐められ。 若い頃、虐められたうっぷんをはらすという負のスパイラル! 兵隊と畳は叩けば強くなる!という悪しき伝統!
うちの県で県警交通部長が署長時代に部下の生活安全課長を虐めて自殺し、その交通部長は兵隊とお巡りは虐められて強くなると開き直る。 きれいな体育会系
まぁ文武両道の人材を登用・育成すべきです。
元キャプテン
2016/07/09 08:54
NetrightHunter様へ
 ええ違います。陸自は120mm迫撃砲やFH-70で敵を殺さずに負傷させるための射撃訓練などやってません。
 敵を負傷させることができるのは、イージス艦がタイムスリップして太平洋戦争に参戦してアスロックミサイルを撃った場合とか、飛天御剣流の剣士が逆刃刀を持って参戦した場合とか、近未来から暗殺用のサイボーグが90年代のアメリカにタイムスリップして、御主人さまから殺すなと命令された場合だけです。リアルの陸自はその条件に当てはまりません。
ひゃっはー
2016/07/09 09:29
国民へのイメージや対外的な面もありますが、自衛隊の目的は「日本の平和と独立を守る」ためであって
「日本を守る」のと「人を殺す」じゃ全然印象違うでしょ(良くてまだ「敵を倒す」という表現か)
そして共産党は自衛隊に対して悪意を以て「人殺しの予算」なんて言うから非難されたんでしょう
(実際、災害派遣やBMD等、「人殺し」には当てはまらない装備や訓練もありますから)
ですが、「人殺しの予算」を否定すると、何で自衛隊は戦争がないと思っているお花畑の平和ボケみたいな非難の仕方するんでしょうかね?
(まぁ、隊員の中には「九条があるから」とか戦争あるわけないと思い込んでいる人たちもいるようですけど)
KA
2016/07/09 13:34
日本の安全保障に関する諸問題について、それが解決できない理由として、
よく「憲法九条のせいだ」という意見を聞きますが、これってどこまで本当なんでしょうか。
たしかに九条が原因となる場合もあるのでしょうけれど、
例えば清谷さんが指摘されている医療キットの問題など、別に憲法なんて関係ないじゃないですか。
だいたい九条規定があっても年間5兆円近い国防費と事務官等まで含めたら現役30万人近い隊員を有する国防組織が作れるんですよ。
それなのにいざこれらを運用するための法律や制度を作る段階になったとたん「九条のせいで出来ない」って、おかしいじゃないですか。
イージス艦を公海上に展開して平時に他国のミサイルを撃ち落とすための法整備は出来るけど、
50トンの戦車を特例で橋を渡すための法整備は出来ないって、整合性が無茶苦茶ですよ。
本当は九条があっても出来るはずだけど、面倒くさくて目立たないから、
政治家も役人も誰も手を付けないだけという問題がいっぱいあるんじゃないでしょうか。

きらきら星
2016/07/09 16:19
50トンの戦車がどうだのこうだのは有事ともなれば我軍最後の切り札である「超法規的処置」で万事解決です。問題は軍人上がりの政治家があまりにも情けないことです。共産党の人殺し発言に釣られて情けない限りです。市民の財産や生命を守るのは基本的に警察や消防の仕事である。軍は国家を守るのが仕事でり日夜敵対国の侵略を阻止する訓練に励んでいる。敵を倒すのは正当防衛であり何の問題も無し。災害派遣などは本来の任務とは関係のない部外活動だと公言すればいいのに。
現場の判断
2016/07/09 20:54
現場の判断様へ

あなた、超法規行動とれる度胸あるの? 失業だけでなく、あんた前科者なる覚悟できているの!
口だけ勇ましいこと言っている奴に限って、チキンが多いよ!
ただの兵隊が何できるんだよ!あんた政治家になってからデカイこと言えよ!
元キャプテン
2016/07/10 01:02
お邪魔します。

 パナマはノリエガ将軍が米軍に排除されて以来非武装だと聞いています。パナマはアメリカの目と鼻の先で、かつアメリカにとってあまりにも重要なので、アメリカが守らないはずがなく、なまじ自前の軍隊を持てばアメリカに従わなくなる可能性があるからだそうです。

 日本はアメリカから近くないので案山子でも置いておかねばちょっかいをだされかねないですが、一方日本が「(単独で)戦える軍隊」を持てばアメリカに従わなくなる可能性が出てきます(日本に反米政権ができたりしたら)。「アメリカ様マンセー」の日本の支配階層にはそれは到底受け入れられないので、自衛隊を「一見戦えそうで、実は(アメリカ様の下に入らないと)戦えない軍隊」にしているのではないかと思われます(仲間内の和を保つためには意に介さないが)。尤もアメリカは「日本を捨てる、日本と戦う」可能性までは捨てていませんが。
ブロガー(志望)
2016/07/10 09:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
自衛隊は月光仮面か? 自衛隊は人殺しの訓練はしていない?  清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる