清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年5月アンマン日記その5 カップ焼きそばが人気?

<<   作成日時 : 2016/05/15 03:21   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

多少SOFEXの写真を。
画像

開会式のベドウィン部隊。

画像

 同じく開会式での救出作戦ののデモの一コマ。

画像

タリク(センチュリオン)戦車をベースの重APCアル・ダウサ

画像

アル・ダウサ内部で記念撮影。開発関係者にかなり詳細な話を聞けました。こういう旧式兵器の改造、転用はもっと我が国でもすすめるべきだと思います。

画像

パラシュートハーネスをつけた国王陛下の御真影。国王になってからは降下は周囲から止められているようですが。中東有数の名君です。

画像

本日も減量のため、昼ごはんはにんじんジュース。

画像

スーパーで売っていたチーズ各種。

画像


画像

なんとインスタント焼きそば人気のよう。そのままYAKISOBAだもん。

画像

カップ麺、即席麺コーナー、充実しております。無論豚由来の原料はNGです。

画像

一見二本風のスナック、MAYASI。マヤシってなんだよ。
インドネシア製のピーナツをコーティングした菓子ですが、コーン味。味はよし。

画像

夕食は近くの新しいホテルのレストランで。

画像

サラダとスープ、そしてメインのラハム・メイウィ(羊の串焼き)を頼んだのに、いきなりメインをもってくる。
クレームを入れたら引っ込めました。流石に高級ホテルでこれはないでしょう。

画像

で、タヒニサラダとスープを持ってきました。その後メインをもう一度もってきました。
で、失点挽回のためか、気をきかせてBGMを中東風から中国の音楽に変えました。でもぼくはにほんじんなんだけどねえ。

画像

最後はトルココーヒー。勘定をカードで頼むと、PINコードを教えろと(笑
それ、ダメだろうと小言を少々、テーブルまで持ってこれるカードリーダーがないからだと言い訳するので、カウンターに出向いてPINコードを打つ。でレシートと控えを受け取ると、控えを返してくれという。これは「お客用」と書いているでしょうと説明して、もらった紙をみていると、こちらが店用の控えだったので、それを渡しました。

ホテルがオープンしたばかりだからと言い訳するけど、さすがにこれはないでしょう。
これで約28ディナールですから邦貨で4500円です。こちら物価は日本の約1/3ですから、それなりの料金を取るホテルのサービスじゃないです。
まあ、アラブだからといばそれまでなんですが、それにしてもひどい。
ですからぼくは、サービスが均一化されている欧米のチェーンホテルに泊まることが多いのですが。

画像

口直しに、というか気を取り直して、近くの菓子屋でデザートを。このDOPREIHはダウンタウンに本店があったのですが、こちらに本部を兼ねた、喫茶店と本店をオープンした模様。ここのアラブ風ベイクドチーズケーキ、クヌートは絶品(昨日のブログで、オヤジたちがヤンキー座りをして食べていたやつです)。
ですが、今日は別なものを。
画像

ボルマシャミーというお菓子で、ピスタチオがギッシリ。コーヒーと併せて7.25ディルハムですから、結構高級菓子です。甘さが控えめで美味。まあ、極甘のアラブ菓子も好物なんですけども。
なんとか、これで満足。




 
an style=font-size:larger>Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その1
http://japan-indepth.jp/?p=27766
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その2
http://japan-indepth.jp/?p=27771
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その3
http://japan-indepth.jp/?p=27775

オスプレイを政治利用する新聞の不見識 その1
http://japan-indepth.jp/?p=27338
オスプレイを政治利用する新聞の不見識 その2
http://japan-indepth.jp/?p=27346
オスプレイを政治利用する新聞の不見識 その3
http://japan-indepth.jp/?p=27351
陸自の兵器開発は半世紀遅れ その1
http://japan-indepth.jp/?p=27107
陸自の兵器開発は半世紀遅れ その2
http://japan-indepth.jp/?p=27114

東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
東芝、国から迫られた「賠償金12億円」の顛末
防衛事業をやり続ける必要があるのか
http://toyokeizai.net/articles/-/111619
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
先日のブラックホークに搭乗していた特殊部隊もですが、欧米のそれと比較しても遜色ないですね。自衛隊も、このくらい予算を割いて部隊を拡充したり個人装備を充実させれば良いのに。
KU
2016/05/15 08:19
清谷様へ

アラブでは王族でも軍務に服しますか。日本とは大違いです。日本では軍務=苦役=懲役と思い込む方もいるし、軍事アレルギーを持っている方もいます。故に永田町の先生方は軍事に無知でまともな防衛政策を議論できず、憲法9条の神学論争に止まります。政治家の先生が軍事を学ぶことはシビリアンコントロールの義務と責任を果たします。
話題急転して14日の2100〜2200NHKスペシャルにて熊本震災1ヶ月の特集が放映されました。自治体の職員の疲弊・過労が問題です。以前、このブログで退職したOBの再雇用を提言しました。自衛隊員よりも自治体職員のメンタルケアが優先されます。ベテランが増強されるだけで現役職員の負担が軽減されます。 他の自治体からの応援は長期間は難しく、土地勘がない、住民との信頼関係構築に時間がかかり、メリットはさほどないと思います。一時的にOBを再雇用した方がメリットが大です。自治体も柔軟な対応が求められると思います。
元キャプテン
2016/05/15 13:01
アル・ダウサはイスラエルのアチザリットとかみたいに旧式戦車改修の重APCのようですが、翻って我が自衛隊の旧式戦車、61式と74式はこういう使い方ができるでしょうか?
やってやれないことは無いように思うのですが、アル・ダウサの原型戦車センチュリオンは61式より古いにも関わらず非常に冗長性の高い戦車で、イスラエルや南アで文字通り「魔改造」されて現在でも戦える戦車に改修されていた程です。
前記2戦車はその冗長性があるでしょうか?
また、財務省が許可を出すでしょうか?変な屁理屈こねて潰してきそうです。
それに改修することにしたとして国内メーカーに請け負わせるのでしょうけど、高くつく上に三菱辺りが嫌がるようにも感じます。
かと言って防衛省がこういうのを海外メーカーにやらせたがらないので、こういうのに慣れてるイスラエルとかに頼めないでしょうし・・・
勿体無いけどスクラップ、でしょうね。

それにしてもカップ焼きそばですか、ハラル問題はクリアしてるんでしょうけど、意外ですね。
先日のクヌートといい今回のボルマシャミーといい、中東のお菓子はなかなか美味しそうですね。日本で買えるか探してみようっと。
八王子の白豚
2016/05/17 07:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年5月アンマン日記その5 カップ焼きそばが人気? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる